Your SlideShare is downloading. ×
0
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

業務系アプリとして『声』を活用したサービスをサービスインしたときにやったこと ~第5回業開中心会議 交流会ライトニングトーク~ #devchu

410

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
410
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 業務系アプリとして『声』を活用したサービスを サービスインしたときにやったこと 2014年03月15日(土) 交流会ライトニングトーク @fullvirtue Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  • 2. 業開中心会議のツイートをまとめています! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 2 togetterで ツイートを まとめています!
  • 3. 今日お話しすること(1/1) 業務系アプリとして『声』を活用したサービス(1/1) エンタープライズでの新規事業としてスタート – 企画検討から1年以内でサービスインを実現! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 3 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 プロト 検証 構築 保守運用プロト タイプ 2013/9上旬 代替手段のヘビーユーザーによるプロト検証実施! 2013/11/20 サービスイン! プロト 検証
  • 4. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 4 サービスイン翌日 『2013年11月21日(木)付け日経産業新聞』 トップ一面に掲載されました! http://www.flickr.com/photos/10549583@N03/1601233059/
  • 5. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. https://voxt.jp/ へ今すぐアクセス! 5
  • 6. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 6
  • 7. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 7
  • 8. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. Word等のエディタを起動しながら ショートカットキーによる 再生・一時停止等の操作が可能 文字変換結果を表示 8
  • 9. やったこと(1/8) 企画検討における3つのステップ(1/1) 1. [発散] ターゲットにしたい業種・顧客の書き出し 2. [発散] 1.が実現したい未来の書き出し – 必要に応じて二次元マップ等を使用して分類 3. [収束] 2.について着手対象の絞り込み – 5つの質問に答えることで着手すべき未来を選定 – この時点で経営陣と協議し、方針を仮決め Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 9 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築 我々の 使命は 何か? 我々の 顧客は 誰か? 顧客の 価値は 何か? 我々の 成果は 何か? 我々の 計画は 何か?
  • 10. やったこと(2/8) 要件検討における3つのステップ(1/1) 1. 対象課題をシナリオの区切りで分割 2. 課題構造と解決手段の双方向の論理整合を検証 – プロダクトダイアグラムを活用した課題の深掘 3. プロダクトのビジネスモデルを検討 – プロダクトキャンバスを活用して検討 – ビジネスモデルにおける課題とリスクも記録 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 10 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築
  • 11. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 11
  • 12. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 12
  • 13. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 13
  • 14. やったこと(3/8) 稟議(1/1)  役員層による稟議決裁 – 予算確保 – 方針転換 – 条件追加 – 役員層からの要望 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 14 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築
  • 15. やったこと(4/8) 仮説検証におけるプロダクトビジョンの策定(1/1) 1. 開発前にお客様の視点をスタート地点とした検証 1. プレスリリースの内容は、既存プロダクトの問題点と それを新しいプロダクトがどう解決するかを記載 2. プレスリリースがユーザー層に響かなければ、 そのプロダクトは作らない 3. 見当違いなプロダクトを作るリスクを一番最初の段階で 低コストに回避 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 15 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築
  • 16. やったこと(5/8) プロトタイプにおける4つのステップ(1/1) 1. ペーパープロトタイピングでおおまかな動線の確認 2. PowerPointプロトタイプで画面レイアウトの確認 3. 画面のみ実装したプロトタイプでの確認 4. ビジネス面の仮説を検証するのに最低限必要な要素のみ実装した プロトタイプでの確認 1. プロダクトのデザインや技術的な検証とは大きく異なる Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 16 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築
