SlideShare a Scribd company logo
1 of 49
失敗をしてもよい場を創って学ぶ	
  
-­‐	
  コミュニティhcdvalueの活動報告	
  -­‐	
 ◯佐々木将之 小林真子 伊藤英明	
  
      (hcdvalue)	


         hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   1
アジェンダ	

•  hcdvalueの紹介	
  
•  ワークショップ企画の概要	
  
•  ワークショップ企画の内容(3つ)	
  
•  ワークショップ企画のまとめ	




          hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   2
アジェンダ	

•  hcdvalueの紹介	
  
•  ワークショップ企画の概要	
  
•  ワークショップ企画の内容(3つ)	
  
•  ワークショップ企画のまとめ	




          hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   3
hcdvalueの紹介	


       hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   4
hcdvalueの紹介:コンセプト	
	
  
	
  
コンセプト:	
  
 現場で使える人間中心設計の実践	
  
	
  
hcdvalueとは何か:	
  
 2011年2月に発足した社外勉強会コミュニティ	


             hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   5
hcdvalueの紹介:メンバー構成	


        産業技術大学院大学履修証明プログラム	
  
            「人間中心デザイン」	
        2010	
                                    2012	
                              2011	
HCDに
興味が
ある方	
                hcdvalue	

        hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
            6
hcdvalueの紹介:メンバー構成	

          職種	
                       業種	
                  hcdvalue	
エンジニア	
                                               webサービス系	
  
デザイナー	
                                                webメディア系	
  
インフォメーションアーキテクト	
                                           SIer系	
  
企画・ディレクター	
                                               メーカー系	
  
コーダー	
                                                      広告系	
  
研究開発	
                                                         etc.	
  	
etc.	
  	

            hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                     7
hcdvalue紹介:活動内容	
•  試す	
                            •  議論する	
  
   – アプリアワード応募	
                        – UX白書翻訳	
  
   – WS企画	
                             – ISO9241-­‐210読書会	


•  交流する	
                          •  発表する	
  
  – 懇親会 /	
  忘年会	
                      – HI学会など	
  
  – 他団体とコラボ	
                           – 研究会・セミナーなど	
  


               hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
     8
アジェンダ	

•  hcdvalueの紹介	
  
•  ワークショップ企画の概要	
  
•  ワークショップ企画の内容(3つ)	
  
•  ワークショップ企画のまとめ	




          hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   9
ワークショップ企画の概要	


     hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   10
ワークショップ企画:背景	
【背景】	
  
                                                 失敗しにくい	
  
	
         うまくいくように	
  
            練られている	
                                                 失敗したくない	
  




                                                         実践する
   学びの場	
  
                                                          現場	
  
     	
                                                           	
                   hcdvalue	
  
                      	
               hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
             11
ワークショップ企画:コンセプト	
【コンセプト】	
  
「失敗してもよい場としてのワークショップ」	
  
	
  
【条件】	
  
・「裏方」によるテーマ発案者のサポート	
  
・必ず「素振り」を行なう	
  
・アンケート/懇親会によるフィードバック	
  

        hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   12
ワークショップ企画:条件	




  hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   13
ワークショップ企画:日程	
2012年3月: テーマ募集	
  
2012年4月: テーマ人気投票	
  
	
  
2012年6月	
  	
  4日:「UXのためのUIデザイン」	
  
2012年7月22日:「インタビュー祭り」	
  
2012年9月22日:「簡易フィールドワーク」	
  
※それぞれの1〜2ヶ月前から準備と素振り	

            hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   14
アジェンダ	

•  hcdvalueの紹介	
  
•  ワークショップ企画の概要	
  
•  ワークショップ企画の内容(3つ)	
  
•  ワークショップ企画のまとめ	




          hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   15
1.UXのためのUIデザイン	


      hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   16
UXのためのUIデザイン	
背景:	
  
     	
  UXデザインのワークショップで、ストーリーボードなどでUIデ
ザインをする場合、(時間の都合上などの理由で、)すぐに書
いてしまうことが多い。または、書かない。	
  
	
  
目的:	
  
 	
  せっかくUXのためにデザインしたものを、しっかりとUIに落
とし込むためのひとつの手法を体験する。(スマートフォン等
アプリケーション開発者向け。)	
  


            hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   17
UXのためのUIデザイン:アクション(1/6)	




                h.p://www.slideshare.net/hironobuaoki/uiux-­‐1314915	
       hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                     18
UXのためのUIデザイン:アクション(2/6)	




                h.p://www.slideshare.net/hironobuaoki/uiux-­‐1314915	
       hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                     19
UXのためのUIデザイン:流れ(3/6)	




              h.p://www.slideshare.net/hironobuaoki/uiux-­‐1314915	
     hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                     20
UXのためのUIデザイン:2つに分ける(4/6)	




                h.p://www.slideshare.net/hironobuaoki/uiux-­‐1314915	
       hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                     21
UXのためのUIデザイン:優先順位づけ(5/6)	




                h.p://www.slideshare.net/hironobuaoki/uiux-­‐1314915	
       hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                     22
UXのためのUIデザイン:つなげる(6/6)	




               h.p://www.slideshare.net/hironobuaoki/uiux-­‐1314915	
      hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                     23
UXのためのUIデザイン:まとめ	
参加者から:	
  
