SlideShare a Scribd company logo
1 of 22
「アーバンデータチャレンジ東京
2013」
2nd ワークショップ~先進事例をもと
に解くべき課題を考えよう
実行委員長・関本義秀
(東京大学生産技術研究所・准教授)
1
おさらい
2
オープンデータによるCSR効果
「データシティ鯖江」
3
いきなりオープンと言われて
も・・・
データ提供しにくい理由
47
都
道
府
県
ボーリングデータ 森林データ 道路工事図面
(当該関係者の利害に絡む
ため、外部提供は行ってい
ない)
(出先機関からの収集が大
変なため×)
(個別の使用目的ごと
に承認を行うため×)
(外部提供のルール作
りができていない)
5
仮説:一度外部にデータを「預ける」こと
により、
データの流通・利用が自律的に進まない
か??
会員を募
集データ
貸与依頼 プラットフォーム利用
(システム利用、啓蒙活
動等として会費を徴収)
データ貸与あ
るいは登録
データ保有者
(地方自治体、国等)
ユーザー
(社会基盤情報を利用す
る民間事業者・大学・官
庁等)
民間事業者等)
社会基盤情報流通推進協議会
(プラットフォームを提供)
※地方自治体等も参加可能
ようやくここまで・・・
総務省資料より 6
で、何にチャレンジしたいの
か?
• 基本は地域の課題とデータの対応付け
→課題orientedなものも、データorientedなものも
ある。
http://www.fixmystreet.jp/ 7
何が特徴か?
• 普通の自治体が参加できるレベルにしたい!
• 一般企業もビジネスベースで参加できるようにし
たい!
– 年間通じて継続的なイベントとし、情報収集目的だけでも顔を出せるよう
にする
– 地域の課題の提示や、場合によってはデータを提供してくれるとよい
– 課題提示、データ提供してくれた自治体には、必ず何らかフィードバック
する
– 各分野のコンサルティングのプロの知恵も借りたい!
– 業務の一環で参加できるとよい
– ベストプラクティスなども集める
8
• 賞金?
• 自治体へのアピール?
• 平日希望?
あえて、目標!
• 首都圏約350自治体のうち、2割の70自治
体が1回以上、何らかのイベントに参加。
• 賞金額を尐し上げる。自治体HPでの紹介
をしてもらうようにする。
9
実行委員
実行委
員長
関本義秀(東京大学生産技術研究所 准教授)
自治体、
省庁、
公的団
体
三好洋久(千葉県流山市総合政策部行政改革推進課)、
関口昌幸(神奈川県横浜市政策局政策課)、中井康裕(経済産業省商務情報政策局情報政策
課)、
伊藤夏生(国土交通省国土政策局国土情報課)、飯田哲(OpenStreetMap Foundation Japan)
東修作 (Open Knowledge Foundation Japan)、川島佳子・八子知礼(新世代M2Mコンソーシア
ム)
小林亘 (一財 日本建設情報総合センター)、郡司哲也・坂下哲也(一財 日本情報経済社会推
進協会)
大学、
有識者
浅野耕一(秋田県立大学システム科学技術学部 准教授)、
神武直彦(慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科 准教授)、
西沢明(東京大学空間情報科学研究センター 特任教授)、
樫山武浩・瀬戸寿一(東京大学空間情報科学研究センター 特任助教)、
長谷川瑶子(東京大学工学部社会基盤学科四年生)、長井宏平(東京大学生産技術研究所 准
教授)
仙石裕明(東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程)、
河口信夫 (名古屋大学大学院工学研究科 教授)、
岡田愛、和田陽一
民間企
業
大伴真吾、嘉山陽一(朝日航洋 ㈱)、伊藤誠敏、濱里学(㈱ インターネットイニシアティブ)
高橋陽一(㈱ インディゴ)、青島竜也(NTT空間情報㈱)、山口章平・藤津克彦(㈱建設技
術研究所)
川島宏一(㈱公共イノベーション)、政木英一・石井邦宙・山本尉太(国際航業㈱)、 10
6/10キックオフシンポジウム結
果• まずは「地域のお悩み聞かせて下さい」
• 参加者:約170名(以下は自治体講演者、参加者)
– 【東京】東京都建設局、豊島区、八王子市、町田市、日野市
