Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
POStudy Day 2013 Spring in Tokyo
マスター タイトルの書式設定
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
~顧客価値の再定義:新しい価...
POStudy Day 2013 Spring in Tokyo
マスター タイトルの書式設定
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
POStudy ~プロダクト...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(1/8)
POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1)
 日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」と
いう分野が欠落していると言われています。そんな...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(2/8)
POStudyの情報を得るには(1/1)
4Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
Quest...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(3/8)
過去に実施してきたテーマ(1/6)
5Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
実施日 テーマ ...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(4/8)
過去に実施してきたテーマ(2/6)
6Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
実施日 テーマ ...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(5/8)
過去に実施してきたテーマ(3/6)
7Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
実施日 テーマ ...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(6/8)
過去に実施してきたテーマ(4/6)
8Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
実施日 テーマ ...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(7/8)
過去に実施してきたテーマ(5/6)
9Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
実施日 テーマ ...
POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(8/8)
過去に実施してきたテーマ(6/6)
10Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
実施日 テーマ...
POStudy Day 2013 Spring in Tokyo
マスター タイトルの書式設定
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
~顧客価値の再定義:新しい価...
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo 開催概要(1/3)
開催概要(1/1)
 近年、ITサービス利用者のニーズが多様化・特殊化しています。こうした中、ITサービス提供者には
『 顧客が気づいていない潜在ニーズの開...
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo 開催概要(2/3)
参加対象者(1/1)
 顧客開発や事業戦略について課題をお持ちの方
 企画、マーケティングを担当している方、もしくは
これから関わる方
 顧客ニーズに対...
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo 開催概要(3/3)
今日のゴール(1/1)
 「~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~」
をテーマに、
1.顧客への提供価値を考える
(製品企画)
2.顧客への...
15Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
09:30- Opening
09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』
14:...
Special Thanks(1/1)
今回の開催にあたって(1/1)
 今回の開催にあたって、以下の皆様にご意見および
多大なご協力を頂きました!
この場を借りてお礼申し上げます!
– 赤坂 英彦 様
– 北村 和佳子 様
– 樽本 徹也 ...
今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(1/4)
事前アンケート結果(1/4)
 「ユーザ目線で考える」の具体的なやり方を学ぶ。
 POの視点を学ぶ。
 技術者ながら価値あるものを考えられるように、またその尺度を
得る。
...
今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(2/4)
事前アンケート結果(2/4)
 カスタマージャーニーマップの体験。
 顧客への提供価値を考え出す手法、ツールの使い方を学び、
体験し、実践できるようになること。
 ピクト図解...
今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(3/4)
事前アンケート結果(3/4)
 顧客発見プロセスにおける様々なツールの利用法を実践的に
学び、新規事業の遂行に生かしていきたい。
 思い切り初心者なので、どうであれ得るものはた...
今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(4/4)
事前アンケート結果(4/4)
 ユーザー(私の場合は研究者やファンドマネージャーになります)
や職場の仲間と一緒に実践して研究所が本来あるべき革新的な
研究成果がだせる組織になる...
POStudy Day 2013 Spring in Tokyo
マスター タイトルの書式設定
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
会場のご案内
無線LANのご案内(1/1)
無線LANのご案内(1/1)
無線LANネットワーク設定
– SSID: (公開時削除)
– Password: (公開時削除)
– 認証方式: (公開時削除)
– ブラウザ認証Username: (公開時削除)...
スタッフからのお願い(1/1)
ご連絡事項(1/1)
 ごみの分別にご協力下さい。
– 燃えるごみ、燃えないごみ、ペットボトル、
ビン、缶
 途中で帰られる際は「入館証」を必ずお返し下さい。
– 間違って持って帰った場合、後日返却頂きます。...
懇親会のご案内(1/1)
懇親会について(1/1)
 でんず食堂(21時~ 座席のみ予約済)
– http://r.gnavi.co.jp/a452614/map/
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会)....
会場内の即売会について(1/1)
『アジャイルの魂2015』 即売会開催のご案内(1/1)
 先日2015/04/16(木)に開催された『Agile Japan 2015』の
企画として出版された小冊子を、会場内にて販売いたします!
– 現在...
POStudy Day 2013 Spring in Tokyo
マスター タイトルの書式設定
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
顧客への提供価値を考える
(...
28Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
09:30- Opening
09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』
14:...
イベント申込サイトより抜粋
顧客への提供価値を考える(製品企画)
本セッションの概要(1/1)
 顧客が抱える課題(インサイト)を
『カスタマー ジャーニーマップ』
を通して探ります。
 そして、顧客への提供価値(バリュープロポジション)
...
おことわり(1/3)
今回の資料について(1/3)
 今回の資料は、以下を参考にしています。
私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。
– 2時間で作るカスタマージャーニーマップ
――実例とともに考える新しい「おもてなし」...
おことわり(2/3)
今回の資料について(2/3)
 今回の資料は、以下を参考にしています。
私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。
– バリュープロポジション・キャンバス[入門編]
“キャンバス”で製品/ビジネスを創造...
