WordPressの進化とWordPress名古屋コミュニティの進化

683 views

Published on

WordFes Nagoya 2016のスライド

Published in: Internet
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
683
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
377
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

WordPressの進化とWordPress名古屋コミュニティの進化

  1. 1. WordPressの進化と WordPress名古屋コミュニティの進化 WordBench Nagoya 小野隆士
  2. 2. 自己紹介 小野 隆士 (30歳) 基本情報技術者、ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティアドミニストレータ SJC-P(Sun認定 Javaプログラマ)、SJC-WC(Sun認定Webコンポーネントディベロッパ) Oracle Master 9i Silver、 MCA Platform、.com master ★★(ダブルスター) 損害保険募集人、生命保険募集人、FP技能検定2級 ... その他色々 取得資格 経歴 ~2010年 システム開発会社でプログラマ 2010年~ 個人事業でWEB制作・職業訓練講師等 2013年末~ 不動産・保険会社の営業 2015年末~ 株式会社東海共同印刷でWEB制作(今ココ)
  3. 3. 自己紹介 WordPressとの関わり WordBench Nagoya コミュニティ幹事(2010~2013年) WordCamp Nagoya 2010 実行委員 WordBeach 2011 実行委員長 WordBeach 2012 実行委員長 WordFes Nagoya 2013 副実行委員長 WordFes Nagoya 2014 実行委員 WordFes Nagoya 2015 実行委員 WordFes Nagoya 2016 副実行委員長
  4. 4. 自己紹介 愛息子 1歳 1年前に産まれました。
  5. 5. 私がWordPressと名古屋コミュニティに 出会ってから現在までの6年間の歩みをご紹介します 本日の内容 2010年 現在 2016年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
  6. 6. 2010年 24歳 55kg 独身・アパートで一人暮らし 2016年 30歳 70kg 既婚・持ち家で三人家族 6年経つとこうなる Photo by Odyssey -受付
  7. 7. もくじ  WordPressのイマ  6年間でこんなに変わったWordPress  WordPressのユーザーコミュニティ  WordBench Nagoya 6年間の歩み
  8. 8. WordPressのイマ
  9. 9. WordPressとは オープンソースのブログ/CMS プラットフォーム ライセンス (本体・プラグイン・テーマ) GPLv2 (or later) 推奨動作環境 PHP バージョン 5.6 以上 MySQL バージョン 5.6 以上 (または MariaDB バージョン 10.0 以上) 読み方 わーどぷれす 気をつけること WとPは大文字。WordとPressの間にスペースは不要。 https://ja.wordpress.org/ https://wordpress.org/about/license/ https://ja.wordpress.org/about-wp-ja/wapuu/ https://wordpress.org/about/logos/ ロゴマーク 公式キャラクター「わぷー(Wapuu)」
  10. 10. 最新バージョン4.6 “Pepper” 【主なアップデート内容】  画面遷移のないプラグインやテーマの更新  ダッシュボードへのネイティブフォント適用  インラインリンクチェッカー  コンテンツリカバリー https://ja.wordpress.org/2016/08/17/wordpress-4-6-pepper/ https://wordpress.org/news/2016/08/pepper/ http://wpdocs.osdn.jp/WordPress_Versions https://wordpress.org/news/2006/10/205-ronan/ WordPressの各バージョンには ジャズミュージシャンにちなんだ 名前が付けられています。 唯一、2.0.5は、WordPressチームメンバーに 誕生した初めての赤ちゃんの名前にちなんで “Ronan”という名前が付けられています。
  11. 11. WordPress利用率 WordPress 26.6% Joomla 2.8% Drupal 2.2% Magento 1.3% Blogger 1.2% TYPO3 0.7% Bitrix 0.6% Other 64.6% https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all (2016/08/26現在) 世界上位1000万 ウェブサイトのうち
