Oita-ed(20140804)

625 views
554 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
625
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Oita-ed(20140804)

  1. 1. ネット社会を生きる子どもたちに必要な 情報活用能力と学びの場を考える 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 学 問 を 生 か す 社 会 へ 第3回 教育情報化カンファレンスinおおいた 日時:2014年8月4日(月) 会場:ホルトホール大分 1 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  2. 2. 自己紹介 -岡本真とアカデミック・リソース・ガイド株式会社 学 問 を 生 か す 社 会 へ 2 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  3. 3. 自己紹介(現在) 1. アカデミック・リソース・ガイド株式会社(2009年~ )  代表取締役/プロデューサー(2009年~)  ACADEMIC RESOURCE GUIDE編集長(1998年~) 2. オーマ株式会社(2008年~)  取締役(2011年~) 3. saveMLAKプロジェクト(2011年~)  プロジェクトリーダー(2011年~) 4. iSPP 情報支援プロボノ・プラットフォーム(2011年~)  共同代表理事(2011年~) 5. NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(2004年~)  理事(2010年~) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 3 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  4. 4. 自己紹介(過去)  1973年生まれ  41歳  国際基督教大学(ICU)卒業(1997年)  日本政治思想史を専攻  教育雑誌、学術書等の編集者等を経て、  1999年~2009年、ヤフー株式会社に在籍  Yahoo!カテゴリ、Yahoo!検索、Yahoo!知恵袋、Yahoo!検索ラ ンキング、Yahoo!ラボ等の企画・設計・運用、また産学連携 のコーディネートに従事 学 問 を 生 か す 社 会 へ 4 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  5. 5. [参考] アカデミック・リソース・ガイド株式会社概要  創業:  2009年9月30日  前史:  1998年7月11日創刊のメールマガジン“ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)”  ビジョン:  「学問を生かす社会へ」  事業: 1. 図書館の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援 2. ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート 3. 共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造 4. ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行 5. ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援  体制:  役員1名+スタッフ9名 学 問 を 生 か す 社 会 へ 5 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  6. 6. 本日の目的と構成 -なにをどのように話すのか 学 問 を 生 か す 社 会 へ 6 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  7. 7. 本日の目的と構成 今後の5年間、具体的には東京オリンピックが開催される 頃の2020年をターゲットに、 1. ネット社会はどのように進展していくのか 2. その進展は子どもたちにどのような影響を与えるのか 3. その影響を前提に未来を生きる子どもたちが必要とす る情報活用能力はどうなるのか 4. その情報活用能力をどのように育成していくのか を、学校教育と社会教育の双方の観点から考えます。 7 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  8. 8. 序論 -2020年という時代 学 問 を 生 か す 社 会 へ 8 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  9. 9. 序論:2020年という時代 9 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
  10. 10. 序論:2020年という時代-振り返り 10 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
  11. 11. 序論:2020年という時代-振り返り 11 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 震災・原発 四川大地震・北京五輪 オバマ大統領就任 はやぶさ帰還 自民党政権復帰 アルジェリア事件 ブラジルW杯
  12. 12. 序論:2020年という時代-振り返り 12 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 LINE登場 iPhone 3G発売 Twitter流行 iPad登場 ステマ騒動/大津いじめ事件 ネット選挙解禁 遠隔操作事件、真相発覚か
  13. 13. 序論:2020年という時代-不透明な未来 未来予測 の難しさ 13 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  14. 14. (参考) 序論:2020年という時代-不透明な未来 EPIC2014 14 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp https://www.youtube.com/watch?v=Afdxq84OYIU
  15. 15. 本論 1. 2020年におけるネット社会の未来予測 2. ネット社会の進展と子どもたちへの影響 3. 未来を生きる子どもたちに求められる情報活用能力 4. 情報活用能力の育成-未来へつながる現在の問題として 学 問 を 生 か す 社 会 へ 15 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  16. 16. 本論1:2020年におけるネット社会の 未来予測  大前提のデータ 16 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 目盛りが10年分右シフトし、 かつ、おおむね右肩あがりに
  17. 17. 本論1:2020年におけるネット社会の 未来予測 17 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 完全なユビキタスウェブ時代 五輪効果によるWIFI環境向上 利用率90%超の時代の到来 デバイス自体の進化 (例:Google Glass) ウェアラブルコンピューティング の到来
  18. 18. (参考) ウェアラブルコンピューティングの世界 18 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp https://www.youtube.com/watch?v=4EvNxWhskf8
  19. 19. (参考) ウェアラブルコンピューティングの世界 19 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp http://www3.nhk.or.jp/anime/coil/ http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1097
  20. 20. 本論2:ネット社会の進展と 子どもたちへの影響 20 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 情報化の義務化(必須スキル化) 教育の情報化(強制) 生活の情報化(選択)
  21. 21. 本論3:未来を生きる子どもたちに求められる 情報活用能力 21 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 文化としての受容 ソフトへの適応 ハードへの順応
  22. 22. 本論4:情報活用能力の育成 -未来へつながる現在の問題として 22 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 毅然とした自己決定権の確立 社会・文化的な態度決定 ハードへの対応とソフトの提供 保護者(+地域)が負う役割教員が負う役割
  23. 23. 総論 -学校教育と社会教育の有機的連環へ 学 問 を 生 か す 社 会 へ 23 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  24. 24. 総論:学校教育と社会教育の有機的連環へ 24 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 生涯 学習 学校 教育 社会 教育 MOOC 教育産業連携 MLAK*連携 *MLAK: - M: Museum - L: Library - A: Archives - K: Kominkan
  25. 25. 総論:学校教育と社会教育の有機的連環へ -その代表的事例としてのMOOC / GACCO 25 学 問 を 生 か す 社 会 へ Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 指宿市立指宿図書館 くまもと森都心プラザ図書館 にgaccoラーニングハブを設置 8/9(土):指宿、8/10(日)熊本 でイベント開催予定 NTTドコモらが運営 日本初のMOOC ※MOOC=大規模オンライン講座
  26. 26. ネット社会を生きる子どもたちに必要な 情報活用能力と学びの場を考える 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 学 問 を 生 か す 社 会 へ 第3回 教育情報化カンファレンスinおおいた 日時:2014年8月4日(月) 会場:ホルトホール大分 26 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp

×