おことわり(3/3)
今回の資料について(3/3)
 今回の資料は、以下を参考にしています。
私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。
– Value Proposition Design:
How to Create P...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
顧客価値とは(1/1)
 企業が顧客に提供する価値とは、
企業の独りよがりの製品価値ではなく、
顧客が認める、あるいは受け入れる価値
 コトラーの本では、Customer Perceived Value...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
顧客価値の構成要素(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 34
顧客価値から考えるマーケティング戦略 - http...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
顧客への提供価値を考えるためのプロセス(1/1)
1. 顧客が抱える課題『インサイト』の発見
2. 顧客が到達したい未来『顧客のニーズ』の創造
3. 顧客がさらに満足する未来『提案する価値』の導出
4. 『...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
顧客への提供価値を考えるためのプロセス(1/1)
1. 顧客が抱える課題『インサイト』の発見
2. 顧客が到達したい未来『顧客のニーズ』の創造
3. 顧客がさらに満足する未来『提案する価値』の導出
4. 『...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
顧客が抱える課題『インサイト』の発見(1/1)
 『顧客の行動文脈』を旅のプロセスに見立てて可視化
 そこで『カスタマージャーニーマップ』ですよ!
 カスタマージャーニーマップの作成のステップ
– S...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 38
2時間で作るカスタマージャー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 39
2時間で作るカスタマージャー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 40
2時間で作るカスタマージャー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 41
2時間で作るカスタマージャー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 42
2時間で作るカスタマージャー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 43
2時間で作るカスタマージャー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 44
2時間で作るカスタマージャー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介
ワークショップ#2. アイディア出し(発散)
ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成
ワークショップ#4. 振...
休憩
46
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介
ワークショップ#2. アイディア出し(発散)
ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成
ワークショップ#4. 振...
ワークショップ #1
アイスブレイクも兼ねた自己紹介を行います
(チームワークショップ)
48
ワークショップ #1 (1/3)
トレーディングカード(1/3)
1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る
– ニックネーム、キャッチコピー
– アバター
– 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール)
– ほかの参加者が知らなさそうなひとこと...
ワークショップ #1 (2/3)
トレーディングカード(2/3)
1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る
– ニックネーム、キャッチコピー
– アバター
– 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール)
– ほかの参加者が知らなさそうなひとこと...
ワークショップ #1 (3/3)
トレーディングカード(3/3)
1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る
– ニックネーム、キャッチコピー
– アバター
– 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール)
– ほかの参加者が知らなさそうなひとこと...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介
ワークショップ#2. アイディア出し(発散)
ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成
ワークショップ#4. 振...
ワークショップ #2
アイディア出し(発散)を行っていきます
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 53
ワークショップを効果的にやるために(1/6)
ポストイットの正しいめくり方・貼り方(1/3)
54
https://www.facebook.com/h.branddesign
ワークショップを効果的にやるために(2/6)
ポストイットの正しいめくり方・貼り方(2/3)
55
@kdmsnr さん作成ワークショップ資料より
ワークショップを効果的にやるために(3/6)
ポストイットの正しいめくり方・貼り方(3/3)
56
書記や議事録係なんていません!
自分の意見は声に出してから、
ポストイットに書いて貼る
@kdmsnr さん作成ワークショップ資料より
ワークショップを効果的にやるために(4/6)
模造紙の正しい貼り方(1/1)
57
https://www.facebook.com/h.branddesign
ワークショップを効果的にやるために(5/6)
ワークショップをよりよいものにするために(1/2)
58
失敗は最高のもと
くだらない質問はない
学習は自己責任
楽しむ(Have a fun)
@ebacky 氏 from すくすくスクラム
ワークショップを効果的にやるために(6/6)
ワークショップをよりよいものにするために(2/2)
59
意見を交わしあう場合は、『 Not, But 』ではなく、
相手を思いやり『 Yes, And 』の気持ちを忘れずに!
アイディア出しをする...
アイディア出し(発散)(1/2)
アイディア出しの注意点(1/1)
 質より量
 突飛さ歓迎
 批判禁止
 他の人の意見に便乗
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights rese...
アイディア出し(発散)(2/2)
テーマについて(1/1)
 基本的には、自由とします
<テーマ例>
» ウェアラブルデバイス
» スマホの近距離無線通信(NFC、iBeacon)
» 教育 X IT : EdTech
» 第一次産業(農業、...
アイディア出し(発散)
ビジネスの種になりそうな元ネタをアイディアとして、
付箋1枚に1つのアイディアを書いてください。
A3用紙に並べて貼ってください。
たくさんのアイディアを出してください。
1人目標20枚以上です。
※ルーム内にいる方に聞...
アイディア出し(発散)
先ほどの個人ワークで出たアイディアを
グループで共有してください。
その中からいろいろなアイディアを組み合わせて、
今日取り扱うテーマを選定してください。
テーマが決まったら、A3用紙に大きく書き出してください。
(チー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介
ワークショップ#2. アイディア出し(発散)
ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成
ワークショップ#4. 振...
ワークショップ #3
カスタマージャーニーマップを作成していきましょう。
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 65
カスタマージャーニーマップ作成
先ほど選んだテーマについて、カスタマージャーニーマップを
作成してください
(チームワークショップ)
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 66
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介
ワークショップ#2. アイディア出し(発散)
ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成
ワークショップ#4. 振...
ワークショップ #4
カスタマージャーニーマップについて振り返りをしましょう
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 68
振り返り
カスタマージャーニーマップを作成する際、
どうしたらもっと上手くいくと思いますか?
