SlideShare a Scribd company logo
P to P Micro Scholarship
        Project
  - For everyone can GROOVE on the future -


      By Daisuke Miyoshi, WASEDA University Undergraduate
僕から見たバングラデシュ
     から見


1. Self-esteem


2. Salary and Academic Background


3. Scholarship
1. Self-Esteem
ある少女と出逢いました・・




                   この違いは何
                   この違いは何??




    ミミちゃん                          他のこどもたち
   他のこどもたちよりも
 とっても元気でフレンドリー。
 自分の夢や想いをよく語る。
1. Self-Esteem
実を言うとミミちゃんは・・


                         奨学生でした
                         奨学生でした

                       彼女を応援してくれる里親や
                            してくれる里親
                     - 彼女を応援してくれる里親や
                      たくさんの日本人の友達がいた
                      たくさんの日本人の友達がいた
                           日本人

                     -自分の想いや夢を語り共感を集める
                      自分の いや夢
                      自分         共感を
                      機会がたくさんあった
                      機会がたくさんあった
1. Self-Esteem


      So, IMAGINE.


   農村にいる もが自分
     にいる誰  自分の いを発信
                 発信し
もし 農村にいる誰もが自分の想いを発信し

 共感を めることができたならば?
 共感を集めることができたならば?
バングラデシュの学歴社会
   2. バングラデシュの学歴社会




            お金がない




良い雇用機会が減る
  雇用機会が             学歴がよくない
                    学歴がよくない
既存の奨学金の
        3. 既存の奨学金の現状


     Donators
- 出資前に自分のお金が誰のもとへいくのかわからない。




      Students
- ただ奨学金が来るのを待つばかり。



      Scholarship Foundation
- ほとんどの奨学金機関が小規模で、十分な出資者も獲得できていない。
僕からみたバングラデシュ

                      Lack of Self-Esteem
                           -自尊心の欠如
                            自尊心の
                            自尊心

                           -より効率的な
                            より効率的な
                            より効率的
                            支援の
                            支援の必要




            お金がない




良い雇用機会が減少
  雇用機会が             学歴がよくない
                    学歴がよくない
Chance of Change
             ほとんどの村
             ほとんどの村では
     インターネットとソーラーパネルが整備されている。
                     整備されている
     インターネットとソーラーパネルが整備されている。




誰もがサステナブルに世界とつながることができる環境がそこに!
 もがサステナブルに世界とつながることができる環境がそこに!
          世界とつながることができる環境がそこに
How can we solve the problem ?
P to P Micro Scholarship
      これからは「あなた」 世界最大の奨学機関です
                          です。
     -これからは「あなた」が世界最大の奨学機関です。-



<Student>                       <Donators>


              共感に じた奨学金の
              共感に応じた奨学金の寄付
                    奨学金




                  マイプロジェクト」
              - 「マイプロジェクト」の宣言
                  生活をブロードキャスト
                - 生活をブロードキャスト
< Theory of Change >


                               インターネットを通
                               インターネットを通じて
                                もが共感 奨学金を
                                  共感と
                              誰もが共感と奨学金を
                              集めることのできるしくみ



              より豊かな給与
              より豊かな給与




よりよい雇用と
よりよい雇用と働く喜び
    雇用                  よりよい学歴とより豊かな自尊心
                        よりよい学歴とより豊かな自尊心
                            学歴とより
System of Scholarship (1)
                         P to P Scholarship Site




                   Name : Shama
                   Age: 11                      message
学生
                     <Dream>                                             共感に
                                                                         共感に応じた
                     To be a doctor to help my village                  メッセージと出資
                                                                        メッセージと出資
      既存の
      既存の奨学機関
                     <My Challenge Project>
     学生のデータベースから
                     I will gather garbage                          夢や将来への想い
        情報を登録
                     In my village every morning

                     <Data>
                     Financial Situation :Bad                          すべての学生には
                     Income a month : 6000tk                        奨学金が集まった際に行う
                                                                       「マイプロジェクト」
                                                                     を宣言してもらいます。
                                                                   地域コミュニティに貢献するもの
                            70%                          To $120    やちょっとしたチャレンジなど
                                                                      なんでも構いません。
                        select    $10              Invest now !
System of Scholarship (2)
奨学金が集まり、奨学機関からこどもたちへ給付された後には・・




