• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Devsumi 2013 Action! -公募セッション-
 

Devsumi 2013 Action! -公募セッション-

on

  • 2,803 views

 

Statistics

Views

Total Views
2,803
Views on SlideShare
1,073
Embed Views
1,730

Actions

Likes
0
Downloads
1
Comments
0

7 Embeds 1,730

http://codezine.jp 1069
http://event.shoeisha.jp 260
http://test.codezine.jp 239
http://test-event.shoeisha.jp 152
http://webcache.googleusercontent.com 7
http://www.codezine.jp 2
http://translate.googleusercontent.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Devsumi 2013 Action! -公募セッション- Devsumi 2013 Action! -公募セッション- Presentation Transcript

    • イベントプロデュース課 デブサミ事務局
    • デブサミ2013開催概要 Action ! 2003年よりデベロッパーの知をシェアすることで、世界をブーストする場を目指してデブサミを 開催してまいりました。10回開催して終演するつもりの始めたプロジェクトでしたが、たくさんの 方から継続希望のコメントを頂戴し、デブサミを2013からリスタートさせていただくことになりまし た。温かい声援、ありがとうございます! さて、これからの社会を見回して、デブサミが今後お役に立てるとしたらなんだろうか、と考えた ときに浮かんできたコンセプトは「Action !」でした。共感できるテクノロジーやコミュニティを探す 場としての祭が、今までのデブサミ10年間だとしたら、「共感」から生み出す「行動」を宣言する 祭として、デブサミ2013から第2章として位置づけ、取り組みたいと思っています。 リーマン・ショック、ジャスミン革命、3.11、、、とこの10年の間に、我々の社会基盤を大きく揺る がす出来事が起きてきました。その中で、人や社会の営みをつなげてきたのはIT、つまり、開発 者の皆さんの活動の成果が、現在の社会基盤になっています。その誇りを持って、あなたの創 る未来がエコでスマートで幸せな人生になるために、デベロッパーとして何に「共感」し 「Action !」していきますか? 60を超えるセッション、100人を越えるスピーカー、オフィシャルコミュニティやスポンサーのブー スの中から是非その答えを探しに来てください! デブサミ2013、たくさんの来場をお待ちしています。
    • 参加規約 1/2 登壇日時等 • 日時: 2013年2月14日(木)または15日(金) • セッション時間: 45分 (質疑応答込) 必須条件 • スピーカー本人の応募であること • セッション内容が、ご自身で実行した体験(=Action)に基づいたも のであること • デブサミのカバーする技術範囲・関心範囲であること (Mobile, Cloud, Design, Architect, 開発プロセス) • デブサミへの参加が調整できること(どちらの日付になるかは当選 の際に連絡差し上げます。希望には添いかねますので予めご了 承ください。)
    • 参加規約 2/2 参加特典 • 当社規約により一律の寸志をお支払します。 • 公募セッションの中からベストスピーカー(弊社が測定するセッショ ン来場者数と当日アンケートに記載頂いた満足度を用いた数値を 用いてもっとも高い方に贈ります)に、弊社の出版書籍を10冊差し 上げます。 注意事項 • いかなる種類の政治的、宗教的もしくは自社の宣伝活動、根拠な い批判が掲載されている応募作品が掲載された場合は、デブサミ 事務局から削除をお願いすることがあります
    • 応募・選定方法全体の流れ 1. プレサイトオープン 2. 応募 希望者はFacebookのデブサミセッション公募用ページ https://www.facebook.com/DevelopersSummit2013Action に、 直接スライドおよびセッションのサムネールをアップします。 (アピール方法自由/不正防止のためFBを利用) 3. 選定会議 応募された中から、実行委員と運営事務局協議の上、セッションを選定 します。(繰り上がり含め15枠程度を予定) 4. 発表 当落の結果は応募者に順次お知らせします。 5. セッション準備 当選者には、タイトルやセッション、プレゼンの方法について、コンテン ツ委員からアドバイスします。 6. セッション当日 45分間ご登壇頂きます。横並び2日間で同時開催(10枠)の予定です。
    • タイムスケジュール 10/29 12/10 12/11 12/12 12/19 (月) (月) (火) (水) (水)• 応募開始 • 応募締切 • 選定会議 • 当選連絡 • 本サイト• プレサイト ※厳守 • フォロー オープン オープン 開始• Facebook ページ オープン 翌年2/14(木)または15(金) ・ 登壇