振り返りをしてください。
振り返りで出てきた内容は、A3用紙にまとめてください。
(チームワークショップ)
69
お昼休憩
70
顧客への提供価値を考える(製品企画)
顧客への提供価値を考えるためのプロセス
1. 顧客が抱える課題『インサイト』の発見
2. 顧客が到達したい未来『顧客のニーズ』の創造
3. 顧客がさらに満足する未来『提案する価値』の導出
4. 『顧客のニー...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
バリュープロポジションキャンバスとは
 サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう
 ビジネスモデル・キャンバスを描いたことのある方の多くは、
VP(Value Proposition)をどの...
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 73
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 74
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 75
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 76
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 77
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 78
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 79
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 80
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 81
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 82
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 83
顧客への提供価値を考える(製品企画)
バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 84
The Value Prop...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 85
The Value Prop...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 86
The Value Prop...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 87
The Value Prop...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 88
The Value Prop...
Value Proposition とは
[参考]ドンレミーアウトレット
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 89
ドンレミーアウトレット http://www.domremy.com/o...
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 90
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 91
Value Proposition とは
[参考]ドンレミーアウトレットをテーマにしたVPキャンバス
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 92
家族や友人と一緒
にスイーツを堪能
したい
...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#5. Value Proposition Canvas作成
ワークショップ#6. 振り返り
Copyright © @fullvirtue. All rights...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#5. Value Proposition Canvas作成
ワークショップ#6. 振り返り
Copyright © @fullvirtue. All rights...
ワークショップ #5
Value Proposition Canvasを作成していきましょう。
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 95
Value Proposition Canvas
作成
ワークショップ2の成果を題材に、
Value Proposition Canvasを作成してください。
今回は、ワークショップがしやすいテーマでかまいません。
(チームワークショップ)
96
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#5. Value Proposition Canvas作成
ワークショップ#6. 振り返り
Copyright © @fullvirtue. All rights...
ワークショップ #6
Value Proposition Canvasについて振り返りをしましょう
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 98
振り返り
カスタマージャーニーマップを作成するワークショップと
バリュープロポジションキャンバスを作成するワークショップで
自分自身のモチベーションや感情に違いはありましたか?
もしあれば、なぜ違ったのか、を付箋に書き出してください。
(個人ワ...
休憩
100
POStudy Day 2013 Spring in Tokyo
マスター タイトルの書式設定
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
顧客への提供価値を重視した
...
102Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
09:30- Opening
09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』
14...
イベント申込サイトより抜粋
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
本セッションの概要(1/1)
 顧客への提供価値を中心に、ビジネスモデルを
『ピクト図解』
を通して可視化します。
 その上で、事業の魅力を左右す...
おことわり(1/1)
今回の資料について(1/1)
 今回の資料は、以下を参考にしています。
私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。
– 赤坂 英彦 -サービスデザイン思考×ピクト図解 V1.1
» http://www...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved....
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルとは(1/1)
 「ビジネスモデルとは、
顧客に満足を、
企業に利益をもたらす
仕組みのこと」
(『ビジネスモデル思考法』川上昌直氏)
Copyright © P...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルとは(1/1)
 「ビジネスモデルとは、
顧客に満足を、
企業に利益をもたらす
仕組みのこと」
(『ビジネスモデル思考法』川上昌直氏)
Copyright © P...
ビジネスモデルキャンバス(概説)
事業の魅力を左右するマネタイズモデルの
設計を目的として、ビジネスの実現可能性と持続可能性を
『ビジネスモデルキャンバス』
を通して机上検証します。
108
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルジェネレーション(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 109
赤坂英彦...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルジェネレーションとは(1/1)
 戦略的にビジネスモデルを考えるフレームワーク
 イノベーション(新しいアイデア)を発想!
 9つのブロック
– 顧客、価値、...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ビジネスモデルキャンバス 外観(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 111
VP
価...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
CS(Customer Segments)(1/1)
 顧客セグメント
 マス市場
 ニッチ市場
 細分化
 多角化
 マルチサイドプラットフォーム
Copyrigh...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
VP(Value Propositions)(1/1)
 価値提案
 新奇性
 パフォーマンス
 カスタマイゼーション
 仕事を終わらせる
 デザイン
 ブランド
...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
CH(Channels)(1/1)
 チャネル
 タイプ
– 直販(営業部隊)
– Web販売
– 自社販売店
– パートナー店
– 卸売業者
Copyright © POS...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
CR(Customer Relationships)(1/1)
 顧客との関係
 パーソナルアシスタンス
 専任のパーソナルアシスタンス
 セルフサービス
 自動サービ...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
R$(Revenue Streams)(1/1)
 収益の流れ
 タイプ
– 商品の販売代
– 使用料
– 購読料(月額金額)
– レンタル/リース
– ライセンス料
– 仲...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
KR(Key Resources)(1/1)
 リソース
 物理的なリソース
 知的財産
 人的リソース
 ファイナンスリソース
Copyright © POStudy...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
KA(Key Activities)(1/1)
 主要な活動
 製造
 問題解決
 プラットフォーム / ネットワーク
Copyright © POStudy (プロダク...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
KP(Key Partners)(1/1)
 パートナー
 パートナーシップのタイプ
 戦略的アライアンス(非競合企業)
 戦略的パートナーシップ(競合企業)
 ジョイ...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
C$(Cost Structure)(1/1)
 コスト構造
 コスト構造のタイプ
 固定費
 変動費
 規模の経済
 多角化の経済
Copyright © POSt...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
フリーミアム(Flicker)(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 121
赤坂英彦...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
オープンソース(RedHat)(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 122
赤坂英彦...
