SlideShare a Scribd company logo
#kuranuki
           プライベートセミナー	
  




                        Social	
  Change

                エンジニアが経営者になるまでと、
                    これからの戦略略	
  




倉 貫 義 ⼈人 	
          http://kuranuki.sonicgarden.jp 	
   @kuranuki
About	
  us.	
  




                   倉貫	
  義⼈人	
                 藤原	
  ⼠士朗	
  
            Yoshihito	
  Kuranuki	
          Shirou	
  Fujiwara	
  
              38歳  京都府出⾝身	
                  33歳  岡⼭山県出⾝身	
  
               代表取締役  社⻑⾧長	
                 代表取締役  副社⻑⾧長	
  
      「⼼心はプログラマ、仕事は経営者」	
               「右⼿手にアガペー、左⼿手にソロバン」	
  
                    @kuranuki	
                 @pastaonly	
  



                                                         http://www.sonicgarden.jp/
サービスと導入先	




             Share minds in your room.	




                                           http://www.sonicgarden.jp/
「IT投資に対するソフトウェアの価値を最⼤大化すること」	
  
「習慣を変えることのできるソフトウェアをつくること」	
  
   に取り組んでいるソフトウェア企業が	
  SonicGarden	
  です。	
  


        小さなチーム、大きな仕事

            【事業内容】	
  
                1.  オリジナルのソフトウェアの提供	
  
                2.  ウェブアプリケーションの受託開発	
  


    くわしくは	
  
                                           http://www.sonicgarden.jp/
役割分担	




          CEO	
   COO	


         プロダクト    プログラ
         オーナー	
    マ	




                          http://www.sonicgarden.jp/
ソニックガーデンのビジネス	

「所有」から
「 利利 ⽤用 」 へ  	
  

「完成」から
「 持 続 」 へ  	
  


    「ソフトウェアそのもの」を売るのではなく、	
  
「ソフトウェアが使えること」を売っています	
  

                       http://www.sonicgarden.jp/
SonicGardenのビジョン	

 顧客企業の真のパートナーとして
価値を提供し続ける	
  


 プログラマを⼀一⽣生の仕事にする、
⾼高みを⽬目指し続ける	
  


 いつまでも、いつからでも
夢に挑戦できる社会にする	
  
                     http://www.sonicgarden.jp/
SonicGardenの価値観	

  ⼩小さな組織で個⼈人の価値を尊重すること	
  

  中間に⼊入る無駄をなくして直接つなぐこと	
  

  判断に理理解と納得を持ち思考停⽌止しないこと	
  

  動くサービスを常に最⾼高品質で提供すること	
  

  ⼩小⼝口化し繰り返すことで持続可能にすること	
  

  ⽇日々学びを続けて⾃自ら変化に取り組むこと	
  

  情報をオープンにし常に公明正⼤大であること	
  
                       http://www.sonicgarden.jp/
キ ャ リ ア と 戦 略略	
  
これまでのキャリア	
          2011年年MBOによる株式会社ソニックガーデン設⽴立立	
  


2009年年TIS社内ベンチャーとしてSonicGarden⽴立立ち上げ	
  


                                 2008年年SKIPオープンソース化	
  


                            2005年年Rubyで社内SNS:SKIP開発	
  


2004年年ADC2004受賞      書籍執筆  &  ⽇日本XPユーザグループ代表就任	
  


             2003年年TISにて基盤技術センター⽴立立ち上げ	
  


     1999年年⽴立立命館⼤大学院卒業  &  TIS(旧:東洋情報システム)⼊入社	
  

                                           http://www.sonicgarden.jp/
学生時代	

  ベンチャーで働きプログラミングに夢中に	
  

  研究室の仲間たちとフリーソフトを開発	
  
  インターネットで世界と繋がることを実感	
  




                       http://www.sonicgarden.jp/
1999年年	
  



             転   機   と   戦   略略	
  
現場エンジニアの時代	

  ⼊入社年年度度に経営⽅方針の転換	
  

  デスマーチプロジェクトに参加	
  




  プログラマとして挫折	
  
  XP/アジャイルとの出会い	
  
                          http://www.sonicgarden.jp/
カ ー ド の 切切 り ⽅方 が ⼈人 ⽣生 だ	
  



       辞          続

                	
       	