         自分の生活や
         「マイプロジェクト」を
                       This month,
         ブロードキャスト
                       My score is
                          so so..
                         But it’s
                        gradually
                         getting
                         better.
 学生
                                                  メディアを通じての
                       テキスト                ビデオ   相互コミュニケーション
         既存の
         既存の奨学機関

          マネジメント




                                      ライブ中継
                                     による授業参観
Innovation
       Donators
- 自分が共感した生徒に投資できる
- 生徒とのコミュニケーションと成長のストーリーを通じて勇気をもらう
- 具体的なひとりの生徒を通じて、世界がより身近に




       Students
- 誰もが想いを発信し、共感と奨学金を集めることができる
- 自分の情報発信を通じてICTリテラシーを獲得できる
- 「マイプロジェクト」の取り組みを通じて、地域のチェンジメーカーとしての可能性を育む


       Scholarship Foundation
- より効率的なモデルの導入により、出資者を今まで以上に獲得できる
Vision
 すべてのワカモノが自分 可能性に
          自分の
“すべてのワカモノが自分の可能性に恋できるセカイへ”
Challenges
-Sustainability
 いかにビジネスモデルを構築するか。


-User Incentive
 どのようにしてより多くの人々が投資をするよう促せるか。
 KIVAやVITTANAのようなローンモデルの導入か。
 新聞奨学生のようなモデルでお金を返すのか。
 もしくは現状のお金以外の「目に見えない価値」でバックするか。



-Target Student
 どの年代層の学生がメインのターゲットになりうるか。
First Partnership

-Grameen Communications
 Global Communication Center
 (Ashir Ahmed)
バングラデシュの中でも最大級の農村ネットワークをもつ
ICTカンパニー


-Babu-Kano Foundation
エクラシュプル村にあるプライベート奨学機関。
上記のアシル先生が運営する現地で成功したプログラムモデルをもつ。
Trial Plan
5月:バングラデシュに住み込みで調査をスタート
 月 バングラデシュに住  みで調査をスタート
                調査

6月:現地での学生のニーズ、奨学機関のニーズの調査とともに
 月 現地での学生のニーズ、奨学機関のニーズの調査とともに
     での学生のニーズ       のニーズの調査
   実際の学生を数人ピックアップし その情報 簡易サイトで掲載。
           ピックアップし、   情報を  サイトで掲載
   実際の学生を数人ピックアップし、その情報を簡易サイトで掲載。
   出資者を実際に
   出資者を実際に募る。

7月:同上
 月

8月:同上
 月

9月:夏までに一時トライアルを休止し、アメリカ、アフリカ、北欧へ。
 月  までに一時トライアルを休止し アメリカ、アフリカ、北欧へ
       一時トライアルを休止
   世界にある
     にある他 成功した
             したP2P金融モデル等の研究や
   世界にある他の成功した    金融モデル
                  金融モデル等 研究や
   現地の奨学機関の現状を幅広く認識するため
                      するため。
   現地の奨学機関の現状を幅広く認識するため。

10月:同上
  月

11月:月末までには帰国し、トライアルや他国訪問の報告、
  月 月末までには帰国し トライアルや他国訪問の報告、
      までには帰国        他国訪問
    そして企業からのファンドレイジング。
       企業からのファンドレイジング
    そして企業からのファンドレイジング。

12月:バングラデシュに戻り、プロジェクトのベータ版サイトのローンチ。
  月 バングラデシュに戻 プロジェクトのベータ版サイトのローンチ。
Together, produce countless
           “Love Stories”
between each person and each future.