キャンバスの使い方
パターン
・ニーズ中心(新規ビジネス検討)
・シーズ中心(現状分析)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 123
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
オープンソース(RedHat)(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 124
赤坂英彦...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
キャンバスの使い方(1/2)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 125
赤坂英彦氏 - 20...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
キャンバスの使い方(1/2)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 126
赤坂英彦氏 - 20...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成
ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー
ワークショップ#9. フィードバック結果確認
Copyright © ...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成
ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー
ワークショップ#9. フィードバック結果確認
Copyright © ...
ワークショップ #7
ビジネスモデルキャンバスを作成していきましょう。
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 129
美辞雌モデルキャンバス作成
ワークショップ #6までで取り扱ったテーマについて、
ある側面におけるビジネスモデルキャンバスを作成してください。
(チームワークショップ)
130
VP
価値提案
CS
顧客セグメント
CR
顧客との関係
CH
チ...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成
ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー
ワークショップ#9. フィードバック結果確認
Copyright © ...
ワークショップ #8
ビジネスモデルキャンバスレビューをしていきましょう。
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 132
ビジネスモデルキャンバスレビュー
作成したビジネスモデルキャンバスを隣の島と交換してください。
交換後のビジネスモデルキャンバスを見て気づいたことがあれば、
違う色の付箋紙でフィードバックをしてください。
(チームワークショップ)
133
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成
ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー
ワークショップ#9. フィードバック結果確認
Copyright © ...
ワークショップ #9
ビジネスモデルキャンバスレビュー結果(フィードバック)を
確認しましょう。
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 135
フィードバック結果確認
交換後のビジネスモデルキャンバスを隣のテーブルへ返してください。
追加された違う色の付箋紙のフィードバック内容を確認してください。
(チームワークショップ)
136
休憩
137
ピクト図解® (概説)
顧客への提供価値を中心に、ビジネスモデルを
『ピクト図解』
を通して可視化します。
138
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解(1/1)
 「ビジネスモデルを見える化する ピクト図解」
(板橋悟著、ダイヤモンド社刊)
 特徴
 著者がリクルートで考案したビジネスモデル可視化ツール
 ビ...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクトグラム(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 140
赤坂英彦氏 - 20150...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解Ⓡ基本大原則(1/5)
 ビジネスとは「交換(⇄)」である。
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights re...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解Ⓡ基本大原則(2/5)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 142
赤坂英彦氏 - ...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解Ⓡ基本大原則(3/5)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 143
赤坂英彦氏 - ...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解Ⓡ基本大原則(4/5)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 144
赤坂英彦氏 - ...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解Ⓡ基本大原則(5/5)
 絵心不要の 「シンボル記号」 を使う。
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights ...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解:顧客への提供価値からビジネスモデルを可視化
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 1...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」基本ルール①表記ルール(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 147
...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」基本ルール②3W1H(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 148
赤...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」基本ルール③タイミング(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 149
...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」基本ルール④ターゲット顧客(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 15...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」基本ルール⑤無料(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 151
赤坂英...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」表記ルール ver2.0(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 152...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」フキダシ利用例①価値提案(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 153...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」フキダシ利用例①価値提案(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 154...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」フキダシ利用例②顧客の想い(1/2)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 15...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
「ピクト図解®」フキダシ利用例②顧客の想い(2/2)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 15...
なぞり書き
ピクト図解
157
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(1/4)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved....
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(2/4)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved....
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(3/4)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved....
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(4/4)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved....
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
販売(ダイソー) (1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 162
赤坂英彦氏 - 20...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
8つの基本ビジネスモデル(1/3)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 163
赤坂英彦氏 -...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
8つの基本ビジネスモデル(2/3)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 164
赤坂英彦氏 -...
顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)
8つの基本ビジネスモデル(3/3)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 165
赤坂英彦氏 -...
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#10. ピクト図解作成
ワークショップ#11. ピクト図解共有
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 166
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#10. ピクト図解作成
ワークショップ#11. ピクト図解共有
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 167
ワークショップ #10
ピクト図解を作成していきましょう
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 168
ピクト図解作成
ワークショップ #9までで取り扱ったテーマについて、
ある側面におけるピクト図解を作成してください。
(個人ワークショップ)
169
顧客への提供価値を考える(製品企画)
ワークショップ アジェンダ
ワークショップ#10. ピクト図解作成
ワークショップ#11. ピクト図解共有
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 170
ワークショップ #11
作成したピクト図解を共有しましょう
Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 171
ピクト図解共有
作成したピクト図解をテーブル内で見せ合ってください。
(チームワークショップ)
172
POStudy Day 2013 Spring in Tokyo
マスター タイトルの書式設定
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
顧客への提供価値を重視した
...
174Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
今日のアジェンダ(1/1)
09:30- Opening
09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』
14...
イベント申込サイトより抜粋
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
本セッションの概要(1/1)
 顧客の視点から、製品やサービスの要件を
『ユーザーストーリー』
の形式で記述します。
 その上で、製品やサービスの...
