Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
未来を創る旅人を育て、 地域と東京、世界と東京を繋げる家 『 BADO!  未来ラウンジ @ 東京』 須子 善彦  (BADO! Inc. CEO) 2011.12.18 www.bado.tv
事業イノベーションを生みだすものが インキュベーション組織であれば、
社会イノベーションを生みだすのは? 社会イノベーションとは?: 従来のイノベーションが主に技術の革新的進歩によるものなのに対して、社会イノベーションとは、人と人とのコミュニケーションなど社会の仕組みのちょっとした変化で、大きく社会全体が進歩・発...
家 そう、私たちは考えます。
未来の社会を創る原動力?
お金も大切 技術も大切 でも、最も不足しているのは
場のチカラ 様々な分野の社会イノベーションのための場が不足していますが、未来ラウンジ構想では「人材育成」「国際発信」「他地域への I ターン、 U ターン」をキーワードとします。
未来ラウンジ構想 <ul><li>未来の社会づくり(ソーシャルイノベーション・社会起業など)に関心のある </li></ul><ul><ul><li>多様な立場、世代、スキルの人々が、気軽に集まれる場 </li></ul></ul><ul><u...
未来ラウンジ@東京「フラット平和(仮」 カフェ・スペース 『ラウンジへい!わ(仮』 学べるシェアハウス『フラット 未来塾(仮』 誰もが気軽に立ち寄れるカフェ的スペース 未来、社会起業、ボランティア、国際、旅、地域、食、伝統文化などをテーマにした...
カフェ・スペース 『ラウンジへい!わ』 空間イメージ オープンスペース Visitor 用 作業スペース コミュニケーション スペース キッチン トイレ 出入口 コミュニケーション スペース スクリーン バーカウンター ダイニング・コワーキング...
学べるシェアハウス『フラット 未来塾』 キッチン 住人用 トイレ 出入口 ダイニング ・コワーキングスペース リビング  or SOHO スペース (時々 VIP ゲスト用寝室) 寝室 クローゼット クローゼット 洗濯機 住人用 バスルーム
カフェ・スペース 『ラウンジへい!わ』利用イメージ <ul><li>誰もが気軽に立ち寄れるカフェ的スペース </li></ul><ul><ul><li>オープンスペースを中心に、様々な人が出会い、交流し、対話し、食を共にし、新しいアクションが生...
学べるシェアハウス『フラット 未来塾』利用イメージ <ul><li>地域の社会イノベーションを起こす「若者・よそ者・バカモノ」のための現代版 松下村塾 </li></ul><ul><ul><li>地域や海外への I ターン、 U ターンを志向す...
未来ラウンジ全体での利用イメージ <ul><li>未来の社会づくりに関心のある人のための、家でもなく職場でもない「第三の場」 </li></ul><ul><ul><li>食住と公共空間が混じり合う空間 </li></ul></ul><ul><u...
入居者イメージ <ul><li>「人材育成」「国際発信」「他地域への I ターン、 U ターン」をキーワードにした行動家・若手起業家・社会起業家が入居 </li></ul><ul><ul><li>未来の日本や世界を考え、今大切にしなければならな...
スケジュール <ul><li>2011/12/29:  キックオフ忘年会でカフェ・スペース 『ラウンジへい!わ』 スタート、管理人引っ越し </li></ul><ul><li>2012/1:  定例イベントの実施、コミュニティミーティングの開始...
なぜ東京に? なぜ地域か?旅人か? 「若者、バカ者、よそもの」 のチカラ
ひとがひとに ふたたび戻るために <ul><li>今、世界の仲間とシェアしたいもの </li></ul><ul><li>「効率」や「生産性」から「人間」に、社会の主語を取り戻してゆくための試み・物語 </li></ul><ul><ul><li>...
「若者、バカ者、よそもの」 のチカラ <ul><li>地方・東京に関わらず、地域はワクワク変化したい </li></ul><ul><ul><li>しかし、変わりたくない力も大きい </li></ul></ul><ul><li>そこで触媒として活...
私達は約束します <ul><li>5 年後までに、日本中に。そして、世界数カ所に「未来ラウンジ」(本提案によるハウス)をつくります </li></ul><ul><ul><li>(BADO 株式会社の事業  BADO! プロジェクト  www.b...
BADO! とは <ul><li>代表取締役 須子 善彦 </li></ul><ul><li>旅人、起業家、大学教員 </li></ul><ul><ul><li>IT と場づくり技術を用いて、人と地域を元気にする仕事をしています </li></...
Special thanks to 面白いコンセプトのシェアハウスを紹介し、アイデアとオーナーをマッチングするサイト  Colish Colish が行った第一回  Colish GOOD CONCEPT コンテスト最優秀賞を頂いて「未来ラウン...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

