Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

新規ビジネスデザイン研修 DYA2  テキスト<サンプル版>

2,269 views

Published on

博報堂DYグループ x ピクト図解
新規ビジネスデザイン研修
http://business-design.pagedemo.co/

生活者データから商品コンセプトを設計する独自のメソッドを持つSEEDATAとビジネスモデル設計において長年の実績があるリクルート出身のビジネスプロデューサーである板橋悟氏(ピクト図解®メソッド考案者)が1年以上に渡る議論を経て共同で開発した研修プログラムです。

”商品コンセプト設計”と”ビジネスモデル設計”をワンステップで学ぶ

SEEDATAのノウハウを活用した「生活者視点」からデザインする「商品コンセプト設計」と、ピクト図解メソッドを活用した「経営者視点」でデザインする「ビジネスモデル設計」の新規事業を設計する際に必要な2大スキルを2日間で一気に習得できます。

研修終了時には、ビジネスの上流行程から下流行程までを統合的に企画できるスキルが身につくことでしょう。

Published in: Business

新規ビジネスデザイン研修 DYA2  テキスト<サンプル版>

  1. 1. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp http://pictozukai.jp ピクト図解® メソッド考案者/ビジネスプロデューサー 板橋 悟 法人研修テキスト <サンプル版> 新規ビジネスデザイン研修 DAY2 ビジネスモデル設計 Copyright © 2016 Satoru Itabashi http:// pictozukai.jp PICTO ZUKAI Design Lab 代表
  2. 2. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp http://business-design.pagedemo.co/ ■お申し込み方法・研修詳細に関するお問い合わせ 下記の「新規ビジネスデザイン研修」専用サイトへアクセスください。 生活者データから商品コンセプトを設計する独自のメソッドを持つSEEDATAとビジネスモデル設 計において長年の実績があるリクルート出身のビジネスプロデューサーである板橋悟氏(ピクト 図解®メソッド考案者)が1年以上に渡る議論を経て共同で開発した研修プログラムです。
  3. 3. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp SEEDATAのノウハウを活用した「生活者視点」からデザインする「商品コンセプト設計」と、 ピクト図解メソッドを活用した「経営者視点」でデザインする「ビジネスモデル設計」の新規 事業を設計する際に必要な2大スキルを2日間で一気に習得できます。 研修終了時には、ビジネスの上流行程から下流行程までを統合的に企画できるスキルが 身につくことでしょう。
  4. 4. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp
  5. 5. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp
  6. 6. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp
  7. 7. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 新規ビジネスデザイン研修 DAY2 ビジネスモデル設計 担当講師:板橋 悟
  8. 8. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 単なる座学ではない 手とカラダを動かすワークショップ講座
  9. 9. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp はじめに 本講義は私の20数年のビジネス経験に基づいた体験ベースの話です。 世の中で「ビジネスモデルが重要だ」といわれているにもかかわらず、 それを「デザインする(=設計・創造)」ための、実務レベルで体系化された 方法論はあまり存在していなかったように思います。 私はビジネスプロデューサーとして仕事をする際、 「実行し、成果をあげられない理論やアイデアは無用の長物である」 ということをつねに意識しています。 どんなにすばらしい青写真を描いても、それがお手伝いする企業において 実現不可能なアイデアや提案では意味がないからです。 本講義はこの観点に基づき、理論に走るのではなく、現場の実務で役立てて いただける内容であることを大前提に置いています。 「新しいビジネスモデルを設計・創造する」というのは、一部の天才のみに 与えられた「才能(ギフト)」ではなく、再現性のある「技法(スキル)」であると 私は考えます。
  10. 10. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 事業 テーマ ビジネス化 検討 事業 アイデア 実装 商品 マネタイズ 事業 事業成長 戦略 主力 事業 フェーズ1 フェーズ2 フェーズ3 フェーズ4 アイデア発想 商品企画 事業企画 事業成長計画 4段階の 時系列 フェーズ 事業アイデア 商品 (製品・サービス) ビジネスモデル もっと儲かる ビジネスモデル 組織 市場分析 マーケティング、ブランディング 仮説検証プラン 商品企画書 事業計画書 検討内容 計画書 時間軸 プロジェクトチーム 市場規模、収支概算 商品PL、CF 事業PL、CF、BS数字データ 新規事業創出チャート
  11. 11. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 事業 テーマ ビジネス化 検討 事業 アイデア 実装 商品 マネタイズ 事業 事業成長 戦略 主力 事業 フェーズ1 フェーズ2 フェーズ3 フェーズ4 アイデア発想 商品企画 事業企画 事業成長計画 4段階の 時系列 フェーズ 事業アイデア 商品 (製品・サービス) ビジネスモデル もっと儲かる ビジネスモデル 組織 市場分析 マーケティング、ブランディング 仮説検証プラン 商品企画書 事業計画書 検討内容 計画書 時間軸 プロジェクトチーム 市場規模、収支概算 商品PL、CF 事業PL、CF、BS数字データ 本研修(DAY2)の位置付け DAY2
