SlideShare a Scribd company logo
iTamabi 13 
第9回:ARTSAT API 実践 3
ジオコーディングで衛星の位置を取得
2013年11月25日
多摩美術大学 PBL科目
担当:田所 淳
今日の内容
‣ 今回から、前回提出のアプリケーションのスケッチに役に立つ
内容を紹介していく
‣ 今回は、衛星の位置から国名などの情報を取得する方法
ジオコーディング
ジオコーディング
‣ ジオコーディング(Geocoding)とは?
‣ 住所を地理座標(緯度、経度)に変換する処理
‣ GoogleからAPIが提供されている
‣ https://developers.google.com/maps/documentation/
geocoding/?hl=ja
ジオコーディング
‣ Google Geocode API
ジオコーディング
‣ ジオコーディングを使ってみる
‣ Google APIに載っている例
‣ 住所「1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA」の
情報を取得
http://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?address=1600+Amphitheatre
+Parkway,+Mountain+View,+CA&sensor=false
ジオコーディング
‣ 以下のようなJSON形式のファイルが取得される
{
"results" : [
{
"address_components" : [
{
"long_name" : "1600",
"short_name" : "1600",
"types" : [ "street_number" ]
},
{
"long_name" : "Amphitheatre Parkway",
"short_name" : "Amphitheatre Pkwy",
"types" : [ "route" ]
},
{
"long_name" : "Mountain View",
"short_name" : "Mountain View",
"types" : [ "locality", "political" ]
},
{
"long_name" : "California",
"short_name" : "CA",
"types" : [ "administrative_area_level_1", "political" ]
},
{
"long_name" : "United States",
"short_name" : "US",
"types" : [ "country", "political" ]
},
{
"long_name" : "94043",
"short_name" : "94043",
"types" : [ "postal_code" ]
}
],
"formatted_address" : "1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA",
"geometry" : {
ジオコーディング
‣ 実験!
‣ 「address=」以降の住所を多摩美八王子キャンパスの住所に
書き換えてみる
http://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?address=東京都八王子市
1723&sensor=false

水2-
ジオコーディング
‣ 多摩美の情報が正しく返された!
{
"results" : [
{
"address_components" : [
{
"long_name" : "1723",
"short_name" : "1723",
"types" : [ "sublocality_level_4", "sublocality", "political" ]
},
{
"long_name" : "2 Chome",
"short_name" : "2 Chome",
"types" : [ "sublocality_level_2", "sublocality", "political" ]
},
{
"long_name" : "Yarimizu",
"short_name" : "Yarimizu",
"types" : [ "sublocality_level_1", "sublocality", "political" ]
},
{
"long_name" : "Hachioji",
"short_name" : "Hachioji",
"types" : [ "locality", "political" ]
},
{
"long_name" : "Tokyo",
"short_name" : "Tokyo",
"types" : [ "administrative_area_level_1", "political" ]
},
{
"long_name" : "Japan",
"short_name" : "JP",
"types" : [ "country", "political" ]
}
],
"formatted_address" : "2 Chome-1723 Yarimizu, Hachioji, Tokyo, Japan",
"geometry" : {
ジオコーディング
‣ 返信されたJSON形式のデータを読み解いてみる
‣ どんな内容が入っているのか?
ジオコーディング
‣ ジオコーディングで、住所から緯度と経度が取得できることが
わかった
!

‣ しかし、今回やりたいのはこの逆
‣ 緯度と経度から、住所を取得する
!

