Ec cube×azure開発合宿

1,330 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Ec cube×azure開発合宿

  1. 1. EC-CUBE×AZURE開発合宿 Dynamics CRM連携チーム
  2. 2. チーム紹介!! ぼっち
  3. 3. 発表の概要
  4. 4. 発表の概要
  5. 5. 発表の概要 Dynamics CRM?
  6. 6. 発表の概要 CRM(Customer Relationship Management)
  7. 7. 発表の概要 EC-CUBEに顧客管理を連携させれば さらに幸せなツールになるよね!! 実店舗での営業とECが効果的に シンクロするよね!!
  8. 8. 発表の概要 EC-CUBEに顧客管理を連携させれば さらに幸せなツールになるよね!! 実店舗での営業とECが効果的に シンクロするよね!!
  9. 9. Azure Webサイト(on EC-CUBE) Azure 仮想マシン(on CRM) Dynamics CRM(CRM) ActiveDirectory(認証) EC-CUBE(ネットショップ) デスクトップアプリ(テスト) Web Matrix(IDE) Fiddler(通信の解析) 関連テクノロジー
  10. 10. 使った時間 Dynamics CRM EC-CUBE Azure 時間の割合
  11. 11. 作業の流れ Microsoft Azure仮想マシン作成 Windows Server 2012+SQL Server (A3:4コア 7GBメモリ) ActiveDirectoryと そこにオンプレミス版の DynamicsCRMを構築
  12. 12. 作業の流れ Microsoft Azure仮想マシン作成 簡単にWindows Server環境を作れるのは Azureならでは!!
  13. 13. 作業の流れ Webサイトの作成 ギャラリーからEC-CUBEをインストール WebMatrixで同期してローカルで開発
  14. 14. 作業の流れ これでEC-CUBE+Dynamics CRMが Azure上で構築完了
  15. 15. 作業の流れ あとは連携するだけ!!(・・・だけ)
  16. 16. 作業の流れ 追加でDynamics CRM Onlineの 30日体験版を契約 仮想マシン、オンプレミスにこだわらない ならこちらのほうが手軽
  17. 17. 作業の流れ http://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/default.aspx
  18. 18. 作業の流れ Dynamics CRMからデータを 取得する方法は3つ REST SOAP OData
  19. 19. 作業の流れ PHPから使えるのは SOAP(らしい・・・) PHPから接続する情報はあまりない (あとでまとめて公開します) *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  20. 20. 作業の流れ Dynamics CRM Onlineは2011のころは Microsoftアカウントでログインしていた が、 最新の2013ではOffice365アカウントで ログインするらしい *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  21. 21. 作業の流れ そもそもDynamics CRM Online 2013 情報がない!! Microsoft公式のトレーニングキットが わかりやすいですがこれも2013版がない *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  22. 22. 作業の流れ SOAPがよくわからない!! (これは自分のせい) *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  23. 23. はまり所というか愚痴 ・国ごとにDynamics CRMのリージョンが 違う(英語の国のサンプルはそのままでは 動かない) ・タイムゾーンも違うからトークンでエ ラー ・2011の情報だらけ
  24. 24. はまり所というか愚痴 ・SOAPはXMLの構文をちょっと間違えると エラー ・SOAPのWSDLを読み解くとか無理 ・使えそうなサンプルが肝心の 問い合わせ処理が抜けていた・・・
  25. 25. 作業の流れ C#でDynamics CRMと接続するサンプル を動くように修正する。 Fiddlerで通信を眺めてSOAPのXMLを取り 出す(ローカルから外に出る通信はHTTPSも のぞけます) *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  26. 26. 作業の流れ 仮想マシン上のDynamics CRMのDBを 直接のぞいてカラムなどを確認。 手探りで何とか取引先担当者を取り出すこ とに成功・・・ *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  27. 27. 作業の流れ EC-CUBEに移植 インサートまで行けずに力尽きました (というかデータを取り出し時点で満足感 に包まれて作業終了・・・) *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  28. 28. 作業の流れ EC-CUBEに移植 インサートまで行けずに力尽きました (というかデータを取り出し時点で満足感 に包まれて作業終了・・・) *お断り:この辺からWeb上のソースが少なくなり信ぴょう性が微妙に なります
  29. 29. 作業の流れ 今回の作業の技術的なノウハウは ブログで公開していきます。 眠るシーラカンスと水底のプログラマー http://coelacanth.jp.net/
  30. 30. 今後 Dynamics CRMの使い方を調べつつ EC-CUBEとどのデータを連携すべきか検討 プラグインとして公開したい トレーニングキットがでるまで 封印したい
  31. 31. 今後 公開するためにOnline版からオンプレミス 版に移行。 (試用期間がなくなるから・・・) CRMについて勉強したい
  32. 32. 感想 Azure、C#、Fiddler、WebMatrixと 普段EC-CUBEの勉強会では聞かない単語が 出てきて新鮮(大変?)でした。 EC-CUBE側案件ではあまりAzureという ケースが無かったが、今回の経験を生かし て面白いシナリオを提案できるようになれ ば!!
  33. 33. 御清聴ありがとうございました

×