SlideShare a Scribd company logo
1 of 25
Androidとは…
ちょっと変わった視点から


 2010/3/7
 oru (日本Androidの会)




                     1
とりあえず自己紹介(おおよそ事実)
 学生時代、北陸の某メーカーのショールーム
  でアルバイトをする
 卒業後石川県のEDAベンチャー企業で自動
  設計ツールを作る
  EDA: Embedded Design Automation
 半導体メーカーに転職。社内向けHW検証
  ツールの開発
 ソフトウエアの先行開発プラットフォームとして
  Androidに注目、今に至る


                                     2
スマートフォンの需要予測
 とりあえずここ数年で大幅に増加することは間
  違いないだろう
 日本から見ると、「スマートフォンの普及」とい
  うより、「端末のGlobalization」に見える
  Appleなど外国企業の本格的参入
  OSの共通化(Symbian, WM等も含む)
  キャリア独自サービス(i-mode等)は頭打ち




                             3
iPhoneは勝ち組か?
 今、勝ち組なのは間違いない
  出荷台数: iPhoneは一千万over、Androidは
   200万程度?
  アプリ市場: iPhone10万、Android3万、他は3
   桁未満
  アプリ単価がiPhoneの方が(やや)高め
  ああドコモマーケット…PlayOne…
 じゃあ、今後はどうなのか?
  寡占市場はいつまでも続く事はない
  Androidはこれから急激に延びるだろう!
   Ex. Droid/Milestone (日本ではあまり有名じゃな
    いけど)

                                        4
考え方の1つ: キャリア戦略
 iPhone/Androidともに売れているのは先進
  国
  ネットワークのインフラが安定している
  3Gが(一応)十分に普及している
    日本以外の国は全国をカバーしている訳ではない
 新興国ではどちらも売れてない
  ネット接続がぶち切れしまくり
  3Gは大都市のみ
  パケット代が従量課金で、しかも高い
    インドネシアの事例: 日本への電話代が最安1分6円
     なのに対して、パケット代は3GB/4千円程度
                               5
キャリアとくっつくスマートフォン
 日本ではちっとも売れてないBlackBerryは
  海外で大人気
  Officeツールがそのまま使えるとか、そういう利点
   もあるけど…
  実はメーカー(RIM)がインフラをキャリアに提供し
   ている
  だからインドネシアのような国でも定額ネット接続
   ができる→BlackBerry専用料金プラン
  その代わりメーカーがユーザ向けサービスまで提
   供する
    BIS(BlackBerry Internet Service)

                                        6
なぜBlackBerryは日本で売れないのか
 キャリアがBISの利点を全く生かしていない
  ドコモはBIS接続であっても通常のパケット料金を
   適用し、割引プランを提供しない
  だから、日本の利用者にとってはBlackBerryは
   「iPhoneでもAndroidでもないスマートフォンの一
   つ」でしかない




                               7
iPhoneとAndroidは海外でどうなのか
 欧米: それなりに売れてる
  感覚的には日本と同程度
  2009/9に英国に行ったときは、ロンドン以外でも
   iPhoneを持ってる人をちらほら見かけた。
   Androidはほとんどいない。
  でも、その後Milestoneが売れたので状況は変わ
   りつつあると思う
   英国はパケット代がUS並みに安いので普及するだろ
    う
  スペイン: MWCの開催地だが(多分)いまいち。
   Yoigoというキャリア(スペイン版イーモバイル
   ww)が格安プランを出してるよ

                              8
iPhoneとAndroidは海外でどうなのか
 東南アジア
  国にもよるけどまだまだ
  基本的に、BlackBerryの天下
  今後のカギを握る、一つの指標がFacebook
   Indosat, TelkomselなどはFacebook専用料金プ
    ランを出している
   BlackBerry+Facebookなどのプランもある
   しかし、iPhoneでもAndroidでもFacebook料金プラ
    ンは生かせない→FackebookクライアントがGPRS
    接続を前提としているため。
     専用料金プランはSMSベースのクライアントを使う
     要はi-modeみたいな感じ

                                     9
iPhoneとAndroidはどっちがいいの?
 特定のアプリを使いたいならiPhone
  SekaiCameraとか(Android版開発中だけど)
  とにかく、アプリの数は多いので選択肢がある
 面白い事をやりたければAndroidでしょ
  Googleのサービスを使う(Goggle, Voice
   Search, Navigation, etc.)
  好みの端末を使う
    安いもの(Tattoo)、画面が大きい(Nexus One),
     キーボード付き(Droid/MileStone), 付加機能
     (Xperia)
    日本ではMagic, Xperiaの2機種しか選べないけど