‣ 逆ジオコーディング!
ジオコーディング
‣ 逆ジオコーディングの使いかた
‣ 例えば、Google Geocoding APIの仕事では
http://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?
latlng=40.714224,-73.961452&sensor=false
ジオコーディング
‣ 実行結果: 住所が出てくる!
{
"results" : [
{
"address_components" : [
{
"long_name" : "277",
"short_name" : "277",
"types" : [ "street_number" ]
},
{
"long_name" : "Bedford Avenue",
"short_name" : "Bedford Ave",
"types" : [ "route" ]
},
{
"long_name" : "Williamsburg",
"short_name" : "Williamsburg",
"types" : [ "neighborhood", "political" ]
},
{
"long_name" : "Brooklyn",
"short_name" : "Brooklyn",
"types" : [ "sublocality", "political" ]
},
{
"long_name" : "Kings",
"short_name" : "Kings",
"types" : [ "administrative_area_level_2", "political" ]
},
{
"long_name" : "New York",
"short_name" : "NY",
"types" : [ "administrative_area_level_1", "political" ]
},
{
"long_name" : "United States",
"short_name" : "US",
ジオコーディング
‣ 実験!
‣ いろいろな場所の緯度経度を、Geocodeingで調べる
‣ そこで得られた、緯度経度で、逆Geocodingで元の住所が調べ
られるか確認
ジオコーディング
‣ 例えば、先程取得した多摩美の緯度経度

http://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?
latlng=35.6133349802915,139.3518454802915&sensor=false
ジオコーディング
‣ 実行結果
{
"results" : [
{
"address_components" : [
{
"long_name" : "10",
"short_name" : "10",
"types" : [ "sublocality_level_5", "sublocality", "political" ]
},
{
"long_name" : "1923",
"short_name" : "1923",
"types" : [ "sublocality_level_4", "sublocality", "political" ]
},
{
"long_name" : "Yarimizu",
"short_name" : "Yarimizu",
"types" : [ "sublocality_level_1", "sublocality", "political" ]
},
{
"long_name" : "Hachioji",
"short_name" : "Hachioji",
"types" : [ "locality", "political" ]
},
{
"long_name" : "Tokyo",
"short_name" : "Tokyo",
"types" : [ "administrative_area_level_1", "political" ]
},
{
"long_name" : "Japan",
"short_name" : "JP",
"types" : [ "country", "political" ]
}
],
"formatted_address" : "1923-10 Yarimizu, Hachioji, Tokyo, Japan",
"geometry" : {
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ では、いよいよARTSAT APIとGeocodingを組み合わせてみる
‣ 今回は、ARTSAT Web APIと、Google Geocoding APIを使う
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ まず初めに、ARTSAT Web APIで、緯度経度を取得する
‣ 以前作成したサンプルをそのまま活用
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ testApp.h
#pragma once

!

#include
#include
#include
#include

!

"ofMain.h"
"ofxiOS.h"
"ofxiOSExtras.h"
"ofxJSONElement.h"

class testApp : public ofxiOSApp{
public:
void
void
void
void

setup();
update();
draw();
exit();

void
void
void
void
void

touchDown(ofTouchEventArgs & touch);
touchMoved(ofTouchEventArgs & touch);
touchUp(ofTouchEventArgs & touch);
touchDoubleTap(ofTouchEventArgs & touch);
touchCancelled(ofTouchEventArgs & touch);

void
void
void
void

lostFocus();
gotFocus();
gotMemoryWarning();
deviceOrientationChanged(int newOrientation);

ofxJSONElement response;
string responseStr;
};
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ testApp.mm
#include "testApp.h"

!
!

//-------------------------------------------------------------void testApp::setup(){
ofBackground(224);
ofSetFrameRate(30);
// ARTSAT WebAPIにアクセスしてJSONデータを取得
bool result = response.open("http://api.artsat.jp/web/v2/invader/sensor_data.json");
// 取得結果をコンソールに出力
if (!result) {
// もし取得できなかったら、エラーを出力
cout << "faild to get JSON data!" << endl;
} else {
// 取得に成功したら、JSONデータを出力
cout << response.getRawString() << endl;
}
}

!

//-------------------------------------------------------------void testApp::update(){

!

}
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ testApp.mm
!