More Related Content

What's hot

創業時の「nanapiのナマ企画書」
創業時の「nanapiのナマ企画書」創業時の「nanapiのナマ企画書」
創業時の「nanapiのナマ企画書」
Find Job Startup
 
【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料
【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料
【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料
Find Job Startup
 
BASE_プレゼン用サービス説明資料
BASE_プレゼン用サービス説明資料BASE_プレゼン用サービス説明資料
BASE_プレゼン用サービス説明資料
Find Job Startup
 
メルカリ_サービス説明資料
メルカリ_サービス説明資料メルカリ_サービス説明資料
メルカリ_サービス説明資料
Find Job Startup
 
地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市
 地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市  地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市
地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市
Yoshiaki Hirai
 
「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書
「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書
「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書
Hiroz
 
コンカフェ 顧客管理システムのご提案
コンカフェ 顧客管理システムのご提案コンカフェ 顧客管理システムのご提案
コンカフェ 顧客管理システムのご提案
ssuser5a018f
 
20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料
Akiyuki Minami
 
マッチングアプリ企画書
マッチングアプリ企画書マッチングアプリ企画書
マッチングアプリ企画書
YushiSato1
 
サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料
サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料
サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料
Cybozucommunity
 
メールワイズ ご紹介資料
メールワイズ ご紹介資料メールワイズ ご紹介資料
メールワイズ ご紹介資料
Cybozucommunity
 
2021年製造業DX_SATORI講演資料
2021年製造業DX_SATORI講演資料2021年製造業DX_SATORI講演資料
2021年製造業DX_SATORI講演資料
ssuserfda290
 
WikiPlan事業計画書
WikiPlan事業計画書WikiPlan事業計画書
WikiPlan事業計画書
Kazuma Tadaki
 
【確定版】会社紹介資料 1130
【確定版】会社紹介資料 1130【確定版】会社紹介資料 1130
【確定版】会社紹介資料 1130
ssuser3b8a32
 
スマートフォンアプリ企画書ver.0.1
スマートフォンアプリ企画書ver.0.1スマートフォンアプリ企画書ver.0.1
スマートフォンアプリ企画書ver.0.1
tmr2013
 
 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事
 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事
 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事
kenji goto
 
「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法
「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法 「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法
「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法
Tsuyoshi Kaneko
 
サービスにおけるビジュアルデザインの役割
サービスにおけるビジュアルデザインの役割サービスにおけるビジュアルデザインの役割
サービスにおけるビジュアルデザインの役割
Kenichi Suzuki
 
「クックパッドとZaimのグロースハックについて」
「クックパッドとZaimのグロースハックについて」「クックパッドとZaimのグロースハックについて」
「クックパッドとZaimのグロースハックについて」
Kato Kyosuke
 

What's hot (20)

創業時の「nanapiのナマ企画書」
創業時の「nanapiのナマ企画書」創業時の「nanapiのナマ企画書」
創業時の「nanapiのナマ企画書」
 
【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料
【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料
【企画書】UIscope:MOVIDA JAPAN_Demo Day用資料
 
BASE_プレゼン用サービス説明資料
BASE_プレゼン用サービス説明資料BASE_プレゼン用サービス説明資料
BASE_プレゼン用サービス説明資料
 
メルカリ_サービス説明資料
メルカリ_サービス説明資料メルカリ_サービス説明資料
メルカリ_サービス説明資料
 
地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市
 地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市  地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市
地震すまっぽん! 全国クラウド活用大賞 エントリー in 福津市
 
「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書
「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書
「東京都オープンデータアプリコンテスト」優秀賞のKorette企画書
 
コンカフェ 顧客管理システムのご提案
コンカフェ 顧客管理システムのご提案コンカフェ 顧客管理システムのご提案
コンカフェ 顧客管理システムのご提案
 
20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料
 
マッチングアプリ企画書
マッチングアプリ企画書マッチングアプリ企画書
マッチングアプリ企画書
 
サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料
サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料
サイボウズLive → サイボウズ Office 乗り換え提案資料
 
メールワイズ ご紹介資料
メールワイズ ご紹介資料メールワイズ ご紹介資料
メールワイズ ご紹介資料
 
2021年製造業DX_SATORI講演資料
2021年製造業DX_SATORI講演資料2021年製造業DX_SATORI講演資料
2021年製造業DX_SATORI講演資料
 
WikiPlan事業計画書
WikiPlan事業計画書WikiPlan事業計画書
WikiPlan事業計画書
 
【確定版】会社紹介資料 1130
【確定版】会社紹介資料 1130【確定版】会社紹介資料 1130
【確定版】会社紹介資料 1130
 
スマートフォンアプリ企画書ver.0.1
スマートフォンアプリ企画書ver.0.1スマートフォンアプリ企画書ver.0.1
スマートフォンアプリ企画書ver.0.1
 
