Otsuma(2010727)

868 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
868
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Otsuma(2010727)

  1. 1. 第13回「まとめ(3)-インターネット による情報・知識の変化」 大妻女子大学社会情報学科共通科目 「情報社会論」 日時:2010年7月27日(火) 会場:大妻女子大学 多摩キャンパス 岡本真 大妻女子大学社会情報学部非常勤講師 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 1 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  2. 2. 参考:授業の全体計画 第1回 4月13日 インターネットとは何か-授業の概説とインターネットに関する基本的な説明 第2回 4月20日 情報・知識とは何か-私たちはこれまでどのように情報・知識に接してきたのか 第3回 4月27日 インターネットの特性(1)-検索エンジンの仕組み 第4回 5月11日 インターネットの特性(2)-検索エンジンでは検索できない情報 第5回 5月18日 インターネットの特性(3)-インターネットで使われている様々な仕組み - 5月25日 休講(教員海外出張につき) 第6回 6月1日 変わるインターネット(1)-ソーシャルメディア - 6月8日 休講(教員怪我につき) 第7回 6月15日 変わるインターネット(2)-メディアのインターネット対応 第8回 6月22日 変わり出した社会(1)-コミュニティーの変化 第9回 6月29日 変わり出した社会(2)-制度の変化 第10回 7月6日 変わり出した社会(3)-情報・知識の変化 第11回 7月13日 まとめ(1)-インターネットによる情報・知識の変化(教員の講義中心) 第12回 7月20日 まとめ(2)-インターネットによる情報・知識の変化(学生の発表中心) 第13回 7月27日 まとめ(3)-インターネットによる情報・知識の変化(教員・学生の討論中心) 2 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  3. 3. 演習(再々々々々々々):Twitterを使う  IDを取得する  つぶやく(Tweet)  フォローする/される(arg)  ハッシュタグをつけてつぶやく(otsuma_is)  リプライしてみる/されてみる  RTしてみる/されてみる  ブロックする  #otsuma_isで意見を述べ、意見をもらってみる ※プロフィールには本名は入れないこと 3 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  4. 4. 情報社会論 第13回 「まとめ(3)-インターネットによる 情報・知識の変化」 4 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  5. 5. 第1部-発表 個性を発揮しよう 5 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  6. 6. 学生発表について  時間:  1名2分(質疑は最後に一括して)  担当: 6 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  7. 7. 第2部-講演 何かを得ましょう 7 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  8. 8. ゲストスピーカーの紹介  杉浦裕樹さん  NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事  齊藤真菜さん  NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ そもそもNPOとは? 民間非営利団体。政府や企業などではできない社会的な 問題に、非営利で取り組む民間団体。 大辞泉 8 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  9. 9. 最後に-情報社会論を振り返って 皆さん、いかがでしたか? 9 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  10. 10. 私論-大学で学ぶ意味は何か 1. 高等教育としての意味  職業教育とは違うこと  陳腐化する情報・知識  概念を扱えるようになるということ  共通言語を持つ力(≠外国語能力) 2. 女子教育としての意味  「寿退社」時代の終焉という現実  30代以降の現実  個性が尊重される時代への希望  個人的経験としての女性の優秀さと、そこに見出す意味 10 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  11. 11. [PR]岡本共編著『ブックビジネス2.0』  目次:  仲俣暁生  「はじめに」  津田大介  「電子書籍で著者と出版社の関係はどう変わるか」  橋本大也  「印税90%が可能なエコシステムを」  岡本真  「未来の図書館のためのグランドデザイン」  長尾真  「ディジタル時代の本・読者・図書館」  野口祐子  「多様化するコンテンツと著作権・ライセンス」  渡辺智暁  「ウィキペディアから「出版」を考える」  金正勲  「「コンテンツ2.0」時代の政策と制度設計」  書誌:  実業之日本社、2010年、1995円 11 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
  12. 12. ご参加に感謝、楽しい夏休みを また、どこかでお目にかかりましょう 岡本真 大妻女子大学社会情報学部非常勤講師 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー 12 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.

×