Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

楽しく・深く理解するための 朗読、暗誦授業

427 views

Published on

2017年3月16日
天理大学 言語教育研究センター講師
阿部 慎太郎

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

楽しく・深く理解するための 朗読、暗誦授業

  1. 1. 【授業実践報告】 楽しく・深く理解するための 朗読、暗誦授業 2017年3月16日 天理大学 言語教育研究センター講師 阿部 慎太郎
  2. 2. 本日の【授業実践報告】 • 福井県立足羽高校高大連携授業 • 2017年2月9日 • 国際科中国語コース1年生・32名 • 45分×2コマ(5、6限) • 学外スピコン<授業
  3. 3. 天理大学中国語3つの目標 ①語学力:これは当然! ②思考力:意味を深く考え、理解しよう!頭を使え! ③市民性、社会貢献 :中国語をツールに人と関わり、中国語を人のために使え!
  4. 4. 事件 • 2017年12月(年2回) 学内スピコン • 暗誦《美丽的公鸡》 • Aさん 中国語専攻1回生 • 性格:お調子者、目立ちたがり…でもかわいらしい • 彼の目標:学内スピコン優勝
  5. 5. 学内スピコン3日前の指導で・・・ 優勝(・・・3位入賞)に向けて、 ジェスチャーつけてやってみよう。 大红冠子 花外衣 油亮脖子 金黄脚 (1)発音とジェスチャーのずれ (2)金黄脚「ピカピカの足」 =深く理解していない、この文が自分のものになっていない
  6. 6. 朗読、暗誦指導の課題 ①コンテスト(朗読・暗誦部門)の評価基準 =「発音の正確さ」+「表現力」、「パフォーマンス」 ②十分な練習時間がない=発音の正確さ重視(指導側も) ③朗読・暗誦の授業=単調な授業=学生が飽きる、寝る
  7. 7. 朗読、暗唱指導の課題 ①意味を深く理解するためにはどうしたらよいか? ②単調、受け身になりがちな朗読、暗誦の授業。 どうしたら楽しく、アクティブな授業になるか?
  8. 8. 【授業実践報告】 • 福井県立足羽高校高大連携授業 • 2017年2月9日 • 国際科中国語コース1年生・32名 • 45分×2コマ(5、6限) • 普通教室(プロジェクターあり)
  9. 9. 授業のねらい 【授業目標】 “美丽的公鸡”の一文を 楽しく、深く理解し、朗読・発表する 《美丽的公鸡》 从前有一只公鸡 自以为很美 整天得意洋洋地唱: “公鸡公鸡真美丽 大红冠子 花外衣 油亮脖子 金黄脚 要比漂亮我第一。”
  10. 10. 授業の流れ 5限(45分) 5分 15分 15分 10分 ・授業の流れ説明、朗読・暗唱の大切さ ・重要語句 練習 ・内容理解:(1)「オンドリ」とは? (2)“脚”と“腿” ・文練習、発表担当箇所決め 休憩(担当箇所を暗唱できるように) 6限(45分) 35分 5分 5分 ・発表準備、発表(iPad撮影) ・振り返り ・その他報告
  11. 11. 授業の流れ 5限(45分) 5分 15分 15分 10分 ・授業の流れ説明、朗読・暗唱の大切さ ・重要語句 練習 ・内容理解:(1)「オンドリ」とは? (2)“脚”と“腿” ・文練習、発表担当箇所決め 休憩(担当箇所を暗唱できるように) 6限(45分) 35分 5分 5分 ・発表準備、発表(iPad撮影) ・振り返り ・その他報告
  12. 12. 重要語句:12語 美丽,公鸡,从前,以为, 整天,得意洋洋,大红, 冠子,油亮,脖子,金黄,脚
  13. 13. ①音読授業を単調にしないために (1)活動を細かく分け、テンポ良く(各1〜2分) 重要語句(10語前後)の練習 フラッシュカード(FC)→暗記→確認→ペアクイズ→暗記・・・ (2)様々な音読メソッドを使う ・生徒、学生の反応を見て使い分ける→引き出しを多く ・正頭(2015)『音読指導アイデアBOOK』
  14. 14. 授業の流れ 5限(45分) 5分 15分 15分 10分 ・授業の流れ説明、朗読・暗誦の大切さ ・重要語句 練習 ・内容理解:(1)「オンドリ」とは? (2)“脚”と“腿” ・文練習、発表担当箇所決め 休憩(担当箇所を暗唱できるように) 6限(45分) 35分 5分 5分 ・発表準備、発表(iPad撮影) ・振り返り ・その他報告
