Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
埼玉工業大学 2011年度秋学期『ボランティアの研究』第7回プロジェクトの立て方・深め方                   2011.11.28                   須子善彦                          ...
先週のおさらい: 東日本大震災でのボランティア  3つのフェーズ(段階)によって異なった活動内   容  (主に東京側からの支援として)Webサービスを   たくさん紹介   例)ふらっとーほく  震災復興とまちづくり        ...
先週のフォードバックシートから グレートな回答や質問など                 3
グレートな回答 放射能の強い地域では、かなり長い目でみれば復興により人    が住むと放射能の被害者が多くなるんじゃ無いかと思った    (角谷くん   節電を奨励しているけど大学の先生(特に生命)はそんなの    しなくていいと言っていま...
グレートな回答 避難所での話を聞いて、人とのコミュニケーションは  本当に大切だと思った。協調性を以て人とコミュニ  ケーションをとることが大事(小林くん 3/11の震災の日は、電話が本当に繋がらなかった。普段、  あたり前のように使ってい...
質問 マイプロについて、途中で自分が考えていたマ  イプロが変わってしまっても大丈夫ですか? (井上くん  → もちろんOKです バカモノ論というのが疑問。バカモノ論とは  「ふざけたことを言ったり、茶化したりする言  い方」って意味なの...
本日のスケジュール マイプロジェクトの評価、テストの説明 プロジェクトの立て方・深め方                       7
マイプロジェクトの評価・テストの説明                 8
レポート課題:マイプロの学び マイプロジェクトをやったことでの学びをまとめる  やったこと  工夫したこと、苦労したこと  仲間の反応・感想  ターゲットの反応・感想  新しくできるようになったこと、自信になった   こと  その...
マイプロのレポート形式 文字だけでなく写真や動画も可 分量:自由。2000字〜を目安に その他のルール  参考にした点、引用などは、出典をしっかり書く  文字数:自由。2000字〜を目安に(写真は1つ200字     とカウント) ...
テストについて テストの内容  正解がある問題ではない  暗記が必要な問題ではない  授業の資料、レポート、マイプロの関連資料等の持  ち込みが可 問題文(軽微な変更があるかも知れません)  問1: あなたがこの授業の単位をもらうに...
具体化と抽象化(一般化) 抽象化  ターゲットが広くなる(一般化)   学内で人を探したい        バンドメンバーを探したい具体化    ターゲットが狭いが、きめ細かい                          12
論文も企画書も、プレゼンも同じ Uの字になります。             抽象化            (一般化)      環境問題の解決環境問題を                  の一部に貢献解決したい                ...
ボランティア時代のプロジェクト ヒエラルキー(縦)組織 → フラット(ネッ トワーク)組織            ・正解が分からない。先が見えない            ・変化が激しい            ・情報やチャンスはみんな持てる  ...
準備こそ重要 マイプロだけじゃなく人生すべて   例えば「デート」「部活選び」「就職活動」 Plan ->Do(Test) -> Check -> Action     Plan: 計画する     Do: 実行する     Che...
3つの要素で考えよう                         ・自分を見つめる               wants     ・日常を見つめる、興味・ターゲットのニーズ               をもつ、疑う・リサーチしないとわから...
リサーチ: needsを知り、つなぐ ふつうのプロジェクト  自分(たち)のcanと、ターゲットのneedsをつないでいくこと。 マイプロジェクト  自分(たち)のwantsと、ターゲットのneedsをつないでいくこと。        ...
Needsに裏付けされたwantsは強い 強いwants: 強い「想い」  感じる        気づく           強い「想い」     調べる(リサーチ)     やって(Test)                   確かめる。...
究極の「仲間」を手にする 2つの究極の「仲間」  コアメンバー:共感、信頼のメンバー(対等)  メンター:(心の)師匠、アドバイザー、味方 2つとも「想い」が重要  だから、「マイ」プロジェクト  その人の価値観・人生をかけての訴え...
補足:見えないニーズもある 人間、自分のことは案外よく分からない     顕在的ニーズ                       意識             疲れた。体調が悪い。休みたい。     潜在的ニーズ             ...
Testも十分なマイプロシェクト 「やらない」理由はいくらでもできる  お金が無い  時間がない  まだ早い  いつ? 「やった」が一番強い  知っている、は強くない  体験している・実感している、が強い  あなたは本当の「専...
mixi, twitter mixi   友達、と「友達の友達」との壁 Twitter   オープンな善意ネットワーク   マイプロのために始めた人は、     @scommunityでmention教えて     フォロー、RT...
手法としてのマイプロジェクト                 23
他の大学では? 社会起業論  社会のためにアクションしたい人の授業 人数:10人〜30人 2,3週間でシートを出してもらい全員に配る。  その後、何度か改善 毎回授業で2,3人が発表  一学期の間に2回は最低、発表 最終発表は、温...
25
来週は      26
コーチングインタビュー 自分の心の奥にあるものを引き出す チームを創るときにも使える マイプロを一人で考えるのは難しい ここで少しやってみましょう 実際に体験すると高いです                     27
キーワードは「傾聴」 この授業での基本的なスキル「傾聴」  相手の気持ちに心と耳をしっかり傾ける  発した言葉の意味だけでなく、その背景の気持ちを伝える  話に共感したらうなづくなど、話しやすくしてあげる ボランティア活動の現場で重要...
マイプロシートについて 毎回、なくさずに持ってきてください。 活動が出来る人は始めてもいいです。調査など。 内容が変わったら、書き足したり、書きなおして ください。 質問・相談があるときは、コピーを一部もってき てください お昼の時間...
フィードバックシート 今日あなたが授業中に、考えたこと、(授業内容 に関して)感じたこと、  他の人の学びになるように マイプロに関する質問は以下までどうぞ   class @bado.tv ← @を半角にして繋げて下さい 学校のメー...
お疲れさまでした!            31
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方