//-------------------------------------------------------------void testApp::draw(){
ofSetColor(63);
int lineHeigt = 15;
// JSONデータをパースして、画面に表示
string available_time = response["results"][0]
["closest_available_time_iso_string"].asString();
ofDrawBitmapString(available_time, 10, lineHeigt*1);
float lat = response["results"][0]["sensors"]["lat"]["value"].asFloat();
ofDrawBitmapString("lat = " + ofToString(lat,12), 10, lineHeigt*2);
float lon = response["results"][0]["sensors"]["lon"]["value"].asFloat();
ofDrawBitmapString("lon = " + ofToString(lon,12), 10, lineHeigt*3);
}

!

(…後略)
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ 実行結果
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ 取得した、緯度と経度を使用して、逆Geocodinに挑戦!
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ testApp.h
#pragma once
#include "ofMain.h"
#include "ofxiOS.h"
#include "ofxiOSExtras.h"
#include "ofxJSONElement.h"

!

class testApp : public ofxiOSApp{
public:
void setup();
void update();
void draw();
void exit();
void
void
void
void
void

touchDown(ofTouchEventArgs & touch);
touchMoved(ofTouchEventArgs & touch);
touchUp(ofTouchEventArgs & touch);
touchDoubleTap(ofTouchEventArgs & touch);
touchCancelled(ofTouchEventArgs & touch);

void
void
void
void

lostFocus();
gotFocus();
gotMemoryWarning();
deviceOrientationChanged(int newOrientation);

ofxJSONElement artsatResponse;
ofxJSONElement geocodingResponse;
string responseStr;
};
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ testApp.mm
#include "testApp.h"

!

//-------------------------------------------------------------void testApp::setup(){
ofBackground(224);
ofSetFrameRate(30);
// ARTSAT WebAPIにアクセスしてJSONデータを取得
bool result = artsatResponse.open("http://api.artsat.jp/web/v2/invader/
sensor_data.json");
// 取得結果をコンソールに出力
if (!result) {
// もし取得できなかったら、エラーを出力
cout << "faild to get JSON data!" << endl;
} else {
// Artsat API取得に成功
cout << artsatResponse.getRawString() << endl;
// 取得した緯度経度で、逆Geocode
float lat = artsatResponse["results"][0]["sensors"]["lat"]["value"].asFloat();
float lon = artsatResponse["results"][0]["sensors"]["lon"]["value"].asFloat();
string url = "http://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?latlng="
+ ofToString(lat) + "," + ofToString(lon)+"&sensor=false";
bool geoResult = geocodingResponse.open(url);
cout << url << endl;
}
}
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ testApp.mm
//-------------------------------------------------------------void testApp::update(){

!
}
!

//-------------------------------------------------------------void testApp::draw(){
ofSetColor(63);
// JSONデータを画面に表示
ofDrawBitmapString(geocodingResponse.getRawString(), 20, 20);
}

!

(…後略)
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ 実行結果
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ GeocodingのJSONデータをパース(解析)してみる
‣ 例として、住所を抽出してみる
!

‣ testApp.mm の draw() を変更
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ testApp.mm
void testApp::draw(){
ofSetColor(63);
// JSONデータ解析して表示
//取得した時間
string available_time = artsatResponse["results"][0]
["closest_available_time_iso_string"].asString();
ofDrawBitmapString(available_time, 20, 20);

!

//アドレスを表示

string formatted_address = geocodingResponse["results"][0]
["formatted_address"].asString();
ofDrawBitmapString("ARTSAT is flying here! : ", 20, 40);
ofDrawBitmapString(formatted_address, 20, 60);
}
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ 実行結果
ジオコーディングとARTSAT APIを組合せる
‣ JSONデータから必要な情報を取り出せば、いろいろな地理情
報がとりだし可能!!

