Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
30歳過ぎても
エンジニアでいるために
やったこと
2016-09-29 社内勉強会
onozaty
自己紹介
40歳エンジニア
エンジニアとしての転機
30歳
30歳を迎えるにあたって
このままずっとソフトウエア開発に携わる仕事
をしていけるのか不安に襲われる
• プログラマー35歳定年説
• 技術の移り変わりの速さ
• ネット上で活躍している自分と同世代もしくは年下
のエンジニアとの技術力の差
それまでやっていたこと
• 通勤時間の4分の1くらいを使って、技術書読
むくらい (月に1、2冊ペース)
• 自宅では特に何もしない
このままだとマズイ
アウトプットを意識しだす
• Blogを書く
• コードを公開する
• 勉強会で発表する
Blogを書く
• 29歳にして、Blogを書き始める(2005年11月)
• http://blog.enjoyxstudy.com/
• 最初はあまり中身が無いようなことばかり…
• だんだん技術的なことも書けるようになって
きた

Blogを書く
• 書いたことに対してフィードバックをもらえ
る
• 問題の解決方法
• 参考情報など
• アウトプットすることによって、アウトプット
したことに紐づく情報を得ることができた
コードを公開する
• 適当な題材でコードを書いて、それを公開し
た
• 最初に書いたのは、suggest.js という
JavaScriptのライブラリ(2006年1月公開)
• http://www.enjoyxstudy.com/javas...
コードを公開する
• 試してくれる人がたくさんいた
• フィードバックをたくさんもらって勉強になっ
た
• 商用サイトでも利用された
コードを公開する
• この10年間で、小さいものをいくつか作っ
て、それをメンテナンスしてきた
• http://www.enjoyxstudy.com/products.html
• https://github.com/onozaty
勉強会で発表する
• 社内で勉強会を始めた
• 第1回は、Firebug勉強会(2007年4月)で、自分
で実際にFirebugの操作をして説明した
• 今まで11回発表
勉強会で発表する
• 人に説明するにはそれなりに準備が必要で、
発表することに対して深く知る良い機会になっ
た
• 社内勉強会は気軽に参加できるので、参加者
としてもインプットを得られる良い機会になっ
ている
• 社員同士で情報共有できるので、...
勉強会で発表する
• 社外の勉強会やイベントにもたまに参加して、
良い刺激を受けている
• 初めて参加したのは、2006年3月のデブサミ
• 昨年初めて社外でも発表した
アウトプットを

10年間継続することによって
おきたこと
モチベーションが維持できた
エンジニアとしてのモチベーションを上げるよ
うなことがいろいろあったので、どうにか40歳
までやってこれた
モチベーションが維持できた
• 自分の書いたことを参考にしたり、作ったも
のを使ってくれる人がいた
• 役に立ったという言葉をもらえるのがとてもうれ
しい
• 海外の人からも問い合わせが来た(=いろんな人
が使ってくれている)
モチベーションが維持できた
• 自分の作ったものが、他のサイト(海外でも)で
取り上げられた
• 作ったFirefoxのアドオンが、Mozillaのコンテ
ストで入賞した
仕事でも役に立った
• xxxのプラグイン作ってます、xxxに関するラ
イブラリ作ってますというところで、特定の
技術に対する知識を信頼してもらえた
仕事でも役に立った
• 個人で作ったものを、仕事でも活用できた
作ったものの大半は自分で利用しておらず、コードを書く
題材として、こういうのあったら誰か使うかなーといった
感じで作ってる
技術力の維持につながってる
• 業務でコードを書けていない時もあったが、
それでも家で書いているので、なんとかなっ
ている気がする
技術力の維持につながってる
• アウトプットすることによって、インプットの
契機も増えている
• コメントもらったり、メールで質問受けたりといっ
たところで、自分が知らなかったことを知ること
が多々ある
マイナスな部分?
• 個人の時間を使ってのアウトプットになるので、
その分、自由な時間が少なくなる
マイナスな部分?
• 個人の時間を使ってのアウトプットになるので、
その分、自由な時間が少なくなる
• 自分にとっては趣味の一部になったので、良
い時間の使い方になっていると思う
• 何かで忙しい(家庭のことなど)ときは、無理せず
サボってる
まとめ
まとめ
• アウトプットをすることで、エンジニア人生
が大きく変わった
• 遅すぎる/早すぎるということは無いので、
やってみようかなと思った人はぜひ
• アウトプットの方法は増えてきていて、敷居はど
んどん下がっているので、今がチャンス!
※...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