– 【栃木】栃木県
– 【茨城】茨城県、水戸市、桜川市
– 【千葉】流山市
– 【神奈川】横浜市、藤沢市
– 【埼玉】越谷市、伊奈町
11
グループ名: 茨城県桜川市
■当該の地域/自治体における課題
– つくば市に若い人が流れていってしまう。
– 観光(ひなまつり)を力をいれていきたい。知って
もらいたい。
– ひな祭りへの来客数は増加している。
• 県外の方、リピータが多い。
• お年寄りが多いが、若い人が尐ない。
• TXのイベント関係が多い。
– JR、TX、バス等の連携できるような情報を出し
ていく。
– 環境団体、市民団体とタイアップできるように、FB
等で情報発信していく。
– 春、夏、秋、冬 シーズを通したイベントを。
桜川市単独での課題解決よりは隣接自治体との
関係を定量的に! 12
分類 キックオフシンポジウムにて挙げられた課題
産業
・産業基盤の空洞化【日野市】
・街と企業のコラボによる地域活性ができないか【豊島区】
人口
・複雑な人口構造・人口構成(日本人口密度の高い、多国籍、単身世帯が多い)【豊島区】
・人口構造が変化して、過去のノウハウが活用できない【豊島区】
・県北方面では、人口減尐傾向にある。高齢化が始まっている。【茨城県】
・つくばを含む県南エリアは、東京を向いた生活をしている。団塊世代が多く、これから急速な高齢化も心配される。【茨城県】
・つくば市に若い人が流れていってしまう。【桜川市】
・尐子高齢化【水戸市】
・尐子高齢化にあたり、人口などのデータと公共建物、社会資本の配置など計画を住民一緒に考えていくための仕組み(データ:公共情報データ
etcどんなデータが必要か??)【八王子市】
まちづくり
・街がどのように変化しているか?正しくわからない【豊島区】
・県西はさいたま方面をみている。茨城県に居住していることを意識しないで生活している 「茨城都民」【茨城県】
・中心部の空洞化【水戸市】
・商店街の活性化【水戸市】
・空き地の活用ができないか(空き地が多いがコンテナルームも多い。)【八王子市】
・人口減尐と年齢層との施設配置(まちづくりと社会資本の関係性の検討)【八王子市】
・ベッドタウン、住環境(安心、安全、住みやすさ)【】
インフラ ・社会インフラの安全性に関する情報公開【藤沢市】
防犯
・子供の見守り(防犯)【水戸市】
・犯罪抑止【八王子市】
・まちの治安(アメリカのシティホースの例、行政へのクレームにつながる問題)【八王子市】
・警察が保有するの個人情報の使われ方【八王子市】
防災
・地震・大規模災害による逃げ遅れ【豊島区】
・ハザードマップ自体を知らない人もいる。【伊奈町 】
・町内レベルの細かい情報がある自治体とない自治体がある。【伊奈町 】
・アパート、マンションなどの集合住宅では情報がわからない事がある【伊奈町 】
・会社などでは避難訓練があるが、町内会での避難訓練をやっているかどうかも分からない【伊奈町 】
・長年住んでいる人の伝承すべき事項などが若い人、新しい住民に伝わっていない【伊奈町 】
・PCを持っていない、独居老人などの避難をどうするか【伊奈町 】
・紙とネットの両方が必要、しかし行政の面でいうとコスト面で厳しい【伊奈町 】
・地方の小さな町だと頻繁に防災無線が利用されているが、大きな都市だと防災無線がない【他の地域(伊奈町グループ)】
・土砂災害に対する対策【八王子市】
・災害が発生した場合に男手がない。(地域のつながりへの解決)【八王子市】
・災害時の小学生の安否確認【八王子市】
交通
・公共交通の維持・発展が課題:茨城県の人口は300万人で160万台の自動車保有状況。高齢化して、自動車が利用できない中で、公共交通
をいかに存続させるかが茨城県としては死活問題【茨城県】
・バス会社でアプリを作ろうとしても、費用がかかってしまうから、実現できないという話も【他の地域(茨城県グループ)】
・交通事故多発箇所【藤沢市】
・公共交通に関する情報【他の地域(藤沢市グループ)】
・狭い道路と歩行者と自転車が不安【八王子市】
農業
・茨城県は農業県であるが各農家の売りたいニーズに対して市場を提供する仕組みがない。うまくニーズを汲んであげる仕組みができれば【茨城
県】
教育 ・各中学校の情報提供レベルがバラバラ【八王子市】
観光
