Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ひとまずHoloLensと自分の周辺技術(WEB・IoT)と混ぜた話

820 views

Published on

Creators MeetUp VOL.49
「ひとまずHoloLensと自分の周辺技術(WEB・IoT)と混ぜた話」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!
・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com

Published in: Technology
  • Be the first to comment

ひとまずHoloLensと自分の周辺技術(WEB・IoT)と混ぜた話

  1. 1. Creators MeetUp#49 @ コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド) ひとまずHoloLensと自分の周辺技術(WEB・IoT) と混ぜた話 ワンフットシーバス 田中正吾
  2. 2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!
  3. 3. 自己紹介
  4. 4. 田中正吾(たなかせいご) 屋号:ワンフットシーバス 2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を 中心にインタラクティブコンテンツを主に行い 現在に至る。 最近は、JavaScriptやHTML5アニメーション、 スマートフォン演出制作のワークフロー改善に 関わったりしていました。 デジタルサイネージやアプリ制作もやります。
  5. 5. HoloLensってなに?
  6. 6. みなさんHoloLens ご存知ですか?
  7. 7. Microsoftが発売した 初の自己完結型ホログラフィックコンピュータ
  8. 8. これなんですが
  9. 9. 透過性のメガネで、ざっくりいうと 半分だけ現実世界に3D映像を加えれる
  10. 10. のこりの半分は?
  11. 11. 環境認識カメラや慣性計測ユニットなど 複合的に感知して「世界を認識している」
  12. 12. たとえば壁をタップしてみるとポリゴンで認識
  13. 13. 今度は天井のカドをタップ
  14. 14. ソナーみたいな波紋広がる
  15. 15. ソナーみたいな波紋広がる
  16. 16. HoloLensが認識している
  17. 17. 現実世界を認識しながら 3D空間として映像を投影できるメガネ
  18. 18. それがHoloLens
  19. 19. HoloLensって現実と混ざりやすい (Mixture Reality)
  20. 20. 現実世界に空間がピッタリ合う形で 半分映像が投影されて混ざり込むHoloLens
  21. 21. その領域は「複合現実(Mixed Reality)」 と言われています
  22. 22. 完成した箱庭の形で コンテンツを提供するVR
  23. 23. ポケモンGoのように現実世界に コンテンツを重ねるAR
  24. 24. VRとARの要素をちょうど半分ごとに混ぜて 現実世界を関わりながら組み込まれた世界を 提供するのがHoloLensのMixed Reality
  25. 25. ざっくりいうと普段の景色や生活とも うまく混ざりやすい
  26. 26. WEBやIoTとまぜてみる
  27. 27. Miexd Realityということで HoloLensで色々検証したくなる!
  28. 28. メニューを出して見てみよう
  29. 29. メニューになんとEdgeブラウザがあります
  30. 30. がっつりしたアプリはUnityやUWPアプリで 作れるそうですがWEBが素地の私にはありがたい Edgeブラウザ 2Dアプリ UWP ユニバーサル Windows プラットフォーム Holographic アプリ Unity UWPアプリ
  31. 31. ということで
  32. 32. WEBと混ぜてみる
  33. 33. 問題なくCanvasアニメーションが動いた (CreateJS製)
  34. 34. ブラウザ間を行き来するアニメを作り HoloLens内とスマホに表示
  35. 35. 動画をご覧ください
  36. 36. WEBコンテンツが現実空間と いろいろ絡んでいけそうな予感!
  37. 37. 現実のディスプレイ画面よりも広く 空間全体をコンテンツに使えそう! (もはやインテリアなので部屋が散らからないように注意)
  38. 38. IoTと混ぜてみる
  39. 39. ブラウザでサーバーフロー作れる Node-REDも操作できる
  40. 40. これはデバイス制御するRaspberry Piの Node-REDでON・OFFするもの
  41. 41. 現実空間に表示されたボタンから デバイスを制御できそう!
  42. 42. 動画をご覧ください
  43. 43. センサーのモニタリングを現実空間に表示して 必要なときに確認したり通知を出したり!
  44. 44. 現実で設置が難しいボタンを仮想ボタンにして より細かくデバイスや環境を調整できそう!
  45. 45. ➔まとめ ◆HoloLensは現実空間に上手に情報を加えら れるMixed Realityできるデバイス ◆WEB的な思考から情報を加えてライトに試 したいときにEdgeブラウザで試すステップ がある。手厚い。 ◆その上で行けそうと判断したらUnityや UWPアプリに踏み込めそう
  46. 46. ➔まとめ ◆実際やってみると現実空間にWEBから情報 を加えたり整理したりは可能性を感じる! ◆IoTのように現実世界(デバイス)と情報を つなげる技術も最近は手軽になってきてい てMixed Realityと親和性高い印象! ◆HoloLensピンときたら是非試してみて下さ い!
  47. 47. ご清聴いただきまして ありがとうございました!

×