  12. 12. CMSシェア WordPress 59.4% Joomla 6.2% Drupal 4.9% Magento 2.8% Blogger 2.6% TYPO3 1.5% Bitrix 1.4% Other 21.2% https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all (2016/08/26現在) 世界上位1000万 ウェブサイトのうち
  13. 13. ECシェア WooCommerce 21.0% Magento 14.0% Shopify 6.0% BigCommerce 4.0% Volusion 3.0%Magento Enterprise 2.0% Yahoo Store 2.0% Other 48.0% http://trends.builtwith.com/shop ・・・ Top Million Sites(2016/08/26現在) 世界上位100万 ウェブサイトのうち
  14. 14. WooCommerceとは? WordPressのECプラグイン 昨年、Automattic社が買収 https://ma.tt/2015/05/woomattic/
  15. 15. 翻訳言語数 言語 https://make.wordpress.org/polyglots/teams/#translated-100 (2016/08/26現在) 翻訳が100%完了している言語
  16. 16. もちろん日本語もOK https://make.wordpress.org/polyglots/teams/?locale=ja 数多くのコントリビューターによって WordPress日本語版は支えられている
  17. 17. 公式テーマ数 公式で配布されている無料のテーマ(2016/08/26現在) https://ja.wordpress.org/themes/browse/new/ 1日毎にテーマを替えていっても10年以上掛かる
  18. 18. 公式プラグイン数 https://ja.wordpress.org/plugins/ (2016/08/26現在) 欲しい機能は大体プラグイン化されている
  19. 19. Google検索結果数 約1,650,000,000件 https://www.google.co.jp/search?q=WordPress (2016/08/26現在) 検索キーワード「WordPress」 日本人全員が10件の記事を書いても足りない (日本人口およそ1億2800万人)
  20. 20. こんなに変わった WordPress
  21. 21. 比較してみた 2010年のWordPress 2.9.2 2016年のWordPress 4.6 WordPress 2.9 “Carmen(カーメン)” ゴミ箱機能などが導入された他、 サーバ要件が引き上げられた(MySQL 4.1.2 以上を必須) カスタム投稿タイプやカスタムタクソノミー、マルチサイト機能は WordPress 3.0 “Thelonious(セロニアス)”で導入されるので、 この当時はまだそういった機能がない。 http://wpdocs.osdn.jp/WordPress_Versions
  22. 22. インストール 2016年( Ver.4.6 )2010年( Ver.2.9.2 )
  23. 23. ログイン 2010年( Ver.2.9.2 ) 2016年( Ver.4.6 )
  24. 24. ダッシュボード 2010年( Ver.2.9.2 ) 2016年( Ver.4.6 )
  25. 25. 記事投稿 2010年( Ver.2.9.2 ) 2016年( Ver.4.6 )
  26. 26. フロントページ 2010年( Ver.2.9.2 ) Default 2016年( Ver.4.6 ) Twenty Sixteen
  27. 27. テンプレート階層 Ver.2.9.2 https://codex.wordpress.org/images/archive/1/18/20100404083551%21Template_Hierarchy.png https://codex.wordpress.org/Image:Template_Hierarchy.png
  28. 28. テンプレート階層 Ver.4.6 http://wpdocs.osdn.jp/wiki/images/wp-template-hierarchy.jpg
  29. 29. リリースアーカイブ 歴代のWordPressのアーカイブを 以下からダウンロード可能 WordPressリリースアーカイブ https://wordpress.org/download/release-archive/ 日本語 WordPressリリースアーカイブ https://ja.wordpress.org/releases/
  30. 30. おまけ V2.3.1
  31. 31. おまけ V2.3.1
  32. 32. おまけ V2.3.1
  33. 33. 現在4.7の開発が進行中 2016年12月リリース予定 誰でもプロジェクトに参加可能 Make WordPress Core https://make.wordpress.org/core/ https://core.trac.wordpress.org/milestone/4.7 https://core.trac.wordpress.org/query?group=status&milestone=4.7
  34. 34. WordPress ユーザーコミュニティ
