Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordCampKansai 2015 公式ディレクトリへの􏰀 テーマ掲載とビジネスモデル

14,327 views

Published on

WordCampKansaiのスライド

Published in: Technology
  • Be the first to comment

WordCampKansai 2015 公式ディレクトリへの􏰀 テーマ掲載とビジネスモデル

  1. 1. 公式ディレクトリへの テーマ掲載とビジネスモデル
  2. 2. ⾃自⼰己紹介
  3. 3. 名古屋で株式会社ベクトルという ウェブ制作会社をしています。 設⽴立立してもうすぐ6期⽬目。 ⽯石川栄和  @kurudrive
  4. 4. WordPressのかかわり 2014  WordFesNagoya  セッションスピーカー 2013  WordCampTokyo  セッションパネラー   2013  WordFesNagoya  セッションスピーカー 2013  WordCrabFukui  セッションスピーカー   2012  WordCampTokyo  セッションスピーカー  
  5. 5. 2015.8.29  WordFes  Nagoya  開催決定 http://2015.wordfes.org/
  6. 6. スケボー⼤大好きです ブログ毎⽇日書いてます。 http://sk8-‐‑‒life.info ネタに困ってるので スケーターの⼈人是⾮非 お声がけを・・・
  7. 7. お城が好きです kojoki.jp
  8. 8. 近くのお城でスマホからチェックイン
  9. 9. 自分の行ったお城の履歴や、 他のユーザーとの勢力争いゲーム機能など WordPressで出来てます。 WordPressと外部APIとの連携 http://www.slideshare.net/kurudrive/wordpressapi
  10. 10. 無料 150,000+ DL!! テーマ作ってます bizvektor.com
  11. 11. 今⽇日の内容
  12. 12. このセッションの内容 •  WordPressビジネスモデル例例 •  BizVektorにみるマネタイズ状況 •  公式テーマ登録についての考察
  13. 13. WordPressのビジネスモデル例例
  14. 14. アドオンの販売 ベースとなるテーマやプラグインは 公式ディレクトリに登録 ユーザーは無料料で利利⽤用する事ができる 機能などを追加するプラグインが有償
  15. 15. Advanced  Custom  Fields  の例例 カスタムフィールドを簡単に設定するプラグイン ■  追加機能が有料料 •  繰り返しフィールド機能 •  柔軟にブロックが組める機能 https://wordpress.org/plugins/advanced-‐‑‒custom-‐‑‒fields/
  16. 16. BizVektorの例例 標準デザイン(無料) 拡張デザイン(有料) 拡張デザイン(有料)
  17. 17. アドオン販売の問題点 100%GPLの場合は "1ライセンスで1つのサイトでしか使えません” という制限をする事ができない。 同じ⼈人に複数売れない。 制作会社とかは1ライセンスで使い放題。 儲からない...orz
  18. 18. 有料料で販売されているテーマとプ ラグインの「1サイトでのみ使えま す」表記の話から、開発者&ユー ザコミュニティがあるWordPress でビジネスするってどうすればい いのかな、ということを考えた話 のメモ http://nskw-‐‑‒style.com/2015/ wordpress/gpl-‐‑‒premium-‐‑‒theme-‐‑‒ plugin-‐‑‒in-‐‑‒community.html
  19. 19. サポートを売る 公式ディレクトリ登録テーマや プラグインのサポートを有償で⾏行行う。 •  1インシデントいくらかのサポートチケット⽅方式 •  毎⽉月規定回数対応の⽉月額契約 ※⽤用⼼心棒は特定のテーマやプラグインに対するサポートサービスではありません。
  20. 20. サポートフォーラムへのアクセス権 設定がわからない場合や、 使い⽅方、カスタマイズなど サポートフォーラムへの アクセス権を販売する ※  BizVektorのサポートフォーラムは無料料ですよ!
  21. 21. アップデートを有償にする •  バージョンアップ版を有償にする。 •  バージョンアップデータのDL権利利を 年年間ライセンス⽅方式など。 (ちょっとめんどくさそう・・・)