・観光(ひなまつり)を力をいれていきたい。知ってもらいたい。【桜川市】
・春、夏、秋、冬 シーズを通したイベントを。【桜川市】
・観光情報の発信【水戸市】 13
各分野の課題
行政の体制
・制度的に義務化されないと、よいアイデアでも実現しづらい(できて、いかない)【日野市】
・担当業務の違いから、自治体内の組織間でもデータの提供・管理に対する意識の違いがある【日野市】
・隣接する市町村の状況が分からない【他の地域(豊島区グループ)】
・行政内の縦割りに影響を受けないオープンデータのための体制作り【水戸市】
・市民、職員のデジタルデバイドへの対応【水戸市】
・GISを取り扱う部署が尐なく、GISを活用しきれていない。各部署において用途が異なるため、統一化が難しい。【栃木県】
・浦安市:生活支援関連の部署でArcGISなどを導入しているが、GISが一人歩きしている。長期的にどう活用できるのか見えておらず依頼され
た地図をつくる程度に留まっている。【他の地域(栃木県グループ)】
・共有の取り組み【八王子市】
・内部の管理体制が不十分【八王子市】
・内部での意思決定(効果がみえない)【八王子市】
・GISデータは整備されつつあるが、維持更新するためのモチベーション【】
行政の保有する
データの把握
・データの洗い出しから始める必要がある【豊島区】
・行政内に何のデータがあるのか分からない。【水戸市】
・統合型GISを導入しているが、どういう利活用がされているか把握できてない。【栃木県】
公開のニーズ把握
・住民が欲しいデータは?【日野市】
・民間が欲しいデータは?【日野市】
・何のデータに価値(地域社会に対する効果、二次利用可能なデータの定義)があるのか分からない。【水戸市】
データの内容・精
度
・欲しいデータの形式は?【日野市】
・公共が提供する情報は正確性が高く、民間のそれは信頼性が劣る、という固定観念がある【他の地域(藤沢市グループ)】
・スピードと質を求めるのは困難である。どこまでサービスとして許容するのか、官民で協議していく必要がある【他の地域(藤沢市グルー
プ)】
・データの内容、出された経緯、利活用の方法が不明(これらが、住民に伝わっていないから利活用されない?)【八王子市】
・品質保証(改ざんに対する脅威)【八王子市】
・データ形式、データの作り方【八王子市】
・自治体の提供する情報の精度、責任の範囲【他の地域(越谷市グループ)】
情報セキュリティ
対策
・セキュリティへの配慮(オプトアウトの対応)【豊島区】
・アクセスコントロール【八王子市】
・セキュリティ、プライバシー(情報公開のバランス)【他の地域(藤沢市グループ)】
データ公開の手段
・伝達の仕方に工夫が必要(多媒体、タイミング)【豊島区】
・ハード・ソフトの両方の対策が必要【豊島区】
・情報を載せる共通の基盤・プラットフォームが必要【他の地域(豊島区グループ)】
・技術と法的限界をいかに折り合いをつけるか。【八王子市】
データ公開の制度
・法律に縛られた規制(情報公開)【他の地域(町田市グループ)】
・地域によってニーズ、特性が異なる。公開水準を定めることが難しい【他の地域(藤沢市グループ)】
・オープンデータの責任の所在、免責、更新の頻度【水戸市】
・オープンデータの商用利用に制限をつけるのか否か(有償販売の可能性含む)【水戸市】
・データ公開する場合の課題の洗い出しとガイドライン化【水戸市】
・法律上の課題をどうするか(データの権利関係)【八王子市】
・不利益をうけたときの対応【八王子市】
・公開・非公開の基準【八王子市】
・データの所有者(市民のもの?)【八王子市】
データへのアクセ
ス導入
・問合せ部署がわかりづらい【町田市】
・役所のデータがどこにあるのかわからない【他の地域(町田市グループ)】
・一般の方の周知・認知が大切【豊島区】
・情報へのアクセス方法【他の地域(藤沢市グループ)】
・情報へのアクセス方法【水戸市】
・どこまで公開されているのかが不明【八王子市】
・オープンデータの取り組みが見えない【八王子市】
・自治体とのつながりがない。【八王子市】
・整備したデータを如何に住民に届けて効果を実感してもらうか【】
・周知の仕方の工夫(例 みんなが関心の高い“ゴミ収集日のお知らせ”に含めてお知らせしてはどうか?)【豊島区】
データの二次利用