  35. 35. WordPressのコミュニティについて 日本各地 勉強会やイベントを開催 WordBench ○○○ WordBench Tokyo WordBench Nagano WordBench Kumamoto など
  36. 36. WordPressのコミュニティについて 名古屋周辺のWordPressコミュニティ WordBench Nagoya http://wordbench.org/groups/nagoya/
  37. 37. WordBench Nagoyaの特徴 • 毎月の勉強会開催 • 毎年のイベント企画・運営
  38. 38. 最近開催した勉強会
  39. 39. 今まで名古屋で開催したイベント 今年で7回目の開催 1. WordCamp Nagoya 2010 2. WordBeach 2011 3. WordBeach 2012 4. WordFes Nagoya 2013 5. WordFes Nagoya 2014 6. WordFes Nagoya 2015 7. WordFes Nagoya 2016
  40. 40. WordBench Nagoya 6年間の歩み
  41. 41. WordBench Nagoya 6年間の歩み 小野 視点
  42. 42. 2010年 現在 2016年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
  43. 43. 2010年→現在までの6年間 第1章 WordBench Nagoyaと出会う 第2章 突然、幹事に任命される 第3章 実行委員長を務める 第4章 WEB業界から離れる 第5章 WEB業界に戻る
  44. 44. 第1章 WordBench Nagoya と出会う
  45. 45. 初参加した勉強会 2010年4月4日(日) WordBench Nagoya WordPress 3.0 ベータ1が出た頃 当時の参加者は10人(県外から応援に来てくれた) http://wordbench.org/members/ikuko/activity/7295/ http://wordbench.org/members/ikuko/activity/7687/ https://ja.wordpress.org/2010/04/04/wordpress-3-0-beta-1/
  46. 46. WordCamp Nagoya 2010 開催 名古屋でのイベント初開催! 前夜祭のWordRealCampが話題になる。 私は懇親会担当の実行委員として参加。 http://www.slideshare.net/ssuser140b47/wordcamp-nagoya-2010-report Photo by Odyssey -WordCamp Nagoya スタッフ一同
  47. 47. 第2章 突然、幹事に 任命される
  48. 48. 突然の任命の様子 https://twitter.com/katzueno/status/14190802431377408 https://twitter.com/onocom/status/14299824643907584
  49. 49. 私が最初に決めたこと 毎月 勉強会開催 (とりあえず集まる)
  50. 50. 毎月勉強会開催 開催年月 内 容 2011年1月 WordPressのテーマを理解して・作ろう! 2011年2月 WordCamp Nagoya2010 特設サイト大解剖 2011年3月 カスタム投稿タイプ・カスタムタクソノミーについて知ろう 2011年4月 WordBeachのサイトを作ろう! 2011年5月 WordBeach公式サイトにプラグインをぶっ込む会 2011年6月 WordBeach公式サイトにHTML5×CSS3を適用する会 2011年7月 WordBeachに向けての準備 2011年8月 WordBeach本番 2011年9月 WordBeach大反省会&WordBenchのこれからを考える会 2011年10月 xml-rpcを使ったソフトで外部から投稿する。 2011年11月 アンカンファレンス 2011年12月 WordBench Nagoya × concrete5 合体勉強会 https://atnd.org/users/50267?state=join
  51. 51. 毎月勉強会開催 開催年月 内 容 2012年1月 ローカル環境にWordPressをインストールしよう! 2012年2月 ビジネステンプレート BizVektorの紹介 2012年3月 BizVektorの子テーマを作る 2012年4月 WordPress のための PHP 入門 2012年5月 WordPress事例発表会 & アンカンファレンス 2012年6月 WordPress事例発表会 & アンカンファレンス 2012年7月 WordBeachに向けての準備 2012年8月 WordBeach 2012 2012年9月 WordBeach 2012 反省会 2012年10月 AWSハンズオン勉強会 2012年11月 WordPress 3.5解説 & WordCamp Osaka 2012の報告 2012年12月 Windows Azure × WordPress ハンズオン https://atnd.org/users/50267?state=join