  22. 22. サーバー連動型 •  動作するためのAPIキーの発⾏行行を有料料に して定期的に課⾦金金が必要にする •  外部のサーバーからサービスを提供する
  23. 23. Akismet スパム対策のサービス。動作にAPIキーの⼊入⼒力力が必要。 https://vaultpress.com/
  24. 24. VaultPress 定期バックアップサービス https://vaultpress.com/
  25. 25. WP  Booster 画像のCDNサービス http://ja.wpbooster.net/
  26. 26. BizVektorのマネタイズ状況
  27. 27. BizVektorの歴史 2012年年2⽉月 WordCrabFukuiで⾮非公式テーマとして発表 •  コードを触らずにビジネスサイトが完成する •  レスポンシブ対応 •  無料料WordPressテーマ WordPressコミュニティーのみなさんに ご⽀支援いただいておかげさまで 累計 150,000+ Downloads ※  リリースから約3年年半
  28. 28. アドオンの販売の歴史
  29. 29. コピーライトを削除するプラグイン Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
  30. 30. コピーライトを削除するプラグイン 「コピーライトの消し⽅方を教えて下さい。」 おまえは何を⾔言っているんだ(=w=? 問い合わせフォームから 配布から10ヶ⽉月の時点で1万5千ダウンロード 1個100円で売れたら150万円じゃん! 「Footer  Powered  Delete」  を販売開始 980円  →  1,480円 2012年年12⽉月
  31. 31. ⾊色を⾃自由に変更更出来るプラグイン テーマカスタマイザーから ⾊色を変更更する事が出来る 有料料プラグインプラグイン 2,980円 基本のデザインは無料料で配布するが⾊色の変更更ができない。 2012年年12⽉月
  32. 32. デザインスキンプラグイン 機能はそのままに別のデザインに変更更出来るプラグイン 有料料拡張スキン  Penetrate  Scene  販売開始 以降降  定期的に拡張デザインスキンを販売 2500円〜~5000円 2013年年1⽉月
  33. 33. BizVektorのブランド名を消すプラグイン テーマオプション画⾯面やダッシュボードにBizVektorか らのPRが表⽰示されるので、 制作業務で使うとエンドのクライアントに 無料料テーマをベースに制作している事がバレる。 ダッシュボード画面 テーマオプション画面 BizVektorからのお知らせ BizVektorからのお知らせ
  34. 34. BizVektorだけれども⾃自社のブランド名で納品 しやすいプラグインを販売 Original  Brand  Unit  販売開始  /  34,800円 •  BizVektorからのPRを全て⾮非表⽰示 •  ⾃自社の広告を掲載可能 2014年年9⽉月
  35. 35. Grid  表⽰示プラグイン アーカイブの表⽰示形式をGridに出来る Grid  Unit  販売開始  /  2,980円 2014年年10⽉月
  36. 36. 3カラムに出来るプラグイン 3Column  Unit  販売開始  /  2,980円 2014年年11⽉月
  37. 37. 実績紹介を掲載⽤用プラグイン Works  Unit  販売開始  /  14,800円 2015年年2⽉月
  38. 38. 公式ディレクトリへのテーマ登録
  39. 39. BizVektorで失敗した事 機能を詰め込みすぎた 結局機能を⼤大幅に削ぎ落落としたGlobal  Editionを 公式ディレクトリに登録 カスタム投稿タイプとかソーシャルブックマークなど、 機能追加はテーマに含めちゃだめ 2014年年8⽉月
  40. 40. 公式ディレクトリに登録テーマを作成する時の注意 •  ⼈人間のレビュアーによる厳しいチェック •  機能追加は審査が通らない(プラグインでやるべし) •  機能が多いとレビューしてもらうのにも時間がかかる •  申請してもレビュワーがつくまで1ヶ⽉月近くかかる •  バージョンアップでもレビュー待ちになる 軽く作ってプラグインなどで機能追加する
  41. 41. 公式テーマで マネタイズが難しいポイント
  42. 42. 宣伝がほとんど⼊入れられない フリーミアムなビジネスモデルでは、 有償のプロバージョンやプレミアム サービスへの誘導が必須 公式テーマでは宣伝を⼊入れる隙がない。