・再利用の場合の制約の明確化、問い合わせ先が明確であればよい。【八王子市】 14
行政の仕組みの
課題
「アーバンデータチャレンジ東京2013」
年間スケジュール表
H25.4-6月 H25.7-9月 H25.10-12月 H26.1-3月
イベント
自治体コンタク
ト
実行委員会
その他広報等
順次データを
システム登録
(4/4) (5/9) (6/25) (7/23) (8/21) (10~11月)
【キックオフ】
CSIS-iシンポ
(6/10)
【ツール・ベス
ト
プラクティ
ス】
(8/1)
【提供開始・
エディットソ
ン】
(10/3)
・趣旨説明
・自治体からお悩み提供
・世の中にあるデータ説
明 ・先進事例、ツール紹介
・解くべき課題の設定
・データ収集状況、意見交
換
・指定課題公表(9月上
旬)
・応募の流れ説明
・集めたデータの説明
・エディットソン
【実装エント
リー
締切】
(12月中旬)
【応募
最終締切】
(2月中旬)
【表彰
式】
(3月上旬)
【各種イベント】
・GIS学会(10/26-27)
・G空間エキスポ(11/14-
16)
等々
参加意向調査
(4月中旬~5/1)
地域担当
による対話
・潜在層の掘り起し
・とくに6/10に話題
提供して頂ける自治
体募集
(12月下旬) (2月末)
HP掲載
(4月上旬)
FB準備
(5月上旬)
ニュースリリー
ス
ニュースリリー
ス
・参加ステイタス決
定
15
具体的に下半期から提供するも
の
• データ提供(WebGISと連動)
– 完全公開データとUDCT限定提供(民間+自治体で合計
20組織程度×1データセットを想定)の2種類を想定。
– 後者(UDCT限定提供)は、成果公開には制限がある
ことを応募者には予め理解してもらう。
– 位置座標を付与できるデータはWebGIS上で見られる
ようにする。
• ベストプラクティス掲載
16
システム構成
• ポータル・プレビュー地図:CKAN + leaflet
• 地図IF:OpenLayers + Geoserver + GeoExt…
• データベース: Postgresql + PostGIS
17
データの想定する提供形式と
地図表示時の留意点
形式 例 WebGIS表示時の留意事項
GeoTiff 岐阜の航空写真 サイズが大きいので、タ
イル・キャッシング等が
必要
Shape 都市計画図、国土数値情報 とくになし
Excel, CSV 統計データ 緯度経度がない場合は
Geocodingが必要。
JPG, PDF等 安全安心マップ、ハザードマップ、
観光マップ、工事図面
代表点で表示させるか、
四隅の点をつけて面的に
表示させるかの判断必要。
XML 施設情報、ボーリング PostGISで扱えるフォー
マットに要変換
HTML 施設情報、集計結果 緯度経度がない場合は
Geocodingが必要。
CSV化やGeoJSON化も?
※CKANではプレビューしない場合は汎用フォーマットであればデータを直接扱えるため
特に地図化に必要な留意点をあげている
18
ベストプラクティス収集イメー
ジ• 本日の10分野に分けて掲載している。(30事例強)
(http://udct-data.aigid.jp/related)
19
本日のディスカッションで
は・・・
• 先進事例等をもとに下半期に解くべき課
題を絞り込んでいきましょう!!
20
ところで、目標には??
21
イベント名 参加自治体(順不同)
【第1回】
地域のお悩み聞かせて下さい~
アーバンデータチャレンジ東京
2013キックオフイベント(6/10)
14自治体
–【東京】東京都建設局、豊島区、八王子市、町田市、日
野市
–【栃木】栃木県
–【茨城】茨城県、水戸市、桜川市
–【千葉】流山市
–【神奈川】横浜市、藤沢市
–【埼玉】越谷市、伊奈町
【第2回】
先進事例をもとに解くべき課題を
考えよう~アーバンデータチャレ
ンジ東京2013 2ndステージワーク
ショップ
(8/1)
10自治体
• 千葉県千葉市
• 千葉県浦安市
• 新潟県新潟市
• 福岡県福岡市
• 静岡県
• 茨城県
• 神奈川県藤沢市
• 東京都日野市
• 東京都八王子市
• 東京都建設局
赤字:新規参加
19/70=3割
関係団体とも連携していきます!
ありがとうございました!
22