•  UIデザインに対する理由付けがはっきりする	
  
•  アクションのフロー図により合意形成に有効	
  
•  web制作プロセスにも組み込めるのではないか	
  


発案者などから:	
  
•  自分のフローをまとめるきっかけになった	
  
•  web制作プロセスにも組み込めるのではないか	
  
	
             hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   24
2.インタビュー祭り	


      hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   25
インタビュー祭り	
背景:	
  
 ユーザー調査の方法として、インタビューの重要性は分
かったが、実際にどうすればいいか分からない。属人的な部
分が大きい。	
  
目的:	
  
 インタビューの「実施」にフォーカスして場数を踏みたい。
(計画、分析も重要だが、今回は実施して慣れる)	
  
 	



          hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   26
インタビュー祭り	
【役割】	
  
 ・インタビュアー	
  
 ・インタビュー対象者	
  
 ・観察者	
  
【実施】	
  
・1セット=15分インタビュー
実施+5分フィードバック。	
  
・1サイクル=3セット	
  
上記を2サイクル。	
  


           hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   27
インタビュー祭り	




hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   28
インタビュー祭り	
参加者から:	
  
•  他人のインタビューをみることで、良い面・悪い面が見れて
   学びが多かった	
  
•  インタビューの前説明が重要なのではと気にしていたが、
   そこまで気にしなくてもよいと気が楽になった	
  
発案者から:	
  
•  空気にすごく気を配っていることに素人との違いを見て学
   ぶことができた	
  


	
             hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   29
3.簡易フィールドワーク	


     hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   30
簡易フィールドワーク	
背景:	
  
 観察を通じてユーザの望んでいることに気付くこと、その望
みに応えるための考えるということの面白さを体験してもらい
たい。	
  
目的:	
  
 「課題発見」をテーマとして、フィールドワークをした場所に
どんな課題があるかにフォーカス。(その後のソリューション
のアイデア発想は別フェーズとして対象としない。)	



           hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   31
簡易フィールドワーク	




 hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   32
簡易フィールドワーク	
JR東京駅 JR東日本	
  JR東海 新幹線乗り入れ口	
  




        hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   33
簡易フィールドワーク	
JR東京駅 新幹線乗り入れ口の駅員配置	
  




     hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   34
簡易フィールドワーク	
荷物収容の停止案内 と 荷物置場案内図	
  




     hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   35
簡易フィールドワーク	
参加者から:	
  
•  普段通る東京駅でもこんなに課題があるのに気付いて面
     白かった	
  
•  もうちょっとアイデア発想に時間が欲しかった(観察で時間
     が余った)	
  
	
  
発案者から:	
  
•  この後、実務でワークショップをする経験があり、役に立っ
   た	
  

             hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   36
アジェンダ	

•  hcdvalueの紹介	
  
•  ワークショップ企画の概要	
  
•  ワークショップ企画の内容(3つ)	
  
•  ワークショップ企画のまとめ	




          hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   37
ワークショップ企画まとめ	


     hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   38
まとめ:総括	
ワークショップに対する満足度は高かった。	
  
それは何故か。	
  
1.  発案者個人の動機・目的意識がはっきりし
    ていた	
  
2.  裏方のサポートで必ず「素振り」と称した事
    前練習を行っていた	
  
3.  グループ内外で議論・発表する場があった	

       hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   39
まとめ:1.発案者の動機	
•  発案者の明確な動機があった	
  
 – 自分のアイデアを試してみたい	
  
 – 場数を踏みたい	
  
 – 面白さを知って欲しい	
  
→参加者もそれを理解しやすく、自分事にしや
すかったのではないか	



         hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   40
まとめ:2.素振りの意義	
•  	
  事前に素振りをした箇所は、WS運営が自信
   をもって取り組めた	
  
 – 時間の都合上素振りをしなかった箇所で遅延が
   発生したり、足らなかった箇所があった	
  
→不安要素を中心に、事前に数人で練習する
と問題点が見えてくる。自信になる	



        hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   41
まとめ:3.議論・発表の場	
•  3〜5人の4〜5グループでワークショップを進
   めた。また、観察者を設けたワークショップも
   あった。	
  