  12. 12. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®考案者/ビジネスプロデューサー PICTO ZUKAI Design Lab 代表 エクスアールコンサルティング株式会社 代表取締役 東京都下町向島生まれ。東京工業大学 理学部物理学科卒 1988年リクルート入社。情報システム部配属。社内会計システムARKの 開発・運用に従事。エンジニアとしてマサチューセッツ工科大学に留学 30歳を過ぎて、技術職/研究職からプロデューサー職にキャリアチェンジ 1995年リクルート社内新規事業コンテストRINGで入賞。KIDS向け教育事業を立ち上げ、 メディアファクトリーに事業部長として5年間出向 「ビジュアルシンキング学習理論」を研究 2003年独立起業。シンボル記号を使って直感的に ビジネスモデルを発想する「ピクト図解®メソッド」を考案 現在はビジネスプロデューサーとして、新商品開発・新規事業開発支援、 新規事業プロデューサー人材育成に従事。オープン・イノベーションを 推進する「共創」プロジェクトにアクセラレーターとして参画多数。 自己紹介 板橋 悟(いたばし さとる) 12
  13. 13. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 著書 ■ビジネス書 『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』 (ダイヤモンド社) 2010年2月19日発売 アジア圏で翻訳出版(タイ語、中国語、韓国語) 『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』 (日本経済新聞出版社) 2009年5月27日発売 『iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える!』 (朝日新聞出版社) 2010年8月10日発売 ■数学ギライな文系のための数学やりなおし本 『なぜ分数の割り算はひっくり返すのか?』 (主婦の友社) 2011年8月24日発売 http://www.facebook.com/nazewari iPhone/iPad版・Andoroid版 ■電子書籍 『ピクト図解』 (ダイヤモンド社)
  14. 14. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp Day2:研修内容time 10:00-10:05 (5min) オープニング 研修の目的を共有します。 10:05-12:00 (1h55min) 講義:技術で勝ってビジネスで負ける日本企業、3種類のイノベーション、ビジネスモデルとは? ピクト図解のルール説明、8+3基本ビジネスモデルの「型」、ビジネス=商品xビジネスモデルなど 演習②:成功企業のビジネスモデルをピクト図解し、成功要因を議論する 13:00-14:50 (1h50min) 演習③:自社(またはターゲット商品)のビジネスモデルを「発想」する 15:00-16:45 (1h45min) 16:45-17:00 (15min) 個人の振り返り エンディング 研修総括 昼食(1h) 演習①:新聞記事「A会社とB社が業務提携」をピクト図解し、ビジネスモデルを議論する 個人ワーク→グループ・ワーク→チーム発表→全体ディスカッション 【Session A】ビジネスモデルを「解読」する 休憩(10min) 【Session B】複雑なビジネスモデルを「可視化」する 【Session C】ビジネスモデルを「発想」する 個人ワーク→グループ・ワーク→チーム発表→全体ディスカッション 講義:アップル、グーグル、アマゾン、クックパッド、ネスレなど成功企業のビジネスモデル分析、 プラットフォームビジネスとは?、フリーミアムモデル、ライセンスモデル、コレクションモデルなど 個人ワーク→グループ・ワーク→チーム発表→全体ディスカッション 講義:アナロジー発想法、ダイヤグラム発想法、5つの発想支援ツールなど
  15. 15. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 17 事業創造には「ビジネスモデル設計図」が必要
  16. 16. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「5つの表記ルール」を覚えれば、ピクト図は作図可能
  17. 17. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp Contents 1.グローバル時代のイノベーション 2.ビジネスモデル基礎 3.ピクト図解メソッド設計思想 4.8+3の基本の「型」 5.成功企業のビジネスモデルパターン分析 6.新規ビジネスモデル発想法 7.まとめ <参考資料> 1.ピクト図解メソッドは海外とのビジネス交渉で威力を発揮します 2.事業成長仮説 3.ピクト図解×ビジネスモデルキャンバス
  18. 18. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 3つのキーワード 共通言語(Shared Language) ビジネスモデルの「型」 ビジネスモデルには“幾何学的”パターンがある 適切な“粒度・縮尺”でビジュアル・プレゼンする 異業種アナロジー 事業構造が似ているビジネスモデルを“異業種”から転用する
  19. 19. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 1.グローバル時代のイノベーション
  20. 20. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 技術で勝ってビジネスで負ける日本
  21. 21. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデル イノベーション 製品イノベーション プロセスイノベーション 3種類のイノベーション
  22. 22. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 新規事業創造に必要な2大スキルとは? 商品設計力 (どのような価値を提供するか) ビジネスモデル 設計力 (どのように儲けるか) × 「商品設計力」と「ビジネスモデル設計力」 2つは異なるスキル。 前者は ”生活者視点”、後者は ”経営者視点”で設計する。
  23. 23. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 28 ビジネスモデルの「構造」を解読する
  24. 24. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp http://pictozukai.jp/common/pdf/recruit.pdf 「リクルートでの失敗から生まれた ビジネスモデル発想法」 ダウンロードしてお読みください。 ~優れた商品があるのに儲からないのはなぜか?~ なぜ、「ビジネスモデル」なのか?
