Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
HoloLensアプリ開発環境
セットアップ
Unity 5.6.2f1, Visual Studio 2015 Update3対応
最終更新日 2017/09/08
中村 薫
事前準備
• HoloLens実機
• HoloLensに[Holographic Remoting]アプリをインストール
• HoloLensのストアからアクセスした場合のみインストールできます
• 開発PC
• Windows 10(Hom...
注意点
• Unity 2017.1およびVisual Studio 2017はHoloLensのOSバー
ジョンに対して新しいので、Unity 5.6.2(または5.6.3)および
Visual Studio 2015の組み合わせの方が問題が...
インストール手順
• Visual Studio Community以外を使う場合には、先にVisual
Studioをインストールしておく。
• Unity 5.6からインストールした場合にはVisual Studio 2017が
インストー...
1.Unityのインストール
Unityのインストール(1)
1. インストーラからインストールを進めます。
Unityのインストール(2)
1. インストールするコンポーネントの選択で「 Windows Store .NET Scripting Backend 」を選択します。
2.Visual Studioのインストール
Visual Studioのインストール(1)
1. インストーラからインストールを進めます。
Visual Studioのインストール(2)
1. プログラムの選択で「ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) 」にチェックします。
2. この画面が見つからない場合には、Visual Studioイン...
3.UWP SDKのインストール
「ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) 」をインストールします
UWP SDKのインストール(1)
1. Visual Studioを起動します。
2. 新しいプロジェクトの作成から[テンプレート]→[Visual C#]→[Windows]→[ユニバーサル]にある[ユニバー
サル Windows ツールを...
UWP SDKのインストール(2)
1. 「ユニバーサル Windows プラットフォーム ツールをインストール」と表示されるので「インストール」を
クリックします。
UWP SDKのインストール(3)
1. インストーラーが起動すると、Visual Studioを閉じてとの警告がでるので、Visual Studioを閉じて再試行し
ます。
UWP SDKのインストール(4)
1. 「機能の選択」画面が表示されるので、 「ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) 」がチェック
されていることを確認して「次へ」をクリックします。
UWP SDKのインストール(5)
1. セットアップが完了したらOKです。
4.ビルドまでを確認
Unityプロジェクトの作成(1)
1. Unityを起動し[New]をクリックします。
Unityプロジェクトの作成(3)
1. プロジェクト名を入力します。
2. プロジェクトのフォルダを選択します。
3. 3Dにチェックします。
4. [Create Project]をクリックします。
Unityプロジェクトの作成(3)
プロジェクトが作成されました。
1. メニューの「Edit|Preferences」から「Unity Preferences 」を開きます。
2. 「External Tools」の「External Script Editor」を「Visual Studio 2015」にな...
シーンの保存(1)
1. メニューの[File | Save Scenes] または[Ctrl+S]でシーンを保存します。
1. メニューの[File | Build Settings] または[Shift+Ctrl+B]でBuild Settings画面を表示します。
2. 「Add Open Scenes」ボタンで先ほど保存したシーンを追加します。
3. 「Pl...
1. Build Settings画面の「Player Settings」を押します。
2. Inspectorの「Other Settings」にある「Scripting Backend」が「.NET」であることを確認します。
UWP出力の確...
UWP出力の確認(3)
1. Build Settings画面の「Build」ボタンを押すとフォルダの選択ダイアログが表示されます。
2. 「新しいフォルダー」ボタンからフォルダーを作成し「UWP」とつけます。
3. 「フォルダーの選択ボタン」...
UWP出力の確認(4)
1. UWP出力が開始されます。
2. UWPフォルダにVisual Studio用のファイルが作成されます。
• ファイルが作成されない場合は、Visual Studioの「ツール(1.4.1)およびWindows 1...
Visual Studioでのビルド(1)
1. UWPフォルダ内に作成された「sln」ファイルをVisual Studioで開きます。
Visual Studioでのビルド(2)
1. ビルド設定を「Release」、「x86」、「Device」に設定します。
Visual Studioでのビルド(3)
1. メニューの「ビルド | ソリューションのビルド」または「Shift+Ctrl+B」でビルドを行います。
2. ビルドが正常終了すればOKです。
Visual Studioでのビルド(4)
1. 「Device」ボタンを押して実行します。HoloLens実機がない場合には「ローカルコンピューター」にします。
Visual Studioでのビルド(5)
1. Windows 10が開発者モードになっていない場合は、開発者モードへの変更を促されます。
Visual Studioでのビルド(6)
1. 初回のみVisual StudioとHoloLensでペアリングを求められます。
2. HoloLens側でペアリング用のコードの表示方法は下記動画を参照してください。
https://www....
Visual Studioでのビルド(7)
1. HoloLens上でアプリが起動すればOKです。
• 設定を行っていないでの、2Dの画面が表示されます。
5.HoloToolkit-Unityの取得
HoloToolkit-Unityの取得
1. https://github.com/Microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/releases/tag/v1.5.8.0 から[HoloToolkit-Unity-...
自己紹介
中村 薫
株式会社ホロラボ 代表取締役CEO
• HoloLens/Windows Holographicに特化した会社です
• KinectなどDepthセンサーの仕事も継続しています
• アプリケーション開発、講演、ハンズオンセミ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