  • 17. やったこと(6/8) プロト検証でのコアのMVP達成度の確認(1/1)  代替手段のヘビーユーザーによるプロト検証 – ビジネス面の仮説を検証するのに最低限必要な要素が 満たされているか確認 – 市場で生き残れるプロダクトとなっているか確認 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 17 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築
  • 18. やったこと(7/8) 構築を効率よく、かつ最短で行うために(1/1)  アーキテクチャ設計およびデータベース設計を工夫 1. クラウド(Azure)の採用、特性を素直に活用した設計 2. 設計のシンプル化、疎結合重視、キューの利用 3. オンラインメンテナンス対応、自動更新対応(ClickOnce) 4. ビジネスモデルの変更はマスタデータの変更で極力吸収 例)料金プランの変更、プランの追加、etc 5. サーバーサイドとクライアントを同一言語(C#)で実装 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 18 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築
  • 19. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 19
  • 20. やったこと(8/8) 保守運用フェーズでの対応(1/1)  ビジネス面の仮説を検証するのに最低限必要な要素には 含まれなかった機能の追加 1. 問い合わせ対応用の機能 2. 不具合追跡調査用の機能 3. サービス管理者向け機能  利用者数増加、利用シーン拡大のための施策検討 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 20 2012年 2013年 2014年 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 企画検討 要件検討 稟議 仮説 検証 保守運用プロト タイプ プロト 検証 構築
  • 21. まとめ(1/1) 業務系アプリとして『声』を活用したサービスを展開(1/1) エンタープライズ業界における新規事業でも 「作って、見せて、調整していく」は基本 – 企画検討における3つのステップ – 要件検討における3つのステップ – 仮説検証におけるプロダクトビジョンの策定 » プレスリリース作成、検証 – プロトタイプにおける4つのステップ – プロト検証でのコアのMVP達成度の確認 – 構築を効率よく、かつ最短で行うためにアーキテクチャ設計や データ設計の工夫が必要 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 21
  • 22. お知らせ 皆様にお知らせがあります 22
  • 23. 23 日時 2014年04月05日(土) 09:30~20:00 参加費 3,000円(会場払い) 開催場所 グロースエクスパートナーズ株式会社 3F セミナールーム 住所 東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル 3F JR線 新宿駅東口出口より7分 丸ノ内線、副都心線 新宿三丁目B3出口より3分 都営新宿線 新宿三丁目C7出口より3分 詳細・お申込はこちら: http://postudy.doorkeeper.jp/events/9056 09:00~ 受付開始 09:30~ Product Management BootCamp #1 20:00~ 終了 『 Product Management Boot Camp Tokyo #1 』は、 これからProduct Managementについて取り組もうとしてい る方や、あまり教育を受けないままにすでにProduct Managementについて取り組んでいる方向けに、Product Managementについてきちんと全体像を学び、体験頂くこと を目的としています。 Product Managementとはなにか?といった座学だけでなく、 実際に手を動かし、議論をしていただくワークショップを行 うことで、より一層Product Managementについて理解でき るようにします。 ご興味ある方はぜひご参加ください。
  • 24. 24Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. こんな雰囲気で開催しています!
  • 25. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 25 www.postudy.com へ今すぐアクセス! ワークショップの資料をダウンロード可で公開中! 1.アジャイルとスクラム 2.ユーザーストーリーマッピング 3.プラグマティック・ペルソナ 4.ストーリーテリング ~概要~ 5.~ストーリーを生み出す~ 6.~ストーリーを共有する~ 7.~ストーリーを作る~ 8.~よい聞き手になるための学習~ 9.システム思考に学ぶ真の解決策 10.BABOKに学ぶ要求アナリシス 11.Product Management Bootcamp 12.The Specification Exerciseで仕様伝達 13.Fearless Journeyでパターンによる改善 14.Moving Motivatorsに学ぶモチベーション 15.Business Model Canvas 16.RUNNING LEANに学ぶLean Canvas 17.Lean Diagramに学ぶProblem/Solution Fit 18.The Wallet Projectに学ぶデザイン思考 19.ゲーミフィケーションに学ぶWebサービスの価値観 20.ゲームビジネスメソッドに学ぶ購買意思決定理論 21.ペーパープロトタイピングに学ぶユーザー中心設計 22.マシュマロチャレンジでチームビルディング 23.The Beer Gameで学ぶシステム思考 24.Product Discovery Teamに学ぶ成功するための Product Ownership
  • 26. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 26 ご静聴ありがとうございました。

×