Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

技術書のススメ

2,072 views

Published on

技術書をあまり読まない人に向けて

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

技術書のススメ

  1. 1. 技術書のススメ あまり読まない人や、若手エンジニアに向けて 2015.10.08 社内勉強会 onozaty
  2. 2. 技術書読んでますか? • 『はい』といえる人 (自分なりのリズムが出来 ている人)にとっては、あまり参考にならない発 表かも • 『いいえ』という人には、参考になるかもしれ ないが、技術書を読むことだけがスキルをあげ ることではないので、あくまで一つの方法とし て
  3. 3. 技術書の良いところ • あまり場所を選ばずに勉強できる • 最近はスマートフォンのおかげで、どこでもネット につながるようになったが、昔はそうもいかなかっ たので、どこでも手軽に見れる本は重要だった • 特定の題材に対して、まとまった情報を得るこ とができる • 情報の収集効率が高い
  4. 4. 何から読めばよいのか わからない場合
  5. 5. 何から読めばいいのかわからない • とりあえず、幅広い情報が書かれたものを定期 的に読んでみて、自分の中に情報を流し込んで いく • 月刊誌など、一定の周期で情報を提供してくれるも のを選んでみる
  6. 6. 何から読めばいいのかわからない • 最初からすべてを理解しようとしない • わからないことは、無理せずにさらっと読むだけで よい • 積み重なっていくと、不思議とだんだんわかるよう になってくる (いろいろなキーワードがつながっていくような感覚)
  7. 7. WEB+DB PRESS はおすすめ • WEBアプリケーション開発のための情報誌(隔月 発行)だが、プログラミング言語、DBだけでな く、プロジェクト管理やテスト、セキュリティ、 インフラなど、さまざまな情報が載っている • 新しい情報もキャッチアップしてくれている • 実際に最前線で活躍している人が書いている記事が 多い
  8. 8. 私とWEB+DB PRESS • 10数年前に、初めてWEBアプリケーション開発 に携わることになって、何から勉強すればよい のかわからなかったときに読み始めた雑誌 • 最初は、書いてあることのほとんど 理解できなかった • それでも、1年くらいたつと、いろいろ なことが理解できるようになってきた • とてもお世話になった雑誌 技術評論社のサイトより
  9. 9. 他にもある定期雑誌 • いろいろあるが、そこまで読み込んでないので 参考まで • 日経SYSTEMS • WEB DB PRESSがプログラマ向けだとすると、こちらはもう少し上流 向け。面白い記事もあるが、技術を深くといった感じじゃない気が。 たまーに読んでる。 • Software Design • OSやネットワークといった話から、プログラミングやアプリケーショ ンの話も。結構インフラエンジニア寄り。たまに気になる記事があっ たとき購入している。 • 日経NETWORK
  10. 10. 手っ取り早く 新しい技術の情報を 得たい場合
  11. 11. 新しい技術の情報を手っ取り早く • あまり時間が無いならば、ポケットリファレン ス、クイックリファレンス的な本で、どういっ たことができるかなどを俯瞰すると良いかも • WEBにあるマニュアルだったりチュートリアル、 Getting Startedなども同様のことが得られるかも • なんとなくわかってから、深い内容の本を読む といい
  12. 12. XXX ポケットリファレンス Amazon.co.jp: ポケットリファレンス • 結構まとまっていてわかりやすい • 目次読むだけでなんとなくわかる • 深く知りたくなったら、別の本で • JavaScriptポケットリファレンス → O’Reilly javaScript (サイ本)
  13. 13. ポケットリファレンスと私 • 10数年前、初めて業務でDB、JavaScriptを触る ときに、SQLポケットリファレンスとJavaScript ポケットリファレンスを行きかえりの電車の中 で読んでから挑んだ。 • SQL/JavaScriptで出来ることを把握する のに役にたった。 何ができるのかがなんとなくわかって いれば、あとは実際使う時に調べれば よいので。 技術評論社のサイトより
  14. 14. やる気が出ない場合
  15. 15. やる気がでない場合 • エンジニアとしてのあるべきマインドについて 述べられたような本を読んで、自分のやる気を 呼び起こす • なぜか自分でもできる気になれる • もしくは、自分が出来ていないことにヤバイ、、と なって、やらなきゃ、、といった気持になれる。
  16. 16. マインドに関する本 • いろいろある • アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場 開発者の習慣 →エンジニアとしての持つべきマインド • 情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き 方 →どうやったら楽しく働けるか、成功できるか • 小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ 成功の法則 • プログラマが知るべき97のこと
  17. 17. マインドに関する本 • 他にも… • ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち • Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチー ムを作るのか
  18. 18. その他
  19. 19. その他 • オライリーは外れがすくない気が • まったく触ったことのないものに関する本を読 んだ時が、一番効果高く感じる • たとえば、新しい言語や、新しいアプリケーション など • 所詮、仕事上で得られる技術、知識は限られている ので、こういったところで幅を広げたほうが良い
  20. 20. その他 • 迷ったら先輩に聞いてみる • あなたのことを良く知っている先輩が、きっとあた なの今にあった本をおすすめしてくれるはず • もしくは、ネット上で薦められているのを見て みる • 無理せず、自分のペースで • 重要なのはサイクルをつくること。継続できるよう に。
  21. 21. おわり

×