Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

グロースハックのマインドセット

6,679 views

Published on

ライアン ホリデイ著のグロースハッカー(第2版)を基にした、グロースハックに関して説明した資料です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

グロースハックのマインドセット

  1. 1. 30分で分かる、グロースハッカーのマインドセット 2015.10.14 ライアン・ホリデイから学ぶ しくみ製作所
  2. 2. しくみ製作所まずは グロースハックとは ツールキットというよりも マインドセット(考え方)だ! アーロン・ジーン P. 1
  3. 3. しくみ製作所 職業: マーケター 対象: アパレル、書籍 マーケターの世界では名の知れ た人材だが、グロースハッカー の仕事を知って、衝撃を受ける ライアン・ホリデイ氏は? P. 2 過去の経験から、従来のマーケターとグロースハッカ ーの違いという観点が多い
  4. 4. しくみ製作所グロースハッカーとは P. 3 マーケッターとハッカー(Developer)の ハイブリッドな存在 プロダクト ➕ 顧客開発
  5. 5. しくみ製作所目次 P. 4 グロースハックにおいても、基盤となるのは 「まずは人が欲しがるものを作れ」 第1章 まずは人が 欲しがるもの を作れ 第2章 自分なりの グロースハック を探して 第3章 クチコミを 巻き起こせ 第4章 つかんだ ユーザーを 手放すな 成長!
  6. 6. しくみ製作所目次: AARRR指標風 AARRR指標に対して、 Product に関する概念が追 加されているイメージ P. 5 Product: Acquisition: Activation: Retention: Referral: Revenue: 1章: まずは人が欲しがるものを作れ 2章: 自分なりのグロースハックを探して 4章: つかんだユーザーを手放すな 4章: つかんだユーザーを手放すな 3章: クチコミを巻き起こせ
  7. 7. しくみ製作所各章の論点 P. 6 プロダクトに始まり、プロダクトに終わる 1章: まずは人が欲しがるものを作れ 2章: 自分なりのグロースハックを探して 3章: クチコミを巻き起こせ 4章: つかんだユーザーを手放すな 市場に会うプロダクトの作成 エバンジェリスタへのアポ ユーザー / SNSの有効活用 プロダクトの最適化 章題 論点
  8. 8. しくみ製作所 1. まずは人が欲しがるものを作れ
  9. 9. しくみ製作所マーケターとプロダクトの関係 P. 8 グロースハッカーは 市場に合った製品 =Product Market Fit(PMF)を求める 既存のマーケターの考え方 グロースハッカーの考え方 - 人が、市場が欲しがるものを作る - 市場に合う製品・サービス(Product Market Fit)を作る #=> 長い時間の調査とイテレーションを行う 「自分が欲しいと思うものではなく、手持ちのもので勝負するんだ!」 と言い聞かせながらものを売る
  10. 10. しくみ製作所PMFの作り方 MVPを作ることもPMFの作り方の一つ P. 9 - 市場に聞く方法 - ブログで読書の関心を収集 / 短編記事を作り、流す - MVPを作り、使ってもらいアンケートをとる - 市場になりきる方法 - 仮想プレスリリースを作る - FAQを作る - ユーザーマニュアルを作成する
  11. 11. しくみ製作所 2. 自分なりのグロースハックを探して
  12. 12. しくみ製作所初期ユーザーの魅了の仕方 グロースハッカーは、初期ユーザーを絞って、お金を 使わず独創的な方法でアプローチする 既存のマーケターの考え方 グロースハッカーの考え方 - 製品に熱心な人、サービスにふさわしい人(エバンジェリスタ)に絞る #=> できるだけ安価に、独創的な考え方を以ってアプローチ #=> エバンジェリスタを囲い込めば、自ずとブランディング化可能 - 初期から不特定多数に製品を知らせたい/動画を何百万再生されたい  # => そのためには高価な広告費が必要  # => ブランディングも必要 P.11
  13. 13. しくみ製作所エバンジェリスタへのアポ方法 P.12 エバンジェリスタにはメール1本でアクセス可能 - 簡単な方法 - ユーザーが訪問するサイトにメール&取り上げるべき理由を説明 - ハッカーニュース、Quora、レディチャットに投稿 - 話題になるトピックに関する記事を自社サイトのブログに掲載 - クラウドファンディングでスタート&特典の用意 - 特典をつけて個別にメール
