Microsoft Dynamics CRMで営業力と組織対応力を強化

784 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
784
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Microsoft Dynamics CRMで営業力と組織対応力を強化

  1. 1. ROOM EMicrosoft Dynamics CRM で営業力と組織対応力を強化 プリンシパル テクノロジーアドバイザー 井上圭司
  2. 2. Dynamics CRM とは?
  3. 3. マーケットでの評価~ 国内 / 中堅中小市場 ~年商500億円未満の国内中堅・中小企業全体における導入済の「CRM」製品/サービスの導入社数シェア2010年のシェア上位は「SiebelCRM」「PeopleSoftEnterpriseCRM」「顧客奉行21」の順2011年は「SalesforceCRM」「Microsoft Dynamics CRM/CRM Online」「顧客奉行21」の順となり、シェア順位が大きく変化した 出典:2011年中堅・中小企業における「CRM」の利用実態とユーザ評価(ノークリサーチ社)
  4. 4. 全世界33,000社 / 225万ユーザ以上の導入実績 グローバル導入企業様(抜粋) 国内導入企業様(抜粋)
  5. 5. 適用業務別導入実績 (一例) Extended CRM SFA(営業支援) カスタマーサービス (CRM拡張開発) ・見込顧客管理 ・お客様相談 ・代理店管理 ・取引先管理 ・ヘルプデスク ・住民管理 ・商談管理 ・アウトバウンド ・学生管理 ・活動管理 ・保守サポート、他 ・会員管理 ・売上予測、他 ・建物管理、他<国内事例(抜粋)> <国内事例(抜粋)> <国内事例(抜粋)>・福岡ソフトバンクホークス株式会社 ・山陰信販株式会社 ・学校法人名城大学・KDDI株式会社 ・アネスト岩田株式会社 ・学校法人東京音楽大学・京セラミタ株式会社 ・NECフィールディング株式会社 ・株式会社ダンクソフト・総合メディカル株式会社 ・株式会社ファーストコンタクト ・株式会社ツナグ・ソリュー・ソフトバンク・テクノロジー株式会社 ・株式会社テリロジー ションズ・三菱UFJリース株式会社 ・株式会社オージック ・株式会社本間ゴルフ、他・株式会社リコー ・株式会社ジェネッツ・丸善株式会社 ・日本ビジネスシステムズ ・日産自動車株式会社・浅間商事株式会社 株式会社 (次世代DMS基盤共同開発中)・三和コムテック株式会社、他 ・株式会社中屋敷建設、他
  6. 6. 課題と取り組み営業力と組織対応力を強化するために
  7. 7. 営業組織の課題 優先課題 高
  8. 8. “営業力の強化” という命題 成果を最大化する 無駄を省く よくある課題 顧客情報が担当者ごとの管理になっていて、個々  お客様のプロフィールや過去の経緯の確認に多く のお客様にあった提案ができない。 の時間を費やしている。 商談の進捗状況が個人管理になっていて、リソー  営業用資料を作成したり、探したりするのに多く スの再配分が適切に行えない。 の時間がかかっている。 営業用資料やノウハウがいきわたらず、効果的な  社内会議や報告書作成のために接客時間が犠牲に セールスが一部の担当者しかできない 。 されている。  上長やチームメンバーを商談に同席させるために 多くの手間と時間がかかっている。
  9. 9. “営業力の強化”貢献するマイクロソフト 成果を最大化する 無駄を省く 顧客情報 営業活動 ナレッジ 承認 予定表 管理 管理 ベース プロセス 共有
  10. 10. いま、あなたが必要な情報へ ~ ”いつでも” “どこからでも” ~PC アプリケーション モバイル多機能・オフライン ブラウザ シンプル・スピード
  11. 11. “営業力の強化”を支えるクラウドサービス
  12. 12. クラウドサービスのメリットを “営業力” に すぐ使える 利用に見合った 伸縮自在 最新 コスト
  13. 13. デモンストレーションで解説いま、抱える問題とその解決策を
  14. 14. “営業力向上”に向けた課題とは・・・• お客様の情報はどこに・・・ • これまで、いつ、どんなやり取りをしたのか • いま見ている情報は最新なのだろうか• 予定の調整をしなければならないのだが・・・ • 製品説明の機会を得たのだが、メンバーは都合はどうだろう • すぐに日程の提案をしないと、チャンスを失ってしまうかも• 今日の営業結果をすぐ報告して、次のアクションへ・・・ • 電話してもいいが、言った・言わないになってしまうかも• 説明資料は、どこにあるのだろう・・・ • 社内のファイルサーバーにスライドがあったはずなのだが、今は、お客様先。 • でも、すぐに資料を見せたい・・・• 営業成績抜群の製品担当にプレゼンさせたいのだが・・・ • 担当者の時間は空いているらしいが、なんと海外出張先とは・・・どうしよう• 営業担当者の活動成果は、一体どうなっているのか、と部長に聞かれてしまった • 私の課のメンバーの案件進捗はどうなっているのだろうか • メールで報告は受けているが、数字で報告しなければ説明の裏付けがなくなってしまう
  15. 15. 解決 1 :• 顧客の情報は1か所で集中管理!• 過去の履歴もすべてわかる!
  16. 16. 解決 2 :• チームメンバーの予定もすぐ把握!• 次のアポイントもその場で決定!
  17. 17. 解決 3 :• 報告、共有は、いまここで!• 止まらない、そして時間をかけない!
  18. 18. 解決 4 :• 資料はその場で解決!• 商談前でも、商談中でも、いつでも、どこでも!
  19. 19. 解決 5 :• どこからでもプレゼンを!• ベストプレイヤーをどこへでも投入!
  20. 20. 解決 6 :• メンバーの成績が一目瞭然!• さまざまな角度からの分析をあなたの手元に!
  21. 21. “営業力向上” の解決策は・・・• Dynamics CRM とクラウドサービスによるソリューショ ンで問題を解決へ – いつでも、どこでも、必要な情報へアクセス! – 情報の一元管理でコミュニケーションの齟齬を解消へ! – 活動の履歴もこれからの計画もすべて集約! – メンバー同士のコラボレーションで成果を最大化!
  22. 22. © 2012 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on thepart of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

×