Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

把構文の教え方

1,136 views

Published on

第3回中国語教授法研究会

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

把構文の教え方

  1. 1. “把”構文をどう教えるか
  2. 2. 目的 • 文法ポイント:“把”、“了”、“在と有”等 • 学生が分かるように教えるには? • 理解=多くの例文、分かりやすい例文の提示 →(日本人講師は)例文がすぐに思いつかない → 例文のストックがあれば助かる
  3. 3. 本日の流れ •藺梅(流通科学大) •紅粉芳惠(京都産大)紹介 •指導法の共有 •分かりやすく教えるには?討論1 •例文を考えよう!討論2
  4. 4. 本日の流れ •藺梅(流通科学大) •紅粉芳惠(京都産大)紹介 •指導法の共有 •分かりやすく教えるには?討論1 •例文を考えよう!討論2
  5. 5. 藺梅の場合
  6. 6. クラス状況:流通科学大学 • クラス:特別クラス(週2回) 主に中国語検定試験4級を目標とする。 • 人数:12名 • 学生のレベル:初級相当
  7. 7. シチュエーションで導入 比較Ⅰ 場面① • 母:今から何をするの? • 你现在干什么? • 娘:部屋を片付けるの。 • 我要收拾房间。 場面② • 娘:手伝おうか? • 我帮您做饭吧? • 母:ええ、この野菜を洗って ちょうだい。 • 好啊,你把这些青菜 洗一洗。
  8. 8. シチュエーションで導入 比較Ⅱ 場面① • A:明日空港に行きますか? • 明天你去机场吗? • B:はい、お客さんを迎えに 行きます。 • 对,去接客人。 場面② • A:明日空港に行きますか? • 明天你去机场吗? • B:はい、お客さんを空港まで 送らなければいけません。 • 对,我要把客人送到 机场。
  9. 9. “把”構文の作り方(語順) 動詞述語文:主語+動詞+目的語 妈妈 做 饭。 “把”構文:主語+把+目的語+動詞α 妈妈 把 饭 做好了。 語順の比較
  10. 10. 多くの例文でのトレーニング 1.我把手机忘在家里了。 2.妈妈把我的脏衣服洗了。 3.弟弟把哥哥的自行车骑走了。 4.他把那本书买来了。 5.今天有点儿热,把窗户打开吧。
  11. 11. 悩み • 中国語の“把”は日本語の“を”に相当するも のだと分かるが、日本語に訳すと動詞文が同じ 意味になるので、ニュアンスについては今一つ 分かっていない。 • 文法の説明を聞いた後は、中国語の文を理解で き、日訳や並び替えもできるが、中訳はなかな かできない。
  12. 12. 紅粉芳惠の場合
  13. 13. クラス状況:京都産業大学 中国語講読 (週1・8人) 検定中級(週1・6人) LL中級(週1・11人) 検定初級(週1・10人) LL初級(週1・15人) エキスパート中国語(週4・30人) たのしく学ぶ中国語(週2・25〜30人)
  14. 14. 妈妈做好饭了。 妈妈把饭做好了。 →お母さんは ご飯を作りました。 日本語では同じ訳になり、 ニュアンスの違いを 講師が適切に説明できない。 ⇒学生も理解できない。
  15. 15. 各種テキストの説明
  16. 16. 2年生のコミュニケーション中国語(白水社) 第9課 郵便局 Ⅱ.前置詞“把”ー 目的語を動詞の前に出す。 動詞は完了形か補語がつく。 主語+把+目的語+動詞+(了・補語) 弟弟把钱包和护照都丢了。 我把今天的作业做完了。
  17. 17. 話す中国語 北京篇2(朝日出版社) 第12課 1.“把” 動詞+目的語(ふつうの語順) 先 和 肉末和调料 “把”+目的語 +動詞+結果補語/方向補語 先 把 肉末和调料 一起 和 好。 然后 把 菜 放 进 去。
  18. 18. 初級テキスト日中いぶこみ広場(朝日出版社) 第14課 空港の外 2“把”構文 主語+“把”bǎ+目的語(特定のもの)+動詞+α 目的語は特定のもの.動詞は単独では使われず, 付加成文が必要. 他把那杯酒喝了。 (+“了”) 我把今天的工作做完了。 (+結果補語) 你把衣服换一换。 (動詞の重ね型) 你把这个机会给我吧。 (動詞+目的語)
  19. 19. “把”構文の語順 不/没 主語➕副詞 ➕把➕目的語➕ 助動詞 時間詞 動詞+在+場所 動詞+给+人 動詞+了 動詞+補語* 動詞の重ね型 *結果補語/様態補語/方向補語
  20. 20. 悩み • どこまで教えるか?(=教えないか) ⇒クラスによって学生への要求レベルが 違う • 練習量が少ない
  21. 21. 本日の流れ •藺梅(流通科学大) •紅粉芳惠(京都産大)紹介 •指導法の共有 •分かりやすく教えるには?討論1 •例文を考えよう!討論2
  22. 22. 討論1:“把”の教え方を考える グループ討論(20分)→ 全体討論(10分) ①自己紹介(名前、所属、悩み、等) ②“把”を分かりやすく教えるには? ③どこまで教えるか、教えないか?
  23. 23. 本日の流れ •藺梅(流通科学大) •紅粉芳惠(京都産大)紹介 •指導法の共有 •分かりやすく教えるには?討論1 •例文を考えよう!討論2
  24. 24. 例文を考えよう • 良い例文をたくさん作成し、共有する • 対話形式の例文 • 各グループ3文以上 • 語彙や他の文法項目にも注意する • HP上にアップし、必要に応じて授業で使う

×