【媒体資料】nend
【媒体資料】nend【媒体資料】nend
【媒体資料】nend
 
 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事
 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事
 〜デザイン初心者向け〜
 デザイン時に気をつけると幸せになれる事
 
「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法
「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法 「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法
「コンバージョン数を2倍にしてくれ」と言われた時の対処法
 
サービスにおけるビジュアルデザインの役割
サービスにおけるビジュアルデザインの役割サービスにおけるビジュアルデザインの役割
サービスにおけるビジュアルデザインの役割
 
「クックパッドとZaimのグロースハックについて」
「クックパッドとZaimのグロースハックについて」「クックパッドとZaimのグロースハックについて」
「クックパッドとZaimのグロースハックについて」
 

Viewers also liked

見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
MOCKS | Yuta Morishige
 
しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee
しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedeeしょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee
しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee
「MakeLeaps」請求書の作成、管理、郵送
 
ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識
ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識
ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識
Tsutomu Sogitani
 
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
Masahito Zembutsu
 
素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2
素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2
素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2
Shoe-g Ueyama
 
誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜
誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜
誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜
VirtualTech Japan Inc./Begi.net Inc.
 
プレゼン初心者にありがちなアンチパターン
プレゼン初心者にありがちなアンチパターンプレゼン初心者にありがちなアンチパターン
プレゼン初心者にありがちなアンチパターン
真俊 横田
 
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
hiroshioda
 
超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方
超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方
超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方
MOCKS | Yuta Morishige
 
SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘
SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘
SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘
swwwitch inc.
 
誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル
誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル
誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル
Jun Akizaki
 
事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !
事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !
事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !
Naoki Kanazawa
 
色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜
色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜
色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜
Yuudai Tachibana
 
プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法
プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法
プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法
Makiko Kunieda
 
優れたデザインの 定義と思考方法
優れたデザインの 定義と思考方法優れたデザインの 定義と思考方法
優れたデザインの 定義と思考方法
Junichi Izumi
 
パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」
パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」
パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」
Michiyo Fukada
 
Slideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイント
Slideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイントSlideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイント
Slideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイント
Taichi Hirano
 

Viewers also liked (17)

見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
 
しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee
しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedeeしょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee
しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee
 
ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識
ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識
ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識
 
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
 
素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2
素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2
素敵なプレゼン資料を作るためのKnow-Howてんこ盛りセッション:プレゼン道場 Ver 2.2
 
誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜
誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜
誰にでもできるプレゼン入門 〜解脱プレゼンの極意〜
 
プレゼン初心者にありがちなアンチパターン
プレゼン初心者にありがちなアンチパターンプレゼン初心者にありがちなアンチパターン
プレゼン初心者にありがちなアンチパターン
 
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
プレゼンテーション用資料作成のプレゼンテーション資料
 
超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方
超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方
超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方
 
SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘
SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘
SINAP TALK Vol.04「プレゼンテーションについて」鷹野雅弘
 
誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル
誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル
誰でも見やすいパワーポイントを作るための パワーポイントバイブル
 
事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !
事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !
事例で学ぶデザインの原則 by Life is Tech !
 
色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜
色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜
色で失敗しない為に 〜理論に基づく配色フロー〜
 
プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法
プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法
プレゼン用 きれいでわかりやすいパワーポイントを作る方法
 
優れたデザインの 定義と思考方法
優れたデザインの 定義と思考方法優れたデザインの 定義と思考方法
優れたデザインの 定義と思考方法
 
パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」
パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」
パワポは「最後」に開く-すぐできる!プレゼン資料作成術「大掃除編」
 
Slideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイント
Slideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイントSlideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイント
Slideshareで見つけた「読みやすい・見やすいスライド」に共通する4つのポイント
 

Similar to P2 P 奨学金プロジェクト Ver3 5

プロジェクトストーリー(BADO用)
プロジェクトストーリー(BADO用)プロジェクトストーリー(BADO用)
プロジェクトストーリー(BADO用)
Daisuke Miyoshi
 