  14. 14. しくみ製作所エバンジェリスタへのアポ方法(続き) P.13 独創的な方法こそ、グロースハッカの腕の見せ所 (らしい) - 独創的な方法 - 招待制によるプレミアム感(Hotmail) - 偽プロフィールによる流行っている感(レディチャット) - 流行っているサービスへの便乗(ペイパルはイーベイ向けに作成) - 小規模な集団向けサービス(Facebookの方法) - サービス上のクールなイベント(Uber) - 購入毎に代金の数パーセントを顧客が選んだ団体に寄付(Amazon)
  15. 15. しくみ製作所 3. クチコミを巻き起こせ
  16. 16. しくみ製作所 P.15 クチコミの起こし方 グロースハッカーは、クチコミは偶然起きるものでは なく、プロダクトが起こすものと考える 既存のマーケターの考え方 グロースハッカーの考え方 - 以下のようなことを考える 顧客がこの製品を話題にする理由はあるか? / 顧客が薦めたくなるよ うな工夫はあるか? / そもそもそんな価値があるか? - 製品のクチコミを巻き起すにはどうしたら良いか考える  # => お金を払って有名人に使ってもらう(ステマ?)
  17. 17. しくみ製作所クチコミを起こすことに成功した例 商品を紹介することに価値を持たせることで、クチ コミを促すことも、立派なグロースハック P.16 - 商品やサービスに共有せずにはいられない価値がある - 紹介すると10ドルもらえる - 3人紹介すると有料機能が無料になる - 紹介者がアカウント作成すると容量が増える - 不正にアカウントを作成した人を、 奨学生(安い金額で利用) にする
  18. 18. しくみ製作所クチコミを起こすことに成功した例 P.17 製品を使ったことそのものをSNSや製品そのものを 用いて、広告させる - 製品を使ったことをクチコミでパブリックにさせる - ツイッターやFBと連携させると、容量追加 - メールの末尾に iPhoneからやっています 、 Hotmailのラブレター - サービスを利用すると、SNSで流して良いかポップアップが出る
  19. 19. しくみ製作所 4. つかんだユーザーを放すな
  20. 20. しくみ製作所 P.19 クチコミの起こし方 グロースハッカーは、見込客を顧客に変えることに責 任を持つ 既存のマーケターの考え方 グロースハッカーの考え方 - 自分たちで見込客のコンバージョンまで責任持つ #=> 一度訪れた見込客を、何度も訪れる顧客に変更させることが必要 見込み客を見つけることが仕事、見込み客を顧客に変えることはまた別 の人の仕事
  21. 21. しくみ製作所見込客を顧客に変更させた例 ユーザーの定着率を上げるために、システムで対応 - ユーザー定着率を上げるため - ログイン後、5 10人のフォローを促すポップアップを表示 - プロの写真家がユーザーの家を訪れる # => コンバージョン率上昇 & 価格増加 & メディアで高い評価 - イベントで、無料チケットを何回も配布 # => ユーザーがサービスの改善を実感 P.20
  22. 22. しくみ製作所見込客を顧客に変更させた例 P.21 グロースハックにおいては、プロダクトの改善は欠か せない - プロダクトの改善が定着率向上につながった例 - ログインに必要なページを極力少なくしユーザーを獲得 - プロダクトのサポート的な部分を改善 - しばらくアクセスなかったユーザーに電話でお伺い - スタートガイドを読むと容量アップ
  23. 23. しくみ製作所最後に P.22 最高のグロースハッカーでも、 「欠陥商品」を成長させることは できない アーロン・ジーン
  24. 24. しくみ製作所出典 <書籍> - グロースハッカー 第2版 [Kindle版] ライアン ホリデイ (著), 佐藤 由紀子 (翻訳), 加藤 恭輔(解説) - グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン 梅木 雄平 (著) <画像> - 表紙: http://cdn2.business2community.com/wp-content/ uploads/2015/05/growth-hack-300x199.jpg.jpg - P2: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b4/ RyanHoliday.jpg - P3: http://skillhub.jp/system/posts/images/000/000/071/ original/main-qimg-e889c7bc7b8f4f59cd7004f314b65575.png? 1387598169 P.23

×