SlideShare a Scribd company logo
BITRISEを使っています
2016-05-25 @kurikazu
at potatotips #29
自己紹介
• @kurikazu
• ディップ株式会社
• スマホアプリ担当
• 企画チームとの橋渡し
• 進捗どうですかと聞いて
回る人
• trac, laravel とか
BITRISEを使っています
今日の話
BITRISEとは
BITRISEとは
• ネイティブアプリ向けCIサービス
• iOS, Android, Xamarin に対応
• GitHub以外にも対応
(Bitbucket, 任意のgitリポジトリ)
• GUIでいろいろ設定できる
• 無料枠あり。有料は50$/月~
無料はビルド時間(10分以内)やビルド
回数(月200回以内)などの制限がある
ワークフロー
ワークフロー
• CIの処理順を「ワークフロー」で管理
• 基本的な部分(リポジトリからのダウンロー
ド⇒ビルド)は自動で作ってくれる
• 追加で処理(ステップ)を加えたい場合、
OSSで公開されている、BITRISEに対応した
処理ユニットを使う
• ステップはGUIで追加したり削除したり
設定方法を簡単にご紹介
1. リポジトリを指定
2. SSHキーを登録
3. デフォルトのブランチを指定
4.自動で接続設定が行われる
5.プロジェクトとスキーマを指定
6. Webhookを指定
7. ワークフローが
できる
8. build を押せばビルドがはじまる
ビルド結果一覧
ログ確認
カスタマイズ
Stepを追加する
A. ビルド番号を簡単に変えたい
「Set Xcode
Project Build
Number」を使う
ビルド番号や
バージョン番号を
指定できる
B. アプリ配布やSLACKにつぶや
きたい
「HockeyApp iOS Deploy」
「Send a Slack message」
などを使う
(Crashlytics Deployer もあるよ)
C. アプリ名を可変にしたい
「script」で
がんばる
BITRISE内の
サーバで実行する
スクリプトを
記載できる
⇒Info.plist の中を
書き換えたり…
D. iTunesConnect に
アップしたい
「Deploy to
iTunes Connect
(with Deliver) 」
を使う
罠
Submit
for
TestFlight
Beta
Testing ?
の
フラグ設定が
逆になってる。
YES にすると
審査に出てしまうので
注意
他にもいろいろあります
所要時間
git から clone でソース取得
↓
cocoapods でダウンロード
↓
ビルド
↓
アプリを Testflight へアップ
約 10 分(割と前後あり)
※無料枠だと厳しいかもしれない
Androidアプリでも使えるよ!
http://qiita.com/e-takazawa/items/b1d6ff8acccc462e198b
たのしいCIライフを!

More Related Content

What's hot

Azure Searchで作る検索サービス
Azure Searchで作る検索サービスAzure Searchで作る検索サービス
Azure Searchで作る検索サービス
Yuta Matsumura
 
Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう!
Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう! Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう!
Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう!
Tsukasa Kato
 
TravisCIでActionScriptを動かす
TravisCIでActionScriptを動かすTravisCIでActionScriptを動かす
TravisCIでActionScriptを動かす
gyoh_k
 
PyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
PyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめPyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
PyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
Jun Okazaki
 
そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?
そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?
そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?
Yuta Matsumura
 
Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017
Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017
Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017
Kohei Saito
 
Database tools for .NET Core
Database tools for .NET CoreDatabase tools for .NET Core
Database tools for .NET Core
Yuta Matsumura
 
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
Kiyotaka Oku
 
Kivyでゲーム
KivyでゲームKivyでゲーム
Kivyでゲーム
Jun Okazaki
 
SendGrid SDKを捨てた話
SendGrid SDKを捨てた話SendGrid SDKを捨てた話
SendGrid SDKを捨てた話
Yuta Matsumura
 
クラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャ
クラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャクラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャ
クラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャ
Tsukasa Kato
 
クラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャ
クラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャクラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャ
クラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャ
Yuta Matsumura
 
「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話
「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話
「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話
gree_tech
 
Multibranch Pipeline with Docker 入門編
Multibranch Pipeline with Docker 入門編Multibranch Pipeline with Docker 入門編
Multibranch Pipeline with Docker 入門編
kimulla
 
Micronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみたMicronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみた
拓将 平林
 
How Wantedly (in)directly uses AWS
How Wantedly (in)directly uses AWSHow Wantedly (in)directly uses AWS
How Wantedly (in)directly uses AWS
Yoshinori Kawasaki
 
2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup Dating
2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup Dating2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup Dating
2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup DatingHiro Fukami
 
大規模ライブ配信の苦労ポイント
大規模ライブ配信の苦労ポイント大規模ライブ配信の苦労ポイント
大規模ライブ配信の苦労ポイント
gree_tech
 
Riotでサーバレスにした話
Riotでサーバレスにした話Riotでサーバレスにした話
Riotでサーバレスにした話
Hiroyuki Hara
 
Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021
Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021
Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021
Oshitari_kochi
 

What's hot (20)

Azure Searchで作る検索サービス
Azure Searchで作る検索サービスAzure Searchで作る検索サービス
Azure Searchで作る検索サービス
 
Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう!
Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう! Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう!
Docker on azure!進化していくcontainerを覗いてみよう!
 