Non Profit Crowdfunding introduction
Non Profit Crowdfunding introductionNon Profit Crowdfunding introduction
Non Profit Crowdfunding introduction
孝弘 笠原
 
20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf
20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf
20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf
Ryo Sumita
 
20110808 みんなの奨学金提案書
20110808 みんなの奨学金提案書20110808 みんなの奨学金提案書
20110808 みんなの奨学金提案書
etic_sal
 
【110806】wan紹介資料ver1
【110806】wan紹介資料ver1【110806】wan紹介資料ver1
【110806】wan紹介資料ver1
Yuichi Morito
 
カナエール2012 報告書
カナエール2012 報告書カナエール2012 報告書
カナエール2012 報告書
Canayell
 
第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)
Megumi Saida
 
※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf
※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf
※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf
課題解決PJ 事務局
 
第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)
Megumi Saida
 
大学受験生向けボランティア活動のご案内
大学受験生向けボランティア活動のご案内大学受験生向けボランティア活動のご案内
大学受験生向けボランティア活動のご案内
スタディ ポケット
 
大学生向けボランティア活動のご案内
大学生向けボランティア活動のご案内大学生向けボランティア活動のご案内
大学生向けボランティア活動のご案内
スタディ ポケット
 
【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション
【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション
【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション
crfactory
 
How Gamification help NPOs for their online fundraising
How Gamification help NPOs for their online fundraisingHow Gamification help NPOs for their online fundraising
How Gamification help NPOs for their online fundraising
Nhat Vuong
 
ikifu.org jfra feb 2012 Japanese English
ikifu.org jfra feb 2012 Japanese Englishikifu.org jfra feb 2012 Japanese English
ikifu.org jfra feb 2012 Japanese English
Nhat Vuong
 
雇用戦略ワーキンググループ配布資料
雇用戦略ワーキンググループ配布資料雇用戦略ワーキンググループ配布資料
雇用戦略ワーキンググループ配布資料
Masahiro Ishii
 

Similar to P2 P 奨学金プロジェクト Ver3 5 (20)

プロジェクトストーリー(BADO用)
プロジェクトストーリー(BADO用)プロジェクトストーリー(BADO用)
プロジェクトストーリー(BADO用)
 
JCCP Newsletter 201107
JCCP Newsletter 201107JCCP Newsletter 201107
JCCP Newsletter 201107
 
Non Profit Crowdfunding introduction
Non Profit Crowdfunding introductionNon Profit Crowdfunding introduction
Non Profit Crowdfunding introduction
 
20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf
20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf
20221017こどものまちオンライン協賛についてのお願い.pdf
 
20110808 みんなの奨学金提案書
20110808 みんなの奨学金提案書20110808 みんなの奨学金提案書
20110808 みんなの奨学金提案書
 
Homma 20120911
Homma 20120911Homma 20120911
Homma 20120911
 
【110806】wan紹介資料ver1
【110806】wan紹介資料ver1【110806】wan紹介資料ver1
【110806】wan紹介資料ver1
 
カナエール2012 報告書
カナエール2012 報告書カナエール2012 報告書
カナエール2012 報告書
 
120809説明資料 3つの仕組み
120809説明資料 3つの仕組み120809説明資料 3つの仕組み
120809説明資料 3つの仕組み
 
第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)
 
※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf
※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf
※修正※3位【株式会社小学館】ほほえみ_山陽学園大学.pdf
 
第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)第一回ワークショップ(チームEss)
第一回ワークショップ(チームEss)
 
Homma 20120317
Homma 20120317Homma 20120317
Homma 20120317
 
大学受験生向けボランティア活動のご案内
大学受験生向けボランティア活動のご案内大学受験生向けボランティア活動のご案内
大学受験生向けボランティア活動のご案内
 
大学生向けボランティア活動のご案内
大学生向けボランティア活動のご案内大学生向けボランティア活動のご案内
大学生向けボランティア活動のご案内
 
【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション
【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション
【沼田翔二朗】DNA沼田_コミュニティフォーラム2019_若者・教育セッション
 
