Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

コンサルビジネスで収益拡大する方法

3,168 views

Published on

オウンドメディアで優良顧客を創る方法
http://professionalmarketing.jp

無料ebook「成果の出るオウンドメディアの作り方」
http://professionalmarketing.jp/ebook/ebook-ownedmedia-begin

伊藤剛志ブログ
http://itotakeshi.com/blog/

伊藤剛志YouTube
https://www.youtube.com/c/伊藤剛志

伊藤剛志Facebook
https://www.facebook.com/ito.takesi

Published in: Business
  • Be the first to comment

コンサルビジネスで収益拡大する方法

  1. 1. 〜コンサルビジネス成功のルール〜 【コンサル起業実践講座】 コンサルビジネスで 収益拡大する方法-真の成功を実現する究極のビジネスモデルの作り方- 伊藤 剛志
  2. 2. 今回の目的と内容 コンサルビジネスで大成功していくための 究極のビジネスモデルの作リ方について、 今回のセッションでは具体的にお伝えします。【内容】◆プロデューサーモデル -チーム体制でのサービス提供モデルの作り方 -成果報酬型のビジネスモデルの作り方◆コンテンツビジネスモデル -会員ビジネスの作り方 -教材販売、書籍出版
  3. 3. 収益面でのよくある悩み・同業者との価格競争で高単価で契約しづらい・どこまでサポートすべきか線引きが難しく、労働の割に 報酬が見合わない・顧客対応にリソース(時間)が取られ、新しいことができない・ビジネスが成長できず、ずっと今の仕事を続けられるか不安・長期契約できない。付随サービスの契約ができず、顧客当 りの売上を向上できない
  4. 4. 収益化を図ることこそ、真の成功 収益拡大することとは、 すなわち広くブランディングし、 価値を提供する仕組みを構築し、 多くの人に貢献しながら、 社会的成功、経済的成功、 理想のライフスタイルといった 自己実現を追求し、真の成功モデルに進化することである
  5. 5. コンサルビジネスの成長ロードマップ ③コンテンツビジネス モデル サ ー ビ ②プロデューサー型モデル ス の 仕 組 み 化 ① ①+ コンサルビジネス ネット集客モデル モデル マーケティングの仕組み化 5
  6. 6. 収益化のポイント従来の労働集約型モデルから価値提供の仕組み化を図る!・プロデューサーモデル・コンテンツビジネスモデル仕組み化していけるかが 収益拡大のポイント!
  7. 7. ネオコンサルビジネスモデル構築の流れ ①コンサルビジネスモデルフェーズ ②プロデューサー ③コンテンツビジネス(目安) 起業直後 実績作り (半年~1年) (2年~) (0~3ヶ月目) (4ヶ月目~6ヶ月目) 月収 0~20万円 30万~50万円 50万~100万円 100万円~(目安) 大量行動で 顧客獲得 顧客とビジネス チームを作り、 メソッドを戦略 & パートナーになり コンサル以外の 即効成果で 実績作り 収益の柱を作る 広く伝える 信頼関係構築 メソッド開発&実績作り チーム作り ブランディング戦術 自社メディアでブランディング サービス開発 商材作り 紹介チーム作り マネジメント プロモーション 7
  8. 8. プロデューサーモデル の作り方 8
  9. 9. プロデューサーモデルとは? チームで成果を生み出す プロデューサー(経営者)となり、以下の2通りの仕組みを構築する。①チーム体制でサービス提供②成果報酬型モデルを構築
  10. 10. ①チーム体制でサービス提供クライアントにより大きな成果を生み出す為に、 自分ひとりだけの力に固執せず、 クライアントの問題解決の為に、 他のエキスパートの力を借りて、 自分はクライアントの成功を導くための 総合的な指導者(プロデューサー)として、 全体をマネジメントする。
  11. 11. ①チーム体制でサービス提供 その問題を 顧客の 解決方法を 解決できる より大きな 解決したい 設計 エキスパート を価値提供 問題 をチーム化・クライアントとの信頼関係が作れていることが大前提・自分は全体をマネジメントするプロデューサー役になる・チームメンバーのパフォーマンスの責任も問われるので、 チームメンバー選びは慎重にやる必要がある・チーム化でサービス提供していけるようになると、 自分のポジショニング(コンセプト)も進化
  12. 12. 伊藤の事例 顧客の ネットマーケティング(ブランディング/集客)で解決したい 成果を出したい 問題自分だけの ソーシャルメディア活用法をコンサルティングでアドバイス サービス顧客のより ソーシャルメディア以外に、解決したい HPの改修、動画制作、広告出稿等、 問題 より広くネットマーケティングを活用し、成果を出したい HP制作のプロ、デザイナー、動画撮影/編集のプロ、チーム化 ネット広告のプロなどをチーム化 自分自身はクライアントのネットマーケティング全体の戦略をコンサより大きな ルティングし、また各施策の実行をマネジメントすることで、価値提供 クライアントに大きな価値を提供できるモデルに進化
  13. 13. チームメンバーの探し方・Facebookで気になった人にメッセージ・セミナー、交流会などのオフラインで出会う・人に紹介してもらう・ネットで探す ・セミナー 少しづつチーム体制で協業しながら、 スキル/相性/価値観などを確かめていく