More Related Content

What's hot

「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る
「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る
「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る
Takashi J OZAKI
 

What's hot (9)

サブカルのためのWord2vec
サブカルのためのWord2vecサブカルのためのWord2vec
サブカルのためのWord2vec
 
勾配ブースティングの基礎と最新の動向 (MIRU2020 Tutorial)
勾配ブースティングの基礎と最新の動向 (MIRU2020 Tutorial)勾配ブースティングの基礎と最新の動向 (MIRU2020 Tutorial)
勾配ブースティングの基礎と最新の動向 (MIRU2020 Tutorial)
 
働き方改革版データアカデミー2 現状の調査、あるべき姿の確認
働き方改革版データアカデミー2 現状の調査、あるべき姿の確認働き方改革版データアカデミー2 現状の調査、あるべき姿の確認
働き方改革版データアカデミー2 現状の調査、あるべき姿の確認
 
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
SSII2021 [OS2-02] 深層学習におけるデータ拡張の原理と最新動向
 
生活支援ロボットにおける 大規模データ収集に向けて
生活支援ロボットにおける大規模データ収集に向けて生活支援ロボットにおける大規模データ収集に向けて
生活支援ロボットにおける 大規模データ収集に向けて
 
クラウドソーシング環境における実行プラン処理方式の提案
クラウドソーシング環境における実行プラン処理方式の提案クラウドソーシング環境における実行プラン処理方式の提案
クラウドソーシング環境における実行プラン処理方式の提案
 
MLOpsはバズワード
MLOpsはバズワードMLOpsはバズワード
MLOpsはバズワード
 
20190725 taguchi decision_tree_for_pubshare
20190725 taguchi decision_tree_for_pubshare20190725 taguchi decision_tree_for_pubshare
20190725 taguchi decision_tree_for_pubshare
 
「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る
「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る
「データサイエンティスト・ブーム」後の企業におけるデータ分析者像を探る
 

Viewers also liked

เธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธง
เธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธงเธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธง
เธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธง
tosernoon
 
Christmas is all around
Christmas is all aroundChristmas is all around
Christmas is all around
Ackens69
 
Ejercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power point
Ejercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power pointEjercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power point
Ejercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power point
IreneFole
 
Rock català
Rock catalàRock català
Rock català
Ackens69
 
Caçons adequades
Caçons adequadesCaçons adequades
Caçons adequades
Ackens69
 
Buscar les cançons
Buscar les cançonsBuscar les cançons
Buscar les cançons
Ackens69
 

Viewers also liked (16)

เธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธง
เธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธงเธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธง
เธ›เธฃเธฐเธง เธ• เธช_เธงเธ™เธ•__เธง เธช_เธงเธ™เธ•_เธง
 
Vf universo de si
Vf universo de siVf universo de si
Vf universo de si
 
Christmas is all around
Christmas is all aroundChristmas is all around
Christmas is all around
 
5632010004
56320100045632010004
5632010004
 
Ejercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power point
Ejercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power pointEjercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power point
Ejercicios gimp irene fole cortegoso 4ºa power point
 
130801_udct_05_04
130801_udct_05_04130801_udct_05_04
130801_udct_05_04
 
Rock català
Rock catalàRock català
Rock català
 
Caçons adequades
Caçons adequadesCaçons adequades
Caçons adequades
 
Buscar les cançons
Buscar les cançonsBuscar les cançons
Buscar les cançons
 
Power point trabajo gimp
Power point trabajo gimpPower point trabajo gimp
Power point trabajo gimp
 
Pastora peña power point
Pastora peña power pointPastora peña power point
Pastora peña power point
 
130801_udct_05_05
130801_udct_05_05130801_udct_05_05
130801_udct_05_05
 
Universo de Si - canto e fotografia como fontes de identidade
Universo de Si - canto e fotografia como fontes de identidadeUniverso de Si - canto e fotografia como fontes de identidade
Universo de Si - canto e fotografia como fontes de identidade
 
