Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月間でオフショア開発でサービスをローンチしてみた(cto編)

1,111 views

Published on

開発のアウトソースでほぼ全勝全敗のベンチャーがオフショア開発で2ヶ月でサービスをローンチしてみたというお話です。実際に現場はどうだったのか含め、CTO視点でご紹介します。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月間でオフショア開発でサービスをローンチしてみた(cto編)

  1. 1. アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月間で オフショア開発でサービスをローンチしてみた ∼CTO編∼ 取締役CTO 中野 賀通
  2. 2. 今日のアジェンダ
  3. 3. ・自己紹介 ・本日の概要 ・なぜこれを話すのか ・どんな状況だったか ・どう解決したのか ・小話 ・結論
  4. 4. はじめます
  5. 5. ・自己紹介 ・本日の概要 ・なぜこれを話すのか ・どんな状況だったか ・どう解決したのか ・小話 ・結論
  6. 6. 自己紹介 私の略歴 テモナ株式会社 CTO(ちょっと、たのしい、おじさん) 学生 レスリング120kg級 ↓ 教員 駒場にある工業高校 電気工学、ロボティクス工学、 電子工学、情報工学等 ↓ 株式会社エイジア マネージャ 国内外大手案件のPL,PM ↓ テモナ株式会社 2015/01/01 取締役 CTO 今ここ
  7. 7. ・自己紹介 ・本日の概要 ・なぜこれを話すのか ・どんな状況だったか ・どう解決したのか ・小話 ・結論
  8. 8. 本日の概要 アウトソーシング嫌いのベンチャーが 2ヶ月間でオフショア開発でサービスをローンチしてみましたというお話 CTO視点での不安、決断、苦悩、起きた事、結果などを話します
  9. 9. ・自己紹介 ・本日の概要 ・なぜこれを話すのか ・どんな状況だったか ・どう解決したのか ・小話 ・結論
  10. 10. なぜこれを話すのか ここにいらっしゃる方は興味ありますよね? 経験ではなく、歴史に学ぶ CTO諸先輩方に アドバイス頂いたことの恩返しとしてシェアしたい。 対象: ・アウトソースかじって、尽く失敗している人 ・オフショア、グローバルラボ開発知りたい人 ・内製リソースないよって人 ・社内でアウトソース反対派がいるから厳しい人
  11. 11. ・自己紹介 ・本日の概要 ・なぜこれを話すのか ・どんな状況だったか ・どう解決したのか ・小話 ・結論
  12. 12. どんな状況だったか あらすじ 背景) 2015年6月X日 都内某所 たわいものない会話 CEO) 来期に本格的にヒキアゲール作りたいんだよね CTO) ですよね。来期の2QからPJ開始でいいすか? CEO) そーっすね。大体そんな感じで。 CEO) 戦略周りも再定義して、要求仕様起こします。 CTO) 了解しました!一旦は箇条書きでOKです。 ※9月決算なので2Qは2016年4月頃を想定
  13. 13. どんな状況だったか あらすじ 衝撃の走った日) 2015年7月1週目 都内某所 思い返すと悍ましい会話 CEO) こないだ会話してた件で相談です。 CTO) ヒキアゲール作るって話しですよね? CEO) 考えたんですけど、10月リリース行けます? CTO) PJ期間は6ヶ月で事ですね。ギリギリですかね CEO) いや。今期10月で。 CTO) ファッ!? CEO) 無理ですよね。いやいいんです。。。
  14. 14. 事件発生しました!
  15. 15. 事件発生しました!
  16. 16. どんな状況だったか 人員リソース CTO 開発年数3∼5年 開発年数1∼3年 開発年数0∼1年 ディレクター 主力製品を開発・保守・運用しながら 新サービスを2ヶ月で新規開発は。。。。
  17. 17. どんな状況だったか 人員リソース CTO 開発年数3∼5年 開発年数1∼3年 開発年数0∼1年 ディレクター 主力製品を開発・保守・運用しながら 新サービスを2ヶ月で新規開発は。。。。 結論 無理
  18. 18. 国内じゃもう無理ぽ!
  19. 19. アウトソースに関する経験 会社 自分 ・カスタマイズの委託(国内) 社内のディレクション工数が 増大。柔軟性もなく、最終的 には委託先が倒産。 ・社内システム(ネパール) ネパール出身の日本人エンジ ニア経由で発注。出来上がっ てきたシステムが使えたもの ではない。日本に無知。 ・受託案件の委託(中国) 膨大なドキュメント、詳細な 指示書が必要。指示しても暗 黙の了解が通じない。 ・機能開発のラボ(ベトナム) チームメンバがすぐ辞める。 下手したら、10人中5人が 半年で入れ替わる。 どんな状況だったか
