Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
コ・クリエーションする未来∼棚橋弘季「共同デザインの面白さ」を体感するワークショップ∼            2012-11-01
棚橋弘季です。✦ 株式会社コプロシステム Think Socialグループ所属✦ 企業の新商品/サービス開発支援✦ イノベーション人材育成のための教 育プログラム開発&実施
棚橋弘季デザイン思考家 です。
デザイン思考家? Design Thinking
Design Thinkingイノベーションの方法
未来未だ来ていない新しい未来  目に見えない未来触れることのできない未来
新しくて、    目に見えず、 触れることもできない。そんな未来について考える方法  Design Thinking
デザイン思考では未来をどうやって考える? 1見えるようにする触れるようにする                   2              見たり触れたりできる                当たり前を疑う      Design Thin...
デザイン思考では未来をどうやって考える? 1プロトタイピング ∼作りながら考える∼                      2                    エスノグラフィ                   ∼観察して体験して共感す...
未来なぜ、いま、未来をつくる?
新興国の台頭24時間休まないグローバルな世界   女性の社会進出/イクメン/家族のあり方の変化                                            高齢化する社会/長くなった寿命                ...
いま私たちの社会は、18世紀後半から19世紀前半にかけての世界の一部の国が工業化への歩みを始めたとき以来の大きな変化を経験している。       ロンドン・ビジネススクール教授       リンダ・グラットン
従来の仕組みが機能不全に
新しい環境にあった仕組みが必要
新しい環境にあった仕組みが必要従来ヒーローが現れてほしい。その人が何かを変えてくれるはずだ。これから社会イノベーションが起きるかどうかは、私たち一人ひとりの行動の結果である。                                   ...
 FUTURE CENTER
 ユーザー・エクスペリエンスから コ・クリエイター・エクスペリエンスへ
従来の社会    今後の社会 生活者     消費者/利用者   共創/参加者提供するモノ   商品/サービス   プラットフォーム 体験      消費/利用体験   創造/参加体験          ユーザー・エクスペリエンスから     ...
Co-Creation               みんなで作りながら考える
Co-Creation               作ったものに触れて考える
Co-Creation               動かせるものを作って考える
Co-Creation               実際に演じてみながら考える
当たり前という枠組みの外側で未来を考える
Design Thinking & Co-Creationみんなで未来をつくる方法
では、実際にやってみましょう
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

コ・クリエーションする未来 〜「共同デザインの面白さ」を体感するワークショップ〜

26,996 views

Published on

2012-11-01にOpen CU主催で開催させていただいたワークショップ「コ・クリエーションする未来 〜「共同デザインの面白さ」を体感するワークショップ〜」の講演資料。

Published in: Design

コ・クリエーションする未来 〜「共同デザインの面白さ」を体感するワークショップ〜

  1. 1. コ・クリエーションする未来∼棚橋弘季「共同デザインの面白さ」を体感するワークショップ∼ 2012-11-01
  2. 2. 棚橋弘季です。✦ 株式会社コプロシステム Think Socialグループ所属✦ 企業の新商品/サービス開発支援✦ イノベーション人材育成のための教 育プログラム開発&実施
  3. 3. 棚橋弘季デザイン思考家 です。
  4. 4. デザイン思考家? Design Thinking
  5. 5. Design Thinkingイノベーションの方法
  6. 6. 未来未だ来ていない新しい未来 目に見えない未来触れることのできない未来
  7. 7. 新しくて、 目に見えず、 触れることもできない。そんな未来について考える方法 Design Thinking
  8. 8. デザイン思考では未来をどうやって考える? 1見えるようにする触れるようにする 2 見たり触れたりできる 当たり前を疑う Design Thinking
  9. 9. デザイン思考では未来をどうやって考える? 1プロトタイピング ∼作りながら考える∼ 2 エスノグラフィ ∼観察して体験して共感する∼ Design Thinking
  10. 10. 未来なぜ、いま、未来をつくる?
  11. 11. 新興国の台頭24時間休まないグローバルな世界 女性の社会進出/イクメン/家族のあり方の変化 高齢化する社会/長くなった寿命 社会が大きく 新たな貧困層の誕生 変わっています環境問題/環境に対する意識の変化 つながった世界 エネルギー問題
  12. 12. いま私たちの社会は、18世紀後半から19世紀前半にかけての世界の一部の国が工業化への歩みを始めたとき以来の大きな変化を経験している。 ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン
  13. 13. 従来の仕組みが機能不全に
  14. 14. 新しい環境にあった仕組みが必要
  15. 15. 新しい環境にあった仕組みが必要従来ヒーローが現れてほしい。その人が何かを変えてくれるはずだ。これから社会イノベーションが起きるかどうかは、私たち一人ひとりの行動の結果である。 フューチャーセッションズ 『フューチャーセンターをつくろう ― 対話をイノベーションにつなげる仕組み』より 野村恭彦
  16. 16.  FUTURE CENTER
  17. 17.  ユーザー・エクスペリエンスから コ・クリエイター・エクスペリエンスへ
  18. 18. 従来の社会 今後の社会 生活者 消費者/利用者 共創/参加者提供するモノ 商品/サービス プラットフォーム 体験 消費/利用体験 創造/参加体験  ユーザー・エクスペリエンスから  コ・クリエイター・エクスペリエンスへ
  19. 19. Co-Creation  みんなで作りながら考える
  20. 20. Co-Creation  作ったものに触れて考える
  21. 21. Co-Creation  動かせるものを作って考える
  22. 22. Co-Creation  実際に演じてみながら考える
  23. 23. 当たり前という枠組みの外側で未来を考える
  24. 24. Design Thinking & Co-Creationみんなで未来をつくる方法
  25. 25. では、実際にやってみましょう

×