More Related Content

What's hot

Media Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用する
Media Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用するMedia Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用する
Media Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用する
Atsushi Tadokoro
 
メディア・アートII 第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーション
メディア・アートII  第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーションメディア・アートII  第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーション
メディア・アートII 第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーション
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II Processingによるアニメーション
Interactive Music II ProcessingによるアニメーションInteractive Music II Processingによるアニメーション
Interactive Music II Processingによるアニメーション
Atsushi Tadokoro
 
[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」
[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」
[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」
de:code 2017
 
Media Art II 2013 第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズム
Media Art II 2013  第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズムMedia Art II 2013  第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズム
Media Art II 2013 第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズム
Atsushi Tadokoro
 
Common LispでGPGPU
Common LispでGPGPUCommon LispでGPGPU
Common LispでGPGPU
gos-k
 
衛星芸術Pbl 2011 10_18
衛星芸術Pbl 2011 10_18衛星芸術Pbl 2011 10_18
衛星芸術Pbl 2011 10_18
Koichiro Mori
 
衛星芸術Pbl 2011 10_11
衛星芸術Pbl 2011 10_11衛星芸術Pbl 2011 10_11
衛星芸術Pbl 2011 10_11
Koichiro Mori
 
メディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oF
メディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oFメディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oF
メディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oF
Atsushi Tadokoro
 
What is Metasepi?
What is Metasepi?What is Metasepi?
What is Metasepi?
Kiwamu Okabe
 
GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法
GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法
GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法
博文 斉藤
 
Slide
SlideSlide
awk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyo
awk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyoawk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyo
awk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyo
Ryuichi Ueda
 
「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」
「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」
「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」
Tsuyoshi Yamamoto
 
async/await のしくみ
async/await のしくみasync/await のしくみ
async/await のしくみ
信之 岩永
 
Cloud TPU Driver API ソースコード解析
Cloud TPU Driver API ソースコード解析Cloud TPU Driver API ソースコード解析
Cloud TPU Driver API ソースコード解析
Mr. Vengineer
 
Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512
Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512
Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512
Takefumi MIYOSHI
 
Media Art II 2013 第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCv
Media Art II 2013  第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCvMedia Art II 2013  第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCv
Media Art II 2013 第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCv
Atsushi Tadokoro
 
V6でJIT・部分適用・継続
V6でJIT・部分適用・継続V6でJIT・部分適用・継続
V6でJIT・部分適用・継続
7shi
 

What's hot (20)

Media Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用する
Media Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用するMedia Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用する
Media Art II 2013 第5回:openFrameworks Addonを使用する
 
メディア・アートII 第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーション
メディア・アートII  第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーションメディア・アートII  第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーション
メディア・アートII 第2回 openFrameworks基礎 配列、くりかえし、乱数 ベクトルを使用したアニメーション
 
前期講座09
前期講座09前期講座09
前期講座09
 
Interactive Music II Processingによるアニメーション
Interactive Music II ProcessingによるアニメーションInteractive Music II Processingによるアニメーション
Interactive Music II Processingによるアニメーション
 
[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」
[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」
[TL06] 日本の第一人者が C# の現状と今後を徹底解説! 「この素晴らしい C# に祝福を!」
 
Media Art II 2013 第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズム
Media Art II 2013  第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズムMedia Art II 2013  第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズム
Media Art II 2013 第4回:openFrameworks アニメーションを極める 動きを生みだす様々なアルゴリズム
 
Common LispでGPGPU
Common LispでGPGPUCommon LispでGPGPU
Common LispでGPGPU
 
衛星芸術Pbl 2011 10_18
衛星芸術Pbl 2011 10_18衛星芸術Pbl 2011 10_18
衛星芸術Pbl 2011 10_18
 
衛星芸術Pbl 2011 10_11
衛星芸術Pbl 2011 10_11衛星芸術Pbl 2011 10_11
衛星芸術Pbl 2011 10_11
 
メディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oF
メディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oFメディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oF
メディア・アートII 第3回 openFrameworks基礎 OOoF : オブジェクト指向 oF
 
What is Metasepi?
What is Metasepi?What is Metasepi?
What is Metasepi?
 
GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法
GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法
GNU awk (gawk) を用いた Apache ログ解析方法
 
Slide
SlideSlide
Slide
 
awk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyo
awk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyoawk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyo
awk v.s. bashどっちが強い?@OSC2011Tokyo
 
「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」
「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」
「Grails-1.1を斬る!〜Grails-1.1からのチーム開発〜」
 
async/await のしくみ
async/await のしくみasync/await のしくみ
async/await のしくみ
 
Cloud TPU Driver API ソースコード解析
Cloud TPU Driver API ソースコード解析Cloud TPU Driver API ソースコード解析
Cloud TPU Driver API ソースコード解析
 
Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512
Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512
Synthesijer and Synthesijer.Scala in HLS-friends 201512
 
Media Art II 2013 第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCv
Media Art II 2013  第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCvMedia Art II 2013  第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCv
Media Art II 2013 第6回:openFrameworks Addonを使う 2 - ofxOpenCV と ofxCv
 
V6でJIT・部分適用・継続
V6でJIT・部分適用・継続V6でJIT・部分適用・継続
V6でJIT・部分適用・継続
 

Viewers also liked

iTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成する
iTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成するiTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成する
iTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成する
Atsushi Tadokoro
 
iTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画する
iTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画するiTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画する
iTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画する
Atsushi Tadokoro
 
芸術情報演習デザイン(Web) 第8回: CSSフレームワークを使う
芸術情報演習デザイン(Web)  第8回: CSSフレームワークを使う芸術情報演習デザイン(Web)  第8回: CSSフレームワークを使う
芸術情報演習デザイン(Web) 第8回: CSSフレームワークを使う
Atsushi Tadokoro
 
Media Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替え
Media Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替えMedia Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替え
Media Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替え
Atsushi Tadokoro
 
メディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリ
メディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリメディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリ
メディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリ
Atsushi Tadokoro
 
Webデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3Dプログラミング
Webデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3DプログラミングWebデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3Dプログラミング
Webデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3Dプログラミング
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)
Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)
Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2
Atsushi Tadokoro
 
coma Creators session vol.2
coma Creators session vol.2coma Creators session vol.2
coma Creators session vol.2
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II Processing基本
Interactive Music II Processing基本Interactive Music II Processing基本
Interactive Music II Processing基本
Atsushi Tadokoro
 
openFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートII
openFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートIIopenFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートII
openFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートII
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携
Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携
Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携
Atsushi Tadokoro
 
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1
Atsushi Tadokoro
 
プログラム初級講座 - メディア芸術をはじめよう
プログラム初級講座 - メディア芸術をはじめようプログラム初級講座 - メディア芸術をはじめよう
プログラム初級講座 - メディア芸術をはじめよう
Atsushi Tadokoro
 
Media Art II openFrameworks アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス
Media Art II openFrameworks  アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス Media Art II openFrameworks  アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス
Media Art II openFrameworks アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス
Atsushi Tadokoro
 
「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望
「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望
「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望
Atsushi Tadokoro
 
Media Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGL
Media Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGLMedia Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGL
Media Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGL
Atsushi Tadokoro
 

Viewers also liked (20)

iTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成する
iTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成するiTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成する
iTamabi 13  第3回:iPhoneアプリ実践開発講座 1 画像ファイルの読み込み 画像でアニメーションを作成する
 
Tamabi media131118
Tamabi media131118Tamabi media131118
Tamabi media131118
 
iTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画する
iTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画するiTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画する
iTamabi 13 第8回:ARTSAT API 実践 2 衛星アプリを企画する
 
芸術情報演習デザイン(Web) 第8回: CSSフレームワークを使う
芸術情報演習デザイン(Web)  第8回: CSSフレームワークを使う芸術情報演習デザイン(Web)  第8回: CSSフレームワークを使う
芸術情報演習デザイン(Web) 第8回: CSSフレームワークを使う
 
