アジャイル×パターン=ぼくたちの現場 イントロダクション

1,075 views

Published on

2013/05/08にmixiさんで開催したイベントの前説を務めさせて頂きました。
http://gembapatterncommunity.doorkeeper.jp/events/3623

Published in: Technology
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,075
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
16
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

アジャイル×パターン=ぼくたちの現場 イントロダクション

  1. 1. アジャイル×パターン=ぼくたちの現場イントロダクション2013/05/08合同会社カルチャーワークス懸田 剛
  2. 2. 懸田  剛Agile459 代表WorksCultureKakeda Takeshi愛媛県松山市在住最近の興味は「地域活性(とアジャイル)」
  3. 3. 本日のお題http://sec.ipa.go.jp/reports/20130319.html
  4. 4. 成果物PDF PDF PDF/Word概要報告書 調査編 ガイド編プラクティス活用 リファレンスガイド49 23139ページ ページ ページ
  5. 5. 231231ページは膨大...このままでは誰も読まないのではないか!?使い方も含めての提示して調査結果を有効活用しなければ!
  6. 6. 経緯http://sec.ipa.go.jp/reports/20120328.html
  7. 7. 日本の企業環境に固有の工夫を集めたい
  8. 8. 何を調べたのか?
  9. 9. 調査事例数(国内)26
  10. 10. プラクティス適用状況45
  11. 11. どんな調査をしたか?
  12. 12. 定量的調査(調査編)プラクティスの適用率・対象との関連適用状況の2009年度との比較
  13. 13. 上位はアジャイルコアプラクティス
  14. 14. 2009年度との比較紙・手書きツール、タスクボードが普及ユニットテスト自動化が普及詳しくは調査編をご覧ください...
  15. 15. 定性的調査(ガイド編)プラクティス解説適用時のよくある問題と対応策活用事例活用のポイント
  16. 16. プラクティス解説よく知られているプラクティスをパタンフォームで解説している調査結果の利用例、留意点、関連プラクティスも列挙している
  17. 17. 45+αのプラクティスプロセス・プロダクトチーム運営組織チーム環境技術・ツール発見されたプラクティス1715154★ユーザーストーリーマッピング★「完了」の定義★楽しい工夫★組織構造のバウンダリをゆるめる
  18. 18. 「プラクティス」というまとめ方の課題問題解決策望ましい結果(目的)✓問題の背景は文脈によって異なる✓その解決策を選んだ根拠がわからない✓「実施する」ことが目的になることが多い←プラクティス
  19. 19. パタンフォームの採用問題解決策望ましい結果状況フォース望ましくない結果解決策を選択する上で決め手になった事項・制約
  20. 20. パタンフォームの採用解決策が選ばれるコンテキストを明示フォースを明示うまくいかなかった点も明示現場の状況に応じた解決策の選択を可能に
  21. 21. 適用時のよくある問題プラクティス適用時のよくある問題調査結果から得られた対応策PO分散拠点テスト自動化リファクタリング進行状況見えないい真の顧客不在
  22. 22. 活用事例調査対象の26事例のコンテキスト情報適用プラクティスの具体的な工夫も列挙うまくいかなかったプラクティスも紹介
  23. 23. 活用のポイント調査結果を元にプロジェクト課題に対応するお薦めプラクティス群を紹介スコープ変動品質高いコスト要求スキル未成熟初技術領域や業務知初めてのチームオフショア分散開発初めてのアジャイル
  24. 24. まとめ国内26事例45プラクティスを調査プラクティスの目的・効果・留意点を事例・文献を元に整理(=パタンフォーム)事例から見えた課題・独自の工夫を紹介アジャイル適用のお供に使って頂きたい

×