Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20141108 俺のエンジニアリング #devlove

19,321 views

Published on

Published in: Technology

20141108 俺のエンジニアリング #devlove

  1. 1. E N G I N E E R I N G 俺のエンジニアリング - エンジニアリングにチームビルディングは必要なのか - 及部敬雄 @TAKAKING22 2014.11.8 プレイバックDevLOVE現場甲子園
  2. 2. 及部 敬雄 @TAKAKING22 ● WEBサービス開発 ● 唄って踊れるエンジニア ● 野生のアジャイラー ● 邪道スクラムマスター ● チェンジエージェント ● チームファシリテーター
  3. 3. BEFORE AFTER 超サイヤ人超サイヤ人ゴッド
  4. 4. 初勉強会&初発表http://kokucheese.com/event/index/21611/
  5. 5. http://devlove.doorkeeper.jp/events/16193
  6. 6. 現場も発表もナマモノ
  7. 7. エンジニアリングに チームビルディング は必要なのか
  8. 8. 正直わからんっ!!
  9. 9. わかっていること 高度化する技術 高速化するサービス開発 天才じゃない
  10. 10. 高度化する技術 Big Data Testing Device http://goo.gl/6eCpP8 Cloud Automation Machine Learning Web & APP
  11. 11. 高速化するサービス開発 http://goo.gl/wyMnPk
  12. 12. http://goo.gl/Ufyt96 天才じゃない
  13. 13. エンジニアリングに チームビルディング は必要なのか
  14. 14. 正直わからんっ!!
  15. 15. だけど、 私にはチームが必要!!
  16. 16. チーム=現場 http://goo.gl/KqQYzR
  17. 17. チーム=最前線 http://goo.gl/KqQYzR
  18. 18. いい現場は 最初からそこに あったわけではない
  19. 19. 誰かがいい現場を つくったストーリー がそこにはある
  20. 20. 仕事 サービスを保守運用 しながら新規開発を行う
  21. 21. 役割 Product Owner Engineers
  22. 22. 開発の流れ 要求 分析計画開発テストリリース
  23. 23. 開発の流れ 要求 分析計画開発テストリリース 要求 分析計画開発テストリリース 要求 分析計画開発テストリリース 保守・運用
  24. 24. チームが抱えていた問題 !チームに一体感がない !お互いがやってることが見えない !PRJが終わるかわからなくて不安 !リリースに時間がかかる !テストコードがない !トラブルが多い …
  25. 25. “ふつう” をぶっ壊す!! http://goo.gl/ZJwlp2
  26. 26. こっそりやる http://goo.gl/JxGrdM
  27. 27. なんだこいつ感
  28. 28. ひとりカンバン
  29. 29. 聴いてくれる感
  30. 30. http://goo.gl/74LUD5 ヒアリング
  31. 31. ヒアリング 1on1ランチ 聞くのではなく聴く 未来・問題を見てもらう
  32. 32. ヒアリング 「どんなチーム?」ではなく、 「理想のチームと今との差分は?」 「なにか問題ある?」ではなく、 「何を変えたらもっとハッピーになる?」 「なにがやりたい?」ではなく、 「1つ変えられるなら何を変える?」
  33. 33. ヒアリングの結果まとめ !チームに一体感がない !お互いがやってることが見えない !PRJリみリんが終なわ気るかづわいからてなくるてースに時間がかかる !! 不安 !!テストコードがない !トラブルが多い …
  34. 34. ヒアリングの結果まとめ !チームに一体感がない !お互いがやってることが見えない !なPRJリリぜが変終わわるからわなからいなのくてースに時間がかかる か 不安 !!テストコードがない !トラブルが多い …
  35. 35. A. 忙しい http://goo.gl/nL6uM7
  36. 36. よくある間違い プロセス導入 ツール導入≠ 改善
  37. 37. 禁句 なんでこんなこともできてないの? こうやってやればいいのに 普通こうじゃないの? 一般的には… 教科書にこう書いてあるよ
  38. 38. 一杯になってる グラスに注いでも こぼれるだけ http://goo.gl/uyHjnS
  39. 39. 人は変化を好むが、 他人に変化させられる ことを好まない By Henrik
  40. 40. 最初のアプローチ 忙しい やることを減らす 変えるのはそれから 変化を嫌う やらされる→自分たちがやる 成果が出てることが見える 変化できる状況をつくる!!
  41. 41. チェンジインセプションデッキ
  42. 42. チェンジインセプションデッキ !なぜここにいるのか !パッケージデザイン !夜も眠れない問題 !優先順位 !ステークホルダー
  43. 43. チェンジインセプションデッキ マジックワード1 “みんなにヒアリングした 内容をまとめただけです”
  44. 44. チェンジロードマップ
  45. 45. チェンジロードマップ マジックワード2 “●●さんが教えてくれたんですが”
  46. 46. 現状を共通認識にする “自分たちの問題”にする 過去ではなく未来を見る やれそうだ!感をつくる