                      http://www.sonicgarden.jp/
きっかけは社外との交流	

  アジャイルをするのに社内に賛同者ゼロ	
  

  社外の勉強会やコミュニティに参加	
  
  ⾃自分の脳のブレーキを壊す⼈人との出会い	
  




  ⾃自分からの情報発信が更更なる出会いを産む	
  
                          http://www.sonicgarden.jp/
エンジニアからマネージャへ	


  直属の先輩でありリーダーの退職	
  
  マネジメント経験ゼロ、お⾦金金も⼈人付き合いも苦⼿手	
  




  アジャイル開発が教科書	
  
  逆転の発想で乗り切切る	
  
                          http://www.sonicgarden.jp/
ガラパゴスなキャリア戦略略	
  




  ⾃自分を取り巻く環境も⾃自分の価値	
  
  ⾃自分にしか出来ない価値を⾒見見つける	
  
  正々堂々と社外活動をする	
  
                http://www.sonicgarden.jp/
2005年年	
  



             転   機   と   戦   略略	
  
社会人としての転機	

  2005年年秋、チームの解散、サラリーマンの宿命	
  

  マネージャ挫折、転職を決意	
  
  残されたのは若若者ひとり	
  
          (後の副社長である)	




                         http://www.sonicgarden.jp/
カ ー ド の 切切 り ⽅方 が ⼈人 ⽣生 だ	
  



       辞          続

                	
       	


                      http://www.sonicgarden.jp/
ジョブチェンジ	




  捨てたもの	
  
   Java	
  
   マネジメント	
  
   SIerの受託開発	
  


   社内での出世	
  




                    http://www.sonicgarden.jp/
当初抱えていた課題	

   2005年年の弊社の課題
       社内の情報共有による業務効率率率化

       社内の有識識者の有効活⽤用	
  


過去の失敗	
                     ナレッジマネジメントの失敗	
  
    情報提供ホームページ	
              中央集権では維持コストがかかりすぎる	
  
    Wiki	
  /	
  CMS	
        形式化することでこぼれ落落ちる情報がある	
  
    本部からの情報提供	
               情報に鮮度度・ボリュームがなく寂れてしまう	
  




                  ナレッジマネジメント(管理)の限界
                                                http://www.sonicgarden.jp/
ナレッジマネジメントのパラダイムシフト	



  組織で統制するより、個⼈人として対話できること	
  

  事前に整理理するより、必要な時に検索索できること	
  

  ノウハウの蓄積より、ノウフーを発⾒見見できること	
  

  組織の業務分掌より、仲間として助け合えること	
  




                        http://www.sonicgarden.jp/
SKIPの経緯	

  2005年年11⽉月〜~2⼈人で開発して運⽤用	
  

  2006年年7⽉月から公式な活動に	
  
  2007年年4⽉月に全社展開	
  




                                 http://www.sonicgarden.jp/
2007年年	
  



             転   機   と   戦   略略	
  
サラリーマンとしての契機	

  2007年年春、部下の異異動、サラリーマンの宿命	
  

  解散に対する危機感、再び	
  




                          http://www.sonicgarden.jp/
カ ー ド の 切切 り ⽅方 が ⼈人 ⽣生 だ	
  



        ー
                 事
                業
                化
        ー 	



                	
                      http://www.sonicgarden.jp/
オープンソースから社内ベンチャーまで	

  2007年年12⽉月にオープンソース化の決裁通過	
  

  2008年年4⽉月に会社が経営統合、そして社⻑⾧長交替	
  
  2008年年6⽉月にオープンソース化、新社⻑⾧長と対峙	
  
  2008年年11⽉月に新規事業開始、2009年年5⽉月に設⽴立立	
  



                                            社長	

                                  取締役会	

                               本部長	

                           部長	

                        部門	
                                  http://www.sonicgarden.jp/
会社で新しいことするには?	
  