556 views

Published on

埼玉工業大学にて2011年秋学期に行われた講義「ボランティアの研究」の講義資料です。マイプロジェクトという教育手法を用いた講義です。

Published in: Education
  • Be the first to comment

埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方

  1. 1. 埼玉工業大学 2011年度秋学期『ボランティアの研究』第7回プロジェクトの立て方・深め方 2011.11.28 須子善彦 1
  2. 2. 先週のおさらい: 東日本大震災でのボランティア  3つのフェーズ(段階)によって異なった活動内 容  (主に東京側からの支援として)Webサービスを たくさん紹介  例)ふらっとーほく  震災復興とまちづくり 2
  3. 3. 先週のフォードバックシートから グレートな回答や質問など 3
  4. 4. グレートな回答 放射能の強い地域では、かなり長い目でみれば復興により人 が住むと放射能の被害者が多くなるんじゃ無いかと思った (角谷くん 節電を奨励しているけど大学の先生(特に生命)はそんなの しなくていいと言っています。その手のプロの先生がしなく ていいといっているものでも、ボランティアの一つになるの でしょうか?(太田さん 放射能の単位の意味を広めることはボランティアになります か?(太田さん ボランティアを受ける側の被災者の考え方、受け方を詳しく 知りたい(富澤くん 復興については、ただ元にもどすたけではだめだと思うが、 簡単な目標ほど実行も早いと思うので、元に戻すことを優先 するべきかなと思う。対策等を同時に考えて何年もかかって しまうよりはマシかなと(江崎くん 4
  5. 5. グレートな回答 避難所での話を聞いて、人とのコミュニケーションは 本当に大切だと思った。協調性を以て人とコミュニ ケーションをとることが大事(小林くん 3/11の震災の日は、電話が本当に繋がらなかった。普段、 あたり前のように使っているものが使えないのはとて も怖かった。自分の地域は12時間くらい停電した。テ レビも見れない、ラジオも持っていないので聴けない、 夜になっても明かりもない。 情報が何も無く怖かったが、地元の人達が安否を確認 してくれてとても安心できた。人と人のつながりは本 当に大切なんだと感じた日だった(中道くん 5
  6. 6. 質問 マイプロについて、途中で自分が考えていたマ イプロが変わってしまっても大丈夫ですか? (井上くん  → もちろんOKです バカモノ論というのが疑問。バカモノ論とは 「ふざけたことを言ったり、茶化したりする言 い方」って意味なのでしょうか?(竹藤くん  → スティーブジョブズのスピーチのfoolishの意味  常識や前例にとらわれない姿勢、行動  例)ガリレオの天動説。リンドバーグの有人飛行 6
  7. 7. 本日のスケジュール マイプロジェクトの評価、テストの説明 プロジェクトの立て方・深め方 7
  8. 8. マイプロジェクトの評価・テストの説明 8
  9. 9. レポート課題:マイプロの学び マイプロジェクトをやったことでの学びをまとめる  やったこと  工夫したこと、苦労したこと  仲間の反応・感想  ターゲットの反応・感想  新しくできるようになったこと、自信になった こと  その他、授業で学んだこととの関係で自由に。  自分や仲間は「自発的」に動けていた?  「強制」に頼りたくなったときはあったか?  「やりたいこと」「出来ること」「必要とされる こと」のバランスはどうだった? 9