→議論や発表、他者の観察によって、他人の
考えを知ることができる。	
  




        hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   42
ありがとうございました	
「現場で使えるHCDの実践」	
  
          hcdvalue	
  
                  	
  
                  	
  
                 h.p://site.hcdvalue.org/	
  
                                  @hcdvalue	
  
                hcdvalueinfo	
  at	
  gmail.com	
  hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
    43
予備	
	
  
	
  
以下は予備のスライドです	
  




        hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   44
 
	

ワークショップとは	


       hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   45
ワークショップとは:系譜	
        1946年 :「人種差別をなくすために働く	
  
出自	
     ソーシャルワーカーのワークショップ」	
  
         @アメリカ・コネティカット州ニューブリテン市	
  


発展	
   【演劇】・【美術】・【まちづくり】・【心理学】	

        環境教育・自然体験活動・平和人権教
展開	
    育・社会教育・自己成長・学校教育・企
            業研修・ビジネス…etc.	


   中野民夫:「ワークショップ	
  –新しい学びと創造の場	
  -­‐」(岩波新書:2001)	
  
        hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
      46
ワークショップの分類	
                    創る(能動的)	

                                 ビ
                                 ジ	
          まち	
  
            アート	
                ネ            づくり	
                                 ス	

                          教育・                社会
個人(内向き)	
                 学習	
               変革	
      社会(外向き)	


             精神
                                         自然
             世界	
                                         環境	
  

                   学ぶ(受動的)	
        中野民夫:「ワークショップ	
  –新しい学びと創造の場	
  -­‐」(岩波新書:2001)	
  
             hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
           47
ワークショップの定義と特徴	
                                                             参加者には主体的
                                                             に参加する積極的
                                                              姿勢が不可欠	
                              参加	
  ボディ(身体性)	
  
  マインド(知性)	
                                                 他者からの学び合い	
  
スピリット(直観・霊性)	
                                                  シナジー	
  
 エモーション(感情)	
                                                グループダイナミクス	
  
                                                               共創・協働	
                          体験→指摘→	
  
                          分析→概念化	


       体験	
                                            相互作用	

            中野民夫:「ワークショップ	
  –新しい学びと創造の場	
  -­‐」(岩波新書:2001)	
  
                   hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
                    48
ワークショップの広がり	
•  対象の広がり	
  
 – ミュージアム、大学、NPO、企業…	
  
•  「できる」「わかる」から「分かち合う」へ	
  
 – 社会構成主義学習観	
  
•  他者理解と合意形成のエクササイズ	
  
 – 仲間づくり	
  
•  「まなびほぐし」	

               hcdvalue:	
  h.p://site.hcdvalue.org/	
   49

More Related Content

Similar to 失敗してもよい場をつくって学ぶ

デザイン思考 ワークショップ
デザイン思考 ワークショップデザイン思考 ワークショップ
デザイン思考 ワークショップ
YutakaTanabe
 
【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子
【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子
【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子
webcampusschoo
 
Ideaplant kouen and_workshop_20130226
Ideaplant kouen and_workshop_20130226Ideaplant kouen and_workshop_20130226
Ideaplant kouen and_workshop_20130226
Rikie Ishii
 
【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考
【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考
【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考
満徳 関
 
調査におけるインタビュー技法のまとめ
調査におけるインタビュー技法のまとめ調査におけるインタビュー技法のまとめ
調査におけるインタビュー技法のまとめ
hcdvalue
 
2)アイデアPartの導入
2)アイデアPartの導入2)アイデアPartの導入
2)アイデアPartの導入
Rikie Ishii
 

Similar to 失敗してもよい場をつくって学ぶ (20)

DevLOVE x hcdvalue ブレスト祭り「hcdvalueの紹介」
DevLOVE x hcdvalue ブレスト祭り「hcdvalueの紹介」DevLOVE x hcdvalue ブレスト祭り「hcdvalueの紹介」
DevLOVE x hcdvalue ブレスト祭り「hcdvalueの紹介」
 
産業技術大学院大学 履修証明プログラム「人間中心デザイン」 参加レポート
産業技術大学院大学履修証明プログラム「人間中心デザイン」参加レポート産業技術大学院大学履修証明プログラム「人間中心デザイン」参加レポート
産業技術大学院大学 履修証明プログラム「人間中心デザイン」 参加レポート
 
デザイン思考 ワークショップ
デザイン思考 ワークショップデザイン思考 ワークショップ
デザイン思考 ワークショップ
 
11/22・23本場スタンフォード大学に学ぶ!デザイン思考マスター・クラス
11/22・23本場スタンフォード大学に学ぶ!デザイン思考マスター・クラス11/22・23本場スタンフォード大学に学ぶ!デザイン思考マスター・クラス
11/22・23本場スタンフォード大学に学ぶ!デザイン思考マスター・クラス
 