  25. 25. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp Step1. 解読する(Crack) 表層ではなく、深層に隠された「事業構造」を理解する Step2. 可視化する(Visualize) 見えないもので考えるのではなく、「見えるもの」で考える Step3. 再構築する(Re-construct) 「因数分解」して、組み合わせを変える ビジネスモデル創造のための3Steps
  26. 26. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデルの「基本パターン」をレゴブロックのように 組み合わせて、新規ビジネスモデルを想像・創造する。 ピクト図解®式ビジネスモデル発想法
  27. 27. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アイデアとは既存要素の 新しい組み合わせに過ぎない。 An idea is nothing more nor less than a new combination of old elements. ジェームス・ヤング イノベーションは“新結合”(A New Combination)
  28. 28. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 2. ビジネスモデル基礎
  29. 29. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデルとは何か? • ビジネスモデルの定義は論者の数だけ存在する。(マルキデス2008) • “狭義派”と“広義派”の2つの流派に大別できる 1.「利益構造」を重視した定義(“狭義”のビジネスモデル) -儲けの仕組み -利益を生むロジック -利益パターン、利益モデル(スライウォツキー2002) -マネタイズ 2.「提供価値」まで含めた定義(“広義”のビジネスモデル) -顧客のためばかりではなく、組織が依存するすべてのプレイヤーの ためになる価値を創造することによって、組織がどう機能するかに ついての仮説(マグレッタ2000) -アイデアやテクノロジーを経済的な結果に結びつけるための枠組み (チェスブロウ2003)
  30. 30. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「ビジネスモデルキャンバス」考案者 オスターワルダーの定義(広義派) ビジネスモデルとは、どのような価値を創造し、 顧客に届けるかを論理的に記述したもの。 出所:『ビジネスモデルジェネレーション』
  31. 31. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 板橋の定義(狭義派ですが・・・) 事業 = 商品 × ビジネスモデル (顧客価値) (儲ける仕組み) 「商品設計」 と 「ビジネスモデル設計」は “独立変数”的に2つに分けてデザインすることが重要。 (注)『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』(2010)執筆時は、“狭義”のビジネスモデルの定義「儲ける仕組 み」でピクト図を作図。しかし、表記ルールver2.0 (2012)から追加された「フキダシ」記号で「提供価値」を表記する ことにより、現在では“広義”と“狭義”どちらの定義のビジネスモデルもピクト図で作図可能となっている。
  32. 32. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 事業=商品×ビジネスモデル 商品 (顧客価値) 最適な 儲ける仕組み (ビジネスモデル) ×
  33. 33. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 儲ける仕組みは「基本パターンの組み合わせ」で考える ×商品 (顧客価値)
  34. 34. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ×商品 (顧客価値) 事業成長ストーリーは“時間軸”で「動的にデザイン」する
  35. 35. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp スケールアップしやすいビジネスモデルを組み込む 1.マッチングモデル 2.広告モデル 3.二次利用モデル 4.ライセンスモデル(FC展開) 小さく産んで大きく育てる
  36. 36. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデルの「型」 キーワード① ビジネスモデルには“幾何学的”パターンがある。
  37. 37. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 自分の会社に合った得意技(ビジネスモデル)を身につける。 手技 足技 腰技 イラスト 田村侑子 たとえるなら、「技」のようなもの
  38. 38. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 3. ピクト図解®メソッド設計思想
  39. 39. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 新しいビジネスモデルを一人で作ることはありません。建築デザイナーが設計図をもとに 施工関係者と議論するように、プロジェクトメンバーと「ビジネスモデル設計図」を共有した り、上司やメンターからアドバイスをもらったりすることが重要です。その際、ピクト図は 「共通言語」として大いに活用できることでしょう。 「ビジネスモデル設計図」を共通言語に 47
  40. 40. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®メソッドとは? 板橋悟のリクルート15年間のビジネス経験則をベースに、ビジュアルシンキング学習理論 を応用して考案・体系化した、ビジネスモデルをデザインする(=設計・創造する)ための 方法論のこと。 「ピクト図解ルール」という独自の表記ル-ルを定義して、ビジネスモデル設計図を “経営者目線”で直感的に作図することを可能にしました。したがって、事業部長、役員、 投資家、VCなどの“決裁者“向けプレゼンで特に威力を発揮します。 特徴 ・ビジュアルシンキング言語(Visual Thinking Language)を採用。 「ヒト・モノ・カネ」の関係性を自然言語(文章)ではなく、シンボル記号(ピクト)で表記。 ・8+3の基本ビジネスモデル・パターンを組み合わせて、新しいビジネスモデルを創出する。 ・共通言語(Shared Visual Language) チームで議論する時のコミュニケーション手段として最適。議論は手描きのピクト図が便利。 シンボル記号なので言語の壁を越えて世界共通ユニバーサルに使用可能。
  41. 41. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクトグラム
  42. 42. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp コンセプト Think visual with symbols. シンボル記号でイメージして考える。 52
  43. 43. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスの起源は、「物々交換」。 イラスト 田村侑子 大原則:ビジネスとは「交換( )」である
  44. 44. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ¥ ¥ お金が誕生 会社が誕生 物々交換 具体的なイメージ 抽象化した記号 イラスト 田村侑子 ¥ 絵心不要の「シンボル記号」を使う
  45. 45. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解® 表記ルール Ver 1.0 Basic Rules