TravisCIでActionScriptを動かす
TravisCIでActionScriptを動かすTravisCIでActionScriptを動かす
TravisCIでActionScriptを動かす
 
PyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
PyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめPyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
PyconJP2017 Kivyによるアプリケーション開発のすすめ
 
そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?
そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?
そろそろレガシーな.Net開発をやめなイカ?
 
Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017
Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017
Dockerで始める Java EE アプリケーション開発 for JJUG CCC 2017
 
Database tools for .NET Core
Database tools for .NET CoreDatabase tools for .NET Core
Database tools for .NET Core
 
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱
 
Kivyでゲーム
KivyでゲームKivyでゲーム
Kivyでゲーム
 
SendGrid SDKを捨てた話
SendGrid SDKを捨てた話SendGrid SDKを捨てた話
SendGrid SDKを捨てた話
 
クラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャ
クラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャクラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャ
クラウド化が進む今だから読み解くHyper-Vアーキテクチャ
 
クラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャ
クラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャクラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャ
クラウドやOSSで“デザイン”するモダンなシステムアーキテクチャ
 
「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話
「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話
「Atomic Design × Nuxt.js」コンポーネント毎に責務の範囲を明確にしたら幸せになった話
 
Multibranch Pipeline with Docker 入門編
Multibranch Pipeline with Docker 入門編Multibranch Pipeline with Docker 入門編
Multibranch Pipeline with Docker 入門編
 
Micronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみたMicronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみた
 
How Wantedly (in)directly uses AWS
How Wantedly (in)directly uses AWSHow Wantedly (in)directly uses AWS
How Wantedly (in)directly uses AWS
 
2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup Dating
2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup Dating2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup Dating
2010.11.25 LT Doc fluxflex on Startup Dating
 
大規模ライブ配信の苦労ポイント
大規模ライブ配信の苦労ポイント大規模ライブ配信の苦労ポイント
大規模ライブ配信の苦労ポイント
 
Riotでサーバレスにした話
Riotでサーバレスにした話Riotでサーバレスにした話
Riotでサーバレスにした話
 
Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021
Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021
Updates of Azure NoSQL announced at Microsoft Ignite Spring 2021
 

Similar to BITRISEを使っています

GitHub Handson
GitHub HandsonGitHub Handson
GitHub Handson
Yoichiro Shimizu
 
Yapc2012資料
Yapc2012資料Yapc2012資料
Yapc2012資料
matsuo kenji
 
観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪
観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪
観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪
Kazumi IWANAGA
 
20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門
20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門
20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門
Mizuki Ugajin
 
151221 kinetiseでbluemixご紹介
151221 kinetiseでbluemixご紹介151221 kinetiseでbluemixご紹介
151221 kinetiseでbluemixご紹介
yoshiono
 
一人でもはじめるGitでバージョン管理
一人でもはじめるGitでバージョン管理一人でもはじめるGitでバージョン管理
一人でもはじめるGitでバージョン管理
Takafumi Yoshida
 
GitBucketで社内OSSしませんか?
GitBucketで社内OSSしませんか?GitBucketで社内OSSしませんか?
GitBucketで社内OSSしませんか?
Kiyotaka Kunihira
 
Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築
Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築
Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築
Nobuaki Aoki
 
LT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BI
LT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BILT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BI
LT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BI
GIG inc.
 
Git Flowを運用するために
Git Flowを運用するためにGit Flowを運用するために
Git Flowを運用するために
Shun Tsunoda
 
Github Actionsで始めるROS/ROS2のCI
Github Actionsで始めるROS/ROS2のCIGithub Actionsで始めるROS/ROS2のCI
Github Actionsで始めるROS/ROS2のCI
Atsuki Yokota
 
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しようGitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
Shinya Nakajima
 
LINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE Notifyについて
LINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE NotifyについてLINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE Notifyについて
LINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE Notifyについて
LINE Corporation
 
Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話
Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話
Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話
雄大 廣瀬
 
LINE BOT AWARDS ハンズオン
LINE BOT AWARDS ハンズオンLINE BOT AWARDS ハンズオン
LINE BOT AWARDS ハンズオン
Masatoshi Hiraoka
 
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
Yuki Okada
 
コミュニティのススメ
コミュニティのススメコミュニティのススメ
コミュニティのススメleverages_event
 
今日から始めるGithub
今日から始めるGithub今日から始めるGithub
今日から始めるGithublion-man
 
Wg for ai_dev_ops_20180713
Wg for ai_dev_ops_20180713Wg for ai_dev_ops_20180713
Wg for ai_dev_ops_20180713
Yutaka Terasawa
 
Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方
Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方
Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方Takahiro Fujiwara
 

Similar to BITRISEを使っています (20)

