U-Hyogo(20140522)

415 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
415
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

U-Hyogo(20140522)

  1. 1. プロデュース入門 -知識・情報・サービスを創り出すということ 学 問 を 生 か す 社 会 へ 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 兵庫県立大学「情報科学概論」 日時:2014年5月22日(木) 会場:兵庫県立大学 新在家キャンパス 1 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  2. 2. 自己紹介 -岡本真とアカデミック・リソース・ガイド株式会社 学 問 を 生 か す 社 会 へ 2 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  3. 3. 自己紹介(現在) 1. アカデミック・リソース・ガイド株式会社(2009年~)  代表取締役/プロデューサー(2009年~)  ACADEMIC RESOURCE GUIDE編集長(1998年~) 2. オーマ株式会社(2008年~)  取締役(2011年~) 3. saveMLAKプロジェクト(2011年~)  プロジェクトリーダー(2011年~) 4. iSPP 情報支援プロボノ・プラットフォーム(2011年~)  共同代表理事(2011年~) 5. NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(2002年~)  理事(2010年~) 6. 公益財団法人シャンティ国際ボランティア会(1981年~)  理事(2013年~) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 3 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  4. 4. 自己紹介(過去)  1973年生まれ  40歳  国際基督教大学(ICU)卒業(1997年)  日本政治思想史を専攻  教育雑誌、学術書等の編集者等を経て、  1999年~2009年、ヤフー株式会社に在籍  Yahoo!カテゴリ、Yahoo!検索、Yahoo!知恵袋、Yahoo!検索ラ ンキング、Yahoo!ラボ等の企画・設計・運用、また産学連携 のコーディネートに従事 学 問 を 生 か す 社 会 へ 4 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  5. 5. [参考] アカデミック・リソース・ガイド株式会社  創業:  2009年9月30日  前史:  1998年7月11日創刊のメールマガジン“ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)”  ビジョン:  「学問を生かす社会へ」  事業: 1. 図書館の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援 2. ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート 3. 共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造 4. ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行 5. ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援  体制:  役員1名+パートナー8名 学 問 を 生 か す 社 会 へ 5 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  6. 6. 本日の目的と構成 学 問 を 生 か す 社 会 へ 6  目的:  講師がプロデュースしてきた、いくつかの事例を通して、 「ものごと」をプロデュースするということについての知識と 理解を深めていただき、皆さん自身による「ものごと」のプロ デュースに役立てていただく。  構成: 1. 話題提供: 1. Yahoo!知恵袋 2. 神奈川の県立図書館を考える会 2. 質疑討論: Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  7. 7. YAHOO!知恵袋 -「検索」観の拡大 学 問 を 生 か す 社 会 へ 7 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  8. 8. 1. YAHOO!知恵袋 -世界最大級のQ&Aサービス 学 問 を 生 か す 社 会 へ 8 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  9. 9. 1. YAHOO!知恵袋 -YAHOO!知恵袋における質問・回答例 学 問 を 生 か す 社 会 へ 9 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 兵 庫 県 立 大 学 姫 路 キ ャ ン パ ス の 周 辺 は ど の よ う な 感 じ で す か ? 都 会 の 雰 囲 気 で す か ? ん ー キ ャ ン パ ス に よ って か な り 立 地 の 差 が 激 し い で す 。 播 磨 光 都 キ ャ ン パ ス 姫 路 書 写 キ ャ ン パ ス 神 戸 学 園 都 市 キ ャ ン パ ス 明 石 キ ャ ン パ ス 姫 路 新 在 家 キ ャ ン パ ス ……