How Gamification help NPOs for their online fundraising
How Gamification help NPOs for their online fundraisingHow Gamification help NPOs for their online fundraising
How Gamification help NPOs for their online fundraising
 
ikifu.org jfra feb 2012 Japanese English
ikifu.org jfra feb 2012 Japanese Englishikifu.org jfra feb 2012 Japanese English
ikifu.org jfra feb 2012 Japanese English
 
雇用戦略ワーキンググループ配布資料
雇用戦略ワーキンググループ配布資料雇用戦略ワーキンググループ配布資料
雇用戦略ワーキンググループ配布資料
 
みんなでつくる財団法人とあたらしい仕組みの設計図
みんなでつくる財団法人とあたらしい仕組みの設計図みんなでつくる財団法人とあたらしい仕組みの設計図
みんなでつくる財団法人とあたらしい仕組みの設計図
 

More from Daisuke Miyoshi

いなほ塾コンセプトシート
いなほ塾コンセプトシートいなほ塾コンセプトシート
いなほ塾コンセプトシート
Daisuke Miyoshi
 
Magazine for 15's in Bangladesh
Magazine for 15's in BangladeshMagazine for 15's in Bangladesh
Magazine for 15's in Bangladesh
Daisuke Miyoshi
 
E scholarship project ver1.0
E scholarship project ver1.0E scholarship project ver1.0
E scholarship project ver1.0
Daisuke Miyoshi
 
E scholarship project
E scholarship projectE scholarship project
E scholarship project
Daisuke Miyoshi
 
Research result@Ekhlaspur
Research result@EkhlaspurResearch result@Ekhlaspur
Research result@Ekhlaspur
Daisuke Miyoshi
 
<ver.4.2>P to P scholarship project
<ver.4.2>P to P scholarship project<ver.4.2>P to P scholarship project
<ver.4.2>P to P scholarship project
Daisuke Miyoshi
 
P to P scholarship project ver4.1
P to P scholarship project ver4.1P to P scholarship project ver4.1
P to P scholarship project ver4.1
Daisuke Miyoshi
 
P To P Scholarship Project Ver3 5
P To P Scholarship Project Ver3 5P To P Scholarship Project Ver3 5
P To P Scholarship Project Ver3 5
Daisuke Miyoshi
 

More from Daisuke Miyoshi (9)

いなほ塾コンセプトシート
いなほ塾コンセプトシートいなほ塾コンセプトシート
いなほ塾コンセプトシート
 
企画書Ver2.0
企画書Ver2.0企画書Ver2.0
企画書Ver2.0
 
Magazine for 15's in Bangladesh
Magazine for 15's in BangladeshMagazine for 15's in Bangladesh
Magazine for 15's in Bangladesh
 
E scholarship project ver1.0
E scholarship project ver1.0E scholarship project ver1.0
E scholarship project ver1.0
 
E scholarship project
E scholarship projectE scholarship project
E scholarship project
 
Research result@Ekhlaspur
Research result@EkhlaspurResearch result@Ekhlaspur
Research result@Ekhlaspur
 
<ver.4.2>P to P scholarship project
<ver.4.2>P to P scholarship project<ver.4.2>P to P scholarship project
<ver.4.2>P to P scholarship project
 
P to P scholarship project ver4.1
P to P scholarship project ver4.1P to P scholarship project ver4.1
P to P scholarship project ver4.1
 
P To P Scholarship Project Ver3 5
P To P Scholarship Project Ver3 5P To P Scholarship Project Ver3 5
P To P Scholarship Project Ver3 5
 

Recently uploaded

Services of Type B Continuous Employment Support.pptx
Services of Type B Continuous Employment Support.pptxServices of Type B Continuous Employment Support.pptx
Services of Type B Continuous Employment Support.pptx
oganekyokoi
 
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
satoshi59
 
第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】
satoshi59
 
第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】
satoshi59
 
Tips for wills and inheritance hearings.pdf
Tips for wills and inheritance hearings.pdfTips for wills and inheritance hearings.pdf
Tips for wills and inheritance hearings.pdf
oganekyokoi
 
Python 🐍 : プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀
Python 🐍 :  プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀Python 🐍 :  プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀
Python 🐍 : プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀
Miguel Delamontagne
 