  47. 47. 同じ方向を見る
  48. 48. 見える化
  49. 49. http://goo.gl/nL6uM7 忙しい
  50. 50. だれが? なにを? どれくらい? なぜ? http://goo.gl/nL6uM7
  51. 51. グラスの大きさを知る http://goo.gl/uyHjnS
  52. 52. http://goo.gl/agA5Qf 交通整理
  53. 53. ワークフローの可視化
  54. 54. かんばん設計
  55. 55. かんばん
  56. 56. ふりかえり & メトリクス
  57. 57. ふりかえり&メトリクス !ふりかえりとメトリクスはセット !Tryの仮説検証・効果検証に 必要なメトリクスを考える !メトリクスにもWIP制限 !メトリクス自体もふりかえる
  58. 58. ふりかえり(KPT)
  59. 59. メトリクス
  60. 60. メトリクス 定点観測のメトリクス 継続観測してチームの変化を知る。 気づくことができるようにする。 ex) ベロシティ、Done率、Bug率… 検証のメトリクス 新たに導入するTryや問題解決の 検証のために一時的に観測するもの。
  61. 61. とるだけのメトリクスは 猛毒よりもタチが悪い By The Hero ※脚色です、ごめんなさいw
  62. 62. 例 Problem 朝礼で宣言した内容が、 計画とおり進んでいるかわかりにくい 仮説 朝礼でいったことを忘れてしまう メトリクス 前日の計画との差分を計測
  63. 63. 例 Try
  64. 64. 例 Try プロジェクト見取り図 一目で朝会の情報が見えるように Featuring Ito Naoyaさん http://goo.gl/kXHy7n 有用だと思ったらすぐパクる!!
  65. 65. 例 Result 前日の計画との差分を計測 Before After avg 3.2 avg 1.7
  66. 66. なかなか変わらない 繰り返して身につける
  67. 67. 大事なこと ムダだったらすぐ捨てる http://goo.gl/bDhLo9
  68. 68. 捨てる判断ポイント ふりかえりの結果 メトリクスの結果 チームで判断して捨てる http://goo.gl/bDhLo9
  69. 69. 見えてきたもの http://goo.gl/Qf0v4E
  70. 70. ふりかえりの積み重ね 約2年間で、 !90回のふりかえり !224個のTry
  71. 71. ふりかえりの積み重ね Sprint Burnup レビュー可視化 Sprint Milestone プライオリティ 番長 可視化 サーバー状況 可視化
  72. 72. 仕事の進め方 最後にがんばる 安定して進める 安定してがんばる
  73. 73. リリース成功率 ×1.5 Before After
  74. 74. トラブル発生 -90% Before After
  75. 75. Bug率 -50% Before After
  76. 76. 計画にあわせて変化した
  77. 77. さいきょうのふつうのチーム さいきょうがふつうのチーム
  78. 78. PERFECTを狙うのではなく BETTERをBESTにしていく アプローチ
  79. 79. インクリメンタル チームビルディング http://goo.gl/2bM6Re
  80. 80. エンジニアリングに チームビルディング は必要なのか
  81. 81. この間のエンジニアリング改善 ! Unit Test導入 ! CIサーバー導入 ! ViewTemplate再編 ! 設計思想の見直し ! キャッシュ再設計 ! 継続的リファクタリング ! ペアプロ導入 ! デザインもGit管理 ! Grunt導入 ! Vagrant & Chef ! サーバーレポート ! 運用自動化 そこそこ変わった?
  82. 82. この間のエンジニアリング改善 チームビルディングによって… ●新しい技術への挑戦やシステム改善  に使える時間が増えた ●チームのスキルが向上して学び合う  文化ができてきた エンジニアリングの選択肢が拡がった
  83. 83. コードレビュー勉強会
  84. 84. コードレビュー勉強会 “コードレビューも コミュニケーションだよね” “チームのコンセンサス” “結局はヒト!!” なんかチームっぽい
  85. 85. エンジニアの仕事 つくる
  86. 86. 作る http://goo.gl/xHj4QM 創る http://goo.gl/9LcvnY
  87. 87. だれがつくる? なにをつくる? どこでつくる? いつつくる? なぜつくる? どうやってつくる?
  88. 88. エンジニアリングに チームビルディングが 必要かどうかはわからない
  89. 89. だけど、“つくる”ために 必要だったら なんでもやればいい
  90. 90. “プログラム”だけが エンジニアリングじゃない
  91. 91. http://goo.gl/2iuL0p チーム アーキテクト ビジネス アーキテクト テクノロジー アーキテクト
  92. 92. http://goo.gl/2iuL0p 要求分析 チームビルディング 開発プロセス システムアーキテクト モデリング テストスキル プログラミングスキル ビジネスプロセス マーケティング 戦略 プロジェクトマネジメント
  93. 93. やらない理由をつくるのはやめた
  94. 94. プログラミングでも インフラでも アジャイルでも スクラムでも リーンでも アウトソーシングでも チームビルディングでも なんだっていいやってやる!!
  95. 95. それが俺のエンジニアリングだ!! 次回作にご期待ください!!

×