おことわり(1/1)
今回の資料について(1/1)
 今回の資料は、以下を参考にしています。
私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。
– ユーザーストーリーマッピングを学ぶときに読むべきスライド3選
» http://h...
ユーザーストーリー
顧客の視点から、製品やサービスの要件を
『ユーザーストーリー』
の形式で記述します
177
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
ユーザーストーリーとは(1/1)
 顧客の視点から、『製品やサービスの要件』を
簡潔に記述したもの
 顧客にとって、価値のある機能を伝えるもの
 顧客が求める機能を、顧客の...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
ユーザーストーリーの記載フォーマット例(1/1)
 <役割>として
 <結果>が欲しい
 それは <理由>のためだ
 <役割>として
 <機能や性能>が欲しい
 それ...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
ユーザーストーリー作成のメリット(1/1)
 顧客との会話に役立つ
 計画づくりに役立つ
 無駄な詳細化から解放される
 ユーザーストーリーベースで全体像を共有できる
...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
Ron Jeffries の 3C / 3Cs(1/1)
 Card
 ストーリーはカードに書き、見積もりやメモ等も一緒に書く
 Conversation
 ストーリーの...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
どちらの作り方を選びますか?(1/1)
Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 182
ユーザース...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
ユーザーストーリーの分割(1/1)
 技術的レイヤー単位で分割しない
 このやり方だと、全てが揃わないと
リリースできないリスクがある。
 動作する機能単位で分割する
 ...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
ユーザーストーリーのINVEST(1/7)
 INVESTとは
 Independent 独立
 Negotiable 交渉可能
 Valuable 価値
 Estim...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
ユーザーストーリーのINVEST(2/7)
 INVESTとは
 Independent 独立
 Negotiable 交渉可能
 Valuable 価値
 Estim...
顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)
ユーザーストーリーのINVEST(3/7)
 INVESTとは
 Independent 独立
 Negotiable 交渉可能
 Valuable 価値
 Estim...
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy

18,407 views

Published on

2015/05/24(日)09:30-20:30 に
『POStudy Day 2015 Spring in Tokyo
 ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~』
https://postudy.doorkeeper.jp/events/24810
を開催しました。
今回のPOStudy Dayでは、サブタイトルに設定した
「~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~」
をテーマに、
 1.顧客への提供価値を考える
   (製品企画)
 2.顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える
   (ビジネス企画)
 3.顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える
   (製品設計)
という、ある意味王道とも言うべき3つのステップについて、ワークショップを通して実際に手を動かし、参加者同士で議論を重ねた上で、明日の現場へ繋げていただきます。
皆さまの同僚、知人、友人もお誘いの上、是非ご参加ください。
■タイムスケジュール
09:30 - 受付開始
09:30 - オープニング
09:50 - 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』
顧客が抱える課題(インサイト)を『カスタマージャーニーマップ』を通して探ります。そして、顧客への提供価値(バリュープロポジション)を
考えていくために、顧客セグメントの切り口と絞り込みを理解し、新しいポジショニングマップ『バリュープロポジションキャンバス』を作成
していきます。
(途中、お昼休憩を挟みます)
講師 : 関 満徳氏、樽本 徹也氏
14:00 - 16:30 『顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画)』
顧客への提供価値を中心に、ビジネスモデルを『ピクト図解』を通して可視化します。その上で、事業の魅力を左右するマネタイズモデルの設計を
目的として、ビジネスの実現可能性と持続可能性を『ビジネスモデルキャンバス』を通して机上検証します。
講師 : 関 満徳氏、赤坂 英彦氏
16:30 - 19:00 『顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計)』
顧客の視点から、製品やサービスの要件を『ユーザーストーリー』の形式で記述します。その上で、製品やサービスの全体像を可視化するために『ユーザーストーリ-マッピング』を作成し、段階的/継続的なリリース計画を立てていきます。
講師 : 関 満徳氏、樽本 徹也氏
19:00 - 20:00 振り返り&ディスカッション
20:00 - 20:30 クロージング

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ #postudy

  1. 1. POStudy Day 2013 Spring in Tokyo マスター タイトルの書式設定 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)主催 2015年05月24日(日)09:30-20:30 関 満徳@fullvirtue / 樽本 徹也 / 赤坂 英彦
  2. 2. POStudy Day 2013 Spring in Tokyo マスター タイトルの書式設定 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~ のご紹介