  43. 43. テーマオプション画⾯面 WordPressとしてはカスタマイザー推し 独⾃自のテーマオプション画⾯面の実装は通らなくない OUT
  44. 44. ダッシュボードに表⽰示 OUT
  45. 45. 公式テーマで どうやって宣伝するか?
  46. 46. テーマを有効化すると併⽤用プラグインの催促 OK
  47. 47. TGMプラグインで簡単に実装可能 テーマをインストールすると併⽤用プラグインの 案内を表⽰示するライブラリがあります。 http://tgmpluginactivation.com/
  48. 48. ライブラリをテーマ内に含めて、 インストールさせたいプラグインの情報を記載します $plugins = array( array( // プラグイン名 'name' => 'VK All in One Expansion Unit', // プラグインスラッグ(フォルダ名) 'slug' => 'vk-all-in-one-expansion-unit', 'required' => false, ), ); 公式ディレクトリのプラグインだけでなく、 GitHubからダウンロードさせるように設定も可能
  49. 49. プラグインから広告を表⽰示する OK
  50. 50. 以上踏まえまして 2015.7.24
  51. 51. 新テーマ Lightning 公式登録
  52. 52. Lightningの特徴 •  Bootstrapベース •  余計な機能を持たないシンプル構造 •  機能⾯面は、多機能統合型プラグイン VK  All  in  One  Expansion  Unit としてプラグインディレクトリに登録 •  カスタム投稿タイプ対応
  53. 53. 有効化するとインストール案内
  54. 54. 併⽤用プラグインの例例 VK  All  in  One  Expansion  Unit  の機能 •  SNS連携 •  メタタグ、OGタグ出⼒力力 •  ⼦子ページインデックス •  HTMLサイトマップ⾃自動⽣生成 •  プロフィールウィジェット •  3PRウィジェット などなど ※Lightning  以外でも使えます。      (Bootstrapベースのテーマとの併⽤用推奨)
  55. 55. 多機能だが不不必要な機能で重くならないように 不不要な機能は個別の停⽌止できる
  56. 56. LightningのDL状況
  57. 57. 1⽇日で533Downloads •  純粋に公式ディレクトリの効果を⾒見見るために、 Liveになってからもfacebookやtwitterには投稿してない。 •  いきなり海外からfacebookページにカスタマイズ教えてくれメッセージも 533 417
  58. 58. 併⽤用プラグインのインストール 152 152➗533 29%  
  59. 59. 新着時はダウンロードされやすい 最新 ダウンロード数を⾒見見ると1⽇日で200〜~350DLくらいが多い
  60. 60. スクリーンショット超⼤大事 インストールした時に実現される画⾯面のスクリーンショットでないといけないので、 モバイルなどの⾒見見え⽅方を組み合わせて画像を制作するのはNG。 だが、トップページの上部だけのスクリーンショットでは魅⼒力力を伝え⾟辛い。 メインビジュアルの画像の中に レスポンシブの状態や、 キャッチコピーを含めてしまう。
  61. 61. 有料料サービスへの誘導を⽤用意しておく •  有料料サービス、その案内などをある程度度作った 状態で登録しないと勿体ない。 •  英語の案内もあった⽅方が良良い
  62. 62. 今後の展開 BizVektorで展開したような有料料プラグインを 国内外にむけても展開していきたい
  63. 63. まとめ
  64. 64. •  公式申請テーマに機能は含めない。 •  併⽤用プラグインを効果的に活⽤用する。 •  公式登録時にチャンスを逃さないように。 Go Global!
  65. 65. http://www.slideshare.net/mignonstyle/ wordpress5-‐‑‒38514853 http://www.slideshare.net/mignonstyle/ wordpress-‐‑‒themepluginterritory http://www.slideshare.net/NSKW/learning-‐‑‒ from-‐‑‒theme-‐‑‒review-‐‑‒requirements 参考になる資料料
  66. 66. Thank  you.

×