Successfully reported this slideshow.

Office 365 勉強会「いまさらきけない? SharePoint の基礎のキソ」

36,060 views

Published on

2014年05月10日の Office 365 勉強会でのスライドです。今回は「SharePoint の基礎のキソ」として、全くはじめてのかたを念頭に、オンプレミス/クラウドをとわず「SharePoint ってなに?」「どう使えばいいの?」のという説明をさせて頂きました

Published in: Internet
  • Be the first to comment

Office 365 勉強会「いまさらきけない? SharePoint の基礎のキソ」

  1. 1. W e l c o m e t o S h a r e P o i n t ! SharePoint 基礎のキソ
  2. 2. シンプレッソ・コンサルティング株式会社 http://simplesso.jp
  3. 3. • 中村 和彦(なかむらかずひこ) • 元 ユーザー企業 システム部 • ナレッジマネジメント、情報 共有、文書管理、ノーツ移行 • エンタープライズ ソーシャル • 非技術系/運用 展開 活用領域 講演者紹介
  4. 4. ブログ SharePoint Maniacs ブログ The Simplest Essence Twitter @saruhiko FB /kazuhiko.Nakamura Office 365 Forum/msdn 講演者紹介
  5. 5. MVP SharePoint (2009/10-2011/9) MVP Office 365 (2012/10-) 講演者紹介
  6. 6. TechNet IT Pro シリーズ Office 365 チームサイト 活用ガイド(日経BP) 講演者紹介
  7. 7. アジェンダ 1. SharePoint とは? 2. 理解しておきたい 12 のキーワード 3. いちばん基本な 3 つの活用例 4. SharePoint の「良さ」とは? 本日のアジェンダ
  8. 8. SharePoint とは?
  9. 9. 企業用途のグループウェア • 企業業務用途の「グループウェア」 • 中小企業~大規模エンタープライズまで対応 • 情報共有を中軸に、周辺機能を補完。 SharePoint とは?
  10. 10. オンプレミス と クラウド • オンプレミスは Microsoft 用語。企業が自社内 にサーバーを設置し、SharePoint を展開する。 • クラウドサービス Office 365 の一部として SharePoint サービスが提供されている。 SharePoint とは?
  11. 11. SharePoint Server Foundation EnterpriseStandard SharePoint とは? • 三種類のエディションが存在する。 • 最新バージョンは SharePoint 2013
  12. 12. SharePoint Online • 基本機能はオンプレミス準拠 • 常に最新バージョンを提供(現 SPS 2013) • S/M/E の三プラン SharePoint とは?
  13. 13. オンプレミス / クラウドの違い • 現状:オンプレミス 製品→ クラウド適用 • クラウド独自または優位な機能あり。 • クラウドは年間ライセンシング。 • クラウドは半強制的に最新バージョンとアップ デートが適用される(現行 SPS 2013) • クラウドはサーバーに直接アクセス不可。 SharePoint とは?
  14. 14. 理解しておきたい 12 のキーワード
  15. 15. 理解しておきたいキーワード 1. サイト 2. アプリ 3. リスト 4. アイテム 5. ビュー 6. フォーム 2.理解しておきたい 12 のキーワード 7. 列 8. ライブラリ 9. ページ 10.アプリパーツ 11.サイトコレクション 12.アクセス権限と共有
  16. 16. サイト 最初に開く画面=利用者から見た「SharePoint」 理解しておきたい 12 のキーワード
  17. 17. サイト(サイトコンテンツ) [サイトコンテンツ]を開く 理解しておきたい 12 のキーワード
  18. 18. サイトコンテンツ サイトの実態=コンテンツ(アプリ)の器 理解しておきたい 12 のキーワード
  19. 19. アプリ • 情報または機能の器。 • サイトの管理者は自由に追加/管理/削除できる。 • 大きく三種類に分けられる: リスト ライブラリ その他 理解しておきたい 12 のキーワード
  20. 20. リスト • いわゆる掲示板。 • SharePoint に直接、情報 を書き込むイメージ。 • カスタムリストが基本。 • 他はそれに特殊機能や あらかじめ各種設定を 追加した亜種多数。 理解しておきたい 12 のキーワード
  21. 21. アイテム • リストに登録された ひとつひとつの情報。 理解しておきたい 12 のキーワード
  22. 22. ビュー • リストに登録されたアイテムを条件指定して一 覧表示(フィルタ/ソート/表示形式/件数)。 • 複数作成して切替できる。 理解しておきたい 12 のキーワード
  23. 23. フォーム • ひとつアイテムを表示、ま たは編集する画面。 • SharePoint が自動的に生 成する。 • 表示フォーム、新規作成 フォーム、編集フォームの 三種類がある。 理解しておきたい 12 のキーワード
