Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

DevLove関西_プロジェクトマネジメントの勘所

1,619 views

Published on

DevLove関西「プロジェクトマネジメントの勘所」でご紹介した、PMO目線でのプロジェクトマネジメント。2017-02-09

Published in: Business
  • Be the first to comment

DevLove関西_プロジェクトマネジメントの勘所

  1. 1. 【プロジェクトマネジメントの勘所】 レガシープロジェクトで やる気を引き出す5つの⼯工夫 2017年年  2⽉月  9⽇日 東京⼯工業⼤大学  特任准教授  森本千佳⼦子 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 1 @mrmt_c
  2. 2. 今⽇日のお話 なんのために プロジェクト  を  マネジメント  するの? それは  たどり着きたい場所があるから ⾃自動運転できないので,⾃自分で運転しよう. (できるだけ寄り道しないで) じゃあ,どうやればいいのさ?  のヒント 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 2
  3. 3. そもそもプロジェクトって? 何か達成したい⽬目的があり,そのために⽬目標を設定している 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 3 ⽬目的 業務改善して 来年年は業界3位になる! ⽬目標 ⽬目標 ⽬目標 ⼿手戻りを減らして,コスト20%削減!   →棚卸しの在庫チェックが⾃自動で出来る   →経費計算が簡単に出来る   そのために     →⼊入⼒力力ミスの少ないシステム     →…
  4. 4. そもそもプロジェクトって? どこに向かってるか? 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 4 「いい感じ」の レストランって どれ・・・
  5. 5. そもそもプロジェクトって? 仕事のイメージで⾔言うと 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 5 仕事の範囲を 決める 分担を決める (仕事の段取り) ⼈人を動かす (⼈人の段取り) 顧客/⾃自社/パートナー企業 いろんな背景のメンバー プロジェクト成功の⼟土壌は 「仕事の段取り」と 「関係性づくり」 いろんな関係者との調整と合意 計画 実⾏行行 モニタリング 改善/対応 リスク・課題 に対応 制約 (品質・納期・コスト)
  6. 6. どんなリーダーだったら働きやすい? リーダーの2つの働き 仕事の段取り:Performance ⽬目標の設定,役割,業務遂⾏行行ルール,監督 関係性づくり:Maintenance 公平,仲間意識識,信頼 PM理理論論(三隅⼆二不不⼆二) 『リーダーシップの科学』講談社 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 6 プロジェクト成功の⼟土壌は 「仕事の段取り」と 「関係性づくり」 Pm PM pm pM Maintenance Performance
  7. 7. チームビルディング チームは勝⼿手に出来るものではなく、チーム作りが必要 (Tuckman  チームビルディングモデル) 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 7 パフォーマンス チームの形成段階 バラバラの 個⼈人 榎⽥田,  松尾⾕谷:「Happiness  &  Active  チームを構築する実践的アプローチ」,プロジェクトマネジメント学会  ,  2005 形成期 騒乱期 規範期 実⾏行行期 散会期 人が集められて チームが出来る 方針や役割,方法 などで意見が対立 そのチームなりの ルールができる ゴールに向けて チカラを出し合える 何らかの理由で チームが解散
  8. 8. チームビルディング 環境づくりが⼤大事.なぜ? 否定されたらどうしよう?     →⾃自分の意⾒見見・⾃自分・役割       存在への防衛反応   安⼼心できる環境をつくる     →思考と⼼心を「のびのび」とさせ       仕事に集中させる 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 8 こんなことを 言って 大丈夫かな? 何を期待 されてる の? 事務作業 したくない ⼼心理理的安全の話が あったので、割愛
  9. 9. PMOとしてやってきたこと 仕事の段取り →プロジェクトのQCD⽬目標達成に着⽬目 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 9 PM リーダ リーダ リーダ リスク・課題の報告と対策案の提案 プロジェクト管理理データの収集・分析 プロジェクト管理理ルールと書式の作成、展開 プロジェクト問題抽出と分析 顧客報告・社内報告資料料の作成 PMが意思決定できる環境をつくる 問題抽出のために、どれぐらい厳しい⽬目で 現場をチェックできるかが、ポイント PMO
  10. 10. PMOとしてやってきたこと 関係性作り →安⼼心して仕事に集中できる 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 10 PM リーダ リーダ リーダ 意思決定の相談相⼿手 事務管理理(納品事務、⼊入館管理理、PC⼿手配、   会議室⼿手配、回覧物管理理、など) 新規着任者のフォロー 現場が安⼼心して仕事に集中できるために、 どれぐらい気配りできるかが、ポイント (プロジェクトのグレーゾーンに気づく) 階層間のコミュニケーション補完 (アラートに早く気づく) PMO
  11. 11. 5つの⼯工夫 l  ⾛走らないけど⾃自動ブレーキ装備?  …  ゴールを⾒見見失わない l  ちゃんと⾒見見る  …  雑談,対話,顔と雰囲気をみる l  ノー・ブーメラン  …  課題を出しても⼤大丈夫(Fくんメモ) l  パット⾒見見て分かる  …  無駄(報告のための報告)の排除,貼り紙,       看板,カウントダウンカレンダー,標語,アナログでいい l  合法的カツアゲ  …  桃太郎郎?ねずみ⼩小僧?経営層の巻き込み 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 11 プロジェクト成功の⼟土壌は 「仕事の段取り」と 「関係性づくり」 →  ゴール達成に集中する プロジェクトは終わらせないと終わらない
  12. 12. プロジェクトの成果を⼿手に⼊入れるには 早く「実⾏行行期」に持ち込んだ⽅方がいいに決まってる 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 12 パフォーマンス チームの形成段階
  13. 13. プロジェクトの成果を⼿手に⼊入れるには でも現実は,上がったり下がったり   →  早く気づく(気づける環境をつくる) 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 13 メンバーは⼀一⼈人ひとり違う   ・スキルは?⽣生産性は?   ・プロジェクトへのコミット度度合い   ・モチベーションの源泉は?   ・仕事の丁寧さ   ・連絡のとりやすいタイミング,⽅方法   ・パーソナリティ(キャラクター)…などなど    計画を「作って終わり」にしない   ・あとどれぐらいでタスクが終わるか?     (ゴールまであとどれぐらいか?)
  14. 14. おまけ:⼈人間関係のステップ ⼈人と⼈人は出会っただけでは「仲間」になれない 関係性づくりのステップを通過して「信頼できる」仲間になる 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 14 知る 協⼒力力 出会う 相⼿手を知らない状態では、関係は始まらない 信頼 仕事で成果を得るには「信頼」関係が重要 いかに「信頼」関係を継続できるか ・対⼈人認知(パーソナリティ)、役割、スキル   →⾃自⼰己理理解、他者理理解 ・チーム認知(⽬目標認知、⽬目標合意) 成果が出る仕事のためには, 「妥協」関係にならないよう注意  →  「約束」を守ること 仲良良し 馴れ合い
  15. 15. おまけ:コミュニケーションミス要因 「あいまい表現」   分かったような気になる「危険な」⾔言葉葉に気をつける   どのように「○○する」のか分からない •  ⾏行行う •  管理理する •  運⽤用する •  推進する •  対応(適応)させる •  適⽤用する •  処理理する •  迅速化する   主語・⽬目的・副詞をつけて、具体化する
  16. 16. お役に⽴立立てば幸いです 質問歓迎, (FBよりTWITTERが好きです) 2017/02/09 Chikako  Morimoto  2017 16 @mrmt_c

×