                                   10
Xperia X10(SO-01B)
 今週一杯、銀座のソニービルで試用できるそ
  うです。
 目玉1: Timespace/Mediaspace
  TimespaceでFacebook/Twitter/mixiなどの
   ソーシャルサービスを融合
  Mediaspaceで静止画、動画、音楽などのメディ
   アサービスを融合
 目玉2: 顔認識I/F
  Android標準のものを拡張
  撮影した写真とFacebookのフレンドリストから一
   致するものを検出、タグを付けてアップロード

                                        11
開発者視点で見ると –iPhoneの場合-
 iPhoneのSDKは、UI設計が便利
  ここはユーザに一番アピールしやすい所なので、
   工夫の余地が大きいことはいい
 Macが必須なのはどうかと
  1台くらいならいいけど、ある程度大規模だと設備
   投資もばかにならない
  買ったコストを回収できるのか?
 Object-C勉強しなきゃね。
  私、知りません。ごめんなさい。w



                         12
開発者視点で見ると –Androidの場合-
 初期費用0円。 JavaSEだし。
  実機を入手する必要すらない。
  参考書はいっぱいある。
 簡単なアプリはすぐ作れます。
  初心者向けの基本機能だけでなく、Intentを用いたマッ
   シュアップ手法が充実。他人の成果を難なく使える。
  Intentは、使う方も使われる方も喜ばれます(と思う)
 複雑なアプリは苦労します。
  UI設計苦労します→ツール作ったら売れるかも
  パフォーマンスを出したければNDKが必要になる
    NDK: C/C++でネイティブ化するキット



                                  13
Androidとユーザコミュニティ
 Androidは開発者コミュニティが熱い
  iPhoneが熱くないとは思わないが、Androidの
   方がずっと熱い
  個人的な印象
    「iPhone開発」は技術/スキルの囲い込み
    「Android開発」は技術/スキルの共有
 みんなわいわいがやがややってます。




                                 14
携帯電話以外のAndroid
 組み込み機器に載せる
  OESF(Open Embedded Software
   Foundation)で標準化をすすめている
  標準化とか関係なく動いている人達もいる
  オープンソースならでは
 実際の例としては
  Camangi
    BIGLOBEのネット端末
    NTT東日本のデジタルフォトフレーム
    いずれも、実際の使い勝手はまだイマイチだけど、今
     後に期待できそうな展開ですね。

                                 15
将来の可能性: 電子ブック
 とりあえず現状はKindle(amazon)の一人勝
  ち
  特に北米では大人気
  でもアルファベット文化圏以外の事は何も考えら
   れてない!
 iPadはどうなる?
  個人的予想としては、ぶっちゃけ、「大きな
   iPhone」




                            16
Googleから見たAndroidって
 本当にオープンソースなのか
    Yes, でもね、
(以下次項)




                      17
オープンソース版Android
 とりあえずandroid.comからみんな取って来
  れる。修正も自由
  基本的にApache Licenseである事には注意
    改変したソースを公開する必要はないけどね
  一部、GPLなど他のライセンスのコードあり
    カーネルとか
 正直、きちんとメンテされてるとは言い難い
  ブランチが突然消滅したりとか、カーネルだけごっ
   そり消えてなくなったりとか、…
  よくも悪くもas isだよね


                                18
オープンソースじゃないAndroid
 AppleがHTCを訴えてるけど、なんでGoogle
  じゃないの?
  じつは、Apache Licenseでは特許権を行使でき
   ない
  もしAppleがAndroidを訴えると、その時点で
   Appleに対するAndroidのライセンスが消滅する
  HTCは自前のライセンス条項を持っている。
 つまり、オープンソースじゃないAndroidがあ
  る。


                              19
製品版のAndroidとは
 Googleライセンスの元で、いくつかの独自機
  能が付与されているのが普通
  利用するにはGoogleとの契約が必要(無料では
   ない)
  Googleアプリの利用権
   Gmail, Android Market, Calender, Mapsの拡
    張機能など
  Googleの同意の元で機能拡張を行う
   HTCの場合、パターンロックとか
   Xperiaは、いっぱい



                                          20
Androidはカスタマイズできるのか
 オープンソース版
  勝手にやってくれ。
 製品版
  尐なくとも2つのカテゴリがある
  端末にGoogleロゴあり(HT-03A、Nexus One
   など)
    UIなど基本的機能は全てGoogleが提供したものを
     使う
    余計な機能拡張はしない。最小限だけ。
  端末にGoogleロゴなし(SO-01B, HTC Heroな
   ど)