  14. 14. ②成果報酬型モデルの作り方 成果報酬型 顧客の 成果報酬型 解決方法を モデルの 解決したい モデルでの 設計 実現性を 問題 サービス提供 検討 ・セミナークライアントのリソース不足や、またより大きな結果を生み出すために必要な施策など、アウトソーシング(業務代行)や成果報酬型モデルで支援を行う。例1)従来の広告の費用対効果の改善度合いに応じて成果報酬例2)集客メディアを自社運営し、送客数に応じて成果報酬
  15. 15. ②成果報酬型モデルの注意点■クライアントにとってはリスクも少なく受け入れてもらいやすいが、 長期的に成果が出せるかの数値シミュレーションが重要■成果がでるまで「持ち出し」になるケースもあるので、 リスクの許容量(かける労力やコスト)は決めておいた方が良い ・セミナー■成果の測り方は、クライアントとしっかり決めておく■リスクを取り自社で実作業することで、ノウハウ等のリソースを得る ことができるが、そうしたリソース(ノウハウや見込み顧客等)を自 社で他のビジネスにも活用できるかの取り決めを事前にしておく■信頼できるクライアントとビジネスパートナーとして 中長的に取り組む場合におすすめ
  16. 16. プロデューサーモデルのマネジメント業務■ビジネスモデル作り ・顧客ニーズに基づきサービス開発■顧客マネジメント ・顧客の全体戦略作り、顧客との調整 ・セミナー■チームマネジメント ・チームメンバーの選定 ・戦略に連動した施策の実行、モチベーション、スキル、品質等■数値管理 ・売上/コスト/利益等の収益管理 ・クライアントの成果を数値で管理
  17. 17. コンテンツビジネスモデル の作り方 17
  18. 18. コンテンツビジネスモデルとは?自分のコンテンツを様々な手段で、 価値提供する仕組みを作る。代表的なのは、①会員ビジネス②教材販売③書籍出版
  19. 19. ①会員ビジネスモデル会員ビジネスモデルも情報提供中心の薄く広く型と、成果を出すために徹底サポートする狭く深く型の2通りがある。■情報提供中心モデルだと、多くの顧客を会員化することができる ・会員向けセミナー、ニュースレター配信等■徹底サポートモデルは、弟子やファン(信者)を作ることができる ・対面/オンラインのコンサルで手厚くサポート ・実践テンプレートなどの成果を出すためのあらゆる情報を提供 ・プロデュースまでサポート(ジョイントベンチャー) ・認定制度などを設けるケースも増えている
  20. 20. ②教材販売モデル メソッド(方法論)をeBook(PDF等)やDVD等の 教材コンテンツとして販売。■教材コンテンツを元にセミナーや会員ビジネスに展開も可能なので、 自分自身のコンテンツはまず教材化するのがおすすめ■一度コンテンツ化すれば、永遠に販売可能■利益率も良いので、売れれば売れるほど収益になる ・教材化は、外部業者にアウトソースしてもそれほどコストかからず
  21. 21. ③書籍出版モデル 商業出版は、ブランディングを加速するのに効果的。 電子書籍出版は、ハードルも低く、 これから大変注目されているチャンスな分野。■商業出版の場合、出版社と交渉する企画書が勝負 ・出版社も売れる本を書いてくれる著者は常に探しているが、 売れるかどうかが重要なので、企画を通せるかが最大の鍵。 ・出版社とのコネクションは、既に出版している著者などに紹介しても らうのも効果的。 ・商業出版するためのセミナーやプロデューサーなどもいる。■電子書籍出版は、誰でもチャレンジ可能 ・アマゾンキンドル、アップルストアなどプラットフォームも整う。 ・新しいメディアは、必ず先行者メリットがある(注目されやすい)。
  22. 22. コンサルビジネスは、戦略的にビジネスモデルを進化していけるかが 成功の要です。多くの人は、経営者として自分のビジネスモデルを 成長させていく知識やノウハウなく、労働集約型モデルに留まっている人が大半です。 より多くの人を救うことができる ビジネスモデルの仕組み化ができれば、 自分の専門分野のエキスパートとして 社会的にも認知され、成功し、 ライフワークとして充実した人生を 実現することができます。 ぜひ、あなたもこの講座での学びを活かして、 成功の道を歩んで下さい。
  23. 23. エクササイズ エクササイズをやることで、今回の学びをあなたの進化に繋げることができます。 ①今回学んだこと、感想 ②行動すると決めたこと ③質問 以上3点を下記のコメントに投稿してシェアして下さい。 23
  24. 24. コンサル起業実践講座 コンサル型ビジネスで成功する方法を無料オンラインセミナー(全7回)で期間限定で公開。【講座内容】 1回:「コンセプト、サービスの作り方」 2回:「クライアントを獲得する方法」 3回:「最強のセールステンプレート」 4回:「クライアントとビジネスパートナーになる方法」 5回:「結果を出すコンサルティングのやり方」 6回:「プロデューサーになる方法」 7回:「収益を増やす方法」 ▼お申込みは今すぐコチラ▼ http://expertbusiness.tv/seminar/ 24
  25. 25. 講師紹介伊藤 剛志 https://www.facebook.com/ito.takesi ⇒著者プロフィールはコチラ ⇒お問合せはコチラまで takeshi.ito@expertbusiness.tv【運営メディア】 「起業実践会」 https://www.facebook.com/kigyoujissenkai 「起業実践会レビュー」 http://ameblo.jp/kigyoujissenkai/ 「コンサル起業実践講座」 http://expertbusiness.tv/seminar/ 25

×