探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)
探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)
探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)
Rikie Ishii
 
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
satoshi59
 

Recently uploaded (8)

Services of Type B Continuous Employment Support.pptx
Services of Type B Continuous Employment Support.pptxServices of Type B Continuous Employment Support.pptx
Services of Type B Continuous Employment Support.pptx
 
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
 
第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ブロンズパートナー賞】
 
第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【ゴールドパートナー賞】
 
Tips for wills and inheritance hearings.pdf
Tips for wills and inheritance hearings.pdfTips for wills and inheritance hearings.pdf
Tips for wills and inheritance hearings.pdf
 
Python 🐍 : プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀
Python 🐍 :  プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀Python 🐍 :  プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀
Python 🐍 : プログラミング教育 📚 Python 🐍 革新的で実践的な方法 🚀
 
探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)
探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)
探求のテーマを作り出す「アイデア創出の授業」(高校の探求の時間の特別講義としてお話し&ワークショップをした内容です)
 
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
第1回スクラッチプログラミング大会【シルバーパートナー賞】
 

P2 P 奨学金プロジェクト Ver3 5

  • 1. P to P Micro Scholarship Project - For everyone can GROOVE on the future - By Daisuke Miyoshi, WASEDA University Undergraduate
  • 2. 僕から見たバングラデシュ から見 1. Self-esteem 2. Salary and Academic Background 3. Scholarship
  • 3. 1. Self-Esteem ある少女と出逢いました・・ この違いは何 この違いは何?? ミミちゃん 他のこどもたち 他のこどもたちよりも とっても元気でフレンドリー。 自分の夢や想いをよく語る。
  • 4. 1. Self-Esteem 実を言うとミミちゃんは・・ 奨学生でした 奨学生でした 彼女を応援してくれる里親や してくれる里親 - 彼女を応援してくれる里親や たくさんの日本人の友達がいた たくさんの日本人の友達がいた 日本人 -自分の想いや夢を語り共感を集める 自分の いや夢 自分 共感を 機会がたくさんあった 機会がたくさんあった
  • 5. 1. Self-Esteem So, IMAGINE. 農村にいる もが自分 にいる誰 自分の いを発信 発信し もし 農村にいる誰もが自分の想いを発信し 共感を めることができたならば? 共感を集めることができたならば?
  • 6. バングラデシュの学歴社会 2. バングラデシュの学歴社会 お金がない 良い雇用機会が減る 雇用機会が 学歴がよくない 学歴がよくない
  • 7. 既存の奨学金の 3. 既存の奨学金の現状 Donators - 出資前に自分のお金が誰のもとへいくのかわからない。 Students - ただ奨学金が来るのを待つばかり。 Scholarship Foundation - ほとんどの奨学金機関が小規模で、十分な出資者も獲得できていない。
  • 8. 僕からみたバングラデシュ Lack of Self-Esteem -自尊心の欠如 自尊心の 自尊心 -より効率的な より効率的な より効率的 支援の 支援の必要 お金がない 良い雇用機会が減少 雇用機会が 学歴がよくない 学歴がよくない
  • 9. Chance of Change ほとんどの村 ほとんどの村では インターネットとソーラーパネルが整備されている。 整備されている インターネットとソーラーパネルが整備されている。 誰もがサステナブルに世界とつながることができる環境がそこに! もがサステナブルに世界とつながることができる環境がそこに! 世界とつながることができる環境がそこに