                                    21
Androidアプリの互換性は?
 画面サイズが違っても対応できる
  マルチスクリーン、ただしAPI ver.4以上
 待ち受け画面とかのUIが違っても大丈夫
  Xperiaとか
 細かい所になるといろいろ問題が…
  一番大きいのはOSのバージョン
    最新版を追いかけていれば基本的には大丈夫
    (当然だけど)非標準のAPIを使ってるものはまずい
     可能性がある。Bluetooth-APIとかは、事実上、2.0
     以降で標準
    画面サイズが違うと崩れる問題(対処可能だけどやっ
     かい)

                                   22
ぶっちゃけ、もうかるの?
 アプリだけで稼ぐのは正直、大変だと思う
  これはiPhoneでもそう変わらないはず
 アプリ内課金に制限はないので、そこをうまく
  使う
 Adsense(広告)
 Android Market以外の場所で配布
  要するに普通のオンラインソフト
 広く使ってもらうためにはiPhone/Androidの
  両対応が必要かもしれない

                            23
Androidならではの独自性を出すには?
 Intent経由のMashupをうまく使う
  Twitter系アプリの多く
  Simeji(日本語入力部分を除く)
 OS自体の独自拡張
  互換性には目をつむって思いきりカスタマイズして
   みる
  独自ハードの実装
    実はUSBホストになれたりとか…
  ソーシャルサービスとの連携
    Xperiaの顔認識は面白いと思う


                          24
最後に
 いろいろ書きましたが、可能性はたくさんあり
  ます
 地域は関係ないです。世界が相手なので…
 まだまだ発展途上。アイデア勝負でいけます
  よ。




                          25

More Related Content

What's hot

iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~
iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~
iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~一法 山崎
 
Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発
Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発
Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発Hikaru Ito
 
Osc html5-monaca
Osc html5-monacaOsc html5-monaca
Osc html5-monacaHikaru Ito
 
Androidのいろはにほへと
AndroidのいろはにほへとAndroidのいろはにほへと
Androidのいろはにほへと高見 知英
 
iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)
iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)
iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)feedtailor
 
45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴
45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴
45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴Katsuaki Sato
 
イノックス|アプリ開発事業について
イノックス|アプリ開発事業についてイノックス|アプリ開発事業について
イノックス|アプリ開発事業についてh-takashi
 
iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930
iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930
iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930Ichiro Yamamoto
 
HTML5ハイブリッドアプリ の活用ポイント
HTML5ハイブリッドアプリの活用ポイント HTML5ハイブリッドアプリの活用ポイント
HTML5ハイブリッドアプリ の活用ポイント アシアル株式会社
 

What's hot (13)

20110824 android apps_endo
20110824 android apps_endo20110824 android apps_endo
20110824 android apps_endo
 
iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~
iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~
iアプリつくろうぜ!~20101020 DevLOVE Android勉強会~
 
Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発
Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発
Cordovaで作る!センサと超小型BLEモジュールを用いた簡単IoTアプリ開発
 
Osc html5-monaca
Osc html5-monacaOsc html5-monaca
Osc html5-monaca
 
Androidのいろはにほへと
AndroidのいろはにほへとAndroidのいろはにほへと
Androidのいろはにほへと
 
iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)
iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)
iPadアプリ選択のベストプラクティス(in 名古屋)
 
45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴
45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴
45万回のアイコンABテストにみる、ダウンロードされやすいアイコンの特徴
 
Why android 2011
Why android 2011Why android 2011
Why android 2011
 
イノックス|アプリ開発事業について
イノックス|アプリ開発事業についてイノックス|アプリ開発事業について
イノックス|アプリ開発事業について
 
iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930
iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930
iOS 9 Overview - iOS 9 Bootcamp in Tokyo - 20150930
 
リジェクト物語
リジェクト物語リジェクト物語
リジェクト物語
 
3分でわかるMobileApps
3分でわかるMobileApps3分でわかるMobileApps
3分でわかるMobileApps
 
HTML5ハイブリッドアプリ の活用ポイント
HTML5ハイブリッドアプリの活用ポイント HTML5ハイブリッドアプリの活用ポイント
HTML5ハイブリッドアプリ の活用ポイント
 

Viewers also liked

ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -
ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -
ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -CREATIVE SURVEY
 
4ヶ月で内定を取る方法
4ヶ月で内定を取る方法4ヶ月で内定を取る方法
4ヶ月で内定を取る方法Nozomi Tsujii
 
若年者向けキャリアセミナー
若年者向けキャリアセミナー若年者向けキャリアセミナー
若年者向けキャリアセミナーNaohiko Konno
 
働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127
働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127
働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127florence_hatarevo
 
アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121
アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121
アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121Masahide Ishiki
 
広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い
広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い
広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪いTomohiko Himura
 