提案ではなく相談:YES/NOを求めない	
  
肩書きはくだらないけど⼤大切切:ショートカット	
  
トップからの視点と⾔言葉葉を⾝身につける	
  




                        http://www.sonicgarden.jp/
会社の中で意識をしてきたこと	




 現状に疑問をもつこと:常識識を疑う	
  

 常に準備しておくこと:素振り重要	
  

 ⾃自分の価値を表現する:プレゼンス	
  



                   http://www.sonicgarden.jp/
2011年年	
  



             転   機   と   戦   略略	
  
独立の転機	

  社内ベンチャーのEXITモデルの模索索	
  

  ビジネスモデルの違いとマネジメントの違い	
  
  本社(親会社)の合併	
  




                             http://www.sonicgarden.jp/
カ ー ド の 切切 り ⽅方 が ⼈人 ⽣生 だ	
  



       従          独

                立
                	
       	


                      http://www.sonicgarden.jp/
http://www.sonicgarden.jp/
起業を決めたときに考えたこと	
  




  リーンソフトウェアビジネス	
  
  ライフスタイルカンパニー	
  

               http://www.sonicgarden.jp/
自分戦略についてのふりかえり	




                   http://www.sonicgarden.jp/
2013年年〜~	
  



               こ れ か ら の 戦 略略	
  
「IT投資に対するソフトウェアの価値を最⼤大化すること」	
  
「習慣を変えることのできるソフトウェアをつくること」	
  
   に取り組んでいるソフトウェア企業が	
  SonicGarden	
  です。	
  


        小さなチーム、大きな仕事

            【事業内容】	
  
                1.  オリジナルのソフトウェアの提供	
  
                2.  ウェブアプリケーションの受託開発	
  


    くわしくは	
  
                                           http://www.sonicgarden.jp/
SonicGardenのビジョン	

 顧客企業の真のパートナーとして
価値を提供し続ける	
  


 プログラマを⼀一⽣生の仕事にする、
⾼高みを⽬目指し続ける	
  


 いつまでも、いつからでも
夢に挑戦できる社会にする	
  
                     http://www.sonicgarden.jp/
ビジョンのための仮説	
ビジョンのための仮説	
  




⼈人⼝口の減少  と  技術の進歩(インターネット)	
  
専⾨門家の時代:職⼈人的な働きかたと⾼高い報酬	
  
⼩小さな会社が、働く⼈人にとっての幸せを感じやすい	
  
                             http://www.sonicgarden.jp/
プログラマをスターにしたい	

  属⼈人性の幻想	
  
   プログラマはマニュアル化のできないナレッジワーカー	
  
   ナレッジワーカーの働きかたはノマドでタイムフリー	
  
   マネジメントできないナレッジワーカーに⼤大企業は不不要	
  



  ⼈人を信頼する	
  
   出来る量量で嘘をつかないという「信頼」が重要	
  
   ソーシャルメディアによる「信頼」と「共感」の世界	
  
   個⼈人の顔が⾒見見える範囲の会社で⼗十分	
  


                               http://www.sonicgarden.jp/
成⻑⾧長し続ける会社を⽬目指す	
  




 社⻑⾧長の責任とはなにか?	
  
 いなくてもまわる会社→まわり続ける	
  
 私の⽬目標:社⻑⾧長をお払い箱になること	
  
                 http://www.sonicgarden.jp/
3つのチェンジ	



   Embrace	
  Change	
  
               変化を受け⼊入れ変わっていくこと	
  




   Fearless	
  Change	
  
               変化を恐れず⾃自ら変えていくこと	
  




   Social	
  Change	
  
               ⾃自らの変化を周囲に広げていくこと	
  

                               http://www.sonicgarden.jp/
ありがとうございました	


  もっと知りたい!⽅方は私のブログで…	
  


        Social	
  Change	
  
http://kuranuki.sonicgarden.jp




                               http://www.sonicgarden.jp/

More Related Content

What's hot

「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
Yoshihito Kuranuki
 
「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み
「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み
「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み
Masahiro Nishimi
 
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
Yoshihito Kuranuki
 
2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote
2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote
2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote
Masahiro Nishimi
 
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Yoshihito Kuranuki
 
ぼくらが体験入社にこだわるワケ
ぼくらが体験入社にこだわるワケぼくらが体験入社にこだわるワケ
ぼくらが体験入社にこだわるワケ
Daisuke Sato
 
エンジニアが起業するとき気を付けること
エンジニアが起業するとき気を付けることエンジニアが起業するとき気を付けること
エンジニアが起業するとき気を付けること
晋 奥山
 
サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】
サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】
サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】
dreamarts_pr
 
データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介
データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介
データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介
pLucky
 
20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方
20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方
20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方
Masao Ikeya
 
Agile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro Yamamoto
Agile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro YamamotoAgile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro Yamamoto
Agile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro Yamamoto
Akihiro Yamamoto
 
