Your SlideShare is downloading. ×
0
心臓超音波について  s1180197 堀井花菜
アウトライン
超音波診断法式測定方式    特徴                 適応Mモード法   ・距離および時間分析能に優れて ・左心内径の計測値から収縮能        いるため心内径の測定や心時相 などの心機能評価が行われる        の分析に...
超音波装置の保守点検
超音波機器の基本設定●特に重要なツマミの設定
心臓超音波の測定
Mモード法
断層法
ドプラ法
心機能評価収縮能の評価               総合的な心評価①左室拡張末期径・収縮末期径②左室内径短縮率③左室拡張末期容積・収縮末期容積                   ICT: 等容収縮時間④左室駆出分画(駆出率)         ...
壁運動評価
さまざまな疾患診断のポイント
心血管内における異常エコー診断
急性の心疾患に対するアプローチ法       急性疾患と症状       症状        疾患       強い胸痛      急性心筋梗塞、急性肺動脈血栓症、急                 性心筋炎       呼吸困難       ...
心臓超音波
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

心臓超音波

713

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
713
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "心臓超音波"

  1. 1. 心臓超音波について s1180197 堀井花菜
  2. 2. アウトライン
  3. 3. 超音波診断法式測定方式 特徴 適応Mモード法 ・距離および時間分析能に優れて ・左心内径の計測値から収縮能 いるため心内径の測定や心時相 などの心機能評価が行われる の分析に用いられる ・左室収縮期時相(STI)の計測断層法 ・任意の断層画像を観察 できる ・解剖学的構造異常を伴う先天 ・弁など心内構造物の形態・動態 性疾患の診断 の観察 ・弁膜症、壁運動以上を伴う虚血 ・心内径、血管径、構造物の大き 性心疾患、心筋症など さなどの測定 ・左室容積、心筋重量の測定などドプラ法 ・心臓内の任意部位における 血流 ・血流および壁運動波形の分析 および壁運動情報の検出 ・左室収縮、拡張機能の評価 ・層流、乱流、拍動流、定常流など ・心拍出量などの血流の測定、肺 の判断 体血流量比の算出など
  4. 4. 超音波装置の保守点検
  5. 5. 超音波機器の基本設定●特に重要なツマミの設定
  6. 6. 心臓超音波の測定
  7. 7. Mモード法
  8. 8. 断層法
  9. 9. ドプラ法
  10. 10. 心機能評価収縮能の評価 総合的な心評価①左室拡張末期径・収縮末期径②左室内径短縮率③左室拡張末期容積・収縮末期容積 ICT: 等容収縮時間④左室駆出分画(駆出率) IRT: 等容弛緩時間⑤心拍出量 ET: 駆出時間⑥PEP/ET⑦ peak dP/dt Tei indexによる心機能低下の重症度拡張能の評価 左室 右室①僧帽弁Mモードのパターン②左室流入血流速波形 正常 0.38±0.04 0.28±0.04③肺静脈血流速波形④TMFのA派持続時間とPVFのA 軽度 0.45~0.60 0.40~0.55波持続時間の差⑤パルス組織ドプラ法による僧帽 中程度 0.60~0.80 0.55~0.70弁輪移動速度のE⑥E/E 高度 0.80~1.00 0.70~0.90
  11. 11. 壁運動評価
  12. 12. さまざまな疾患診断のポイント
  13. 13. 心血管内における異常エコー診断
  14. 14. 急性の心疾患に対するアプローチ法 急性疾患と症状 症状 疾患 強い胸痛 急性心筋梗塞、急性肺動脈血栓症、急 性心筋炎 呼吸困難 起坐呼吸 心不全の急性増悪 心室中隔孔、乳頭筋断裂、心破裂、心 停止 意識障害 心腔内血栓、腫瘍 その他 急性心タンポナーデ、感染性心内膜 炎、人工弁機能不全、循環器以外の可 能性
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×