広島画像情報学セミナ 2011.9.16
広島画像情報学セミナ 2011.9.16広島画像情報学セミナ 2011.9.16
広島画像情報学セミナ 2011.9.16Akisato Kimura
 
春ですね。お花見をしましょう(仮)
春ですね。お花見をしましょう(仮)春ですね。お花見をしましょう(仮)
春ですね。お花見をしましょう(仮)Daichi OBINATA
 
経験者向けキャリア支援プログラム
経験者向けキャリア支援プログラム経験者向けキャリア支援プログラム
経験者向けキャリア支援プログラムNaohiko Konno
 
明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15
明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15
明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15Recolon.jp
 
企画書
企画書企画書
企画書svt5342
 
設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応
設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応
設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応crane techno consultant
 
アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書
アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書
アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書CuteStrategy
 
協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のこと
協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のこと協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のこと
協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のことCircleApp 運営事務局
 
20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料Akiyuki Minami
 
女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒント
女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒント女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒント
女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒントschoowebcampus
 
Best Teacher_法人向けサービス説明資料
Best Teacher_法人向けサービス説明資料Best Teacher_法人向けサービス説明資料
Best Teacher_法人向けサービス説明資料Find Job Startup
 
PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料
PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料
PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料Find Job Startup
 

Viewers also liked (20)

ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -
ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -
ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 -
 
4ヶ月で内定を取る方法
4ヶ月で内定を取る方法4ヶ月で内定を取る方法
4ヶ月で内定を取る方法
 
若年者向けキャリアセミナー
若年者向けキャリアセミナー若年者向けキャリアセミナー
若年者向けキャリアセミナー
 
働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127
働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127
働き方革命シンポジウム_港シビル株式会社_120127
 
アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121
アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121
アクセシブルメニューサイト「はらぺこZ」企画書140121
 
広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い
広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い
広島で Ruby が流行らないのはどう考えても俺たちが悪い
 
広島画像情報学セミナ 2011.9.16
広島画像情報学セミナ 2011.9.16広島画像情報学セミナ 2011.9.16
広島画像情報学セミナ 2011.9.16
 
春ですね。お花見をしましょう(仮)
春ですね。お花見をしましょう(仮)春ですね。お花見をしましょう(仮)
春ですね。お花見をしましょう(仮)
 
経験者向けキャリア支援プログラム
経験者向けキャリア支援プログラム経験者向けキャリア支援プログラム
経験者向けキャリア支援プログラム
 
明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15
明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15
明日から企画書に使えるマーケティングワード CSS Nite in SAPPORO, Vol.15
 
SHAKE100連載企画「私の始末書」
SHAKE100連載企画「私の始末書」SHAKE100連載企画「私の始末書」
SHAKE100連載企画「私の始末書」
 
企画書
企画書企画書
企画書
 
設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応
設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応
設備保全(TPM)の基礎  製造スタッフ対応
 
アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書
アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書
アイドルが学ぶマーケティング講座 企画書
 
協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のこと
協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のこと協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のこと
協賛が欲しい大学生が知っておくべき「企画書」のこと
 
20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料20111117 msp説明資料
20111117 msp説明資料
 
女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒント
女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒント女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒント
女性Mrが知っておくべき、次のキャリアに進む3つのヒント
 
Best Teacher_法人向けサービス説明資料
Best Teacher_法人向けサービス説明資料Best Teacher_法人向けサービス説明資料
Best Teacher_法人向けサービス説明資料
 
コンテンツ作りの三原則
コンテンツ作りの三原則コンテンツ作りの三原則
コンテンツ作りの三原則
 
PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料
PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料
PIXTA_シードラウンド用事業プラン説明資料
 

Similar to Androidとは。ちょっと変った視点から

勘違いだらけのAndroid UIデザイン
勘違いだらけのAndroid UIデザイン勘違いだらけのAndroid UIデザイン
勘違いだらけのAndroid UIデザインNobuya Sato
 
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめDeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ01Booster
 
Android Develop presentation on 19 Sep 2012.
Android Develop presentation on 19 Sep 2012.Android Develop presentation on 19 Sep 2012.
Android Develop presentation on 19 Sep 2012.Kazuaki Ueda
 
デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!
デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!
デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!hmimura_embarcadero
 
第2回ビジネスモバイル研究会
第2回ビジネスモバイル研究会第2回ビジネスモバイル研究会
第2回ビジネスモバイル研究会Shuichi Yukimoto
 
【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略
【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略
【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略Developers Summit
 
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流Rakuten Group, Inc.
 