Media Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替え
Media Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替えMedia Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替え
Media Art II openFrameworks 複数のシーンの管理・切替え
 
メディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリ
メディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリメディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリ
メディア芸術基礎 II 第11回:HTML5実践 表現のための様々なJavaScriptライブラリ
 
Webデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3Dプログラミング
Webデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3DプログラミングWebデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3Dプログラミング
Webデザイン 第10回:HTML5実践 Three.jsで3Dプログラミング
 
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 1
 
Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)
Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)
Interactive Music II SuperCollider応用 - SuperColliderと OSC (Open Sound Control)
 
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携 -2
 
coma Creators session vol.2
coma Creators session vol.2coma Creators session vol.2
coma Creators session vol.2
 
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2
Interactive Music II SuperCollider応用 JITLib - ライブコーディング 2
 
Interactive Music II Processing基本
Interactive Music II Processing基本Interactive Music II Processing基本
Interactive Music II Processing基本
 
openFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートII
openFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートIIopenFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートII
openFrameworks 外部ファイルを利用する - 画像、動画 - 多摩美メディアアートII
 
Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携
Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携
Interactive Music II SuperCollider応用 2 - SuperColliderとPure Dataの連携
 
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1
Interactive Music II ProcessingとSuperColliderの連携1
 
プログラム初級講座 - メディア芸術をはじめよう
プログラム初級講座 - メディア芸術をはじめようプログラム初級講座 - メディア芸術をはじめよう
プログラム初級講座 - メディア芸術をはじめよう
 
Media Art II openFrameworks アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス
Media Art II openFrameworks  アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス Media Art II openFrameworks  アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス
Media Art II openFrameworks アプリ間の通信とタンジブルなインターフェイス
 
「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望
「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望
「クリエイティブ・ミュージック・コーディング」- オーディオ・ビジュアル作品のための、オープンソースなソフトウエア・フレームワークの現状と展望
 
Media Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGL
Media Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGLMedia Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGL
Media Art II 2013 第7回 : openFrameworks 3Dグラフィクス、OpenGL
 

Similar to iTamabi 13 第9回:ARTSAT API 実践 3 ジオコーディングで衛星の位置を取得

WordPressと外部APIとの連携
WordPressと外部APIとの連携WordPressと外部APIとの連携
WordPressと外部APIとの連携
Hidekazu Ishikawa
 
OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!
OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!
OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!
Naruhiko Ogasawara
 
Gdg geo2
Gdg geo2Gdg geo2
Gdg geo2
Kentaro Ishimaru
 
Web area 2013-07-16
Web area 2013-07-16Web area 2013-07-16
Web area 2013-07-16
kmiyako
 
LeafletでWebGIS入門
LeafletでWebGIS入門LeafletでWebGIS入門
LeafletでWebGIS入門
Yasunori Kirimoto
 
Develop Web Application with Node.js + Express
Develop Web Application with Node.js + ExpressDevelop Web Application with Node.js + Express
Develop Web Application with Node.js + Express
Akinari Tsugo
 
ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用
ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用
ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用
Yatabe Terumasa
 
「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」 hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)
「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」  hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」  hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)
「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」 hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)
Fujio Kojima
 
Angular js はまりどころ
Angular js はまりどころAngular js はまりどころ
Angular js はまりどころ
Ayumi Goto
 
OSSから学ぶSwift実践テクニック
OSSから学ぶSwift実践テクニックOSSから学ぶSwift実践テクニック
OSSから学ぶSwift実践テクニック
庸介 高橋
 
WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話
WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話
WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話
Hidetaka Okamoto
 
ハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQL
ハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQLハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQL
ハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQL
Taisuke Fukuno
 