  46. 46. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール1:シンボル記号 ¥ ヒト モノ カネ 法人・個人 商品・サービス 価格・売上 関係性 販売・支払 エレメント elements コネクタ connectors 販売 支払 オプション option T まとめ モノ・カネの流れの統合 タイムライン 時間の経過 ※「交換」なので必ずセット
  47. 47. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール2:描き方 3W1H ①誰が(売り手) ① Who ②誰に(買い手) ② Whom ③ ③何を(商品) What ¥④ ④いくらで(価格) How much ビジネス3W1H
  48. 48. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール2:描き方 3W1H ①誰が(売り手) ① Who ビジネス3W1H
  49. 49. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール2:描き方 3W1H ①誰が(売り手) ① Who ②誰に(買い手) ② Whom ビジネス3W1H
  50. 50. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール2:描き方 3W1H ①誰が(売り手) ① Who ②誰に(買い手) ② Whom ③ ③何を(商品) What ビジネス3W1H
  51. 51. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール2:描き方 3W1H ①誰が(売り手) ① Who ②誰に(買い手) ② Whom ③ ③何を(商品) What ¥④ ④いくらで(価格) How much ビジネス3W1H
  52. 52. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール3:タイミング ¥ ¥ 購買タイミングが同一 「まとめ」を使用 購買タイミングに時間差 「タイムライン」を使用 ¥ T 商品A 商品A 商品B ¥ 商品B 顧客 顧客企 業 企 業
  53. 53. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール4:顧客セグメント ターゲット顧客が同一人物 ヒトのシンボル記号は1つ ターゲット顧客が同一人物ではない ヒトのシンボル記号は2つ以上 ¥ ¥ 商品A 商品B ¥ 商品A ¥ 商品B 顧客X 企 業 顧客X企 業 顧客Y
  54. 54. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール5:無料 ¥ 0円 無料は「0円」取引として表記 「取引がない」と「取引金額0円」では ビジネス上の意味が異なります。 (参考)インド人が数字「0」の表記法を考案したのは、数学史上の偉大な発明の1つ。 顧客 商品 企 業
  55. 55. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「5つの表記ルール」を覚えれば、ピクト図は作図可能
  56. 56. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図は「化学構造式」のようにモデリングする 化学構造式 ピクト図 「シンプルな構造」から「複雑な構造」まで、モデリング可能。
  57. 57. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (参考)ドルトンの元素記号(ELEMENTS)と原子説 マンチェスター⼒学研究所でのドルトンの講演資料 ドルトンが A New System of Chemical Philosophy (1808)で描いた様々な原⼦や分⼦ ジョン・ドルトン (John Dalton, 1766-1844)、英国 化学者、物理学者、気象学者
  58. 58. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 72 (参考)メンデレーエフの周期表
  59. 59. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール ver2.0 「フキダシ」記号を追加 ¥ ヒト モノ カネ 法人・個人 商品・サービス 価格・売上 関係性 販売・支払 エレメント elements コネクタ connectors 販売 支払 オプション option T まとめ モノ・カネの流れの統合 タイムライン 時間の経過 ※「交換」なので必ずセット 補足 詳細説明
  60. 60. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp リッチなピクト図シンプルなピクト図 【提供価値】 プロによる自動演奏 が楽しめる ピアノを習 いたいが教 室には通い たくない人 短納期で カスタマイズを 要求する うるさい客 「フキダシ」記号で「補足情報」を記述する
  61. 61. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 【事例】雪国まいたけによる緑豆栽培事業 バングラデシュ農村部に幅広いネットワークを持ち、現地で高い信用力のあるグラミングループ と連携。現地の農業従事者に緑豆の栽培技術を提供し、雇用を創出。生産した緑豆はもやし栽 培用として日本に輸出。 出所:【提言】BOPビジネスに日本企業はどう向き合うか ~社会的課題の解決と将来のボリュームゾーンへのアプローチ~ 平成25年(2013年)2月 一般社団法人関西経済同友会 BOP(新興・途上国市場)ビジネス委員会
  62. 62. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 【事例】ヒンドゥスタンユニリーバによる衛生関連事業 農村に洗髪習慣の普及をさせるため、小ロットのシャンプーを販売。現地女性の起用と学校教育 への働きかけにより、信頼性を獲得し、販売拡大。 出所:【提言】BOPビジネスに日本企業はどう向き合うか ~社会的課題の解決と将来のボリュームゾーンへのアプローチ~ 平成25年(2013年)2月 一般社団法人関西経済同友会 BOP(新興・途上国市場)ビジネス委員会
  63. 63. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 記事トレ ワークショップ 3W1H+ピクト図解で 新聞記事から「ビジネスモデル」を読み解く。 ワークショップ演習 ® ※詳細は『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』 (日本経済新聞出版社) をご覧ください。
  64. 64. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「記事トレ」ワークフロー
  65. 65. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 記事の「ビジネス構造」を読み解く板橋式ルール ピクト図解の3W1H「キーワード」に目印をつける
  66. 66. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ? 0円 記事に書いてない 無料
  67. 67. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 地図の縮尺は目的しだいで使い分ける 「議論の目線」や「前提条件」を 合わせることが重要。
  68. 68. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp プレゼン相手は誰なのか? 「共通言語(Shared Language)」で提案する。 ピクト図の“縮尺”も目的しだいで使い分ける
  69. 69. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp イラスト:草田みかん 「鳥の目」&「虫の目」 複眼を持つことが重要。 テレビカメラのように自由自在にズームアウト(俯瞰力)、ズームイン(現場力) 経営者の視点とは?