BADO!未来ラウンジ@東京 - 地域と世界を繋ぐシェアハウス・コミュニティ

2,048 views

Published on

BADO!が東京は杉並で2011/12より行う地域と世界を繋ぐシェアハウス・コミュニティ「未来ラウンジ@東京」のプランペーパー

Published in: Education
  • Be the first to like this

BADO!未来ラウンジ@東京 - 地域と世界を繋ぐシェアハウス・コミュニティ

  1. 1. 未来を創る旅人を育て、 地域と東京、世界と東京を繋げる家 『 BADO! 未来ラウンジ @ 東京』 須子 善彦 (BADO! Inc. CEO) 2011.12.18 www.bado.tv
  2. 2. 事業イノベーションを生みだすものが インキュベーション組織であれば、
  3. 3. 社会イノベーションを生みだすのは? 社会イノベーションとは?: 従来のイノベーションが主に技術の革新的進歩によるものなのに対して、社会イノベーションとは、人と人とのコミュニケーションなど社会の仕組みのちょっとした変化で、大きく社会全体が進歩・発展することと、私達は考えています。ワクワクした未来の社会を作る大きなキッカケです。
  4. 4. 家 そう、私たちは考えます。
  5. 5. 未来の社会を創る原動力?
  6. 6. お金も大切 技術も大切 でも、最も不足しているのは
  7. 7. 場のチカラ 様々な分野の社会イノベーションのための場が不足していますが、未来ラウンジ構想では「人材育成」「国際発信」「他地域への I ターン、 U ターン」をキーワードとします。
  8. 8. 未来ラウンジ構想 <ul><li>未来の社会づくり(ソーシャルイノベーション・社会起業など)に関心のある </li></ul><ul><ul><li>多様な立場、世代、スキルの人々が、気軽に集まれる場 </li></ul></ul><ul><ul><li>特に、お互いと高めあえ(人材育成)、世界から、日本各地から若者や起業家が行き来する(国際発信と I,U ターン促進) </li></ul></ul><ul><li>シェアハウス、(コミュニティカフェ的)シェアスペース、シェアオフィス </li></ul><ul><ul><li>Like A トキワ荘、松下村塾 + 中世〜近代ヨーロッパのカフェ </li></ul></ul><ul><li>2012 〜 13 年度中に、国内外 1 カ所ずつ姉妹となるラウンジ(計画中) </li></ul>
  9. 9. 未来ラウンジ@東京「フラット平和(仮」 カフェ・スペース 『ラウンジへい!わ(仮』 学べるシェアハウス『フラット 未来塾(仮』 誰もが気軽に立ち寄れるカフェ的スペース 未来、社会起業、ボランティア、国際、旅、地域、食、伝統文化などをテーマにした集まりやイベント、勉強会を開催 地域や海外からのゲスト(主に社会起業家)を頻繁に招待 地域の社会イノベーションを起こす「若者・よそ者・バカモノ」のための現代版 松下村塾  地域や海外への I ターン、 U ターンを志向する若者  地域や世界で必要とされ生きてゆくためのスキル、スタンス、ネットワークを身につけられるシェアハウス
  10. 10. カフェ・スペース 『ラウンジへい!わ』 空間イメージ オープンスペース Visitor 用 作業スペース コミュニケーション スペース キッチン トイレ 出入口 コミュニケーション スペース スクリーン バーカウンター ダイニング・コワーキングスペース ゲスト用 バスルーム
  11. 11. 学べるシェアハウス『フラット 未来塾』 キッチン 住人用 トイレ 出入口 ダイニング ・コワーキングスペース リビング or SOHO スペース (時々 VIP ゲスト用寝室) 寝室 クローゼット クローゼット 洗濯機 住人用 バスルーム
  12. 12. カフェ・スペース 『ラウンジへい!わ』利用イメージ <ul><li>誰もが気軽に立ち寄れるカフェ的スペース </li></ul><ul><ul><li>オープンスペースを中心に、様々な人が出会い、交流し、対話し、食を共にし、新しいアクションが生まれる場を創造 </li></ul></ul><ul><li>未来、社会起業、ボランティア、国際、旅、地域、食、伝統文化などをテーマにした集まりやイベント、勉強会を開催 </li></ul><ul><ul><li>食事イベントなどで、地域に開かれた場 </li></ul></ul><ul><ul><li>世代を超えて、様々な人が対話する場 </li></ul></ul><ul><li>地域や海外からのゲスト(主に社会起業家)を頻繁に招待 </li></ul><ul><ul><li>個人のクリエータや起業家が気軽に集まり作業をしたり、語らいをするなど、社会の HUB になるような場 </li></ul></ul><ul><li>信頼あるメンバーから紹介で訪れたメンバーは 2 回目以降はメンバーとして気軽に訪れることが出来る場 </li></ul>
