Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Gcm#4 Social VRの取り組みとしてデモ開発を通じてわかったこと

9,299 views

Published on

GCM#4

Published in: Business
  • Be the first to comment

Gcm#4 Social VRの取り組みとしてデモ開発を通じてわかったこと

  1. 1. 0 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved.Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの取り組みとして デモ開発を通じてわかったこと GREE Creator’s Meeup #4 渡邊 匡志 Masashi Watanabe
  2. 2. 1 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. もくじ 1.VRを体験する機会が増加中 2.Social VRの試行錯誤 3.Social VRデモの実況 4.Social VRデモによる技術検証 5.より多くの人にVRを体験してもらうために 渡邊 匡志 Masashi Watanabe GREE VR Studioにて、複数のプロダクトに関 わり、VRだからできる体験を創ることに注力 。 担当範囲は広く、プロデューサー、ディレクタ ー、クライアントエンジニア、サーバーエンジ ニアなど、必要に応じてジョブチェンジする。
  3. 3. 2 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中 売る 体験させる 2016年はVR元年と言われている
  4. 4. 3 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中 累計出荷台数(日本) 2,130,733台 ※(1) 2015年12月27日時点 ※(1) http://www.famitsu.com/news/201601/06096700.html ※(2) http://store.steampowered.com/stats/?l=japanese ※(2) http://store.steampowered.com/hwsurvey 同時接続ユーザー数(日本) 推定約100,000ユーザー ※(2) 2016年5月6日時点 日本におけるPS4累計出荷台数と Steam同時接続ユーザー数 PS4 Steam
  5. 5. 4 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中 累計出荷台数(全世界) 約35,900,000台 ※(1) 2016年1月3日時点 ※(1) https://www.jp.playstation.com/blog/detail/2159/20160105-ps4.html ※(2) http://store.steampowered.com/stats/?l=japanese ※(2) http://store.steampowered.com/hwsurvey 同時接続ユーザー数(全世界) 推定約10,000,000ユーザー ※(2) 2016年5月6日時点 全世界におけるPS4累計出荷台数と Steam同時接続ユーザー数 PS4 Steam
  6. 6. 5 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中 日本は 大丈夫なのか?
  7. 7. 6 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中 安心してください
  8. 8. 7 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中 催事、イベント GAME ON ニコニコ超会議 Tokyo Game Show 2016 ゲームセンター VR Zone テーマパーク ユニバーサル・スタジオ・ジャパン サンシャイン60 ハウステンボス
  9. 9. 8 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中
  10. 10. 9 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. VRを体験する機会が増加中 タイトル Tomb of the Golems カテゴリ アクションアドベンチャー 価格 日本 600円(税込) ※配信国により価格は異なります 配信プラットフォーム Oculus(Gear VR) 配信対象国 Oculus Store 提供エリア 配信言語 日本語、英語
  11. 11. 10 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 Social VRの試行錯誤
  12. 12. 11 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 GREE VR Studioでは 多くの人に 毎日遊んでもらえる VRコンテンツの試行錯誤をしています
  13. 13. 12 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 やってみたいこと ● 近くにいても離れていても楽しめる仕組み ● 自然とコミュニケーションが発生しそうな機会の創出に注力する ○ 遊べるゲームはみんなが知っているもの、多くの人が楽しめるもの ● ボディーランゲージによるボーダーレスなコミュニケーション ● 5分のプレイでも楽しめる、観戦できる ● いたずら要素とブロック機能を入れること
  14. 14. 13 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 やってみたいこと ● 近くにいても離れていても楽しめる仕組み ● 自然とコミュニケーションが発生しそうな機会の創出に注力する ○ 遊べるゲームはみんなが知っているもの、多くの人が楽しめるもの ● ボディーランゲージによるボーダーレスなコミュニケーション ● 5分のプレイでも楽しめる、観戦できる ● いたずら要素とブロック機能を入れること
  15. 15. 14 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 やってみたいこと ● 近くにいても離れていても楽しめる仕組み ● 自然とコミュニケーションが発生しそうな機会の創出に注力する ○ 遊べるゲームはみんなが知っているもの、多くの人が楽しめるもの ● ボディーランゲージによるボーダーレスなコミュニケーション ● 5分のプレイでも楽しめる、観戦できる ● いたずら要素とブロック機能を入れること
