可視化周辺の進化がヤヴァイ~rChartsを中心として~

25,960 views

Published on

第31回R勉強会@東京(#TokyoR)の資料

Published in: Technology
1 Comment
92 Likes
Statistics
Notes
  • はじめまして。濱嶌芳行と申します。興味深いSlideShareを有難うございます。長い間外資系金融機関で債券トレーダーとして、アルゴリズムトレーディングに従事してまいりました。現在はロンドン在住です。最近FACEBOOK広告やGoogleの広告システムが、米国債の入札システムの派生形であると考え、マーケティングも含め勉強中です。私も昔R + Shiny + rchartで可視化したことがあります。現在はPython + Bokeh + mayubiをつかっております。便利な世の中になりましたよね。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
25,960
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6,933
Actions
Shares
0
Downloads
137
Comments
1
Likes
92
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

可視化周辺の進化がヤヴァイ~rChartsを中心として~

  1. 1. 可視化周辺の進化がヤヴァイ~rChartsを中心として~第31回 勉強会@東京(#TokyoR)@teramonagi
  2. 2. 自己紹介• ID:@teramonagi• お仕事:遊撃• 興味:/C++/R/python/javascript/F#/数理/可視化/金you/web/2
  3. 3. 界隈、最近の流行りR + javascript(アプリ・可視化・プレゼン)3
  4. 4. 界隈、最近の流行り• アプリ:Shiny• 可視化:rCharts, clickme, rVega…etc• プレゼン:slidify4Rの拡張機能となるパッケージが次々と出て来てる状況
  5. 5. 今日のテーマ:可視化rCharts5
  6. 6. 開発者:Ramnath Vaidyanathan6※https://github.com/ramnathvより
  7. 7. 有名なもの:slidify(Rでプレゼン)7※http://slidify.org/、こっちもヤヴァイんで要チェック!!!
  8. 8. slidify,ちょっと寄り道して紹介8
  9. 9. インストール&雛型作成9#パッケージのインストールinstall.packages(“devtools”)library(devtools)install_github(slidify, ramnathv)install_github(slidifyLibraries, ramnathv)#雛型作成library(slidify)library(slidifyLibraries)author("teramonagi")
  10. 10. R markdownでプレゼン作る102:ポチる1:コード&文章
  11. 11. Publish!!!!111:ポチる2:ポチる
  12. 12. むにゃっとファイル名等記述12http://rpubs.com/teramonagi/slidify1st
  13. 13. Rの実行結果がくっついたプレゼンが一瞬で出来るね!!13
  14. 14. 14本題へ
  15. 15. 本題、rCharts• 描画パッケージの超有望新興勢力• javascriptを使った可視化ライブラリをR言語から叩くためのパッケージ• サポートされているjavascriptライブラリ–Polychart, NVD3, MorrisJS, Rickshaw,HighCharts, xCharts, Leaflet※baseはd3.jsのもの複数あり• https://github.com/ramnathv/rCharts15
  16. 16. d3.js:Data-Driven Documents16※http://d3js.org/より
  17. 17. rCharts:インストール&ロード17#パッケージのインストールinstall.packages(“devtools”)library(devtools)install_github(‘rCharts’, ‘ramnathv’)#パッケージのロードlibrary(rCharts)
  18. 18. Demo1:Polychart(の機能)18rCharts::open_notebook()rPlot(mpg~wt|am+vs,data=mtcars,type=point,color=gear)
  19. 19. Demo2:Morris(の機能)19data(economics, package = ggplot2)econ<-transform(economics,date=as.character(date))m1<-mPlot(x=date,y=c(psavert,uempmed),type=Line,data=econ)m1$set(pointSize=0,lineWidth=5)m1
  20. 20. Demo3:xCharts(の機能)20#データ作り…library(reshape2)ind<-seq(1983,1983+29,by=1)x<-sapply(1:4,function(s){100+cumsum(rnorm(30))})colnames(x)<-LETTERS[1:4]x<-data.frame(Date=rep(ind,4),melt(x))#plotx1<-xPlot(value~Date,group=Var2,data=x,type=line-dotted)x1
  21. 21. Demo4:NVD3(の機能)21x<-subset(as.data.frame(HairEyeColor),Sex=="Male")nPlot(Freq~Hair,group="Eye",data=x,type = multiBarChart)
  22. 22. ブラウザベースのエディタ起動22rCharts::open_notebook()
  23. 23. 動画:“R Notebook with rCharts”23
  24. 24. 動画:“Intro to rCharts”24
  25. 25. その他:R+javascriptで可視化• clickme(インタラクティブに触れる部分多し)– https://github.com/nachocab/clickme• rVega– https://github.com/metagraf/rVega• G3Plot(d3.js + shinyのパッケージ)– https://github.com/alexbbrown/g3plot-1– http://glimmer.rstudio.com/alexbbrown/g3plot/• rNVD3(rChartsに同機能あり、開発停止)– https://github.com/ramnathv/rNVD3• rHighcharts(rChartsに同機能あり、開発停止?)– https://github.com/metagraf/rHighcharts25
  26. 26. Enjoy!!!26

×