Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱

1,017 views

Published on

Jenkins SSE Gateway Pluginの話

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

巨大不明ビルドの継続的統合を目的とするビルドパイプラインを主軸とした作戦要綱

  1. 1. 巨大不明ビルドの継続的統合 を目的とするビルドパイプラ インを主軸とした作戦要綱 巨大不明ビルド特設失敗対策本部
  2. 2. 自己紹介 • 奥清隆 • @kiy0taka • 大阪Jenkins勉強会 • 関西Javaエンジニアの会
  3. 3. ニッポン対ビルド
  4. 4. 巨大不明ビルド
  5. 5. APIを叩く GET /job/hoge/lastBuild/api/json { "result" : "SUCCESS" }
  6. 6. APIを叩く • ポーリングしないといけない • 監視するジョブが増えると大変
  7. 7. Pushしてもらう { "result" : "SUCCESS" } WebSocketプラグイン
  8. 8. Pushしてもらう
  9. 9. Pushしてもらう • Jobごとに設定が必要 • 通知されるのは開始/終了ぐらい • パイプラインに埋め込むのも面倒くさい
  10. 10. SSE (Server Sent Events) Gateway Plugin • https://wiki.jenkins- ci.org/display/JENKINS/SSE+Gateway+Plugin • SSEが受けれる • Jenkins側の設定不要 • ジョブの開始/終了だけでなくパイプラインのイベント にも対応 • BlueOceanを使っていれば既にインストール済み
  11. 11. Jenkins SSE Client https://github.com/kiy0taka/jenkins-sse-client
  12. 12. デモ
  13. 13. まとめ • BlueOceanはきれいだけどいつも見てるわけじゃない • いきなりパトランプが回ると心臓に悪い • パイプラインのステージはあとになるほど重大なビルドを している • 徐々に盛り上がっていく感をまわりにも伝えたい • 失敗したときの絶望感も共有したい • Jenkinsfileに通知処理を書きたくない

×