初めての Data api
初めての Data api初めての Data api
初めての Data api
Yuji Takayama
 
SparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォーム
SparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォームSparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォーム
SparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォーム
Chubu University
 
New Generation Build System "Fly"
New Generation Build System "Fly"New Generation Build System "Fly"
New Generation Build System "Fly"
deepblue will
 
test
testtest
初めての Data api cms どうでしょう - 大阪夏の陣
初めての Data api   cms どうでしょう - 大阪夏の陣初めての Data api   cms どうでしょう - 大阪夏の陣
初めての Data api cms どうでしょう - 大阪夏の陣
Yuji Takayama
 
初めての Data API CMS どうでしょう - 仙台編 -
初めての Data API   CMS どうでしょう - 仙台編 -初めての Data API   CMS どうでしょう - 仙台編 -
初めての Data API CMS どうでしょう - 仙台編 -
Yuji Takayama
 

Similar to iTamabi 13 第9回:ARTSAT API 実践 3 ジオコーディングで衛星の位置を取得 (20)

WordPressと外部APIとの連携
WordPressと外部APIとの連携WordPressと外部APIとの連携
WordPressと外部APIとの連携
 
OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!
OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!
OpenStreetMap+MongoDBで地図情報を検索してみたい!
 
Gdg geo2
Gdg geo2Gdg geo2
Gdg geo2
 
Web area 2013-07-16
Web area 2013-07-16Web area 2013-07-16
Web area 2013-07-16
 
LeafletでWebGIS入門
LeafletでWebGIS入門LeafletでWebGIS入門
LeafletでWebGIS入門
 
Develop Web Application with Node.js + Express
Develop Web Application with Node.js + ExpressDevelop Web Application with Node.js + Express
Develop Web Application with Node.js + Express
 
Yolp30分クッキング 2012北海道
Yolp30分クッキング 2012北海道Yolp30分クッキング 2012北海道
Yolp30分クッキング 2012北海道
 
ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用
ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用
ソーシャルアプリ勉強会(第一回資料)配布用
 
「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」 hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)
「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」  hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」  hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)
「Windows 8 ストア アプリ開発 tips」 hokuriku.net vol.11 (2013年1月26日)
 
Angular js はまりどころ
Angular js はまりどころAngular js はまりどころ
Angular js はまりどころ
 
OSSから学ぶSwift実践テクニック
OSSから学ぶSwift実践テクニックOSSから学ぶSwift実践テクニック
OSSから学ぶSwift実践テクニック
 
WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話
WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話
WordBench京都12月、WordCampUSからのWP REST APIな話
 
ハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQL
ハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQLハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQL
ハンズオン勉強会 はじめてのJavaScriptとSPARQL
 
初めての Data api
初めての Data api初めての Data api
初めての Data api
 
SparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォーム
SparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォームSparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォーム
SparqlEPCUが提供するlod開発プラットフォーム
 
後期03
後期03後期03
後期03
 
New Generation Build System "Fly"
New Generation Build System "Fly"New Generation Build System "Fly"
New Generation Build System "Fly"
 
test
testtest
test
 
初めての Data api cms どうでしょう - 大阪夏の陣
初めての Data api   cms どうでしょう - 大阪夏の陣初めての Data api   cms どうでしょう - 大阪夏の陣
初めての Data api cms どうでしょう - 大阪夏の陣
 
初めての Data API CMS どうでしょう - 仙台編 -
初めての Data API   CMS どうでしょう - 仙台編 -初めての Data API   CMS どうでしょう - 仙台編 -
初めての Data API CMS どうでしょう - 仙台編 -
 

Recently uploaded

「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
Hironori Washizaki
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
TsuyoshiSaito7
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
shogotaguchi
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
TsuyoshiSaito7
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
Takuya Minagawa
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 

Recently uploaded (14)

「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 

iTamabi 13 第9回:ARTSAT API 実践 3 ジオコーディングで衛星の位置を取得