  16. 16. 15 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 やってみたいこと ● 近くにいても離れていても楽しめる仕組み ● 自然とコミュニケーションが発生しそうな機会の創出に注力する ○ 遊べるゲームはみんなが知っているもの、多くの人が楽しめるもの ● ボディーランゲージによるボーダーレスなコミュニケーション ● 5分のプレイでも楽しめる、観戦できる ● いたずら要素とブロック機能を入れること
  17. 17. 16 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 やってみたいこと ● 近くにいても離れていても楽しめる仕組み ● 自然とコミュニケーションが発生しそうな機会の創出に注力する ○ 遊べるゲームはみんなが知っているもの、多くの人が楽しめるもの ● ボディーランゲージによるボーダーレスなコミュニケーション ● 5分のプレイでも楽しめる、観戦できる ● いたずら要素とブロック機能を入れること
  18. 18. 17 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRの試行錯誤 ● フォトリアル(完璧を目指さない) ● 事前知識や経験が多く必要なコアゲーム ○ ガチンコのFPS、シミュレーターなど ● ストーリーや世界観設定が濃いもの ○ 体験に触れる前に興味を失う可能性を考慮 ● 大ボリュームでないと成立しないコンテンツ やらなくてもいいこと
  19. 19. 18 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRデモの実況 Social VRデモの実況
  20. 20. 19 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRデモの実況 【最先端かよ】Gear VRゲーム『TOMB OF THE GOLEMS』をつくった人 と実況【シシララTV#77】(1時間29分48秒〜) https://youtu.be/XCfoD7Zsovw?t=1h29m48s 技術開発デモ1
  21. 21. 20 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRデモの実況 【最先端かよ】Gear VRゲーム『TOMB OF THE GOLEMS』をつくった人 と実況【シシララTV#77】(1時間38分6秒〜) https://youtu.be/XCfoD7Zsovw?t=1h38m6s 技術開発デモ2
  22. 22. 21 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRデモによる技術検証 Social VRデモによる技術検証
  23. 23. 22 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 ● 近くにいても離れていても楽しめる仕組み 左手と右手の機能が別々で、直観的操作ではない 課題 左手と右手が作用する対象物によって、機能を分けてみ る 解決案
  24. 24. 23 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. ● 近くにいても離れていても楽しめる仕組み やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 レーザーポインタによる遠隔操作は、メリデメ両方ある 課題 手を近づけたら寄ってくる賢いアシストUX 解決案
  25. 25. 24 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. ● 自然とコミュニケーションが発生しそうな機会の創出に注力する ○ 遊べるゲームはみんなが知っているもの、多くの人が楽しめるもの やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 全員が同じ役割だと一人で会話せずにプレイできてしま う 課題 あなたがいたから楽しめた、という体験に繋げたい 解決案
  26. 26. 25 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. ● ボディーランゲージによるボーダーレスなコミュニケーション やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 ボディーランゲージによる不快な表現が可能 課題 NPC化によるブロック機能の実現性は十分にある 解決案
  27. 27. 26 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. ● ボディーランゲージによるボーダーレスなコミュニケーション やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 動きだけだと、感情が伝わりにくい 課題 性格や表情があったほうが、活性化しそう 解決案
  28. 28. 27 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. ● 5分のプレイでも楽しめる、観戦できる やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 マスゲームは、単調になりやすい 課題 空間を最大限生かしたメリハリのある表現を増やす 解決案
  29. 29. 28 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. ● 5分のプレイでも楽しめる、観戦できる やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 プレイするスペースや時間が取れない 課題 観戦しても楽しめるように 解決案
  30. 30. 29 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. ● いたずら要素とブロック機能を入れること やってみたいこと(振り返り) Social VRデモによる技術検証 半径50cm未満の侵入による嫌悪感、不快感 課題 侵入距離によってシェーダーで徐々に透過させる 解決案
  31. 31. 30 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRデモによる技術検証 会話量やリテンション、些細な行動など デジタルとアナログで記録
  32. 32. 31 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. Social VRデモによる技術検証 開発中に起きたおもしろエピソードは VRの初期体験として 真っ先に伝わるので 超大事
  33. 33. 32 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. より多くの人にVRを体験してもらうために より多くの人にVRを体験してもらうために
  34. 34. 33 Copyright © GREE,Inc. All Rights Reserved. より多くの人にVRを体験してもらうために

×