131116_udctlod_03
131116_udctlod_03131116_udctlod_03
131116_udctlod_03
 
130610 csisi 05_03
130610 csisi 05_03130610 csisi 05_03
130610 csisi 05_03
 
140301_udctfinal_02
140301_udctfinal_02140301_udctfinal_02
140301_udctfinal_02
 

Similar to 130801_udct_05_01

E2D3による可視化勉強会
E2D3による可視化勉強会E2D3による可視化勉強会
E2D3による可視化勉強会
Junichi Watanuki
 

Similar to 130801_udct_05_01 (20)

オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成
オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成
オープンデータで実現する作文測定分析のシステム構成
 
LT データ可視化とd3.js js_cafe_20130908_otanet
LT データ可視化とd3.js js_cafe_20130908_otanetLT データ可視化とd3.js js_cafe_20130908_otanet
LT データ可視化とd3.js js_cafe_20130908_otanet
 
Elasticsearchの機械学習機能を使ってみた
Elasticsearchの機械学習機能を使ってみたElasticsearchの機械学習機能を使ってみた
Elasticsearchの機械学習機能を使ってみた
 
20160626 research data licensing project
20160626 research data licensing project20160626 research data licensing project
20160626 research data licensing project
 
千代田区Excelデータの位置情報化
千代田区Excelデータの位置情報化千代田区Excelデータの位置情報化
千代田区Excelデータの位置情報化
 
学生とシビックテック
学生とシビックテック学生とシビックテック
学生とシビックテック
 
E2D3による可視化勉強会
E2D3による可視化勉強会E2D3による可視化勉強会
E2D3による可視化勉強会
 
「HOME'Sデータセット」提供開始の背景 〜産学間データ共有の課題〜
「HOME'Sデータセット」提供開始の背景 〜産学間データ共有の課題〜「HOME'Sデータセット」提供開始の背景 〜産学間データ共有の課題〜
「HOME'Sデータセット」提供開始の背景 〜産学間データ共有の課題〜
 
第15回machine learning 15minutes!: 現場のラボ化とラボの現場化:より広くより深く
第15回machine learning 15minutes!: 現場のラボ化とラボの現場化:より広くより深く第15回machine learning 15minutes!: 現場のラボ化とラボの現場化:より広くより深く
第15回machine learning 15minutes!: 現場のラボ化とラボの現場化:より広くより深く
 
Network analysis and visualization by Google Colaboratory
Network analysis and visualization by Google ColaboratoryNetwork analysis and visualization by Google Colaboratory
Network analysis and visualization by Google Colaboratory
 
青山幹雄先生を偲んで(開拓、理論、実践、コミュニティ&国際)
青山幹雄先生を偲んで(開拓、理論、実践、コミュニティ&国際)青山幹雄先生を偲んで(開拓、理論、実践、コミュニティ&国際)
青山幹雄先生を偲んで(開拓、理論、実践、コミュニティ&国際)
 
いじめられた子供を支援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーション
いじめられた子供を支援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーションいじめられた子供を支援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーション
いじめられた子供を支援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーション
 
SIGMOD 2019 参加報告
SIGMOD 2019 参加報告SIGMOD 2019 参加報告
SIGMOD 2019 参加報告
 
【F13】青森ねぶた祭におけるIT活用の現状と可能性-他地域の祭りとの比較から-【青森大学/木村 琴美】
【F13】青森ねぶた祭におけるIT活用の現状と可能性-他地域の祭りとの比較から-【青森大学/木村 琴美】【F13】青森ねぶた祭におけるIT活用の現状と可能性-他地域の祭りとの比較から-【青森大学/木村 琴美】
【F13】青森ねぶた祭におけるIT活用の現状と可能性-他地域の祭りとの比較から-【青森大学/木村 琴美】
 
情報システム企画・開発の実践的な疑似プロジェクトベース教育
情報システム企画・開発の実践的な疑似プロジェクトベース教育情報システム企画・開発の実践的な疑似プロジェクトベース教育
情報システム企画・開発の実践的な疑似プロジェクトベース教育
 
16.02.08_Hadoop Conferece Japan 2016_データサイエンスにおける一次可視化からのSpark on Elasticsear...
16.02.08_Hadoop Conferece Japan 2016_データサイエンスにおける一次可視化からのSpark on Elasticsear...16.02.08_Hadoop Conferece Japan 2016_データサイエンスにおける一次可視化からのSpark on Elasticsear...
16.02.08_Hadoop Conferece Japan 2016_データサイエンスにおける一次可視化からのSpark on Elasticsear...
 