The forefront of html5 implementation
The forefront of html5 implementationThe forefront of html5 implementation
The forefront of html5 implementationSatoshi Tanaka
 
20161125 Unity-Android連携の発表資料
20161125 Unity-Android連携の発表資料20161125 Unity-Android連携の発表資料
20161125 Unity-Android連携の発表資料WheetTweet
 
20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話
20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話
20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話youten (ようてん)
 
Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2
Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2
Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2Kenji Wada
 
モノづくりのススメ
モノづくりのススメモノづくりのススメ
モノづくりのススメcat kaotaro
 
Mebic Creative Business Forum 2013
Mebic Creative Business Forum 2013Mebic Creative Business Forum 2013
Mebic Creative Business Forum 2013Takashi EGAWA
 
Smart deviceとhtml5
Smart deviceとhtml5Smart deviceとhtml5
Smart deviceとhtml5html5j
 
[社内向け]Titanium勉強会
[社内向け]Titanium勉強会[社内向け]Titanium勉強会
[社内向け]Titanium勉強会Rei Matsushita
 
Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜
Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜
Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜Saiki Iijima
 
[Jagys]android41+開発ツール紹介
[Jagys]android41+開発ツール紹介[Jagys]android41+開発ツール紹介
[Jagys]android41+開発ツール紹介Kenichi Kambara
 
コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性
コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性
コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性Teiichi Ota
 

Similar to Androidとは。ちょっと変った視点から (20)

Android Push
Android PushAndroid Push
Android Push
 
勘違いだらけのAndroid UIデザイン
勘違いだらけのAndroid UIデザイン勘違いだらけのAndroid UIデザイン
勘違いだらけのAndroid UIデザイン
 
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめDeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
DeNA_国内のアプリマーケティング手法、各プレイヤー、状況のまとめ
 
Android概要資料
Android概要資料Android概要資料
Android概要資料
 
Android Develop presentation on 19 Sep 2012.
Android Develop presentation on 19 Sep 2012.Android Develop presentation on 19 Sep 2012.
Android Develop presentation on 19 Sep 2012.
 
デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!
デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!
デブサミ2013 【15-B-2】iOS/Android向け開発をビジュアルに!
 
第2回ビジネスモバイル研究会
第2回ビジネスモバイル研究会第2回ビジネスモバイル研究会
第2回ビジネスモバイル研究会
 
【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略
【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略
【17-A-1】Mobile Future Conference開会のご挨拶/世界へ挑むDeNAの「X-border」「X-device」戦略
 
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
 
The forefront of html5 implementation
The forefront of html5 implementationThe forefront of html5 implementation
The forefront of html5 implementation
 
20161125 Unity-Android連携の発表資料
20161125 Unity-Android連携の発表資料20161125 Unity-Android連携の発表資料
20161125 Unity-Android連携の発表資料
 
20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話
20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話
20120324 ABC2012S Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話
 
Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2
Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2
Windows PhoneについてGdgd話すよ Rev 2
 
モノづくりのススメ
モノづくりのススメモノづくりのススメ
モノづくりのススメ
 
Mebic Creative Business Forum 2013
Mebic Creative Business Forum 2013Mebic Creative Business Forum 2013
Mebic Creative Business Forum 2013
 
Smart deviceとhtml5
Smart deviceとhtml5Smart deviceとhtml5
Smart deviceとhtml5
 
[社内向け]Titanium勉強会
[社内向け]Titanium勉強会[社内向け]Titanium勉強会
[社内向け]Titanium勉強会
 
Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜
Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜
Androidをやっただけで iOSアプリもできればいいのに 〜MOEという選択〜
 
[Jagys]android41+開発ツール紹介
[Jagys]android41+開発ツール紹介[Jagys]android41+開発ツール紹介
[Jagys]android41+開発ツール紹介
 
コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性
コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性
コンテンツプラットフォームとしてのAndroidの将来性
 

More from demuyan

ソフトウェア開発の歴史を振り返る
ソフトウェア開発の歴史を振り返るソフトウェア開発の歴史を振り返る
ソフトウェア開発の歴史を振り返るdemuyan
 
低レイヤー入門
低レイヤー入門低レイヤー入門
低レイヤー入門demuyan
 
GDKとLLVM(横浜PF部向け)
GDKとLLVM(横浜PF部向け)GDKとLLVM(横浜PF部向け)
GDKとLLVM(横浜PF部向け)demuyan
 
組込Android本の執筆環境
組込Android本の執筆環境組込Android本の執筆環境
組込Android本の執筆環境demuyan
 
ゲーム屋的パフォーマンスチューニング
ゲーム屋的パフォーマンスチューニングゲーム屋的パフォーマンスチューニング
ゲーム屋的パフォーマンスチューニングdemuyan
 