30歳過ぎてもエンジニアでいるためにやったこと

1,228 views

Published on

30歳過ぎてもエンジニアでいるためにやったこと

Published in: Technology
  • Be the first to comment

30歳過ぎてもエンジニアでいるためにやったこと

  1. 1. 30歳過ぎても エンジニアでいるために やったこと 2016-09-29 社内勉強会 onozaty
  2. 2. 自己紹介 40歳エンジニア
  3. 3. エンジニアとしての転機
  4. 4. 30歳
  5. 5. 30歳を迎えるにあたって このままずっとソフトウエア開発に携わる仕事 をしていけるのか不安に襲われる • プログラマー35歳定年説 • 技術の移り変わりの速さ • ネット上で活躍している自分と同世代もしくは年下 のエンジニアとの技術力の差
  6. 6. それまでやっていたこと • 通勤時間の4分の1くらいを使って、技術書読 むくらい (月に1、2冊ペース) • 自宅では特に何もしない
  7. 7. このままだとマズイ
  8. 8. アウトプットを意識しだす • Blogを書く • コードを公開する • 勉強会で発表する
  9. 9. Blogを書く • 29歳にして、Blogを書き始める(2005年11月) • http://blog.enjoyxstudy.com/ • 最初はあまり中身が無いようなことばかり… • だんだん技術的なことも書けるようになって きた

  10. 10. Blogを書く • 書いたことに対してフィードバックをもらえ る • 問題の解決方法 • 参考情報など • アウトプットすることによって、アウトプット したことに紐づく情報を得ることができた
  11. 11. コードを公開する • 適当な題材でコードを書いて、それを公開し た • 最初に書いたのは、suggest.js という JavaScriptのライブラリ(2006年1月公開) • http://www.enjoyxstudy.com/javascript/suggest/
  12. 12. コードを公開する • 試してくれる人がたくさんいた • フィードバックをたくさんもらって勉強になっ た • 商用サイトでも利用された
  13. 13. コードを公開する • この10年間で、小さいものをいくつか作っ て、それをメンテナンスしてきた • http://www.enjoyxstudy.com/products.html • https://github.com/onozaty
  14. 14. 勉強会で発表する • 社内で勉強会を始めた • 第1回は、Firebug勉強会(2007年4月)で、自分 で実際にFirebugの操作をして説明した • 今まで11回発表
  15. 15. 勉強会で発表する • 人に説明するにはそれなりに準備が必要で、 発表することに対して深く知る良い機会になっ た • 社内勉強会は気軽に参加できるので、参加者 としてもインプットを得られる良い機会になっ ている • 社員同士で情報共有できるので、会社にとっ てもプラスになっているはず
  16. 16. 勉強会で発表する • 社外の勉強会やイベントにもたまに参加して、 良い刺激を受けている • 初めて参加したのは、2006年3月のデブサミ • 昨年初めて社外でも発表した
  17. 17. アウトプットを
 10年間継続することによって おきたこと
  18. 18. モチベーションが維持できた エンジニアとしてのモチベーションを上げるよ うなことがいろいろあったので、どうにか40歳 までやってこれた
  19. 19. モチベーションが維持できた • 自分の書いたことを参考にしたり、作ったも のを使ってくれる人がいた • 役に立ったという言葉をもらえるのがとてもうれ しい • 海外の人からも問い合わせが来た(=いろんな人 が使ってくれている)
  20. 20. モチベーションが維持できた • 自分の作ったものが、他のサイト(海外でも)で 取り上げられた • 作ったFirefoxのアドオンが、Mozillaのコンテ ストで入賞した
  21. 21. 仕事でも役に立った • xxxのプラグイン作ってます、xxxに関するラ イブラリ作ってますというところで、特定の 技術に対する知識を信頼してもらえた
  22. 22. 仕事でも役に立った • 個人で作ったものを、仕事でも活用できた 作ったものの大半は自分で利用しておらず、コードを書く 題材として、こういうのあったら誰か使うかなーといった 感じで作ってる
  23. 23. 技術力の維持につながってる • 業務でコードを書けていない時もあったが、 それでも家で書いているので、なんとかなっ ている気がする
  24. 24. 技術力の維持につながってる • アウトプットすることによって、インプットの 契機も増えている • コメントもらったり、メールで質問受けたりといっ たところで、自分が知らなかったことを知ること が多々ある
  25. 25. マイナスな部分? • 個人の時間を使ってのアウトプットになるので、 その分、自由な時間が少なくなる
  26. 26. マイナスな部分? • 個人の時間を使ってのアウトプットになるので、 その分、自由な時間が少なくなる • 自分にとっては趣味の一部になったので、良 い時間の使い方になっていると思う • 何かで忙しい(家庭のことなど)ときは、無理せず サボってる
  27. 27. まとめ
  28. 28. まとめ • アウトプットをすることで、エンジニア人生 が大きく変わった • 遅すぎる/早すぎるということは無いので、 やってみようかなと思った人はぜひ • アウトプットの方法は増えてきていて、敷居はど んどん下がっているので、今がチャンス! ※業務に関する情報のアウトプットは気をつけてください

×