試験スキルのアウトラインから得たMCP試験受験のコツ
試験スキルのアウトラインから得たMCP試験受験のコツ試験スキルのアウトラインから得たMCP試験受験のコツ
試験スキルのアウトラインから得たMCP試験受験のコツ
 
応用サービス工学研究室紹介2020
応用サービス工学研究室紹介2020応用サービス工学研究室紹介2020
応用サービス工学研究室紹介2020
 
ソーシャルビッグデータ・オープンデータによる社会構造変化の発見
ソーシャルビッグデータ・オープンデータによる社会構造変化の発見ソーシャルビッグデータ・オープンデータによる社会構造変化の発見
ソーシャルビッグデータ・オープンデータによる社会構造変化の発見
 
学際領域としての不動産の研究を活性化させるために
学際領域としての不動産の研究を活性化させるために学際領域としての不動産の研究を活性化させるために
学際領域としての不動産の研究を活性化させるために
 

More from CSISi

2 2 kyoto-udc2019
2 2 kyoto-udc20192 2 kyoto-udc2019
2 2 kyoto-udc2019
CSISi
 
1 6 cfj-covid19
1 6 cfj-covid191 6 cfj-covid19
1 6 cfj-covid19
CSISi
 
1 5 mlit-dpf
1 5 mlit-dpf1 5 mlit-dpf
1 5 mlit-dpf
CSISi
 

More from CSISi (20)

UDC2020イントロダクション
UDC2020イントロダクションUDC2020イントロダクション
UDC2020イントロダクション
 
UDC2020中間シンポジウム渋谷氏発表資料
UDC2020中間シンポジウム渋谷氏発表資料UDC2020中間シンポジウム渋谷氏発表資料
UDC2020中間シンポジウム渋谷氏発表資料
 
UDC2020中間シンポジウム中村氏発表資料
UDC2020中間シンポジウム中村氏発表資料UDC2020中間シンポジウム中村氏発表資料
UDC2020中間シンポジウム中村氏発表資料
 
UDC2020中間シンポジウム木川氏発表資料
UDC2020中間シンポジウム木川氏発表資料UDC2020中間シンポジウム木川氏発表資料
UDC2020中間シンポジウム木川氏発表資料
 
1 2 introduction
1 2 introduction1 2 introduction
1 2 introduction
 
2 4 ndl
2 4 ndl2 4 ndl
2 4 ndl
 
2 3-4 shiga
2 3-4 shiga2 3-4 shiga
2 3-4 shiga
 
2 3-5 hyogo
2 3-5 hyogo2 3-5 hyogo
2 3-5 hyogo
 
2 3-3 gifu
2 3-3 gifu2 3-3 gifu
2 3-3 gifu
 
2 3-2 fukushima
2 3-2 fukushima2 3-2 fukushima
2 3-2 fukushima
 
2 3-1 east-hokkaido
2 3-1 east-hokkaido2 3-1 east-hokkaido
2 3-1 east-hokkaido
 
2 2 kyoto-udc2019
2 2 kyoto-udc20192 2 kyoto-udc2019
2 2 kyoto-udc2019
 
1 6 cfj-covid19
1 6 cfj-covid191 6 cfj-covid19
1 6 cfj-covid19
 
1 5 mlit-dpf
1 5 mlit-dpf1 5 mlit-dpf
1 5 mlit-dpf
 
1 1 opening
1 1 opening1 1 opening
1 1 opening
 
1 3 susono
1 3 susono1 3 susono
1 3 susono
 
UDC2019ファイナリスト資料(2/3)
UDC2019ファイナリスト資料(2/3)UDC2019ファイナリスト資料(2/3)
UDC2019ファイナリスト資料(2/3)
 
UDC2019閉会挨拶
UDC2019閉会挨拶UDC2019閉会挨拶
UDC2019閉会挨拶
 
UDC2019ファイナリスト資料(3/3)
UDC2019ファイナリスト資料(3/3)UDC2019ファイナリスト資料(3/3)
UDC2019ファイナリスト資料(3/3)
 
UDC2019ファイナリスト資料(1/3)
UDC2019ファイナリスト資料(1/3)UDC2019ファイナリスト資料(1/3)
UDC2019ファイナリスト資料(1/3)
 

130801_udct_05_01