Linuxカーネルから紐解くAndroid
Linuxカーネルから紐解くAndroidLinuxカーネルから紐解くAndroid
Linuxカーネルから紐解くAndroiddemuyan
 
基礎から学ぶ組み込みAndroid
基礎から学ぶ組み込みAndroid基礎から学ぶ組み込みAndroid
基礎から学ぶ組み込みAndroiddemuyan
 
Android&Web&Titanium
Android&Web&TitaniumAndroid&Web&Titanium
Android&Web&Titaniumdemuyan
 
Gdgd発表スライド
Gdgd発表スライドGdgd発表スライド
Gdgd発表スライドdemuyan
 
Android & BeagleBoardで組込入門
Android & BeagleBoardで組込入門Android & BeagleBoardで組込入門
Android & BeagleBoardで組込入門demuyan
 
AppBank 村井氏 講演資料
AppBank 村井氏 講演資料AppBank 村井氏 講演資料
AppBank 村井氏 講演資料demuyan
 
いまさら聞けないRuby1.9
いまさら聞けないRuby1.9いまさら聞けないRuby1.9
いまさら聞けないRuby1.9demuyan
 
現在のCOM事情
現在のCOM事情現在のCOM事情
現在のCOM事情demuyan
 
Yet Another Development Language
Yet Another Development LanguageYet Another Development Language
Yet Another Development Languagedemuyan
 

More from demuyan (14)

ソフトウェア開発の歴史を振り返る
ソフトウェア開発の歴史を振り返るソフトウェア開発の歴史を振り返る
ソフトウェア開発の歴史を振り返る
 
低レイヤー入門
低レイヤー入門低レイヤー入門
低レイヤー入門
 
GDKとLLVM(横浜PF部向け)
GDKとLLVM(横浜PF部向け)GDKとLLVM(横浜PF部向け)
GDKとLLVM(横浜PF部向け)
 
組込Android本の執筆環境
組込Android本の執筆環境組込Android本の執筆環境
組込Android本の執筆環境
 
ゲーム屋的パフォーマンスチューニング
ゲーム屋的パフォーマンスチューニングゲーム屋的パフォーマンスチューニング
ゲーム屋的パフォーマンスチューニング
 
Linuxカーネルから紐解くAndroid
Linuxカーネルから紐解くAndroidLinuxカーネルから紐解くAndroid
Linuxカーネルから紐解くAndroid
 
基礎から学ぶ組み込みAndroid
基礎から学ぶ組み込みAndroid基礎から学ぶ組み込みAndroid
基礎から学ぶ組み込みAndroid
 
Android&Web&Titanium
Android&Web&TitaniumAndroid&Web&Titanium
Android&Web&Titanium
 
Gdgd発表スライド
Gdgd発表スライドGdgd発表スライド
Gdgd発表スライド
 
Android & BeagleBoardで組込入門
Android & BeagleBoardで組込入門Android & BeagleBoardで組込入門
Android & BeagleBoardで組込入門
 
AppBank 村井氏 講演資料
AppBank 村井氏 講演資料AppBank 村井氏 講演資料
AppBank 村井氏 講演資料
 
いまさら聞けないRuby1.9
いまさら聞けないRuby1.9いまさら聞けないRuby1.9
いまさら聞けないRuby1.9
 
現在のCOM事情
現在のCOM事情現在のCOM事情
現在のCOM事情
 
Yet Another Development Language
Yet Another Development LanguageYet Another Development Language
Yet Another Development Language
 

Recently uploaded

2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用KLab Inc. / Tech
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員Sadaomi Nishi
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一瑛一 西口
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイントonozaty
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperleger Tokyo Meetup
 
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルCRI Japan, Inc.
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルCRI Japan, Inc.
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521Satoshi Makita
 
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfTakayuki Nakayama
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑Akihiro Kadohata
 
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdKeywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdkokinagano2
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )iwashiira2ctf
 
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計atsushi061452
 

Recently uploaded (14)

2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
 
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
 
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
 
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdKeywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
 