  • 10. How can we solve the problem ?
  • 11. P to P Micro Scholarship これからは「あなた」 世界最大の奨学機関です です。 -これからは「あなた」が世界最大の奨学機関です。- <Student> <Donators> 共感に じた奨学金の 共感に応じた奨学金の寄付 奨学金 マイプロジェクト」 - 「マイプロジェクト」の宣言 生活をブロードキャスト - 生活をブロードキャスト
  • 12. < Theory of Change > インターネットを通 インターネットを通じて もが共感 奨学金を 共感と 誰もが共感と奨学金を 集めることのできるしくみ より豊かな給与 より豊かな給与 よりよい雇用と よりよい雇用と働く喜び 雇用 よりよい学歴とより豊かな自尊心 よりよい学歴とより豊かな自尊心 学歴とより
  • 13. System of Scholarship (1) P to P Scholarship Site Name : Shama Age: 11 message 学生 <Dream> 共感に 共感に応じた To be a doctor to help my village メッセージと出資 メッセージと出資 既存の 既存の奨学機関 <My Challenge Project> 学生のデータベースから I will gather garbage 夢や将来への想い 情報を登録 In my village every morning <Data> Financial Situation :Bad すべての学生には Income a month : 6000tk 奨学金が集まった際に行う 「マイプロジェクト」 を宣言してもらいます。 地域コミュニティに貢献するもの 70% To $120 やちょっとしたチャレンジなど なんでも構いません。 select $10 Invest now !
  • 14. System of Scholarship (2) 奨学金が集まり、奨学機関からこどもたちへ給付された後には・・ 自分の生活や 「マイプロジェクト」を This month, ブロードキャスト My score is so so.. But it’s gradually getting better. 学生 メディアを通じての テキスト ビデオ 相互コミュニケーション 既存の 既存の奨学機関 マネジメント ライブ中継 による授業参観
  • 15. Innovation Donators - 自分が共感した生徒に投資できる - 生徒とのコミュニケーションと成長のストーリーを通じて勇気をもらう - 具体的なひとりの生徒を通じて、世界がより身近に Students - 誰もが想いを発信し、共感と奨学金を集めることができる - 自分の情報発信を通じてICTリテラシーを獲得できる - 「マイプロジェクト」の取り組みを通じて、地域のチェンジメーカーとしての可能性を育む Scholarship Foundation - より効率的なモデルの導入により、出資者を今まで以上に獲得できる
  • 16. Vision すべてのワカモノが自分 可能性に 自分の “すべてのワカモノが自分の可能性に恋できるセカイへ”
  • 17. Challenges -Sustainability いかにビジネスモデルを構築するか。 -User Incentive どのようにしてより多くの人々が投資をするよう促せるか。 KIVAやVITTANAのようなローンモデルの導入か。 新聞奨学生のようなモデルでお金を返すのか。 もしくは現状のお金以外の「目に見えない価値」でバックするか。 -Target Student どの年代層の学生がメインのターゲットになりうるか。
  • 18. First Partnership -Grameen Communications Global Communication Center (Ashir Ahmed) バングラデシュの中でも最大級の農村ネットワークをもつ ICTカンパニー -Babu-Kano Foundation エクラシュプル村にあるプライベート奨学機関。 上記のアシル先生が運営する現地で成功したプログラムモデルをもつ。
  • 19. Trial Plan 5月:バングラデシュに住み込みで調査をスタート 月 バングラデシュに住 みで調査をスタート 調査 6月:現地での学生のニーズ、奨学機関のニーズの調査とともに 月 現地での学生のニーズ、奨学機関のニーズの調査とともに での学生のニーズ のニーズの調査 実際の学生を数人ピックアップし その情報 簡易サイトで掲載。 ピックアップし、 情報を サイトで掲載 実際の学生を数人ピックアップし、その情報を簡易サイトで掲載。 出資者を実際に 出資者を実際に募る。 7月:同上 月 8月:同上 月 9月:夏までに一時トライアルを休止し、アメリカ、アフリカ、北欧へ。 月 までに一時トライアルを休止し アメリカ、アフリカ、北欧へ 一時トライアルを休止 世界にある にある他 成功した したP2P金融モデル等の研究や 世界にある他の成功した 金融モデル 金融モデル等 研究や 現地の奨学機関の現状を幅広く認識するため するため。 現地の奨学機関の現状を幅広く認識するため。 10月:同上 月 11月:月末までには帰国し、トライアルや他国訪問の報告、 月 月末までには帰国し トライアルや他国訪問の報告、 までには帰国 他国訪問 そして企業からのファンドレイジング。 企業からのファンドレイジング そして企業からのファンドレイジング。 12月:バングラデシュに戻り、プロジェクトのベータ版サイトのローンチ。 月 バングラデシュに戻 プロジェクトのベータ版サイトのローンチ。
  • 20. Together, produce countless “Love Stories” between each person and each future.