  3. 3. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(1/8) POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1)  日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」と いう分野が欠落していると言われています。そんな中で、 いかに「プロダクトオーナーシップ」を発揮していくかについて、 普段の生活や仕事を通して自己成長を重ねていく為のヒントを 提供していきます。 – 【オフライン】 » 東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・沖縄を中心にワークショップ形式の 勉強会を通じて「参加者同士で議論」を行い「情報交換」をすることで 互いに有益な場を作っていきます。 – 【オンライン】 » ワークショップを中心とした動画・静止画コンテンツを 配信していきます。 3Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  4. 4. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(2/8) POStudyの情報を得るには(1/1) 4Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. Question Answer / URL ツイートする時の ハッシュタグは? 以下のハッシュタグをお使いください! #postudy イベント情報のメール通知を 受け取りたいときは? POStudy用のDoorKeeperへメンバー登録してください! 次回以降の告知やお知らせがメールで届きます。 http://postudy.doorkeeper.jp/ 過去の資料を閲覧したり、 参加レポートを参照したい ときは? 以下のPOStudy公式サイトにて公開しています。 http://www.postudy.com/ Twitterによるお知らせを 購読したいときは? POStudyのTwitterアカウントをフォローしてください! https://twitter.com/POStudySmile/ POStudyの最新情報が欲しい、 or 参加者と議論をしたいとき は? POStudyのFacebookグループへご参加ください! https://www.facebook.com/groups/postudy/
  5. 5. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(3/8) 過去に実施してきたテーマ(1/6) 5Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 実施日 テーマ 参加者 第1回 2011/09/16(金) アジャイルとスクラム 9名 第2回 2011/09/30(金) ユーザーストーリーマッピング ~前編~ 18名 第3回 2011/10/14(金) ユーザーストーリーマッピング ~後編~ 19名 第4回 2011/10/28(金) ユーザーストーリーマッピング ~再演~ 31名 第5回 2011/11/11(金) プラグマティック・ペルソナ 26名 第6回 2011/11/25(金) プラグマティック・ペルソナ ~再演~ 22名 第7回 2012/01/27(金) ストーリーテリング ~概要~ 16名 第8回 2012/02/10(金) 体験!The Specification Exerciseで仕様伝達 18名 特別回 2012/02/13(月) 体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング 17名 第9回 2012/02/24(金) ストーリーテリング ~ストーリーを生み出す~ 9名 第10回 2012/03/09(金) ストーリーテリング ~ストーリーを共有する~ 11名 第11回 2012/03/23(金) ストーリーテリング ~ストーリーを作る~ 10名
  6. 6. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(4/8) 過去に実施してきたテーマ(2/6) 6Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 実施日 テーマ 参加者 第12回 2012/04/27(金) ストーリーテリング ~よい聞き手になるための学習~ 12名 第13回 2012/05/18(金) 体験!Fearless Journeyでパターンによる改善 20名 第14回 2012/07/06(金) Business Model Canvas 24名 第15回 2012/08/03(金) Business Model Canvas ~再演~ 17名 第16回 2012/09/07(金) 「Moving Motivators」に学ぶモチベーション 24名 第17回 2012/09/28(金) 「BABOK」に学ぶ要求アナリシス 21名 第18回 2012/10/25(木) 「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas 12名 第19回 2012/10/26(金) 「The Wallet Project」に学ぶデザイン思考 18名 特別回 2012/11/04(日) POStudy Conference 2012 47名 第20回 2012/11/16(金) 「ゲーミフィケーション」に学ぶWebサービスの価値観 23名 第21回 2012/11/30(金) 「ゲームビジネスメソッド」に学ぶ購買意思決定理論 7名 特別回 2012/12/01(土) POStudy Day 2012 in Okinawa 22名
  7. 7. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(5/8) 過去に実施してきたテーマ(3/6) 7Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 実施日 テーマ 参加者 第22回 2012/12/27(木) 「ペーパープロトタイピング」に学ぶユーザー中心設計(UCD) 49名 第23回 2013/01/11(金) 「Lean Diagram」に学ぶProblem/Solution Fit 18名 特別回 2013/02/15(金) Developers Summit 2013 アンカンファレンス 20名 「ゲーミフィケーション」に学ぶWebサービスの価値観 第24回 2013/02/19(火) 体験!マシュマロチャレンジでチームビルディング 14名 第25回 2013/03/01(金) 「システム思考」に学ぶ真の解決策 31名 第26回 2013/03/14(木) 体験!The Beer Gameで学ぶシステム思考 19名 特別回 2013/04/07(日) POStudy Day 2013 Spring in Tokyo 51名 第27回 2013/06/12(水) 「Product Discovery Team」に学ぶ成功するためのProduct Ownership 27名 特別回 2013/06/29(土) POStudy Day 2013 Spring in Okinawa 11名 特別回 2013/08/17(土) Product Management Boot Camp Tokyo #0 23名 特別回 2013/09/16(月) POStudy 2周年記念イベント 15名
  8. 8. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(6/8) 過去に実施してきたテーマ(4/6) 8Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 実施日 テーマ 参加者 特別回 2013/10/25(金) 「Lean Diagram」に学ぶProblem/Solution Fit(POStudy大阪出張編) 18名 特別回 2013/10/26(土) Product Management Boot Camp Osaka #1 (PDMBC Osaka #1) 7名 特別回 2013/12/14(土) 『Lean Diagramに学ぶProblem/Solution Fit』 in Club86 Start-up School 「起業家のためのエンジニア教室」 18名 特別回 2014/01/15(水) Scrumの成功の鍵は、も・ち・ろ・ん Product Owner! - Regional Scrum Gathering Tokyo 2014 [2A-2]アジャイルゲーム 24名 特別回 2014/02/14(金) Developers Summit 2014 OpenJam 40名 あなたの「STORY」を差別化するための 言葉のマネジメントとコンセプトメーカー 特別回 2014/02/26(水) POStudy×アイディアソン Tokyo #0 31名 特別回 2014/04/05(土) Product Management Boot Camp Tokyo #1 (PDMBC Tokyo #1) 42名 特別回 2014/11/30(日) POStudy Day 2014 Autumn in Tokyo ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 66名
