SlideShare a Scribd company logo
PhotonCloud使ってゲーム作った話
自己紹介
・井本 大登(いも)
・WEBエンジニア三年目
・趣味でUnity触ってる
今日話すこと
・自分の作ったゲームの自慢話
・初めてオンラインゲーム作った話
マスコットアプリ文化祭
http://pronama.github.io/mascot-apps-contest/2014/
・キャラクターを使ったアプリのコンテスト
・アプリ以外でもOK
・割と素材は用意されてる
・優秀な作品は賞品が
・参加賞もある
作ったもの
「ますこっとばすけっと」
http://mascot-basket.efb.blue/
・1〜4人アクションゲーム
・開発期間:一ヶ月くらい
・こだわり:わいわい遊べる
ネットワーク部分は、PUN(PhotonUnityNetworking)を使用している
PhotonCloud とは
・ネットワークゲームに必要な機能を備えたエンジン
・ロビー・ルーム形式のゲームが作れる
・導入が簡単
・無料プランもある
わりと簡単にかける
// サーバーに接続して・・
PhotonNetwork.ConnectUsingSettings (version);
// 部屋を作って・・
PhotonNetwork.CreateRoom (null);
// 空いてる部屋に適当に入って・・
PhotonNetwork.JoinRandomRoom ();
わりと簡単にかける
// Photon上にキャラクターを作って・・・
PhotonNetwork.Instantiate("Character", Vector3.zero, Quaternion.identity, 0);
// それっぽい同期スクリプトを書く。
void OnPhotonSerializeView(PhotonStream stream, PhotonMessageInfo info) {
if (stream.isWriting) {
stream.SendNext(transform.position);
stream.SendNext(transform.rotation);
} else {
transform.position = (Vector3)stream.ReceiveNext();
transform.rotaton = (Quaternion)stream.ReceiveNext();
}
}
プレイヤー1 プレイヤー2 プレイヤー3 プレイヤー4
簡単なしくみ
オブジェクト生成!
viewID = 1 viewID = 1 viewID = 1 viewID = 1
PhotonCloud
生成しろ!
生成しろ!
生成しろ!
同期はどうやるの?
・OnPhotonSerializeView
定期的に特定のパラメータを送受信しつづける。
送受信の頻度(sendRate)は高くなくデフォルト15FPSくらい。変更はできる。
だいたいどんな型でも渡せる
サンプルでは、PositionとRotationだけ送り続けてる。
・RPC
よく使う
他クライアントの指定したメソッドを直接呼ぶ
呼ばれる側に[RPC]属性をつける必要がある
引数はprimitive型のみ
ますこっとばすけっとのはなし
Photon上に作ったもの
Photon上に作ったもの
見えるもの
・プレイヤーが操作するキャラ
・あんず(途中で出てくるお助けキャラ)
見えないもの
・MainGameDicrector(ゲームの進行を管理するスクリプト)
・ItemCreator(定期的にりんごを生成するスクリプト)
Photon上に作ってないもの
・りんご
・ゴール
・足場
・スコア表示UI
動かない、状態が変わらないものはローカルで十分
(りんごは後述)
プレイヤーキャラ
・OnPhotonSerializeViewで位置情報を同期
・挙動は全てStateパターンで制御
・キー入力を元に状態変数をStateMachineに入れる
・↑これをRPCで同期
Inputが同じなら同じ結果になるだろうという前提
りんご(アイテム)
・同期してない
・挙動は全てStateパターンで制御
・外部オブジェクトからのインプットで状態が変わる
(拾われた、投げられたetc...)
・それぞれのローカルに同じ状態で作られている
なんで同期してないの?
「Inputが同じなら同じ結果になるだろうという前提」
キャラクタがまったく同じ挙動をしているなら、
キャラの行動に影響を受けるアイテムも
自然と同じ挙動になるはず!
つまづき1:わりとずれる
・物理演算が入ると、ほんの少し位置がずれたりする
・ゴールや人にぶつかって弾かれるともうやばい
・結果、環境ごとにキャラの状態が変わり始める。
(Player1側の画面だと拾ったがPlayer2側は持ってない)
・平行世界の誕生
でももう大幅修正する時間がない・・・
対応:擬似的にPhoton上で管理
・オブジェクト名を「Item_{number}」という規則で生成
・↑これをviewIDの代わりにする
・GameObject.Find(name) で任意のオブジェクトを取れる時
状態にする
・特定のポイントだけRPCでアイテムをまったく同じ状態に
する
(着地時の位置、拾われた時、投げられた時etc...)
[RPC]
void SyncItemPosition(string itemName, float x, float y, float z)
{
var item = GameObject.Find (itemName);
if (item == null) return;
Vector3 pos = new Vector3 (x, y, z);
item.GetComponent<Models.BaseItem> ().Sync (pos);
}
つまづき2:生成までのラグ?
PhotonNetwork.Instantiate ("HogeObject");
photonView.RPC ("HogeCall", PhotonTargets.All);
void HogeCall()
{
var hoge = FindObjectOfType<Hoge>();
hoge.call();
}
=> hoge is NULL!
対応2:NULLチェック
・PhotonNetwork.Instantiateした直後だと、他のプレイヤ
ー環境にはまだ生成されていない場合がある。
・なので生成して直後にFindとかするとない場合が多々あ
る
・NULLチェックを挟む、もしくはコルーチンでn秒待つな
ど挟んで対応。
たぶん、そもそもそういう設計が良くない。
つまづき3:PlayerList
・部屋に入った順でプレイヤー番号をつける
必要があった。
・PhotonNetwork.playerListで一覧が取れる!
・playerListの配列は、環境で順番が違う。
(0が自分自身)
・順番を揃えたい
対応3:IDでソート
・プレイヤーは接続時にIDが割り当てられる
・playerListをIDの昇順でソートするようにした
・そのままだと、ID若い人が最後に入っても1番になる。
・ゲームが終わるたびに切断する仕様に変更
・理論上、後から入った人はIDが一番古くなる
残っている課題
切断対策
・マスターが切断するとゲームが終わらない
・進行管理スクリプトが消えるため
・スクリプトの処理を新しいマスターに移譲する必要が
ある
・エラーハンドリングが足りない
・人数制限などで部屋に入れなかったら死ぬ
・追加していきましょう
Photonでオンゲ作った感想
・導入と実装は非常に簡単
・ネットワーク未経験でも割となんとかなる
・普通に使っててラグは感じない
・オフラインとオンラインで処理分けなくていいの最高
・事前の設計をしっかりしとかないと大変
・動作確認が割と大変
・やはり対人戦はテンション上がる
学ぶのに便利そうなの
PhotonOfficialBlog
http://blog.photoncloud.jp/
日本語版ドキュメント
http://photoncloud.jp/pdf/PhotonNetwork-Documentation_ja.pdf
マルコ・ポーロチュートリアル
http://doc.exitgames.com/ja/pun/current/tutorials/tutorial-marco-polo