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
 
アジャイルにプロジェクトの"なぜ"を考える、インセプションデッキワークショップ
アジャイルにプロジェクトの"なぜ"を考える、インセプションデッキワークショップアジャイルにプロジェクトの"なぜ"を考える、インセプションデッキワークショップ
アジャイルにプロジェクトの"なぜ"を考える、インセプションデッキワークショップ
 
hcdvalueの紹介(hcdvalueの価値)
hcdvalueの紹介(hcdvalueの価値)hcdvalueの紹介(hcdvalueの価値)
hcdvalueの紹介(hcdvalueの価値)
 
【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子
【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子
【schoo WEB-campus】なぜ、組織にデザインは必要なのか? 先生:菊池宏子
 
社内Twitter研究会、by 勉強会同好会 110426
社内Twitter研究会、by 勉強会同好会 110426社内Twitter研究会、by 勉強会同好会 110426
社内Twitter研究会、by 勉強会同好会 110426
 
cvpaper.challenge チームラボ講演
cvpaper.challenge チームラボ講演cvpaper.challenge チームラボ講演
cvpaper.challenge チームラボ講演
 
Discovery for innovation
Discovery for innovationDiscovery for innovation
Discovery for innovation
 
Ideaplant kouen and_workshop_20130226
Ideaplant kouen and_workshop_20130226Ideaplant kouen and_workshop_20130226
Ideaplant kouen and_workshop_20130226
 
ディレクターのためのUX基本講座〜カスタマージャーニーマップを体験してみよう〜
ディレクターのためのUX基本講座〜カスタマージャーニーマップを体験してみよう〜ディレクターのためのUX基本講座〜カスタマージャーニーマップを体験してみよう〜
ディレクターのためのUX基本講座〜カスタマージャーニーマップを体験してみよう〜
 
【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考
【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考
【超初心者向け!】今更聞けないリーンスタートアップとデザイン思考
 
20140126 KA法ワークショップ@DevLOVElove関西
20140126 KA法ワークショップ@DevLOVElove関西20140126 KA法ワークショップ@DevLOVElove関西
20140126 KA法ワークショップ@DevLOVElove関西
 
勉強会勉強会、DevLOVE関西
勉強会勉強会、DevLOVE関西勉強会勉強会、DevLOVE関西
勉強会勉強会、DevLOVE関西
 
Semi 2011 1-7_reminder
Semi 2011 1-7_reminderSemi 2011 1-7_reminder
Semi 2011 1-7_reminder
 
調査におけるインタビュー技法のまとめ
調査におけるインタビュー技法のまとめ調査におけるインタビュー技法のまとめ
調査におけるインタビュー技法のまとめ
 
2)アイデアPartの導入
2)アイデアPartの導入2)アイデアPartの導入
2)アイデアPartの導入
 
デザイン思考マスター・クラス 2015年8月21〜23日
デザイン思考マスター・クラス 2015年8月21〜23日デザイン思考マスター・クラス 2015年8月21〜23日
デザイン思考マスター・クラス 2015年8月21〜23日
 

More from hcdvalue (8)

hcdvalue紹介(devsumi2013)
hcdvalue紹介(devsumi2013)hcdvalue紹介(devsumi2013)
hcdvalue紹介(devsumi2013)
 
hcdvalue Book Talk
hcdvalue Book Talkhcdvalue Book Talk
hcdvalue Book Talk
 
ヒューマンインタフェースな学会に参加してみた
ヒューマンインタフェースな学会に参加してみたヒューマンインタフェースな学会に参加してみた
ヒューマンインタフェースな学会に参加してみた
 
hcdvalueの紹介
hcdvalueの紹介hcdvalueの紹介
hcdvalueの紹介
 
hcdvalueのご紹介(ShibuyaUXバージョン)
hcdvalueのご紹介(ShibuyaUXバージョン)hcdvalueのご紹介(ShibuyaUXバージョン)
hcdvalueのご紹介(ShibuyaUXバージョン)
 
人間中心設計導入の価値マップ作成による啓蒙活動の検討
人間中心設計導入の価値マップ作成による啓蒙活動の検討人間中心設計導入の価値マップ作成による啓蒙活動の検討
人間中心設計導入の価値マップ作成による啓蒙活動の検討
 
ペーパープロトタイピング(新横浜ユーザビリティ研究会)
ペーパープロトタイピング(新横浜ユーザビリティ研究会)ペーパープロトタイピング(新横浜ユーザビリティ研究会)
ペーパープロトタイピング(新横浜ユーザビリティ研究会)
 
DevLOVE-HangarFlight-HCDvalue
DevLOVE-HangarFlight-HCDvalueDevLOVE-HangarFlight-HCDvalue
DevLOVE-HangarFlight-HCDvalue
 

失敗してもよい場をつくって学ぶ