Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Unity × graphics × effects

28,580 views

Published on

チームラボでのUnityを使った案件と、アート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」をどんなふうに作ってるか。
開発者向けスライド

Published in: Technology
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

Unity × graphics × effects

  1. 1. Unity × Graphics × Effects"世界はこんなにもやさしく、うつくしい"のウラガワ
  2. 2. 自己紹介杉野裕則/チームラボhttps://twitter.com/sugi_cho美大卒 × 社会人2年目 × Unityエンジニア入社して、3ヶ月くらいはFlashで、映像とか、コントの背景とか作ってた。Unityを知って、PVがかっこ良くて、使いたいです!って言ったらOKが出て、Unityを使った案件を担当するようになった。
  3. 3. チームラボについてテクノロジーとクリエイティブを使って、いろんなものを作ってる会社。ウルトラテクノロジスト集団Webサイト、デジタルショーウィンドウ、アート作品、映像、など。http://www.team-lab.com/http://www.team-lab.net/
  4. 4. Unityは、ゲームエンジンUnityは、ゲームエンジンで、3Dのオブジェクトを置いて、3Dゲームとか、2Dゲームまで結構簡単に作れる!すごい!でも、チームラボではゲーム開発の案件はほとんど無い。チームラボではUnityをどう使ってるのか...?
  5. 5. チームラボでは..Unityを、3次元教科書アート作品ファッションショーの演出デジタルショーウィンドウTVCMの制作などに、使ってます。いまのとこ
  6. 6. チームラボでのUnityを使った案件● teamLabBody http://www.team-lab.net/portfolio/teamlab-body_jp.html● 世界はこんなにもやさしく、うつくしい http://www.team-lab.net/portfolio/loving/whatloving.html● SHANGHAI RUNWAY 2012 SPRING / SUMMER http://www.team-lab.net/menu/other/earthfashionshow12ss.html● Play with Onitsuka Tiger by teamLab http://www.team-lab.net/menu/other/playwithonitsuka.html http://www.team-lab.net/menu/other/playwithonitsukany.html
  7. 7. 世界はこんなにもやさしく、うつくしい書家の紫舟さんとチームラボがコラボレーションして、つくった、アート作品。紫舟+チームラボ,2011, インタラクティブアニメーションインスタレーション, 書: 紫舟,音楽: 高橋英明
  8. 8. 世界はこんなにもやさしく、うつくしい
  9. 9. どうやって作ってるのか?センサリングPC(oF)と映像用PC(Unity)、Webカメラ、プロジェクターを使用。プロジェクターの光でできた人の影を検出して、映像を影に反応させる。
  10. 10. Unity × OSC (Open Sound Control)センサリングPCで画像処理により検出した影の位置情報を、OSCで映像PCに送り、その情報をUnityで使用し、インタラクティブに映像を生成、制御している。renderer.bounds から、スクリーン空間上での書オブジェクトのRectを計算しRectと影が接触しているか判定。UnityでOSCを使う方法-強火で進めhttp://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20110807/1312739099
  11. 11. UnityをAfterEffectsのように使うレイヤーを重ねて合成したり、オブジェクトを意図した位置にカメラのレンダーイメージ配置して画面を作る。エフェクトによって、重なり順を設定。あるエフェクトは書の下に表示されないといけない、とか、あるエフェクトは必ず一番上のレイヤーに表示されないといけないとか。camera.depthを設定し、複数カメラを使用。
  12. 12. 複数カメラでパノラマイメージCameraComponent数、約30個。パノラマに撮影できるように並べて、横長のイメージを作成※赤い四角1つづつが、各カメラのレンダーイメージ
  13. 13. Unityで、Processingのように使うC#とJavaは、ほとんどいっしょ!→Javaのコードをそのまま使えるProcessingのライブラリはJavaで書かれてる→使える!Processingの流体シミュレーションライブラリを使用した。
  14. 14. MSAFluid(流体シミュレーション)Processingライブラリ版をUnityで使用http://www.memo.tv/msafluid/
  15. 15. GameObjectを溶かすCameraでオブジェクトを撮る ↓RenderTextureをTexture2Dに書き込む ↓Texture2Dに対して流体シミュレーション ↓オブジェクトが溶けている用に見える参考:Convert a RenderTexture to a Texture2Dhttp://answers.unity3d.com/questions/9969/convert-a-rendertexture-to-a-texture2d.html
  16. 16. プロジェクターエッジブレンディング紫舟+チームラボ世界はこんなにもやさしく、うつくしい@ミヅマアートギャラリーhttp://www.team-lab.net/portfolio-exhibition/loving-exhibition/mizuma_what.html壁2面、プロジェクター4台出力→プロジェクター間のエッジブレンディングが必要になってくる
  17. 17. プロジェクターエッジブレンディングプロジェクタ間のブレンディングが必要
  18. 18. プロジェクターエッジブレンディングプロジェクターが重なる部分のイメージをダブらせ、良い感じにアルファをかける必要がある。(Linerでかけるだけではダメ)
  19. 19. プロジェクターエッジブレンディングShader+ImageEffectで実装。参考:Edge blending using commodity projectorshttp://paulbourke.net/texture_colour/edgeblend/参考のサイトに書いてある式通りにShaderを作ったら、なんとなく、上手くいった。→エッジブレンディング専用ソフトを使うとソフト代だけで10万以上費用がかかる!
  20. 20. 使用ハードウェア(展示用)ASUSの6出力できるグラフィックカードを使用http://www.asus.com/Graphics_Cards/AMD_Series/HD7970DC2T3GD5/PCは6つのディスプレイを1つのディスプレイとして認識する(Eyefinity6)ので、Unityで作ったアプリを全画面実行し、複数プロジェクターで作品投影をしている。CPUもi7の、できるだけ速いマシンを使用。→結構無茶な処理もできる。
  21. 21. Unityを使って良かったとこ● 3Dオブジェクトを簡単に使える● 物理演算が簡単に使える● 動画も使える● 結構、拡張性があってなんでも出来る● 大きい解像度(6400*900とか)でも動く
  22. 22. Unityのイマイチなところ動画のシークができない動画に合わせてアニメーションを付けたい時に、動画のシークができないので、うまくSyncさせるのがタイヘン。動画のフレーム数を見て、何フレーム目にどうなる。みたいな感じでアニメーションを付ける必要があるから。GPU上に動画を載せてから再生するから?仕方ないのかな??MovieTextureの逆再生とか、再生スピード変えたりもできない。
  23. 23. Unityでゲーム以外のプロダクトを作って良かったこと。(ゲーム作ったこと無いけど展示とかで、いろんなところいけたコトシンガポール、フランス、上海、ニューヨーク、オーサカ
  24. 24. 以上ですありがとうございました!

×