  15. 15. 授業の流れ 5限(45分) 5分 15分 15分 10分 ・授業の流れ説明、朗読・暗誦の大切さ ・重要語句 練習 ・内容理解:(1)「オンドリ」とは? (2)“脚”と“腿” ・文練習、発表担当箇所決め 休憩(担当箇所を暗唱できるように) 6限(45分) 35分 5分 5分 ・発表準備、発表(iPad撮影) ・振り返り ・その他報告
  16. 16. ②意味を深く理解する (1)“公鸡”(オンドリ)って何? (2)“金黄脚”・・・“脚”と“腿”の違い (3)油亮脖子など 深く内容を考え、生徒主体型授業を目指して 実際の授業で使ったスライドをご覧ください。
  17. 17. ①公鸡(オンドリ)について じっくり考えてみよう!
  18. 18. 問題① 今年の干支は何? 答え:酉(トリ)
  19. 19. 問題② 今年は酉(トリ)年。酉って何のトリ? 答え:ニワトリ(鶏)
  20. 20. 問題③ 問題:オンドリ“公鸡”のオンって何? 答え:オスの鳥。雄鳥/雄鶏と書く。 多くは、オスの鶏(にわとり)を指す。 音鳥、温鳥という子がいました・・・
  21. 21. 問題④ 問題:にわとり(できればオンドリ)の絵を 書いてください。 特に顔を強調して。できるだけリアルに。 本日お越しのみなさんも書いてみてください。
  22. 22. イラスト版
  23. 23. リアル版
  24. 24. 名古屋コーチン(美味しい!)
  25. 25. 「ニワトリ」どっちのイメージ? ① ②
  26. 26. 問題: 大红冠子(真っ赤なトサカ) 花外衣(色とりどりの上着) 油亮脖子(ピカピカの首) ってどの部分? さっきの“公鸡”を思い出して!
  27. 27. 大红冠子/花外衣/油亮脖子
  28. 28. 「足」“脚”、“腿”について 考えてみよう!
  29. 29. 金黄 脚:“脚”と“腿” ☆辞書を引いてみよう☆ • 腿tuǐ ・・・足の付け根からくるぶしまで • 脚jiǎo ・・・くるぶしから下 質問:“金黄脚”はどこを指す?
  30. 30. 人間の場合 腿 • 腿・・・足の付け根からく るぶし全体 • 脚・・・くるぶしから下
  31. 31. 人間の場合 • 腿・・・足の付け根からく るぶし全体 • 脚・・・くるぶしから下 脚
  32. 32. じゃあ、公鸡は? “金黄脚”
  33. 33. 鶏は? ←脚
  34. 34. 脚の料理:鸡爪
  35. 35. 手羽先は好きですよね
  36. 36. ヒマがあったら考えてみよう • 犬は?ゾウは?フラミンゴは? • 他の言語では、どうやって分けてるの?
  37. 37. 授業の流れ 5限(45分) 5分 15分 15分 10分 ・授業の流れ説明、朗読・暗唱の大切さ ・重要語句 練習 ・内容理解:(1)「オンドリ」とは? (2)“脚”と“腿” ・文練習、発表担当箇所決め 休憩(担当箇所を暗唱できるように) 6限(45分) 35分 5分 5分 ・発表準備、発表(iPad撮影) ・振り返り ・その他報告
  38. 38. 準備〜発表 ① 担当を決める ② 準備、練習をする ③ iPadで動画を撮る(阿部が撮影) →失敗したら動画を消して再チャレンジ ④全員で動画を見る
  39. 39. 担当、役割 【条件】 ・幼稚園の子どもが喜ぶような話し方をする。 ・小道具or紙芝居(それ以外もOK)を作る。 ・動画には小道具or紙芝居が映るように。 ・声は必ず入れる。全員動画に映らなくて良い。 担当 4人グループ Aさん セリフ①、② Bさん セリフ③、④ Cさん セリフ⑤、⑥ Dさん セリフ⑦、⑧
  40. 40. 発表成果
  41. 41. 発表成果
  42. 42. 発表成果
  43. 43. 絵本、小道具を作って発表する ①絵、小道具を作る ・意味を理解しているかを確認できる ・理解から定着へ ・楽しい ②動画で発表 ・人前で発表するより緊張しない ・自分の発音を確認できる
  44. 44. (今回の)高大連携授業の改善点 (1)時間不足 • 発音練習、発表準備、振り返り等 • 50分×2コマ→50分×3〜4コマ (2)定着するために • 作成した絵・動画を、復習に使う。 • 作成した絵・動画を、常に目の届くところに置く。 • 教師は、時々生徒・学生に質問する。 • 文章より自ら作成した絵の方が頭に入りやすい(はず) • 毎回この授業の流れでは飽きる→指導の引き出しを増やす
  45. 45. 最後に ここまでやると時間がかかりすぎる でも・・・やるしかない!

×