HoloLensハンズオン(セットアップ)

3,829 views

Published on

HoloLensハンズオン用に開発環境のセットアップ手順をまとめました。

Published in: Technology
  • Sex in your area is here: ❶❶❶ http://bit.ly/2Q98JRS ❶❶❶
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating direct: ❤❤❤ http://bit.ly/2Q98JRS ❤❤❤
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • ..............ACCESS that WEBSITE Over for All Ebooks ................ ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://urlzs.com/UABbn } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Download or read that Ebooks here ... ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download Doc Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

HoloLensハンズオン(セットアップ)

  1. 1. HoloLensアプリ開発環境 セットアップ Unity 5.6.2f1, Visual Studio 2015 Update3対応 最終更新日 2017/09/08 中村 薫
  2. 2. 事前準備 • HoloLens実機 • HoloLensに[Holographic Remoting]アプリをインストール • HoloLensのストアからアクセスした場合のみインストールできます • 開発PC • Windows 10(Home/Pro) • Unity 5.6.2f1のインストール(Personal可) • アーカイブページからダウンロードします。 • 必須項目:Windows Store .NET Scripting Backend • Visual Studio 2015 Update3のインストール(Community可) • MSDNサブスクリプションや「Visual Studio Dev Essentials」から取得します。 • 必須項目:ユニバーサル Windows アプリ開発ツール • ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) • HoloToolkit-Unity(現在はMixed Relity Toolkitに改称)のダウンロード • HoloToolkit-Unity-v1.5.8.0 • Unityのバージョンに合ったToolkitバージョンを選択します
  3. 3. 注意点 • Unity 2017.1およびVisual Studio 2017はHoloLensのOSバー ジョンに対して新しいので、Unity 5.6.2(または5.6.3)および Visual Studio 2015の組み合わせの方が問題が起きにくい
  4. 4. インストール手順 • Visual Studio Community以外を使う場合には、先にVisual Studioをインストールしておく。 • Unity 5.6からインストールした場合にはVisual Studio 2017が インストールされる場合がある。 • 足りないところは一度実機動作まで行ってみて確認する。
  5. 5. 1.Unityのインストール
  6. 6. Unityのインストール(1) 1. インストーラからインストールを進めます。
  7. 7. Unityのインストール(2) 1. インストールするコンポーネントの選択で「 Windows Store .NET Scripting Backend 」を選択します。
  8. 8. 2.Visual Studioのインストール
  9. 9. Visual Studioのインストール(1) 1. インストーラからインストールを進めます。
  10. 10. Visual Studioのインストール(2) 1. プログラムの選択で「ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) 」にチェックします。 2. この画面が見つからない場合には、Visual Studioインストール後に「3.UWP SDKのインストール」を参照し てください。
  11. 11. 3.UWP SDKのインストール 「ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) 」をインストールします
  12. 12. UWP SDKのインストール(1) 1. Visual Studioを起動します。 2. 新しいプロジェクトの作成から[テンプレート]→[Visual C#]→[Windows]→[ユニバーサル]にある[ユニバー サル Windows ツールをインストール]を選択して「OK」をクリックします。 3. 右の図のようにテンプレートがあれば、インストールされています。 未インストール時 インストール完了時
  13. 13. UWP SDKのインストール(2) 1. 「ユニバーサル Windows プラットフォーム ツールをインストール」と表示されるので「インストール」を クリックします。
  14. 14. UWP SDKのインストール(3) 1. インストーラーが起動すると、Visual Studioを閉じてとの警告がでるので、Visual Studioを閉じて再試行し ます。
  15. 15. UWP SDKのインストール(4) 1. 「機能の選択」画面が表示されるので、 「ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) 」がチェック されていることを確認して「次へ」をクリックします。