  10. 10. マイプロのレポート形式 文字だけでなく写真や動画も可 分量:自由。2000字〜を目安に その他のルール  参考にした点、引用などは、出典をしっかり書く  文字数:自由。2000字〜を目安に(写真は1つ200字 とカウント)  ブログ or レポート  データと印刷物両方を提出。ブログの場合URLをメー ル  データやURLの提出先: scommunity@bado.tv件名を 「ボランティアレポート(学籍番号)(名前)」  提出日(締切):テストの日。データも同日中に。 10
  11. 11. テストについて テストの内容  正解がある問題ではない  暗記が必要な問題ではない  授業の資料、レポート、マイプロの関連資料等の持 ち込みが可 問題文(軽微な変更があるかも知れません)  問1: あなたがこの授業の単位をもらうに値する理由 を述べなさい  問2: この授業で学んだこと、気づいたこと、自分自 身について変わったこと・成長したことなど、あな たの友人や後輩に伝えるように、文章で説明しなさ い。(いくつでもOK)  その他、アンケート 11
  12. 12. 具体化と抽象化(一般化) 抽象化  ターゲットが広くなる(一般化)  学内で人を探したい  バンドメンバーを探したい具体化  ターゲットが狭いが、きめ細かい 12
  13. 13. 論文も企画書も、プレゼンも同じ Uの字になります。 抽象化 (一般化) 環境問題の解決環境問題を の一部に貢献解決したい 大気汚染の防止 大気汚染防止を の一部に貢献 研究テーマ 排気ガスの毒性 排気ガスの毒性 が低下 を除去する触媒 実験 の開発 実験結果が有意最初 具体化 最後 13
  14. 14. ボランティア時代のプロジェクト ヒエラルキー(縦)組織 → フラット(ネッ トワーク)組織 ・正解が分からない。先が見えない ・変化が激しい ・情報やチャンスはみんな持てる ・組織より個人のパワーが強くなった ・組織よりつながりの チカラが強くなった ・ターゲットのことを理解しやすい 14
  15. 15. 準備こそ重要 マイプロだけじゃなく人生すべて  例えば「デート」「部活選び」「就職活動」 Plan ->Do(Test) -> Check -> Action  Plan: 計画する  Do: 実行する  Check: 計画通り実行できているか?(Review)  Action: できていない理由を考え改善(Improve) Research -> Plan -> Test -> Do -> Check -> Action  Research: リサーチ・事前調査  → 相手の好み・流行りのお店。部活の強さ・評判  Test: 試しにやってみる  → 下見。仮入部。インターン 15
  16. 16. 3つの要素で考えよう ・自分を見つめる wants ・日常を見つめる、興味・ターゲットのニーズ をもつ、疑う・リサーチしないとわからない やりたい ・マイプロシート ・仲間と話す・仲間もターゲットの一部なら、聞いてみる こと 必要と できる される こと こと needs can(s) 16
  17. 17. リサーチ: needsを知り、つなぐ ふつうのプロジェクト  自分(たち)のcanと、ターゲットのneedsをつないでいくこと。 マイプロジェクト  自分(たち)のwantsと、ターゲットのneedsをつないでいくこと。 アクション! リサーチ 自分(たち) ターゲット ・数える ・比べる(長野の水 vs. 埼玉の水) ・たずねる(事務局、役所、ボラセン、情報発 信) ・さがす(検索、情報発信) 17