  20. 20. アウトソースに関する経験 会社 自分 ・カスタマイズの委託(国内) 社内のディレクション工数が 増大。柔軟性もなく、最終的 には委託先が倒産。 ・社内システム(ネパール) ネパール出身の日本人エンジ ニア経由で発注。出来上がっ てきたシステムが使えたもの ではない。日本に無知。 ・受託案件の委託(中国) 膨大なドキュメント、詳細な 指示書が必要。指示しても暗 黙の了解が通じない。 ・機能開発のラボ(ベトナム) チームメンバがすぐ辞める。 下手したら、10人中5人が 半年で入れ替わる。 どんな状況だったか 肌感 成功率 40%
  21. 21. 「絶対、内製」 「いや、無理っすね」 って言われるだろうな
  22. 22. 最終的な比較検討 期間:6ヶ月 人数:5人(1人ディレクション) コスト:4桁万円 実績:PHP多、Rails少、人数不明 A社(ホーチミン) F社(ハノイ) 期間:2ヶ月 人数:6人 コスト:A社の半分くらい 実績:Rails多、人数いっぱい どんな状況だったか
  23. 23. JS強い人 アサイン出来る? OK スプリント開発? OK TDD? OK しっかり 事前確認
  24. 24. コーディング 規約? OK アーキテクチャ? OK ノリ? OK しっかり 事前確認
  25. 25. どんな状況だったか 当初のスケジュール 7月 8月 9月 10月 1w 2w 3w 4w 1w 2w 3w 4w 1w 2w 3w 4w 1w 2w 3w 4w 構想 要件定義 開発 テスト リリース プロト
  26. 26. どんな状況だったか 人選 CTO 開発年数3∼5年 開発年数1∼3年 開発年数0∼1年 ディレクター いくら相性良さそうでも、開発期間2ヶ月 リモートでは厳しい。。。 6 ベトナム QA ディレクター ・ソフトマネジメント ・社交的 ・ハードマネジメント ・内交的
  27. 27. ベトナム 6人 はじめましてで リモートは厳しい。
  28. 28. どんな状況だったか 人選 CTO 開発年数3∼5年 開発年数1∼3年 開発年数0∼1年 ディレクター というわけで。。。 6 ベトナム QA デザイン 現地 決定
  29. 29. 最終的な比較検討 期間:6ヶ月 人数:5人(1人ディレクション) コスト:4桁万円 実績:PHP多、Rails少、人数不明 A社(ホーチミン) F社(ハノイ) 期間:2ヶ月 人数:6人 コスト:A社の半分くらい 実績:Rails多、人数いっぱい どんな状況だったか
  30. 30. 無事にPJスタート とは行きませんでした。。。
  31. 31. 諸事情により 私が後から合流に
  32. 32. 事前に把握していた課題と解決策 実際に現地に行く。会社の文 化、チームの文化を理解出来 るようにアイスブレイクのコ ンテンツを用意する。 課題 解決策 言語の壁を和らげて インセプションデッキとワイ ヤーフレームをつくる 徹底的な視える化。ソースの 視える化。テストの徹底。直 接CEOに現場をみてもらう。 プロセス視える化。 ヒアリングの結果から ベトナムでは みかけないサービスジャンル 過去経験値から オフショア開発の失敗は殆ど コミュニケーション不足と相 互理解不足 過去経験値から 社内からの不安の声。プロ ジェクトマネジメント、スケ ジュール、品質など。 どう解決したか
  33. 33. プロジェクト中に発生した課題と解決策 プロジェクトが立ち上がり、 落ち着いたらCTOだけ早めに 日本に帰る。今後の流れを全 て共有する。 課題 解決策 日頃、常に片言でギャグを 言ったり、飲みに行ったり、 サッカー行ったり これぞラボ開発。人を順次追 加。日本側のメンバも短スパ ンで全員投入。 コミュニケーション不足。英 語と日本語とベトナム語。会 話がどうしても少なくなる。 日本側のメンバとのコミュニ ケーション不足。QAやディ レクター、ビジネス側ステー クホルダー。 プロジェクト半ば、人が足り ない問題。開発、テスト、開 発、テスト。 どう解決したか
  34. 34. どう解決したか コミット履歴
  35. 35. どう解決したか コミット履歴
  36. 36. どう解決したか コミット履歴 裏プロジェクト ※OpsWorksのレシピなど、インフラ側のプロジェクト
  37. 37. ・自己紹介 ・本日の概要 ・なぜこれを話すのか ・どんな状況だったか ・どう解決したのか ・小話 ・結論
  38. 38. 小話 正直すごい迷った出来事 アウトソース先選定中で、最終的なスケジュール組み立 ている最中、突然父親が余命1ヶ月宣言される。 ・前半 7月28日∼8月12日 ・後半 8月18日∼9月18日 悩んだ結果、前半出張をキャンセル。後半も悩んだ結果 父親に相談したら「お前はお前のやるべきことをやれ」 と言われ、後半は出張に。 親父、最期までありがとう
  39. 39. 心がけていた事 なんでもやる 飴と鞭 ひたすら頭を下げる
  40. 40. ・自己紹介 ・本日の概要 ・なぜこれを話すのか ・どんな状況だったか ・どう解決したのか ・小話 ・結論
  41. 41. 結論 今回の振り返り 計画どおりに進捗し、無事にPJに成功しました。 成功体験として3つのポイントは 1.プロトタイプ 3.コミニケーション 2.インセプションデッキ
  42. 42. Special thanks
  43. 43. 作ったサービス
  44. 44. We are Team
  45. 45. END

×