  13. 13. 学べるシェアハウス『フラット 未来塾』利用イメージ <ul><li>地域の社会イノベーションを起こす「若者・よそ者・バカモノ」のための現代版 松下村塾 </li></ul><ul><ul><li>地域や海外への I ターン、 U ターンを志向する若者 </li></ul></ul><ul><ul><li>地域や世界で必要とされ生きてゆくためのスキル、スタンス、ネットワークを身につけられるシェアハウス </li></ul></ul><ul><li>カフェ・スペースでのイベントは原則無料参加 </li></ul><ul><li>地域や海外からのゲスト(主に社会起業家)を夜通し交流し放題 </li></ul><ul><li>「人材育成」「国際発信」「他地域への I ターン、 U ターン」をキーワードに、アクションや社会起業を準備している個人・学生間のネットワーキング・コンサルティングの場 </li></ul><ul><li>日本中、世界中の「未来ラウンジ」メンバーとの相互交流 </li></ul><ul><ul><li>例)社会起業家育成プログラム「ソーシャルベンチャースタートアップマーケット」のメンバーや、彼らのような活動をこれから行う人 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li> http://startups.etic.or.jp/ </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>入居者同士が定期ミーティングで互いの進捗共有やコラボレーション戦略を作る。メンターも参画する。 </li></ul></ul>
  14. 14. 未来ラウンジ全体での利用イメージ <ul><li>未来の社会づくりに関心のある人のための、家でもなく職場でもない「第三の場」 </li></ul><ul><ul><li>食住と公共空間が混じり合う空間 </li></ul></ul><ul><ul><li>多様な立場、世代、スキルの人々が、気軽に集まれる場 </li></ul></ul><ul><li>住む人(シェアハウス)、働く人(シェアオフィス)、立ち寄る人(カフェ、シェアスペース) </li></ul><ul><ul><li>世代を超えて半学半教の教え合い・学び合い(レクチャー)、チャンスの共有が行われる </li></ul></ul><ul><li>日本中、世界中の「未来ラウンジ」メンバーとの相互交流 </li></ul><ul><ul><li>国内外からの旅人や起業家の来日・上京時の宿の提供 </li></ul></ul><ul><ul><li>カウチサーフィング、 BADO! とのシナジー </li></ul></ul>
  15. 15. 入居者イメージ <ul><li>「人材育成」「国際発信」「他地域への I ターン、 U ターン」をキーワードにした行動家・若手起業家・社会起業家が入居 </li></ul><ul><ul><li>未来の日本や世界を考え、今大切にしなければならないもの、取り組まなければ行けない課題に取り組む起業家や個人 </li></ul></ul><ul><ul><li>まちづくり、場作り、教育、地域活性、国際化など </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>共通の課題として、ワクワクする未来を多くの人と共に描き、対話や場作り、コミュニティ作りを通して、多種多様な人と歩んでいくことが重要 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>例)社会起業家育成プログラム「ソーシャルベンチャースタートアップマーケット」のメンバーや、彼らのような活動をこれから行う人 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li> http://startups.etic.or.jp/ </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>入居者同士が定期ミーティングで互いの進捗共有やコラボレーション戦略を作る。メンターも参画する。 </li></ul></ul>
  16. 16. スケジュール <ul><li>2011/12/29: キックオフ忘年会でカフェ・スペース 『ラウンジへい!わ』 スタート、管理人引っ越し </li></ul><ul><li>2012/1: 定例イベントの実施、コミュニティミーティングの開始 </li></ul><ul><li>2012/2: 入居検討者のトライアルの宿泊開始 </li></ul><ul><li>2012/3/3: 入居者(塾生)申し込み開始 </li></ul><ul><li>2012/3 中旬以降 : 入居者(塾生)の引っ越し開始 </li></ul><ul><li>2012/4: 『フラット 未来塾』の開始 </li></ul>
  17. 17. なぜ東京に? なぜ地域か?旅人か? 「若者、バカ者、よそもの」 のチカラ