  24. 24. 列 • アイテムの入力項目。 • 管理者が自由に追加削除で きる。 • ビューに表示した差異、縦 列になることから「列」 理解しておきたい 12 のキーワード
  25. 25. ライブラリ SharePoint でファイルを保存、フォルダ管理する 理解しておきたい 12 のキーワード
  26. 26. (その他 のアプリ) • リストでもライブラリでもない特殊機能。 • 例:サイトメールボックス(SharePoint 2013) 理解しておきたい 12 のキーワード
  27. 27. ページ 最初に開く画面=利用者から見た「SharePoint」 理解しておきたい 12 のキーワード
  28. 28. アプリパーツ(Webパーツ) アプリの情報を抽出してページに表示する部品 理解しておきたい 12 のキーワード
  29. 29. サイトコレクション 複数サイトのまとまり。 スーパーユーザーを定義するこ とができる。 理解しておきたい 12 のキーワード
  30. 30. アクセス権限と共有 • SharePoint はサイト/アプリ/アイテム/フォル ダ/ファイル、すべての段階で権限設定できる。 • 設定には「権限を設定する権限」が必要。 • 指定しない場合、自動的に上位の権限設定がそ のまま流用される(アクセス権の継承) • 共有、は権限設定の簡易メニュー 理解しておきたい 12 のキーワード
  31. 31. 各キーワードの関係図 サイトコレクション サイト ページ アプリ 理解しておきたい 12 のキーワード リスト ライブラリ (その他) アプリパーツ/Webパーツ アイテム フォーム ビュー フォルダ ファイル ビュー 権限
  32. 32. いちばん基本な 3 つの活用例
  33. 33. いちばん基本的な活用例 書類/メール/予定
  34. 34. チームファイル管理 • チーム専用用のサイトを作成し、そのドキュメ ントライブラリで業務ファイルを共有する。 • テーマ別にライブラリを複数作成してもよい。 いちばん基本的な活用例
  35. 35. チームファイル管理 ドラッグ&ドロップでのアップロード いちばん基本的な活用例
  36. 36. チームファイル管理 ファイル/フォルダ単位で権限設定 いちばん基本的な活用例
  37. 37. チームファイル管理 ブラウザ上でファイル編集 いちばん基本的な活用例
  38. 38. チームファイル管理 One Drive for Business でローカル同期 いちばん基本的な活用例
  39. 39. チームファイル管理 ライブラリはエクスプ ローラで開くことも可 能。ネットワークドラ イブ割当もできる。 いちばん基本的な活用例
  40. 40. チームファイル管理 その他の機能: いちばん基本的な活用例  URL でのリンク送付  チェックイン/アウト  バージョン管理  メール通知  RSS 配信(更新情報)  ダウンロードしないで編集  キーワード検索  ワークフロー
  41. 41. チームメール共有 • サイトで「サイトメールボックス」を作成。 • 自動的に専用メールボックスとアドレスが設定 される。 いちばん基本的な活用例
  42. 42. チームメール共有 • サイトにアクセス権があるユーザーのみこの メールボックスを見ることができる。 いちばん基本的な活用例
  43. 43. チームメール共有 • Outlook からも参照できる。 • ドラッグ&ドロップでのメールコピー可能。 いちばん基本的な活用例
  44. 44. 組織予定管理 • サイトに「予定表」リストを作成。 • 組織的なイベントをこのリストに登録する。 • ユーザーは予定を Outlook に接続できる。 • Outlook 上で個人予定へのコピーも簡単。 いちばん基本的な活用例
  45. 45. その他 おすすめの機能 • 個人用サイトで個人ファイル管理 • ソーシャル機能(サイトフィード/ニュース フィード/Yammer)で情報共有/発信 • アンケート機能で意見集約。 • ディスカッション掲示板で意見交換。 • ワークフローで処理を自動化。 いちばん基本的な活用例
  46. 46. SharePoint の 良いつかいかた とは?
  47. 47. すきなように、つかう。 SharePoint の 良いつかいかた とは? すきなように、つかう。
  48. 48. ご開発は、計画的に。 SharePoint の 良いつかいかた とは? ご開発は、計画的に。
  49. 49. 転ばぬさきの、アドオン。 SharePointの 良いつかいかた とは?
  50. 50. 意外にも、 機能が少ない、 SharePoint SharePoint の 良いつかいかた とは?
  51. 51. 機能が多いは、むずかしい。 SharePoint の 良いつかいかた とは?
  52. 52. できることは、できる。すぐ。 SharePoint の 良いつかいかた とは?
  53. 53. Plan Do Check Action SPEED SharePoint の 良いつかいかた とは?
  54. 54. SharePoint の 良いつかいかた とは? エンドユーザーも まきこもう
  55. 55. SharePoint の 良いつかいかた とは? Have a happy SharePoint
  56. 56. kaz@simplesso.biz

×