More Related Content

What's hot

Unityとスマートフォンアプリの最適化
Unityとスマートフォンアプリの最適化Unityとスマートフォンアプリの最適化
Unityとスマートフォンアプリの最適化
COLOPL, Inc.
 
リアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみた
リアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみたリアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみた
リアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみた
YutoNishine
 
CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話
CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話
CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話
Keisuke Utsumi
 
UE4でマルチプレイヤーゲームを作ろう
UE4でマルチプレイヤーゲームを作ろうUE4でマルチプレイヤーゲームを作ろう
UE4でマルチプレイヤーゲームを作ろう
エピック・ゲームズ・ジャパン Epic Games Japan
 
【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜
【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜
【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜
Unity Technologies Japan K.K.
 
年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会
年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会
年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会
モノビット エンジン
 
UE4.25 Update - Unreal Insights -
UE4.25 Update - Unreal Insights -UE4.25 Update - Unreal Insights -
Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法
Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法
Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法
モノビット エンジン
 
【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~
【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~
【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~
UnityTechnologiesJapan002
 
Unityのasset bundle運用実例@lordofknights
Unityのasset bundle運用実例@lordofknightsUnityのasset bundle運用実例@lordofknights
Unityのasset bundle運用実例@lordofknights
Kouji Hosoda
 
ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法
ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法
ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法
Nohina Hidenari
 
Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方
Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方
Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方
Kouji Hosoda
 
UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!
UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!
UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!
エピック・ゲームズ・ジャパン Epic Games Japan
 
Aiming 開発ゲームの裏側
Aiming 開発ゲームの裏側Aiming 開発ゲームの裏側
Aiming 開発ゲームの裏側Katsutoshi Makino
 
【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング
【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング
【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング
Unity Technologies Japan K.K.
 
剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術
剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術
剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術
Satoshi Yamafuji
 
UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1
UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1
UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1
fuminyami
 
Unity5.3をさわってみた
Unity5.3をさわってみたUnity5.3をさわってみた
Unity5.3をさわってみた
Keizo Nagamine
 

What's hot (20)

Unityとスマートフォンアプリの最適化
Unityとスマートフォンアプリの最適化Unityとスマートフォンアプリの最適化
Unityとスマートフォンアプリの最適化
 
リアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみた
リアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみたリアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみた
リアルタイムコマンドバトルのゲームで PlayFab を使ってみた
 
CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話
CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話
CrystalFantasiaを支えきった技術と技術だけではどうにもならなかった話
 
UE4でマルチプレイヤーゲームを作ろう
UE4でマルチプレイヤーゲームを作ろうUE4でマルチプレイヤーゲームを作ろう
UE4でマルチプレイヤーゲームを作ろう
 
【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜
【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜
【Unity道場スペシャル 2017京都】〜ブラウザアプリ・ネイティブアプリの複数プラットフォームのゲーム開発の現場〜
 
年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会
年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会
年の瀬リアルタイム通信サーバ勉強会
 
UE4.25 Update - Unreal Insights -
UE4.25 Update - Unreal Insights -UE4.25 Update - Unreal Insights -
UE4.25 Update - Unreal Insights -
 
Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法
Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法
Unityネットワーク通信の基盤である「RPC」について、意外と知られていないボトルネックと、その対策法
 
【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~
【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~
【Unite Tokyo 2019】Unity + PlayFab ではじめる新しいゲーム運用 ~LiveOpsの始め方~
 
Unityのasset bundle運用実例@lordofknights
Unityのasset bundle運用実例@lordofknightsUnityのasset bundle運用実例@lordofknights
Unityのasset bundle運用実例@lordofknights
 
ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法
ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法
ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法
 
Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方
Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方
Unity での asset bundle による追加コンテンツの扱い方
 
Unityと.NET
Unityと.NETUnityと.NET
Unityと.NET
 
UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!
UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!
UE4.17で入る新機能を一気に紹介・解説!
 
Aiming 開発ゲームの裏側
Aiming 開発ゲームの裏側Aiming 開発ゲームの裏側
Aiming 開発ゲームの裏側
 
【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング
【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング
【Unity道場 2017】PlayMakerによる初めてのUnityプログラミング
 
剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術
剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術
剣と魔法のログレス いにしえの女神 〜スマホ時代の MMORPG を支える技術
 
UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1
UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1
UE4を使用したゲーム開発の為のネットワーク対応その1
 
Osoljp201204
Osoljp201204Osoljp201204
Osoljp201204
 
Unity5.3をさわってみた
Unity5.3をさわってみたUnity5.3をさわってみた
Unity5.3をさわってみた
 

Similar to PhotonCloudで一ヶ月ゲーム作った話

ポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウ
ポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウ
ポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウ
GameCreators,CyberAgent
 
【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity
【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity
【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity
Unity Technologies Japan K.K.
 
過疎地域で頑張るクリエイターの話
過疎地域で頑張るクリエイターの話過疎地域で頑張るクリエイターの話
過疎地域で頑張るクリエイターの話
Tatsuya Iwama
 
Beenos creators'night#201308今井
Beenos creators'night#201308今井Beenos creators'night#201308今井
Beenos creators'night#201308今井
Daisuke Imai
 
UnityとVuforiaで始めるAR開発
UnityとVuforiaで始めるAR開発UnityとVuforiaで始めるAR開発
UnityとVuforiaで始めるAR開発
Takashi Yoshinaga
 
Jenkinsを使おうよ
Jenkinsを使おうよJenkinsを使おうよ
Jenkinsを使おうよYohei Oda
 
マインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみた
マインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみたマインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみた
マインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみた
Masaya Hayashi
 
若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発
若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発
若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発
Hirohito Morinaga
 
iPhoneアプリ無料勉強会 vol1
iPhoneアプリ無料勉強会 vol1iPhoneアプリ無料勉強会 vol1
iPhoneアプリ無料勉強会 vol1
codeal
 
Unity × graphics × effects
Unity × graphics × effectsUnity × graphics × effects
Unity × graphics × effects
Hironori Sugino
 
MonoGame村からこんにちは
MonoGame村からこんにちはMonoGame村からこんにちは
MonoGame村からこんにちは
勝成 鈴江
 
ノンプログラミングで始める AR 開発入門
ノンプログラミングで始める AR 開発入門ノンプログラミングで始める AR 開発入門
ノンプログラミングで始める AR 開発入門
Takashi Yoshinaga
 