  70. 70. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp キーワード② 共通言語 (Shared Language) 適切な“粒度・縮尺”でビジュアル・プレゼンする
  71. 71. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 新しいビジネスモデルを一人で作ることはありません。建築デザイナーが設計図を もとに施工関係者と議論するように、プロジェクトメンバーと「ビジネスモデル設計図」 を共有したり、上司やメンターからアドバイスをもらったりすることが重要です。その 際、ピクト図は「共通言語」として大いに活用できることでしょう。 「ビジネスモデル設計図」を共通言語に
  72. 72. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 4. 8+3の基本の「型」
  73. 73. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 8+3 Basic Patterns 8+3の基本ビジネスモデルの「型」
  74. 74. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (1)シンプル物販モデル 「シンプル物販モデル」は、ビジネスの主体となる企業が商品やサービスを開発・製造 し、ユーザーに提供して対価を受け取るビジネスモデルです【図A】。身近な例としては 、メーカーをイメージするとわかりやすいでしょう。
  75. 75. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (2)小売モデル 商品を作らず、「仕入れて売る」だけのビジネスモデルが「小売モデル」です。百貨店 、コンビニエンスストアや多くのインターネット通販サイトなどは、小売モデルに分類 できます【図B】。
  76. 76. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (3)広告モデル 商品そのものの価格を抑えたり無料にしたりして、商品を媒体として広告を掲載する ことで広告料を得るのが「広告モデル」です【図C】。例えば出版社の場合、雑誌に企 業の広告を載せて広告料を得ながら、ユーザーに雑誌を販売することによる収入も 得ています。民法テレビ局は、CMのスポンサー料を収入の柱として受信料無料で 番組を放送しています。
  77. 77. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (4)合計モデル 「合計モデル」とは、消費者を呼び込む目玉商品を用意しておいて“ついで買い”を狙う ビジネスモデルです【図D】。例えばある居酒屋では、フードメニューは驚くような安い価 格にしておいて、生ビールやカクテルなどアルコール類の値段は少し高めに設定してい ます。客がフードとドリンクの両方を注文することは、最初から織り込み済みなのです。
  78. 78. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (5)二次利用モデル 同じ商品を二度、三度と利用して収益を上げるのが「二次利用モデル」です【図E】。 わかりやすいところでいえば、テレビの人気番組をDVD化して販売したり、名作映画 を「10周年記念」などとうたって特別パッケージで売ったりするのは二次利用モデル です。雑誌の場合、記事をムックに再編集して売るケースも見受けますが、これも二 次利用の代表例と言えます。
  79. 79. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (6)ライセンスモデル 「ライセンスモデル」は、二次利用モデルの変型と言うことができます。開発済みの モノについて二次利用する権利(ライセンス)を売買し、二次利用「させる」ことや二 次利用「させてもらう」ことで収益を上げるビジネスモデルです【図F】。例えば、スマ ートフォン向けのアプリには、既存の参考書や辞書をアプリ化したものがあります が、出版社とは別の会社がアプリを開発・販売しているケースについては、アプリ 制作会社が出版社から参考書や辞書のコンテンツを二次利用する権利を買ってい ます。
  80. 80. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (7)消耗品モデル 大元となる商品の本体価格は抑え、消耗品やメンテナンスで収益率をあげていくの が「消耗品モデル」です【図G】。代表例は、プリンタです。一般家庭でよく使われるイ ンクジェットプリンタは、本体価格の割にインクカートリッジが割高になっています。 電動歯ブラシや浄水ポットなども、替えブラシや浄水カートリッジで利益をあげる消 耗品モデルです。
  81. 81. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (8)継続モデル 商品やサービスを定期的に使い続けてもらい、売り上げを確実にあげていくのが「継 続モデル」です【図H】。例えば、携帯電話やケーブルテレビなどのように基本使用料 を毎月課金するビジネスは継続モデルの代表例です。会費が毎月発生する会員サ ービスやファンクラブなども該当します。
  82. 82. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (9)コレクションモデル ユーザーに商品のコレクションを促し、総額としてまとまったお金を使ってもらうこと を狙うのが「コレクションモデル」です【図I】。例えば、子供向けのおもちゃには、電 車や線路やトンネルなどのパーツをラインアップし、買いそろえたくなる仕組みを取 り入れたものがあります。お菓子のおまけについてくるカードは、コレクションモデル にくじ引きのような要素を組み合わせたものと言えます。
  83. 83. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (10)マッチングモデル 「マッチングモデル」とは、商品・サービスを提供する側とユーザーとを仲介するビジ ネスモデルです【図J】。不動産の仲介や人材募集サイトなどが代表例と言えるでし ょう。マッチングモデルでビジネスの主体となる企業はマッチングの「場」を提供し、 場を利用する企業やヒトの両方または一方に課金します。提供するのはあくまで 「場」ですから、在庫を抱えるリスクがないのがメリットです。