GitHub Handson
GitHub HandsonGitHub Handson
GitHub Handson
 
Yapc2012資料
Yapc2012資料Yapc2012資料
Yapc2012資料
 
観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪
観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪
観たいセッションがかぶった!なんて心配ご無用。今年は、興味の赴くままにあれもこれも♪
 
20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門
20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門
20160128 jjug Nightセミナー_Git実践入門
 
151221 kinetiseでbluemixご紹介
151221 kinetiseでbluemixご紹介151221 kinetiseでbluemixご紹介
151221 kinetiseでbluemixご紹介
 
一人でもはじめるGitでバージョン管理
一人でもはじめるGitでバージョン管理一人でもはじめるGitでバージョン管理
一人でもはじめるGitでバージョン管理
 
GitBucketで社内OSSしませんか?
GitBucketで社内OSSしませんか?GitBucketで社内OSSしませんか?
GitBucketで社内OSSしませんか?
 
Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築
Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築
Windows Azure Mobile Servicesによるアプリ構築
 
LT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BI
LT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BILT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BI
LT.19 BigQueryとGoogleスプレッドシートで作る格安BI
 
Git Flowを運用するために
Git Flowを運用するためにGit Flowを運用するために
Git Flowを運用するために
 
Github Actionsで始めるROS/ROS2のCI
Github Actionsで始めるROS/ROS2のCIGithub Actionsで始めるROS/ROS2のCI
Github Actionsで始めるROS/ROS2のCI
 
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しようGitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
 
LINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE Notifyについて
LINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE NotifyについてLINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE Notifyについて
LINEにおける GitHub Enterpriseの活用事例と LINE Notifyについて
 
Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話
Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話
Clean Architecture用の開発ツールを作ったお話
 
LINE BOT AWARDS ハンズオン
LINE BOT AWARDS ハンズオンLINE BOT AWARDS ハンズオン
LINE BOT AWARDS ハンズオン
 
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
 
コミュニティのススメ
コミュニティのススメコミュニティのススメ
コミュニティのススメ
 
今日から始めるGithub
今日から始めるGithub今日から始めるGithub
今日から始めるGithub
 
Wg for ai_dev_ops_20180713
Wg for ai_dev_ops_20180713Wg for ai_dev_ops_20180713
Wg for ai_dev_ops_20180713
 
Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方
Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方
Pythonとgit hubとベンチャー企業の上手な付き合い方
 

More from Kazuaki KURIU

Laravel本とコミュニティの話
Laravel本とコミュニティの話Laravel本とコミュニティの話
Laravel本とコミュニティの話
Kazuaki KURIU
 
自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++
自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++
自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++
Kazuaki KURIU
 
[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ
[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ
[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ
Kazuaki KURIU
 
アプリチームを支えるSlack bot
アプリチームを支えるSlack botアプリチームを支えるSlack bot
アプリチームを支えるSlack bot
Kazuaki KURIU
 
スマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていることスマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていること
Kazuaki KURIU
 
Metadataリジェクトあれこれ
MetadataリジェクトあれこれMetadataリジェクトあれこれ
Metadataリジェクトあれこれ
Kazuaki KURIU
 
Yokohama North Meetup #2
Yokohama North Meetup #2Yokohama North Meetup #2
Yokohama North Meetup #2
Kazuaki KURIU
 
3 tips of Laravel
3 tips of Laravel3 tips of Laravel
3 tips of Laravel
Kazuaki KURIU
 
エンジニアのためのアイコン作成勉強会
エンジニアのためのアイコン作成勉強会エンジニアのためのアイコン作成勉強会
エンジニアのためのアイコン作成勉強会Kazuaki KURIU
 
Tanabata.trac.LT発表資料
Tanabata.trac.LT発表資料Tanabata.trac.LT発表資料
Tanabata.trac.LT発表資料Kazuaki KURIU
 

More from Kazuaki KURIU (10)

Laravel本とコミュニティの話
Laravel本とコミュニティの話Laravel本とコミュニティの話
Laravel本とコミュニティの話
 
自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++
自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++
自社のメインプロダクトにGoを導入したぞ++
 
[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ
[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ
[Laravel] CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ
 
アプリチームを支えるSlack bot
アプリチームを支えるSlack botアプリチームを支えるSlack bot
アプリチームを支えるSlack bot
 
スマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていることスマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていること
 
Metadataリジェクトあれこれ
MetadataリジェクトあれこれMetadataリジェクトあれこれ
Metadataリジェクトあれこれ
 
Yokohama North Meetup #2
Yokohama North Meetup #2Yokohama North Meetup #2
Yokohama North Meetup #2
 
3 tips of Laravel
3 tips of Laravel3 tips of Laravel
3 tips of Laravel
 
エンジニアのためのアイコン作成勉強会
エンジニアのためのアイコン作成勉強会エンジニアのためのアイコン作成勉強会
エンジニアのためのアイコン作成勉強会
 
Tanabata.trac.LT発表資料
Tanabata.trac.LT発表資料Tanabata.trac.LT発表資料
Tanabata.trac.LT発表資料
 

Recently uploaded

「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
Toru Tamaki
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
harmonylab
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 

Recently uploaded (9)

「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 

BITRISEを使っています