複数拠点における開発効率の維持・向上
複数拠点における開発効率の維持・向上複数拠点における開発効率の維持・向上
複数拠点における開発効率の維持・向上
infinite_loop
 
kaonavi Future Deck
kaonavi Future Deckkaonavi Future Deck
kaonavi Future Deck
株式会社カオナビ
 
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
Taro Kawai
 
仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入
仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入
仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入
Cybozucommunity
 
20101213 Nomad Worker MeetUp
20101213 Nomad Worker MeetUp20101213 Nomad Worker MeetUp
20101213 Nomad Worker MeetUp
Visso株式会社
 
リーンキャンバス
リーンキャンバスリーンキャンバス
リーンキャンバス
Tarumoto Tetsuya
 
サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」
サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」
サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」
yukio OHTSUKI
 
デザイナーからみた仕事をしやすいディレクター
デザイナーからみた仕事をしやすいディレクターデザイナーからみた仕事をしやすいディレクター
デザイナーからみた仕事をしやすいディレクター
take-it
 
エンジニアからプロダクトマネージャーへ
エンジニアからプロダクトマネージャーへエンジニアからプロダクトマネージャーへ
エンジニアからプロダクトマネージャーへ
SmartNews, Inc.
 

What's hot (20)

「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
 
「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み
「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み
「納品のない受託開発」を支えるコードレビューの取り組み
 
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
 
2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote
2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote
2019/09/15 大阪Ruby会議02 Keynote
 
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
 
ぼくらが体験入社にこだわるワケ
ぼくらが体験入社にこだわるワケぼくらが体験入社にこだわるワケ
ぼくらが体験入社にこだわるワケ
 
エンジニアが起業するとき気を付けること
エンジニアが起業するとき気を付けることエンジニアが起業するとき気を付けること
エンジニアが起業するとき気を付けること
 
サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】
サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】
サーバレスアーキテクチャにしてみた【デブサミ2017 17-E-2】
 
データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介
データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介
データドリブン経営のメトリクス分析 AARRR!モデルの紹介
 
20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方
20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方
20161126 第6回 Machine Learning 15 minutes! AI技術のサービス活用障壁と事業現場での乗越え方
 
Agile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro Yamamoto
Agile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro YamamotoAgile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro Yamamoto
Agile Tech EXPO - New Normal Agile Episode 1 - Akihiro Yamamoto
 
複数拠点における開発効率の維持・向上
複数拠点における開発効率の維持・向上複数拠点における開発効率の維持・向上
複数拠点における開発効率の維持・向上
 
kaonavi Future Deck
kaonavi Future Deckkaonavi Future Deck
kaonavi Future Deck
 
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
 
仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入
仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入
仕事をもっと「クリエイティブ」にする システム導入
 
20101213 Nomad Worker MeetUp
20101213 Nomad Worker MeetUp20101213 Nomad Worker MeetUp
20101213 Nomad Worker MeetUp
 
リーンキャンバス
リーンキャンバスリーンキャンバス
リーンキャンバス
 
サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」
サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」
サイボウズ超会議「B2Bマーケティング編」
 
デザイナーからみた仕事をしやすいディレクター
デザイナーからみた仕事をしやすいディレクターデザイナーからみた仕事をしやすいディレクター
デザイナーからみた仕事をしやすいディレクター
 
エンジニアからプロダクトマネージャーへ
エンジニアからプロダクトマネージャーへエンジニアからプロダクトマネージャーへ
エンジニアからプロダクトマネージャーへ
 

Similar to Social Change〜エンジニアが経営者になるまでと、これからの戦略

「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
Yoshihito Kuranuki
 
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
Yoshihito Kuranuki
 
Gd seminar-goodfind-ito
Gd seminar-goodfind-itoGd seminar-goodfind-ito
Gd seminar-goodfind-ito
YUTAKA ITO
 
リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革
リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革
リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革
Yoshihito Kuranuki
 
ネットショップ実務士補コース
ネットショップ実務士補コースネットショップ実務士補コース
ネットショップ実務士補コース
Osamu Sugiura
 
エンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考えるエンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考える
MKT International Inc.
 