Androidとは。ちょっと変った視点から

  • 2. とりあえず自己紹介(おおよそ事実)  学生時代、北陸の某メーカーのショールーム でアルバイトをする  卒業後石川県のEDAベンチャー企業で自動 設計ツールを作る  EDA: Embedded Design Automation  半導体メーカーに転職。社内向けHW検証 ツールの開発  ソフトウエアの先行開発プラットフォームとして Androidに注目、今に至る 2
  • 3. スマートフォンの需要予測  とりあえずここ数年で大幅に増加することは間 違いないだろう  日本から見ると、「スマートフォンの普及」とい うより、「端末のGlobalization」に見える  Appleなど外国企業の本格的参入  OSの共通化(Symbian, WM等も含む)  キャリア独自サービス(i-mode等)は頭打ち 3
  • 4. iPhoneは勝ち組か?  今、勝ち組なのは間違いない  出荷台数: iPhoneは一千万over、Androidは 200万程度?  アプリ市場: iPhone10万、Android3万、他は3 桁未満  アプリ単価がiPhoneの方が(やや)高め  ああドコモマーケット…PlayOne…  じゃあ、今後はどうなのか?  寡占市場はいつまでも続く事はない  Androidはこれから急激に延びるだろう!  Ex. Droid/Milestone (日本ではあまり有名じゃな いけど) 4
  • 5. 考え方の1つ: キャリア戦略  iPhone/Androidともに売れているのは先進 国  ネットワークのインフラが安定している  3Gが(一応)十分に普及している  日本以外の国は全国をカバーしている訳ではない  新興国ではどちらも売れてない  ネット接続がぶち切れしまくり  3Gは大都市のみ  パケット代が従量課金で、しかも高い  インドネシアの事例: 日本への電話代が最安1分6円 なのに対して、パケット代は3GB/4千円程度 5
  • 6. キャリアとくっつくスマートフォン  日本ではちっとも売れてないBlackBerryは 海外で大人気  Officeツールがそのまま使えるとか、そういう利点 もあるけど…  実はメーカー(RIM)がインフラをキャリアに提供し ている  だからインドネシアのような国でも定額ネット接続 ができる→BlackBerry専用料金プラン  その代わりメーカーがユーザ向けサービスまで提 供する  BIS(BlackBerry Internet Service) 6
  • 7. なぜBlackBerryは日本で売れないのか  キャリアがBISの利点を全く生かしていない  ドコモはBIS接続であっても通常のパケット料金を 適用し、割引プランを提供しない  だから、日本の利用者にとってはBlackBerryは 「iPhoneでもAndroidでもないスマートフォンの一 つ」でしかない 7
  • 8. iPhoneとAndroidは海外でどうなのか  欧米: それなりに売れてる  感覚的には日本と同程度  2009/9に英国に行ったときは、ロンドン以外でも iPhoneを持ってる人をちらほら見かけた。 Androidはほとんどいない。  でも、その後Milestoneが売れたので状況は変わ りつつあると思う  英国はパケット代がUS並みに安いので普及するだろ う  スペイン: MWCの開催地だが(多分)いまいち。 Yoigoというキャリア(スペイン版イーモバイル ww)が格安プランを出してるよ 8
  • 9. iPhoneとAndroidは海外でどうなのか  東南アジア  国にもよるけどまだまだ  基本的に、BlackBerryの天下  今後のカギを握る、一つの指標がFacebook  Indosat, TelkomselなどはFacebook専用料金プ ランを出している  BlackBerry+Facebookなどのプランもある  しかし、iPhoneでもAndroidでもFacebook料金プラ ンは生かせない→FackebookクライアントがGPRS 接続を前提としているため。  専用料金プランはSMSベースのクライアントを使う  要はi-modeみたいな感じ 9
  • 10. iPhoneとAndroidはどっちがいいの?  特定のアプリを使いたいならiPhone  SekaiCameraとか(Android版開発中だけど)  とにかく、アプリの数は多いので選択肢がある  面白い事をやりたければAndroidでしょ  Googleのサービスを使う(Goggle, Voice Search, Navigation, etc.)  好みの端末を使う  安いもの(Tattoo)、画面が大きい(Nexus One), キーボード付き(Droid/MileStone), 付加機能 (Xperia)  日本ではMagic, Xperiaの2機種しか選べないけど 10
  • 11. Xperia X10(SO-01B)  今週一杯、銀座のソニービルで試用できるそ うです。  目玉1: Timespace/Mediaspace  TimespaceでFacebook/Twitter/mixiなどの ソーシャルサービスを融合  Mediaspaceで静止画、動画、音楽などのメディ アサービスを融合  目玉2: 顔認識I/F  Android標準のものを拡張  撮影した写真とFacebookのフレンドリストから一 致するものを検出、タグを付けてアップロード 11