  10. 10. 1. YAHOO!知恵袋 -YAHOO!知恵袋の企画意図と設計(1) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 10 仕組み・仕掛けの構想(企画・設計) 古典的なコミュニティー×インセンティブ 解決の定義(成功のイメージ) 「検索」観の拡大(「尋ねる」合理性) 問題(現状)の把握 検索エンジンの限界 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  11. 11. 1. YAHOO!知恵袋 -YAHOO!知恵袋の企画意図と設計(2) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 11  様々な設計:  質問のしやすさ/したくなりやすさ  質問へのポイント付与という転換  質問文化不在という認識  「社会的ジレンマ」的状況の解決  ポイント制度の細かな区分  質問 < 回答 < ベストアンサー  学術研究の知見の取り込み:  國領二郎:「顧客間インタラクション」研究  山岸俊男:「社会的ジレンマ」研究  黒木玄:「匿名」研究 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  12. 12. 1. YAHOO!知恵袋 -YAHOO!知恵袋の企画意図と設計(3)補論 学 問 を 生 か す 社 会 へ 1. 質問欲求を喚起する画面のデザイン • 全ページに質問ボタン、トップに質問ボックス 2. 質問意欲を助長するポイントの発行 • 質問=貢献とみなすシステム設計 3. 質問躊躇を防止する類似質問の許容 • 「過去ログ」文化との決別と回避策の提示 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  13. 13. 神奈川の県立図書館を考える会 -アドボカシーの実現 学 問 を 生 か す 社 会 へ 13 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  14. 14. 2. 神奈川の県立図書館を考える会 -2012年秋の「神奈川県緊急財政対策」 学 問 を 生 か す 社 会 へ 14  神奈川県緊急財政対策本部による発表  「神奈川県緊急財政対策」( 2012年10月)  黒岩知事緊急財政アピール(2012年11月)  2013年、2014年で「1600億円もの財源不足が生ずる」 見込み Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  15. 15. 2. 神奈川の県立図書館を考える会 -「神奈川県緊急財政対策」のインパクト 学 問 を 生 か す 社 会 へ 15  県有施設の一律見直しという施策  以下の4つの選択肢 1. 「施設廃止」 2. 「市町村・民間への移譲」 3. 「指定管理者制度等民間活力の導入」 4. 「運営・収支改善を図り引き続き見直営」  神奈川県立図書館に関する方針  「機能の純化・集約化を含めた検討」  「純化」とは?  「集約化」とは? Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  16. 16. 2. 神奈川の県立図書館を考える会 -「純化・集約化」構想のインパクト 学 問 を 生 か す 社 会 へ 16  純化 1. 閲覧・貸出サービスの廃止(市町村立図書館を通じての閲 覧に限定) 2. 専門書の収集、図書の相互貸借システムの運営、司書の 研修等、支援機能に特化  集約化 1. 県立川崎図書館の廃止 2. 県立図書館への一本化 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  17. 17. 2. 神奈川の県立図書館を考える会 -神奈川の県立図書館を考える会の企画意図と設計(1) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 17 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp 仕組み・仕掛けの構想(企画・設計) アドボカシー(メディア、議会、県民) 解決の定義(成功のイメージ) 対話・提言の姿勢 問題(現状)の把握 連戦連敗の反対運動
  18. 18. 2.神奈川の県立図書館を考える会 -神奈川の県立図書館を考える会の企画意図と設計(2) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 18 対話・提言の姿勢 • 勝者・敗者という図式の排除 アドボカシーの実施 • イベント→メディア→議員・議会という図式 全県的な視野の維持 • 横浜・川崎の都市部発想との距離感 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  19. 19. まとめ -討論に向けて 学 問 を 生 か す 社 会 へ 19 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  20. 20. 「ものごと」をプロデュースする上での基本 学 問 を 生 か す 社 会 へ 20 仕組み・仕掛けの構想(企画・設計) 解決(成功)のイメージ 問題(現状)の把握 先行知見からの学び Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  21. 21. 質疑討論 -質問するのは、よいことです。 学 問 を 生 か す 社 会 へ 21 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  22. 22. プロデュース入門 -知識・情報・サービスを創り出すということ 学 問 を 生 か す 社 会 へ 岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 兵庫県立大学「情報科学概論」 日時:2014年5月22日(木) 会場:兵庫県立大学 新在家キャンパス 22 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp

×