  84. 84. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (11)フリーミアムモデル 機能を制限した「ベーシック版」を無料で多くの人に使用してもらい、一部のユーザー が有料プレミアム版にバージョンアップすることを狙うのが「フリーミアムモデル」です。 フリーミアムという言葉はフリーとプレミアムを足し合わせた造語。ベストセラー『フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略』(日本放送出版協会)で広く知られるようになりま したが、ビジネスモデルとして複雑なものではなく、ピクト図にすると【図K】のようにシン プルに整理できます。
  85. 85. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「ビジネスモデル九九」を“イメージ”で暗記する。
  86. 86. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「基本パターン」をレゴブロックのように組み合わせて、 新規ビジネスモデルを創出する。
  87. 87. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp どのビジネスモデルを選択すればよいか? めざすゴール(経営目標)によって、選ぶべきビジネスモデルは変わる
  88. 88. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 5. 成功企業のビジネスモデルパターン分析
  89. 89. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ・料理レシピ検索サイト ・有料会員数:150万人 ・設立:2004年9月 ・マザーズ上場:2009年7月 ・東証1部:2011年12月 ・売上高:59.9億円(前期比43.9%増収) ・営業利益:31.9億円(前期比45.0%増益) ・利益率:53.3% ・従業員数: 231人 出所:クックパッド 2014年12月期 有価証券報告書 【事例】 クックパッド社の強さの理由は?
  90. 90. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 一般利用者 ク ッ ク パ ッ ド レシピ検索 ¥ 0円 Myキッチン ¥ 0円 無料ID登録会員 T 食 品 製 造 ・ 販 売 事 業 者 等 マーケティング 支援 ¥ 食 品 製 造 ・ 販 売 事 業 者 等 ¥ 広告枠 有料ID登録会員 プレミアムサービス ¥ 月額294円 T T ¥ 月額294円 プレミアムサービス ¥ 月額294円 プレミアムサービス レシピ提供 ¥ 0円ID登録会員
  91. 91. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 【事例】アップルのプラットフォームビジネスとは?
  92. 92. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp (参考)プラットフォーマーとは? ■プラットフォーマー〖platformer〗 ビジネスにおいて、他社も利用可能な基本的な仕組みを提供する企業。家庭用ゲー ム市場で、ゲーム機やその開発環境を提供する企業など。 ■プラットホーム〖platform〗〔立つための台の意〕 ①駅で、乗降に便利なように、線路に沿って適当な高さに築いた構築物。ホーム。 ②アプリケーション-ソフトを稼働させるための基本ソフト、またはハードウエア環境。 ③自動車生産で、異なった車種の間で共通に用いる車台。 ④顧客管理業務や番組情報の提供、加入者獲得のためのプロモーションなどを、 委託放送事業者から受託する事業者。プラットホーム事業者。 (出所)大辞林
  93. 93. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アップルのビジネスモデル成長戦略 1976年コンピュータメーカー として創業
  94. 94. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アップルのビジネスモデル成長戦略 1976年コンピュータメーカー として創業 2001年初代iPod発売
  95. 95. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アップルのビジネスモデル成長戦略 1976年コンピュータメーカー として創業 2001年初代iPod発売 2003年音楽配信サービス開始 2007年社名変更
  96. 96. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アップルのプラットフォームビジネス
  97. 97. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp iPodで成功したビジネスモデルを他デバイスに水平展開 iPod iPhone iPad
  98. 98. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アップルのビジネスモデル成長戦略
  99. 99. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 出所:リクルートホールディングスWEBサイト http://www.recruit.jp/company/about/structure.html 私たちは、誰かと誰かを結ぶ「場」を提供しています 【事例】リクルートの “リボンモデル”
  100. 100. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 6.新規ビジネスモデル発想法
  101. 101. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 具体例 ① ② ③ 成功企業・ 大ヒット商品 自社の ビジネスに 組み込む 異業種・他業界 自社の業界 ビジネス モデル・ パターン ビジネスモデル発想法① アナロジー発想法
  102. 102. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アナロジー発想法 ・コンサルタントが得意とする思考法 ・Aで成功したものがBで成功するか? ・A社の成功ビジネスモデルがB社で成功するか? ・A業界の成功ビジネスモデルがB業界で成功するか? アナロジー [analogy] a・nal・o・gy ━━ n. 類似; 類推; 〔生〕 (器官・機能などの)相似.