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
YUTAKA ITO
 
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
ITmedia_HR(人事・採用)
 
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
URANO HEIYA
 
Wing arc nest_20180510
Wing arc nest_20180510Wing arc nest_20180510
Wing arc nest_20180510
Mayumi Matsuura
 
ET West 2012 P-1セッション
ET West 2012 P-1セッションET West 2012 P-1セッション
ET West 2012 P-1セッション
Naoya Maekawa
 
採用ピッチ.pptx
採用ピッチ.pptx採用ピッチ.pptx
採用ピッチ.pptx
higashi2
 
Jasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12Q
Jasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12QJasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12Q
Jasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12Q
Yoshihito Kuranuki
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
Yuichi Morito
 
Jisaセミナー講演
Jisaセミナー講演Jisaセミナー講演
Jisaセミナー講演
Hagimoto Junzo
 
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshellはじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
Dai FUJIHARA
 
はじめてのアジャイル
はじめてのアジャイルはじめてのアジャイル
はじめてのアジャイル
Rakuten Group, Inc.
 

Similar to Social Change〜エンジニアが経営者になるまでと、これからの戦略 (20)

「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
 
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
 
Flyer isz 19
Flyer isz 19Flyer isz 19
Flyer isz 19
 
Gd seminar-goodfind-ito
Gd seminar-goodfind-itoGd seminar-goodfind-ito
Gd seminar-goodfind-ito
 
リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革
リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革
リモートチームでうまくいく 〜 これから訪れる働き方の変革
 
ネットショップ実務士補コース
ネットショップ実務士補コースネットショップ実務士補コース
ネットショップ実務士補コース
 
エンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考えるエンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考える
 
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
 
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
【勉強会資料】新卒採用とソーシャルメディア
 
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
【勉強会資料】ソーシャルメディアと新卒採用
 
Wing arc nest_20180510
Wing arc nest_20180510Wing arc nest_20180510
Wing arc nest_20180510
 
リーンスタートアップ時代の事業計画とサービス開発、資金調達のあり方
リーンスタートアップ時代の事業計画とサービス開発、資金調達のあり方リーンスタートアップ時代の事業計画とサービス開発、資金調達のあり方
リーンスタートアップ時代の事業計画とサービス開発、資金調達のあり方
 
ET West 2012 P-1セッション
ET West 2012 P-1セッションET West 2012 P-1セッション
ET West 2012 P-1セッション
 
採用ピッチ.pptx
採用ピッチ.pptx採用ピッチ.pptx
採用ピッチ.pptx
 
Jasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12Q
Jasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12QJasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12Q
Jasst12九州 倉貫資料:アジャイル・Ruby・クラウド(ARC)を活用したビジネスにおけるテストの実践 #jasst12Q
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
 
Jisaセミナー講演
Jisaセミナー講演Jisaセミナー講演
Jisaセミナー講演
 
Company profile 201210
Company profile 201210Company profile 201210
Company profile 201210
 
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshellはじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
 
はじめてのアジャイル
はじめてのアジャイルはじめてのアジャイル
はじめてのアジャイル
 

More from Yoshihito Kuranuki

テレワーク導入のよくある失敗と成功パターン
テレワーク導入のよくある失敗と成功パターンテレワーク導入のよくある失敗と成功パターン
テレワーク導入のよくある失敗と成功パターン
Yoshihito Kuranuki
 
kintoneで変わる働き方とビジネス
kintoneで変わる働き方とビジネスkintoneで変わる働き方とビジネス
kintoneで変わる働き方とビジネス
Yoshihito Kuranuki
 
プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門
プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門
プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門
Yoshihito Kuranuki
 
「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで
「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで
「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで
Yoshihito Kuranuki
 
業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!
業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!
業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!
Yoshihito Kuranuki
 
ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来
Yoshihito Kuranuki
 
リモートワークと経営と健康
リモートワークと経営と健康リモートワークと経営と健康
リモートワークと経営と健康
Yoshihito Kuranuki
 
リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)
リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)
リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)
Yoshihito Kuranuki
 
QConTokyo講演資料
QConTokyo講演資料QConTokyo講演資料
QConTokyo講演資料
Yoshihito Kuranuki
 
「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!
「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!
「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!
Yoshihito Kuranuki
 
「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから
「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから
「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから
Yoshihito Kuranuki
 
スタートアップにおける アジャイル開発の有用性について
スタートアップにおけるアジャイル開発の有用性についてスタートアップにおけるアジャイル開発の有用性について
スタートアップにおける アジャイル開発の有用性について
Yoshihito Kuranuki
 
なぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjug
なぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjugなぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjug
なぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjug
Yoshihito Kuranuki
 
変化する力〜これまでのキャリアを振り返って
変化する力〜これまでのキャリアを振り返って変化する力〜これまでのキャリアを振り返って
変化する力〜これまでのキャリアを振り返って
Yoshihito Kuranuki
 
受託開発はどうなるのかイベントでの資料
受託開発はどうなるのかイベントでの資料受託開発はどうなるのかイベントでの資料
受託開発はどうなるのかイベントでの資料
Yoshihito Kuranuki
 
プログラマは一生の仕事のなるか?
プログラマは一生の仕事のなるか?プログラマは一生の仕事のなるか?
プログラマは一生の仕事のなるか?
Yoshihito Kuranuki
 
「納品」をなくせばうまくいく〜 アジャイル開発のビジネスモデル!
「納品」をなくせばうまくいく〜アジャイル開発のビジネスモデル!「納品」をなくせばうまくいく〜アジャイル開発のビジネスモデル!
「納品」をなくせばうまくいく〜 アジャイル開発のビジネスモデル!
Yoshihito Kuranuki
 
「納品のない受託開発」のその後
「納品のない受託開発」のその後「納品のない受託開発」のその後
「納品のない受託開発」のその後
Yoshihito Kuranuki
 
ソニックガーデン会社紹介
ソニックガーデン会社紹介ソニックガーデン会社紹介
ソニックガーデン会社紹介
Yoshihito Kuranuki
 
「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について
「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について
「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について
Yoshihito Kuranuki
 

More from Yoshihito Kuranuki (20)

テレワーク導入のよくある失敗と成功パターン
テレワーク導入のよくある失敗と成功パターンテレワーク導入のよくある失敗と成功パターン
テレワーク導入のよくある失敗と成功パターン
 
kintoneで変わる働き方とビジネス
kintoneで変わる働き方とビジネスkintoneで変わる働き方とビジネス
kintoneで変わる働き方とビジネス
 
プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門
プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門
プロエンジニアになるための「アジャイル開発」再入門
 
「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで
「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで
「納品のない受託開発」から「管理のない会社経営」まで
 
業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!
業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!
業務ハック!「働き方改革」よりも「業務改善」を!
 
ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来
 
リモートワークと経営と健康
リモートワークと経営と健康リモートワークと経営と健康
リモートワークと経営と健康
 
リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)
リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)
リモートチームでうまくいく(ショートバージョン)
 
QConTokyo講演資料
QConTokyo講演資料QConTokyo講演資料
QConTokyo講演資料
 
「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!
「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!
「納品」をなくせばうまくいく〜ソフトウェア開発の常識を変える!
 
「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから
「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから
「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから
 
スタートアップにおける アジャイル開発の有用性について
スタートアップにおけるアジャイル開発の有用性についてスタートアップにおけるアジャイル開発の有用性について
スタートアップにおける アジャイル開発の有用性について
 
なぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjug
なぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjugなぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjug
なぜアジャイル開発はうまくいかないのか #xpjug
 
変化する力〜これまでのキャリアを振り返って
変化する力〜これまでのキャリアを振り返って変化する力〜これまでのキャリアを振り返って
変化する力〜これまでのキャリアを振り返って
 
受託開発はどうなるのかイベントでの資料
受託開発はどうなるのかイベントでの資料受託開発はどうなるのかイベントでの資料
受託開発はどうなるのかイベントでの資料
 
プログラマは一生の仕事のなるか?
プログラマは一生の仕事のなるか?プログラマは一生の仕事のなるか?
プログラマは一生の仕事のなるか?
 
「納品」をなくせばうまくいく〜 アジャイル開発のビジネスモデル!
「納品」をなくせばうまくいく〜アジャイル開発のビジネスモデル!「納品」をなくせばうまくいく〜アジャイル開発のビジネスモデル!
「納品」をなくせばうまくいく〜 アジャイル開発のビジネスモデル!
 
「納品のない受託開発」のその後
「納品のない受託開発」のその後「納品のない受託開発」のその後
「納品のない受託開発」のその後
 
ソニックガーデン会社紹介
ソニックガーデン会社紹介ソニックガーデン会社紹介
ソニックガーデン会社紹介
 
「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について
「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について
「納品のない受託開発」とこれからの受託開発について
 

Social Change〜エンジニアが経営者になるまでと、これからの戦略