  16. 16. UWP SDKのインストール(5) 1. セットアップが完了したらOKです。
  17. 17. 4.ビルドまでを確認
  18. 18. Unityプロジェクトの作成(1) 1. Unityを起動し[New]をクリックします。
  19. 19. Unityプロジェクトの作成(3) 1. プロジェクト名を入力します。 2. プロジェクトのフォルダを選択します。 3. 3Dにチェックします。 4. [Create Project]をクリックします。
  20. 20. Unityプロジェクトの作成(3) プロジェクトが作成されました。
  21. 21. 1. メニューの「Edit|Preferences」から「Unity Preferences 」を開きます。 2. 「External Tools」の「External Script Editor」を「Visual Studio 2015」になっていることを確認します。 スクリプトエディターの確認(1)
  22. 22. シーンの保存(1) 1. メニューの[File | Save Scenes] または[Ctrl+S]でシーンを保存します。
  23. 23. 1. メニューの[File | Build Settings] または[Shift+Ctrl+B]でBuild Settings画面を表示します。 2. 「Add Open Scenes」ボタンで先ほど保存したシーンを追加します。 3. 「Platform」で「Windows Store」を選択します。 • この項目がない場合はUnityの 「 Windows Store .NET Scripting Backend 」がインストールされていない可能性があ ります。「Unityのインストール」の項を再度確認してください。 4. 「Switch Platform」ボタンを押します。 • 「Windows Store」にUnityアイコンが移動します。 5. 「SDK」を「Universal 10」にします。 6. 「UWP SDK」を「10.0.14393.0」にします。 UWP出力の確認(1)
  24. 24. 1. Build Settings画面の「Player Settings」を押します。 2. Inspectorの「Other Settings」にある「Scripting Backend」が「.NET」であることを確認します。 UWP出力の確認(2)
  25. 25. UWP出力の確認(3) 1. Build Settings画面の「Build」ボタンを押すとフォルダの選択ダイアログが表示されます。 2. 「新しいフォルダー」ボタンからフォルダーを作成し「UWP」とつけます。 3. 「フォルダーの選択ボタン」を押します。
  26. 26. UWP出力の確認(4) 1. UWP出力が開始されます。 2. UWPフォルダにVisual Studio用のファイルが作成されます。 • ファイルが作成されない場合は、Visual Studioの「ツール(1.4.1)およびWindows 10 SDK(10.0.14393) 」がインストー ルされていない可能性があります。「3.UWP SDKのインストール」を再度確認してください。
  27. 27. Visual Studioでのビルド(1) 1. UWPフォルダ内に作成された「sln」ファイルをVisual Studioで開きます。
  28. 28. Visual Studioでのビルド(2) 1. ビルド設定を「Release」、「x86」、「Device」に設定します。
  29. 29. Visual Studioでのビルド(3) 1. メニューの「ビルド | ソリューションのビルド」または「Shift+Ctrl+B」でビルドを行います。 2. ビルドが正常終了すればOKです。
  30. 30. Visual Studioでのビルド(4) 1. 「Device」ボタンを押して実行します。HoloLens実機がない場合には「ローカルコンピューター」にします。
  31. 31. Visual Studioでのビルド(5) 1. Windows 10が開発者モードになっていない場合は、開発者モードへの変更を促されます。
  32. 32. Visual Studioでのビルド(6) 1. 初回のみVisual StudioとHoloLensでペアリングを求められます。 2. HoloLens側でペアリング用のコードの表示方法は下記動画を参照してください。 https://www.youtube.com/watch?v=JzzjKo0Aqk0&feature=youtu.be
  33. 33. Visual Studioでのビルド(7) 1. HoloLens上でアプリが起動すればOKです。 • 設定を行っていないでの、2Dの画面が表示されます。
  34. 34. 5.HoloToolkit-Unityの取得
  35. 35. HoloToolkit-Unityの取得 1. https://github.com/Microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/releases/tag/v1.5.8.0 から[HoloToolkit-Unity- v1.5.8.0.unitypackage]をダウンロードします。
  36. 36. 自己紹介 中村 薫 株式会社ホロラボ 代表取締役CEO • HoloLens/Windows Holographicに特化した会社です • KinectなどDepthセンサーの仕事も継続しています • アプリケーション開発、講演、ハンズオンセミナー、執筆など Microsoft MVP for Windows Development(Apr 2016 - Mar 2017) Microsoft MVP for Kinect for Windows (Apr 2014 - Mar 2016) Microsoft MVP for Visual Studio ALM (Apr 2012 - Mar 2014) http://www.naturalsoftware.jp/ HoloLab Inc.

×