  103. 103. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデル発想法② ダイアグラム発想法
  104. 104. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp キーワード③ 異業種アナロジー 事業構造が似ているビジネスモデルを“異業種”から転用する 166
  105. 105. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 7. まとめ
  106. 106. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 168 事業創造には「ビジネスモデル設計図」が必要[再掲]
  107. 107. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 儲ける仕組みは「基本パターンの組み合わせ」で考える[再掲] ×商品 (顧客価値) 経営資源、テクノロジー 組織運営、マーケティング 169
  108. 108. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「ビジネスモデルが優れている」という理由で、 顧客が商品を買うことはない。 「製品やサービスが優れている」からこそ、 顧客は購入するのである。 ただし、 「製品やサービスが優れている」からといって 会社が儲かるとは限らない。 <板橋のリクルートでの失敗事例> 「作品ではなく、商品をつくってほしい」 注意点
  109. 109. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 非言語コミュニケーションツール (Shared Visual Language) ピクト図解メソッドは海外とのビジネス交渉で威力を発揮します。 <参考資料1>
  110. 110. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®表記ルール1:シンボル記号 ヒト モノ カネ 法人・個人 商品・サービス 価格・売上 関係性 販売・支払 エレメント elements コネクタ connectors 販売 支払 オプション options T まとめ モノ・カネの流れの統合 タイムライン 時間の経過 Stakeholders Goods Money Hito Mono Kane Company・People Products & Service Price・Revenue Relationship Sales・Payment Sales Payment Consolidation Timeline Consolidation of a flow of goods and money Time elapse ¥$€£ PICTO ZUKAI Diagram - Rule No.1: Symbols
  111. 111. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 言語の壁を越える「ユニバーサル共通言語」 日本語 英語 ピクト図は何語に翻訳しても「幾何学的な形」は変わりません。
  112. 112. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 175 The business model of COOKPAD Free members COOKPAD Recipe search ¥ 0円 FoodCompany Marketing Support ¥ FoodCompany ¥ Advertisement service Paid Members ¥ 294円 T ¥ 294円 ¥ 294円 Premium Recipe Search (PRS) PRS PRS T Freemium model Advertising model Subscription model Recipe ¥ 0円Members
  113. 113. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp タイ語版 中国語版 韓国語版 PICTO ZUKAI books worldwide アジア圏3ヶ国で翻訳出版
  114. 114. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解 × ビジネスモデルキャンバス <参考資料3>
  115. 115. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデルキャンバス(BMC)とは? 出所:『ビジネスモデルジェネレーション』 ②価値提案 ①顧客 セグメント ③チャネル ⑧収益 ④顧客との 関係 ⑨コスト ⑦パートナー ⑥主要活動 ⑤リソース オスターワルダーが考案したビジネスモデルを考えるフレームワークのこと。 9つの構成要素でビジネスモデルを定義。
  116. 116. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデルキャンバスの長所・短所 ■長所 ・9ブロックで情報を網羅 ・1枚のシートにおさまる ・組織で「共通言語」化できる ・仮説構築の試行錯誤がしやすい ・ビジネスモデル初心者に最適 ■短所 ・9ブロックは情報量が多い ・テキスト文字が多い場合は、チェックに時間がかかる ・B2B2Cビジネスは、ブロック間の関係性が理解しずらい ・社会課題解決ビジネスのようなプレーヤーが多い、 複雑なビジネスモデルはチェックしずらい →ピクト図などの補助ツールが必要 ・プレゼンで使いずらい
  117. 117. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 「ピクト図解メソッド」と「ビジネスモデルキャンバス」を連動し 2つセットで使う
  118. 118. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp Source : Osterwalder’s book Business Model Generation (Wiley 2010) Gilletteのビジネスモデル ピクト図 変換 グラフ 変換 2011 2012 2013 2014 A事業 21.5 27.4 45.3 25.4 B事業 15.6 48.6 84.6 31.6 C事業 65.9 56.9 38.5 53.9 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 2011 2012 2013 2014 A事業 B事業 C事業 事業部の売上高 (単位:億円) 「ビジュアル変換」すれば、瞬時に理解できる