  18. 18. ひとがひとに ふたたび戻るために <ul><li>今、世界の仲間とシェアしたいもの </li></ul><ul><li>「効率」や「生産性」から「人間」に、社会の主語を取り戻してゆくための試み・物語 </li></ul><ul><ul><li>ひとを社会が分断する時代はまもなく終わる </li></ul></ul><ul><ul><li>次の社会のヒントは、西と東に挟まれた場所に生きる私たちが一番感じているのでは? </li></ul></ul><ul><ul><li>そのヒントを必死で探す人たちの生々しい姿。それぞ、未来への「物語」 </li></ul></ul><ul><li>そして、その試みの多くは「地域」から起きている </li></ul><ul><ul><li>世界の仲間とシェアしたい、数々の物語 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>もちろん、東京もその「地域」の一つです。大都市であっても、その片隅では、未来の物語が始まっています。 </li></ul></ul></ul>
  19. 19. 「若者、バカ者、よそもの」 のチカラ <ul><li>地方・東京に関わらず、地域はワクワク変化したい </li></ul><ul><ul><li>しかし、変わりたくない力も大きい </li></ul></ul><ul><li>そこで触媒として活躍するのが、「若者、バカ者、よそもの」外からの旅人のチカラ </li></ul><ul><ul><li>未来のために悪戦苦闘する土地の人を支えるのが彼ら </li></ul></ul><ul><ul><li>今現在、多くの若者が「よそもの」として地域からの社会イノベーション(ワクワクした未来の社会づくり)に挑戦している。 BADO! もそれらの若者を応援している。  例) ETIC チャレンジコミュニティ プロジェクト http://www.challenge-community.jp/ </li></ul></ul><ul><li>東京の「未来ラウンジ」は </li></ul><ul><ul><li>大都市東京から I/U ターンを志す若者と、地域の窓口になる </li></ul></ul><ul><ul><li>地域で活躍する若者旅人が上京時にあつまる HUB となる </li></ul></ul>
  20. 20. 私達は約束します <ul><li>5 年後までに、日本中に。そして、世界数カ所に「未来ラウンジ」(本提案によるハウス)をつくります </li></ul><ul><ul><li>(BADO 株式会社の事業 BADO! プロジェクト www.bado.tv の一環として ) </li></ul></ul><ul><li>日本は社会問題の先進国。問題も多いけど、その分、解決策や未来の社会づくりのヒントも、最も持っています。 </li></ul><ul><li>特にその最先端は地方の地域です。 </li></ul><ul><li>「未来ラウンジ」は地域を元気にする人達の、地域の中心になります。そして、その人達が、各地域の「未来ラウンジ」を行き来することで、地域をさらに元気にするキーワード「若者、バカ者、よそもの」の交流を促進します。東京はその HUB (中心)です。 </li></ul>
  21. 21. BADO! とは <ul><li>代表取締役 須子 善彦 </li></ul><ul><li>旅人、起業家、大学教員 </li></ul><ul><ul><li>IT と場づくり技術を用いて、人と地域を元気にする仕事をしています </li></ul></ul><ul><ul><li>ワークショップファシリテータとして、対話の場づくりを行う </li></ul></ul><ul><ul><li>日本に SNS を持ち込んだ人のひとり </li></ul></ul><ul><ul><li>SNS ベンチャー株式会社 Beat Communication 創業メンバー </li></ul></ul><ul><ul><li>京都のまちづくり NPO home’s vi 技術アドバイザー </li></ul></ul><ul><ul><li>BADO 株式会社 代表取締役、創業者 </li></ul></ul><ul><li>Facebook: http:// www.facebook.com/scommunity </li></ul><ul><li>Twitter: http://twitter.com/scommunity </li></ul><ul><li>Mixi: http://mixi.jp/show_profile.pl?id=176 </li></ul>BADO 株式会社について 主事業: BADO! プロジェクト http://www.bado.tv/ 旅を通して若者をチェンジメーカー、社会起業家として育成する教育機関。若者が世界中の素敵な人や真実を日本に伝えることを通し、また、若者旅人と日本の支援者の間での対話を通し、旅人自身はもちろん日本の人をチェンジメーカーに変える
  22. 22. Special thanks to 面白いコンセプトのシェアハウスを紹介し、アイデアとオーナーをマッチングするサイト Colish Colish が行った第一回 Colish GOOD CONCEPT コンテスト最優秀賞を頂いて「未来ラウンジ@東京」はスタートしました 西武新宿線「下井草」駅徒歩 30 秒。 ファンシーでノスタルジックな佇まいの「フラット平和」にてスタートします http:// colish.net /campaign/good-concept-contest

×