  52. 52. 毎月勉強会開催 開催年月 内 容 2013年1月 ホームページ・ビルダーでWordPressサイトを作るハンズオン 2013年2月 カスタムフィールド入門、フィルター&アクションフック入門 2013年3月 アンカンファレンス 2013年4月 WordWedding 2013年5月 WordBench Nagoya × concrete5 合同勉強会 2013年6月 カスタムフィールドで作る簡単投稿システム 2013年7月 WordFesに向けての準備 2013年8月 WordFes Nagoya 2013 2013年9月 WordBeach 2012 反省会 2013年10月 WordPressの裏側を理解しよう - CPI 2013年11月 開発環境「Vagrant(ベイグラント)」のイロハ! 2013年12月 制作効率を劇的にあげる最高のツール & 2013年振り返り https://atnd.org/users/50267?state=join
  53. 53. 少しずつ起こる変化… 参加者が 徐々に増え始める
  54. 54. 少しずつ起こる変化… 協力者が 徐々に増え始める
  55. 55. 第3章 実行委員長を務める
  56. 56. 2011年春頃 今年も イベントする?
  57. 57. イベントしよう 夏に海で泳ぎつつ勉強しよう! ↓ WordCampを海でやるから名称は… WordBeach (WordCamp Nagoya 2011) で行こう!
  58. 58. イベントしよう WordRealCamp面白かった! ↓ 合宿して 枕投げしよう
  59. 59. 凄いサイトが出来た http://2011.wordbeach.org/
  60. 60. 名称についてご指摘を受ける イベント開催1ヶ月前にWordPress Foundation から、 「WordBeach (WordCamp Nagoya 2011)」という 名称は、WordCamp イベントの定義に混乱を招いて しまうかもしれないという意見が寄せられた。 https://japan.wordcamp.org/2011/07/28/wordbeach-event-name-change/
  61. 61. 決断を迫られる イベント名称をWordCamp Nagoya 2011に・・・ 変更する 変更しない メリット • WordCamp.orgに掲載される • スポンサーの同意を得やすそう デメリット • サイトをTwentyTenの子テーマ で作りなおす必要がある メリット • サイトをそのまま使える デメリット • WordCamp.orgに掲載されない • スポンサーが離れてしまうかも しれない
  62. 62. 決断をする イベント名称をWordCamp Nagoya 2011に・・・ 変更する 変更しない メリット • WordCamp.orgに掲載される • スポンサーの同意を得やすそう デメリット • サイトをTwentyTenの子テーマ で作りなおす必要がある メリット • サイトをそのまま使える デメリット • WordCamp.orgに掲載されない • スポンサーが離れてしまうかも しれない
  63. 63. WordBeach 2011 開催!
  64. 64. WordWedding WordBeachで 出会ったふたりが 2013年にめでたく 結ばれました。
  65. 65. 以降の名古屋でのイベント名称 •WordBeach 2012 •WordFes Nagoya 2013 •WordFes Nagoya 2014 •WordFes Nagoya 2015 •WordFes Nagoya 2016
  66. 66. 以降の名古屋でのイベント名称 •WordBeach 2012 •WordFes Nagoya 2013 •WordFes Nagoya 2014 •WordFes Nagoya 2015 •WordFes Nagoya 2016 夏といえば フェスでしょ ↓ WordFes
  67. 67. 第4章 WEB業界から離れる
  68. 68. 幹事をバトンタッチ 2013年末~不動産の仕事を始めた関係で WordBenchに参加出来なくなった。 ↓ 急遽幹事を引き継ぐ
  69. 69. 第5章 WEB業界に戻る
  70. 70. 再びWordBenchに参加しはじめる 2015年末からWEB業界に戻ると ↓ 凄いことになっていた
  71. 71. すごいこと① 以前と変わらず 毎月勉強会を開催していた 以前と変わらず 毎年イベントを開催していた
  72. 72. すごいこと② 初めましての人が さらに増えた
  73. 73. すごいこと③ WordBench Nagoya メンバーを主体に WordFesのセッションを 回せるようになった
  74. 74. すごいこと④ 学生さんが イベントに登壇している!
  75. 75. すごいこと⑤ みんな おかえりと言ってくれた
  76. 76. まとめ
  77. 77. 6年間を振り返って 日本各地のWordBenchの協力があって WordBench Nagoyaのイマがある。 2010年では考えられなかったような コミュニティになってきた。 WodBenchの未来が楽しみです!
  78. 78. さあ、次はあなたの番だ! 一歩踏み出してみたい方 WordBench Nagoyaへ お越しください。 http://wordbench.org/groups/nagoya/
  79. 79. 未来に先回りして点と点をつなげることはできない。 君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。 だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。 Steve Jobs 2005年スタンフォード大学卒業式
  80. 80. ありがとうございました。

×