Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Panel fujie 20120828

2012/08/28 OpenID technight #9 パネルディスカッション向け。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

Panel fujie 20120828

  1. 1. 富士榮 尚寛 @phr_eidentityhttp://idmlab.eidentity.jp
  2. 2. 今日はこのあたりの立ち位置 で「企業内・従業員 ID 管理某 SIer 勤務 鉄の肝臓? の実装現場を」 γGTP:600越JNSA ID 管理 大阪在住 WG メンバ Microsoft メタル MVP ギタリスト 2
  3. 3. コンシューマ ハウス リスト拡充 プライバシ マッシュアッ プによるサー サ ビス充実 ー ビ 利便性 運用効率 ス当然ながら企業側の セキュリ 提 目線のみ 供 ティ 先=企業による利用者 法令・統制 ID の管理が目的 ニーズ発生元 エンター利用者 提供者 プライズ 3
  4. 4. クラウド上の 人事システムを源泉とした サービス プロビジョニングシステム シングルサイン人事システム ID 管理システム オンシステム 従業員 ログイン ディレクトリ 業務系システム 4
  5. 5.  統一されないシステム間 I/F による継続的なコスト • プロトコルの標準化は? • CSV 発生装置化。良くて LDAP / ADSI / JDBC 実運用、利便性、そもそもの目的? • 例外ルールの多発とスパゲティ化 企業間連携(サプライチェーン、グループ企業) • 管理ポリシーの統一 • 管理コストの増大 5
  6. 6.  コンシューマライゼーション • コンシューマ技術・製品等の企業内での活用 エクスターナリゼーション • アウトソーシング 6
  7. 7.  対象 • 技術 :プロトコルなど • サービス :クラウド活用など • デバイス :スマホ、タブレットなど 目的と本質 • 使い慣れた環境(Desktop)を持ち歩き、労働生産性を向上 させる • 一部権限を従業員へ委譲する(自由と引き換えに責任を) 7
  8. 8.  企業では・・・ • 技術  気にしない • サービス  コストが下がるなら。。  でもセキュリティとか統制とかはしっかり(できた気に)。 • デバイス  同業他社事例を斜め目線で。  はやりものが好きなトップからのお達しもあるし。。 8
  9. 9.  企業における実際 • BYOD ≠ Bring Your Own Device  Bring Your Office’s Device?  企業の管理するデバイスを安全に持ち歩いて、どこで も仕事が出来るようにして労務費を節約  落としても良いように MDM ソリューションを導入 • 企業内 ID でクラウドサービスを利用  Federation (てかシングルサインオン。SAML 万歳!!) 9
  10. 10.  対象 • ロケーション :ハウジング、ホスティング • 運用 :IT 運用・保守、業務運用(BPO) • サービス :クラウド活用 目的と本質 • 持たない経営によるコスト削減 10
  11. 11.  企業 ID による外部サービスの活用 • 企業 ID と外部サービスの紐づけ 外部 ID による業務サービスの活用 • 外部 ID と企業サービスの紐づけ 外部 ID の管理 • 外部 ID 基盤へのプロビジョニング 11
  12. 12.  IDaaS / IDMaaS という選択肢は? • Ping Identity • Intel Cloud SSO • Windows Azure Active Directory まだまだターゲットは中小企業? ポイントは企業内からの管理性? 自社で管理するより良い点は? 12
  13. 13.  企業が求めるものは • コスト削減 • 企業目線での管理性 コンシューマライゼーションには • コスト < 企業にとっての定量的なメリット(収 入)の構図が必要  IDaaS ベンダにとってのビジネスドライバは?? 13

×