  • 12. 開発者視点で見ると –iPhoneの場合-  iPhoneのSDKは、UI設計が便利  ここはユーザに一番アピールしやすい所なので、 工夫の余地が大きいことはいい  Macが必須なのはどうかと  1台くらいならいいけど、ある程度大規模だと設備 投資もばかにならない  買ったコストを回収できるのか?  Object-C勉強しなきゃね。  私、知りません。ごめんなさい。w 12
  • 13. 開発者視点で見ると –Androidの場合-  初期費用0円。 JavaSEだし。  実機を入手する必要すらない。  参考書はいっぱいある。  簡単なアプリはすぐ作れます。  初心者向けの基本機能だけでなく、Intentを用いたマッ シュアップ手法が充実。他人の成果を難なく使える。  Intentは、使う方も使われる方も喜ばれます(と思う)  複雑なアプリは苦労します。  UI設計苦労します→ツール作ったら売れるかも  パフォーマンスを出したければNDKが必要になる  NDK: C/C++でネイティブ化するキット 13
  • 14. Androidとユーザコミュニティ  Androidは開発者コミュニティが熱い  iPhoneが熱くないとは思わないが、Androidの 方がずっと熱い  個人的な印象  「iPhone開発」は技術/スキルの囲い込み  「Android開発」は技術/スキルの共有  みんなわいわいがやがややってます。 14
  • 15. 携帯電話以外のAndroid  組み込み機器に載せる  OESF(Open Embedded Software Foundation)で標準化をすすめている  標準化とか関係なく動いている人達もいる  オープンソースならでは  実際の例としては  Camangi  BIGLOBEのネット端末  NTT東日本のデジタルフォトフレーム  いずれも、実際の使い勝手はまだイマイチだけど、今 後に期待できそうな展開ですね。 15
  • 16. 将来の可能性: 電子ブック  とりあえず現状はKindle(amazon)の一人勝 ち  特に北米では大人気  でもアルファベット文化圏以外の事は何も考えら れてない!  iPadはどうなる?  個人的予想としては、ぶっちゃけ、「大きな iPhone」 16
  • 18. オープンソース版Android  とりあえずandroid.comからみんな取って来 れる。修正も自由  基本的にApache Licenseである事には注意  改変したソースを公開する必要はないけどね  一部、GPLなど他のライセンスのコードあり  カーネルとか  正直、きちんとメンテされてるとは言い難い  ブランチが突然消滅したりとか、カーネルだけごっ そり消えてなくなったりとか、…  よくも悪くもas isだよね 18
  • 19. オープンソースじゃないAndroid  AppleがHTCを訴えてるけど、なんでGoogle じゃないの?  じつは、Apache Licenseでは特許権を行使でき ない  もしAppleがAndroidを訴えると、その時点で Appleに対するAndroidのライセンスが消滅する  HTCは自前のライセンス条項を持っている。  つまり、オープンソースじゃないAndroidがあ る。 19
  • 20. 製品版のAndroidとは  Googleライセンスの元で、いくつかの独自機 能が付与されているのが普通  利用するにはGoogleとの契約が必要(無料では ない)  Googleアプリの利用権  Gmail, Android Market, Calender, Mapsの拡 張機能など  Googleの同意の元で機能拡張を行う  HTCの場合、パターンロックとか  Xperiaは、いっぱい 20
  • 21. Androidはカスタマイズできるのか  オープンソース版  勝手にやってくれ。  製品版  尐なくとも2つのカテゴリがある  端末にGoogleロゴあり(HT-03A、Nexus One など)  UIなど基本的機能は全てGoogleが提供したものを 使う  余計な機能拡張はしない。最小限だけ。  端末にGoogleロゴなし(SO-01B, HTC Heroな ど) 21
  • 22. Androidアプリの互換性は?  画面サイズが違っても対応できる  マルチスクリーン、ただしAPI ver.4以上  待ち受け画面とかのUIが違っても大丈夫  Xperiaとか  細かい所になるといろいろ問題が…  一番大きいのはOSのバージョン  最新版を追いかけていれば基本的には大丈夫  (当然だけど)非標準のAPIを使ってるものはまずい 可能性がある。Bluetooth-APIとかは、事実上、2.0 以降で標準  画面サイズが違うと崩れる問題(対処可能だけどやっ かい) 22
  • 23. ぶっちゃけ、もうかるの?  アプリだけで稼ぐのは正直、大変だと思う  これはiPhoneでもそう変わらないはず  アプリ内課金に制限はないので、そこをうまく 使う  Adsense(広告)  Android Market以外の場所で配布  要するに普通のオンラインソフト  広く使ってもらうためにはiPhone/Androidの 両対応が必要かもしれない 23
  • 24. Androidならではの独自性を出すには?  Intent経由のMashupをうまく使う  Twitter系アプリの多く  Simeji(日本語入力部分を除く)  OS自体の独自拡張  互換性には目をつむって思いきりカスタマイズして みる  独自ハードの実装  実はUSBホストになれたりとか…  ソーシャルサービスとの連携  Xperiaの顔認識は面白いと思う 24
  • 25. 最後に  いろいろ書きましたが、可能性はたくさんあり ます  地域は関係ないです。世界が相手なので…  まだまだ発展途上。アイデア勝負でいけます よ。 25