ゲーム制作で学ぶUnityの基礎
ゲーム制作で学ぶUnityの基礎ゲーム制作で学ぶUnityの基礎
ゲーム制作で学ぶUnityの基礎
schoowebcampus
 
【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~
【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~
【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~
UnityTechnologiesJapan002
 
Leapmotionとp5.js:DEMOと解説
Leapmotionとp5.js:DEMOと解説Leapmotionとp5.js:DEMOと解説
Leapmotionとp5.js:DEMOと解説
光吉 浜谷
 
日本一詳しい人が教えるUE4
日本一詳しい人が教えるUE4日本一詳しい人が教えるUE4
iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料
iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料
iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料
Masaaki Takahashi
 
20140214_devsumi_ameba_native
20140214_devsumi_ameba_native20140214_devsumi_ameba_native
20140214_devsumi_ameba_nativeSatoru Fujiwara
 
Appmethodで何か作ってみる
Appmethodで何か作ってみるAppmethodで何か作ってみる
Appmethodで何か作ってみる
You&I
 
アジャイル開発導入のためにやってきたこと
アジャイル開発導入のためにやってきたことアジャイル開発導入のためにやってきたこと
アジャイル開発導入のためにやってきたことArata Fujimura
 

Similar to PhotonCloudで一ヶ月ゲーム作った話 (20)

ポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウ
ポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウ
ポコロンダンジョンズを彩るアニメーションノウハウ
 
【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity
【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity
【Unity道場 建築スペシャル】はじめてのUnity
 
過疎地域で頑張るクリエイターの話
過疎地域で頑張るクリエイターの話過疎地域で頑張るクリエイターの話
過疎地域で頑張るクリエイターの話
 
Beenos creators'night#201308今井
Beenos creators'night#201308今井Beenos creators'night#201308今井
Beenos creators'night#201308今井
 
UnityとVuforiaで始めるAR開発
UnityとVuforiaで始めるAR開発UnityとVuforiaで始めるAR開発
UnityとVuforiaで始めるAR開発
 
Jenkinsを使おうよ
Jenkinsを使おうよJenkinsを使おうよ
Jenkinsを使おうよ
 
マインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみた
マインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみたマインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみた
マインクラフトPEのマルチプレイサーバー立ててみた
 
若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発
若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発
若輩エンジニアから見たUniRxを利用したゲーム開発
 
iPhoneアプリ無料勉強会 vol1
iPhoneアプリ無料勉強会 vol1iPhoneアプリ無料勉強会 vol1
iPhoneアプリ無料勉強会 vol1
 
Unity × graphics × effects
Unity × graphics × effectsUnity × graphics × effects
Unity × graphics × effects
 
MonoGame村からこんにちは
MonoGame村からこんにちはMonoGame村からこんにちは
MonoGame村からこんにちは
 
ノンプログラミングで始める AR 開発入門
ノンプログラミングで始める AR 開発入門ノンプログラミングで始める AR 開発入門
ノンプログラミングで始める AR 開発入門
 
ゲーム制作で学ぶUnityの基礎
ゲーム制作で学ぶUnityの基礎ゲーム制作で学ぶUnityの基礎
ゲーム制作で学ぶUnityの基礎
 
【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~
【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~
【Unite Tokyo 2019】SRPで一から描画フローを作ってみた! ~Unity描画フローからの脱却~
 
Leapmotionとp5.js:DEMOと解説
Leapmotionとp5.js:DEMOと解説Leapmotionとp5.js:DEMOと解説
Leapmotionとp5.js:DEMOと解説
 
日本一詳しい人が教えるUE4
日本一詳しい人が教えるUE4日本一詳しい人が教えるUE4
日本一詳しい人が教えるUE4
 
iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料
iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料
iPadとSwift Playgroundsワークショップ準備会発表資料
 
20140214_devsumi_ameba_native
20140214_devsumi_ameba_native20140214_devsumi_ameba_native
20140214_devsumi_ameba_native
 
Appmethodで何か作ってみる
Appmethodで何か作ってみるAppmethodで何か作ってみる
Appmethodで何か作ってみる
 
アジャイル開発導入のためにやってきたこと
アジャイル開発導入のためにやってきたことアジャイル開発導入のためにやってきたこと
アジャイル開発導入のためにやってきたこと
 

Recently uploaded

論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
Toru Tamaki
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
harmonylab
 

Recently uploaded (9)

論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
 

PhotonCloudで一ヶ月ゲーム作った話