Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

『スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理』第1回読書会 振り返り結果 POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~

906 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

『スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理』第1回読書会 振り返り結果 POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~

  1. 1. スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理~読書会振り返り結果~2012年12月21日(金)第1回 POStudy@fullvirtue1Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  2. 2. 振り返り結果ご紹介気づき– わからない疑問がそのままにならない– POはスーパーマンではない チームと協働する– ささいなことも質問したら濃い議論に– 人と話すので丁寧に読む– ざっくりでも最初に読んでおかないと厳しいかも– よい緊張感で読めたと思う– POが求められること全部なんて出来ないのでチームがある– 楽天タワーは2つある– 話し合うことにより1人で読むよりも深掘りできる– 体験として心に残る– エクストリームリーディング難しい 大変– 慣れるまでに時間がかかりそう– よくよく読むと読みづらい本だと気づいた– 流し読みは良くない– 知識よりも背景が近い人がグループになった方がいいかも– イノベイティブ≠ビジョナリ-?– エクストリームリーディングいいかも– 深い– ちゃんと読むことで内容の深さに気づいた– チームでそれぞれココだ!ってところが違っていて面白い– ちゃんと読むと時間が掛かる– 時間はかかるけどぱーっと読んだ時より深い理解を得られた– 最初に失敗してよかった– 他の人の解釈により新しい発見があった– POの役割は衝突するところが多い– レベルをなるべく合わせる必要性を感じた– 深く読める そしてつらくないCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 2
  3. 3. 振り返り結果ご紹介Keep– まとめをやって発表しあうのがよかった– 最初15分で一旦反省会をやったのがよかった– 読書会への参加 理解度が増した– 慣れるまで頑張る– 新しい読書法が学べて楽しかった– タイムキーパー役が専任でいてよかった– 他の人は自分と全然違う視点を持っている– 読書会は理解が深まる– 楽しく参加– 15分のminimam try– お菓子おいしいです– とりあえず本書を最後まで読む– 自己紹介– 関さんのような深読み– 俯瞰して読んだ方が良い– 部分にとらわれすぎない– Outputを意識してInputできた– 本を読めた– 時間を掛けて読まず、1回読んで戻って議論するのがよかった– 読みながらキーワードを言っていったので理解が徐々に深まった– ファシリテーションがうまくいった– タイムマネジメントがうまかった– 能力別のチーム分け方法はよかった– キーワードに注目して読めた– Doneを決めてそれに沿って読めた– ゴールを明確にするのは良い3
  4. 4. 振り返り結果ご紹介Problem– 議論が発散すると時間に間に合わない– 忙しくて集中が切れた– 時間短かった– キーワードの議論が発散しがち– いつもより疲れる– 重要な文は行数を数えるのが面倒– 体調良くなくて頭が回らず– 時間足りない– 前日に徹夜をしてはいけない– 時間配分ミス– 「これって何だ?」からは議論深めにくいかも– 読んでいる最中の議論は気がそれがち– 関さんの罠にひっかかった– ページと行数は難しい– ページ番号と行番号を書きだしても使えない– ページ番号と行番号だけだと議論しにくい– 新チームの自己紹介タイムがなかった– 割込を許すと戻るのが大変– 思ったよりも時間が少なかった– 「2号館」を見落として1号館に行った人がいた4
  5. 5. 振り返り結果ご紹介Try– 事前知識が近い方がいいかも– 予習が必要かも– 江端さん迎えての特別編期待しています– 知らない分からないキーワードは事前に調べてこよう– とらえ方を議論して皆と共有したい– オンラインでやるとか、Skypeとか– もっと短い時間で毎日とか– ワークショップでもPOの役割を意識する– チーム分けは同じくらいである必要性はないのでは– まず1人でまとめる過程があってもいいのかも– 時間の区切り方はフレームがあらかじめあったら進みやすいかも– 自社の読書会でエクストリームリーディング– 3分読んで3分議論のイテレーション– 時間内で終わらせる(タイムボックス重要)– ファシリテーション重要– チームでもエクストリームリーディングやる– 無駄な作業や依頼には無理と言う– 社内チーム内でエクストリームリーディングやる– 普段からもっと本を読んでおく– 社内の仲間うちでエクストリームリーディング– 文章の構成を考える– 初心者とやってみたい– キーワードを各人書きだしていくといいのでは– 割込を付箋でやる– 他の読書会でもエクストリームリーディングをやってみたい– イテレーティブなまとめ(細かく)– まとめを細かく行いたい5

×