  18. 18. Needsに裏付けされたwantsは強い 強いwants: 強い「想い」 感じる 気づく 強い「想い」 調べる(リサーチ) やって(Test) 確かめる。 体験する・実感する 18
  19. 19. 究極の「仲間」を手にする 2つの究極の「仲間」  コアメンバー:共感、信頼のメンバー(対等)  メンター:(心の)師匠、アドバイザー、味方 2つとも「想い」が重要  だから、「マイ」プロジェクト  その人の価値観・人生をかけての訴え  「やること」への賛同?  「その人の想い・価値観・人生」への賛同? 19
  20. 20. 補足:見えないニーズもある 人間、自分のことは案外よく分からない 顕在的ニーズ 意識  疲れた。体調が悪い。休みたい。 潜在的ニーズ 無意識  知らず知らずにノイローゼ マーケットイン, プロダクトアウト 知らないものは、欲しがることができない  Etc)長野の水のほうが美味しい。ケータイ、iPad 20
  21. 21. Testも十分なマイプロシェクト 「やらない」理由はいくらでもできる  お金が無い  時間がない  まだ早い  いつ? 「やった」が一番強い  知っている、は強くない  体験している・実感している、が強い  あなたは本当の「専門家」 21
  22. 22. mixi, twitter mixi  友達、と「友達の友達」との壁 Twitter  オープンな善意ネットワーク  マイプロのために始めた人は、  @scommunityでmention教えて  フォロー、RTするよ  #sitmyproをつけてみる 22
  23. 23. 手法としてのマイプロジェクト 23
  24. 24. 他の大学では? 社会起業論  社会のためにアクションしたい人の授業 人数:10人〜30人 2,3週間でシートを出してもらい全員に配る。 その後、何度か改善 毎回授業で2,3人が発表  一学期の間に2回は最低、発表 最終発表は、温泉合宿とか ゼミでも 卒業生か自主的に開催 24
  25. 25. 25
  26. 26. 来週は 26
  27. 27. コーチングインタビュー 自分の心の奥にあるものを引き出す チームを創るときにも使える マイプロを一人で考えるのは難しい ここで少しやってみましょう 実際に体験すると高いです 27
  28. 28. キーワードは「傾聴」 この授業での基本的なスキル「傾聴」  相手の気持ちに心と耳をしっかり傾ける  発した言葉の意味だけでなく、その背景の気持ちを伝える  話に共感したらうなづくなど、話しやすくしてあげる ボランティア活動の現場で重要視されるコミュニケー ションスキル  例えばさっきのインタビュー  仲間とのコミュニケーション  「命令」ではなく、相手に「自発的に」動いてもらうためには 28
  29. 29. マイプロシートについて 毎回、なくさずに持ってきてください。 活動が出来る人は始めてもいいです。調査など。 内容が変わったら、書き足したり、書きなおして ください。 質問・相談があるときは、コピーを一部もってき てください お昼の時間(12:00〜)、この建物の6Fの「コピー室」or 「非常勤講師控え室」にいます。そこで相談してくれ てもOK 授業前に早めに教室にいるときもあります 授業後に時間がとれるときもあります 29
  30. 30. フィードバックシート 今日あなたが授業中に、考えたこと、(授業内容 に関して)感じたこと、  他の人の学びになるように マイプロに関する質問は以下までどうぞ  class @bado.tv ← @を半角にして繋げて下さい 学校のメールアドレス見ますか?見てください。 30
  31. 31. お疲れさまでした! 31

×