  119. 119. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp パートナー(KP) 主要活動(KA) 価値提案(VP) 顧客との関係(CR) 顧客セグメント(CS) リソース(KR) チャネル(CH) コスト(C$) 収益(R$) アップル iPod / iTunes のビジネスモデルキャンバス ハードウエア設計 ユーザー体験設計 マーケティング 自分の全ての音 楽コレクションを 持ち運び、どこで でも聞くことがで きる モノとしての製品売 り切り型でない長 期的な関係 ハイエンドの 音楽ファン 小売店 Apple Store apple.com iTunes Store Appleブランド コンテンツ利用許諾 優秀な人材 製造費 人件費 マーケティング費 ハードウェア収益 iTunesソフト無料配布 音楽コンテンツの販売収益 音楽会社 OEM会社 出所:『ビジネスモデル・ジェネレーション』を改変
  120. 120. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アップル iPod / iTunes のピクト図 (フキダシ記号なし) ア ッ プ ル iPod ¥ 音 楽 会 社 ハイエンドの 音楽ファン OEM提供 ¥ 音楽 ¥ 小 売 店・ AppleStore iPod ¥ 音楽 ¥ iTunesStore 音楽 ¥ iTunesソフト ¥ 0円 音楽 ¥ 音楽 ¥ T O E M会 社
  121. 121. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp アップル iPod / iTunes のピクト図 ア ッ プ ル iPod ¥ 音 楽 会 社 ハイエンドの 音楽ファン OEM提供 ¥ 音楽 ¥ 小 売 店・ AppleStore iPod ¥ 音楽 ¥ iTunesStore 音楽 ¥ iTunesソフト ¥ 0円 音楽 ¥ 音楽 ¥ 経営資源(KR)主要活動(KA) 顧客との関係(CR) 価値提案(VP) 自分の全ての音楽コレクション を持ち運び、どこででも聞くこと ができる T O E M会 社 Appleブランド コンテンツ利用許諾 優秀な人材 ハードウエア設計 ユーザー体験設計 マーケティング 製品売り切り型では ない長期的な関係
  122. 122. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ビジネスモデルキャンバスを「大組織」で使う時の5つの注意点 1.使用目的を明確にする (A)「設計・創造ツール」として使う or(B)「分析ツール」として使う 2.記述する言葉のレベル感を揃える 9ブロックの表記ルールを決める。特に「VP(価値提案)」と「CS(顧客セグメント)」 3.「全体範囲」を明確にする どの単位(粒度)で作成するのか? スケール(地図の「縮尺」)を揃えて議論する 会社BMC、事業部BMC、プロジェクトBMC、商品BMC・・・ どの範囲まで作成するのか? バリューチェーン(地図の「範囲」)を揃えて議論する B2B、B2B2C、B2B2B2C 、B2B2B2B2C ・・・ 4.9ブロック全部を一度に埋めようとしない(設計・創造) 「商品」と「儲ける仕組み」は分けて考える あくまでも仮説。検証しなければ、机上の空論 仮説は顧客の声を聞いて軌道修正(ピボット)する 5.事例をシェアする「仕組み」をつくる (A)「設計・創造」事例、(B)「分析」事例を組織内で蓄積・シェアする 成功パターン・失敗パターンを発見し、ナレッジ化する BMC変更履歴(ピボット履歴)を管理する(設計・創造)
  123. 123. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 新しいビジネスモデルを一人で作ることはありません。建築デザイナーが設計図をもとに 施工関係者と議論するように、プロジェクトメンバーと「ビジネスモデル設計図」を共有した り、上司やメンターからアドバイスをもらったりすることが重要です。その際、ピクト図は 「共通言語」として大いに活用できることでしょう。 「ビジネスモデル設計図」を共通言語に 191
  124. 124. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp ピクト図解®メソッド 世界共通の⾮⾔語ビジュアルシンキング Think visual with symbols. http://pictozukai.jp 192
  125. 125. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 生活者データから商品コンセプトを設計する独自のメソッドを持つSEEDATAとビジネスモデル設 計において長年の実績があるリクルート出身のビジネスプロデューサーである板橋悟氏(ピクト 図解®メソッド考案者)が1年以上に渡る議論を経て共同で開発した研修プログラムです。 ■お申し込み方法・研修詳細に関するお問い合わせ 下記の「新規ビジネスデザイン研修」専用サイトへアクセスください。 http://business-design.pagedemo.co/
  126. 126. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp SEEDATAのノウハウを活用した「生活者視点」からデザインする「商品コンセプト設計」と、 ピクト図解メソッドを活用した「経営者視点」でデザインする「ビジネスモデル設計」の新規 事業を設計する際に必要な2大スキルを2日間で一気に習得できます。 研修終了時には、ビジネスの上流行程から下流行程までを統合的に企画できるスキルが 身につくことでしょう。
  127. 127. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp
  128. 128. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp
  129. 129. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp
  130. 130. Copyright ©2016 Satoru Itabashi http://pictozukai.jp 生活者データから商品コンセプトを設計する独自のメソッドを持つSEEDATAとビジネスモデル設 計において長年の実績があるリクルート出身のビジネスプロデューサーである板橋悟氏(ピクト 図解®メソッド考案者)が1年以上に渡る議論を経て共同で開発した研修プログラムです。 ■お申し込み方法・研修詳細に関するお問い合わせ 下記の「新規ビジネスデザイン研修」専用サイトへアクセスください。 http://business-design.pagedemo.co/

×