  9. 9. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(7/8) 過去に実施してきたテーマ(5/6) 9Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 実施日 テーマ 参加者 特別回 2015/02/19(木) Developers Summit 2015 OpenJam 4名 あなたの「STORY」を差別化するための 言葉のマネジメントとコンセプトメーカー 特別回 2015/02/22(日) POStudy Day 2015 Winter in Nagoya ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 11名 特別回 2015/03/08(日) POStudy Day 2015 Winter in Sendai ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 7名 第28回 2015/03/13(金) 成功するイノベーションは何が違うのか? ~「イノベーション実現メソッド」に学ぶ~ 4名 特別回 2015/03/22(日) POStudy×アイディアソン Tokyo #1 14名 第29回 2015/03/27(金) サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう ~ビジネスモデルキャンバスの中央にある 『Value Proposition』について考える~ 58名 特別回 2015/05/17(日) POStudy Day 2015 Spring in Osaka ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 7名 特別回 2015/05/24(日) POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ 42名
  10. 10. POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のご紹介(8/8) 過去に実施してきたテーマ(6/6) 10Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 実施日 テーマ 参加者 第30回 2015/06/12(金) 「ゴールデン・マンダラ・シンキング」に学ぶ価値構築 ?名 特別回 2015/06/28(日) POStudy Day 2015 Summer in Okinawa ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ ?名 ・・・
  11. 11. POStudy Day 2013 Spring in Tokyo マスター タイトルの書式設定 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ 開催概要
  12. 12. POStudy Day 2015 Spring in Tokyo 開催概要(1/3) 開催概要(1/1)  近年、ITサービス利用者のニーズが多様化・特殊化しています。こうした中、ITサービス提供者には 『 顧客が気づいていない潜在ニーズの開拓 』 『 顧客に既存の手段を捨てて移行したいと思わせる価値の創造 』 『 これまでになかった新しい利用シーンの開拓 』 が、非常に強く要求されています。これらは、営業担当者やマーケティング担当者、企画担当者 だけが取り組めばよいものではありません。 IT技術者1人1人が、社会的価値を生み出していく ことを意識し、日頃から顧客ニーズに関心を 寄せることが重要です。 IT技術者ならではの高い専門性が、ふとした瞬間に日常とテクノロジーの融合を生み出し、 新しい価値あるITサービスが誕生することを期待されているのです。  『 POStudy Day 2015 Spring in Tokyo ~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~ 』は、 顧客のニーズを掘り起こし新しい価値を提供し続けたい方を対象に、 実際に手を動かし、議論をしていただくワークショップを提供します。 12Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. イベント申込サイトより抜粋
  13. 13. POStudy Day 2015 Spring in Tokyo 開催概要(2/3) 参加対象者(1/1)  顧客開発や事業戦略について課題をお持ちの方  企画、マーケティングを担当している方、もしくは これから関わる方  顧客ニーズに対する提案の機会がある方、もしくは これから関わる方  開発だけでなく、ビジネスにも取り組んでいきたい方  新規事業に関わっている方、もしくはこれから関わる方  スタートアップを実際に行っている方、もしくはこれから関わる方 13Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  14. 14. POStudy Day 2015 Spring in Tokyo 開催概要(3/3) 今日のゴール(1/1)  「~顧客価値の再定義:新しい価値を見つけ出すための一日~」 をテーマに、 1.顧客への提供価値を考える (製品企画) 2.顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える (ビジネス企画) 3.顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える (製品設計) という、ある意味王道とも言うべき3つのステップに ついて、ワークショップを通して実際に手を動かし、 参加者同士で議論を重ねた上で、明日の現場へ繋げる。 14Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  15. 15. 15Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 今日のアジェンダ(1/1) 09:30- Opening 09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』 14:00- 『顧客への提供価値を重視した ビジネスモデルを考える(ビジネス企画)』 16:30- 『顧客への提供価値を重視した ユーザーストーリーを考える(製品設計)』 19:00- 振り返り&ディスカッション 20:00- クロージング
  16. 16. Special Thanks(1/1) 今回の開催にあたって(1/1)  今回の開催にあたって、以下の皆様にご意見および 多大なご協力を頂きました! この場を借りてお礼申し上げます! – 赤坂 英彦 様 – 北村 和佳子 様 – 樽本 徹也 様 – 原田 勝信 様 – (50音順) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 16
  17. 17. 今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(1/4) 事前アンケート結果(1/4)  「ユーザ目線で考える」の具体的なやり方を学ぶ。  POの視点を学ぶ。  技術者ながら価値あるものを考えられるように、またその尺度を 得る。  プロダクトオーナーシップとは何かを学び、自分の関わる プロジェクト・プロダクトをよりよいものにしていくツールや プロセスへ反映させたい。  顧客開発、新規事業開発の進め方を学びたい。  今後のビジネスを進めていく上で、この学びが迷った時の一助に なってくれるといいなと思っています。 17Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  18. 18. 今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(2/4) 事前アンケート結果(2/4)  カスタマージャーニーマップの体験。  顧客への提供価値を考え出す手法、ツールの使い方を学び、 体験し、実践できるようになること。  ピクト図解でビジネスモデルを可視化するところに非常に興味が あります(前々から興味ありながら一度もピクト図解系のには 参加出来ていませんでしたので...)。とても楽しみにしています。  自分のサービスの顧客が誰かを定義する際に色々悩んでるおり、 参考にしたい。  いろいろな手法の説明を聞き、また、練習ができる場として 期待しています。 18Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  19. 19. 今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(3/4) 事前アンケート結果(3/4)  顧客発見プロセスにおける様々なツールの利用法を実践的に 学び、新規事業の遂行に生かしていきたい。  思い切り初心者なので、どうであれ得るものはたくさんあると 思っています。  手を動かして考えて意見交換できればそれだけで嬉しいです。 (欲がなくてすみません・・・)  web開発でプログラマをしています。イベント関係は今回が 初になります。本イベントで技術以外の力も身につけたいと 思います。  翌日から職場で実践できる能力を身につけて帰りたいです。 19Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  20. 20. 今日のイベントに期待することについてのアンケート結果(4/4) 事前アンケート結果(4/4)  ユーザー(私の場合は研究者やファンドマネージャーになります) や職場の仲間と一緒に実践して研究所が本来あるべき革新的な 研究成果がだせる組織になることへの足がかりになるような メソッドや気づきを持ち帰れると非常にありがたいです。 また持ち帰って共有してもよい情報をご提供いただければ、 職場の仲間へも報告しやすいのでさらにありがたいです。  チームで顧客に必要とされる製品を作るプロセスを体験し、 本業に応用したいと考えています。  グループワークのトレーニングの場として。  新規事業を担当しているが、いろいろ見落としがあるような気が するので、いくつかの気付きが得られればと思います。 20Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  21. 21. POStudy Day 2013 Spring in Tokyo マスター タイトルの書式設定 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 会場のご案内
  22. 22. 無線LANのご案内(1/1) 無線LANのご案内(1/1) 無線LANネットワーク設定 – SSID: (公開時削除) – Password: (公開時削除) – 認証方式: (公開時削除) – ブラウザ認証Username: (公開時削除) – ブラウザ認証Password: (公開時削除) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 23
  23. 23. スタッフからのお願い(1/1) ご連絡事項(1/1)  ごみの分別にご協力下さい。 – 燃えるごみ、燃えないごみ、ペットボトル、 ビン、缶  途中で帰られる際は「入館証」を必ずお返し下さい。 – 間違って持って帰った場合、後日返却頂きます。  終了後、懇親会を開催します。お時間のある方はご参加ください!  来たときよりも美しく!きれいに使いましょう! 24
  24. 24. 懇親会のご案内(1/1) 懇親会について(1/1)  でんず食堂(21時~ 座席のみ予約済) – http://r.gnavi.co.jp/a452614/map/ Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 25 イベント 会場 懇親会 会場
  25. 25. 会場内の即売会について(1/1) 『アジャイルの魂2015』 即売会開催のご案内(1/1)  先日2015/04/16(木)に開催された『Agile Japan 2015』の 企画として出版された小冊子を、会場内にて販売いたします! – 現在、書泉ブックタワー秋葉原店3Fの1店舗でしか販売されて いない小冊子を、本日午後より会場内にて特別に販売! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 26
  26. 26. POStudy Day 2013 Spring in Tokyo マスター タイトルの書式設定 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 顧客への提供価値を考える (製品企画)
  27. 27. 28Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 今日のアジェンダ(1/1) 09:30- Opening 09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』 14:00- 『顧客への提供価値を重視した ビジネスモデルを考える(ビジネス企画)』 16:30- 『顧客への提供価値を重視した ユーザーストーリーを考える(製品設計)』 19:00- 振り返り&ディスカッション 20:00- クロージング
  28. 28. イベント申込サイトより抜粋 顧客への提供価値を考える(製品企画) 本セッションの概要(1/1)  顧客が抱える課題(インサイト)を 『カスタマー ジャーニーマップ』 を通して探ります。  そして、顧客への提供価値(バリュープロポジション) を 考えていくために、顧客セグメントの切り口と 絞り込みを理解し、新しいポジショニングマップ 『バリュープロポジションキャンバス』 を作成していきます。 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 29
  29. 29. おことわり(1/3) 今回の資料について(1/3)  今回の資料は、以下を参考にしています。 私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 – 2時間で作るカスタマージャーニーマップ ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ » http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 – 赤坂 英彦 - BMGWorks主催 Value Proposition Canvas ワークショップ(2015/01/28) » http://www.slideshare.net/Akapon/20150128-bmg- worksvaluepropositioncanvas – The Value Proposition Canvas » http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 30
  30. 30. おことわり(2/3) 今回の資料について(2/3)  今回の資料は、以下を参考にしています。 私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 – バリュープロポジション・キャンバス[入門編] “キャンバス”で製品/ビジネスを創造する » http://www.slideshare.net/barrelbook/value-proposition-canvas- 42204070 – 顧客ニーズと提供する価値のフィットを確認する Value Proposition Canvas(VPC) » http://www.slideshare.net/Akapon/value-propositioncanvas- 39797496 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 31
  31. 31. おことわり(3/3) 今回の資料について(3/3)  今回の資料は、以下を参考にしています。 私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 – Value Proposition Design: How to Create Products and Services Customers Want (Strategyzer) » http://www.amazon.co.jp/dp/1118968050/ – バリュー・プロポジション・デザイン 顧客がほしがる製品やサービスを創る » http://www.amazon.co.jp/dp/4798140562/ » ※2015/04/17出版予定! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 32
  32. 32. 顧客への提供価値を考える(製品企画) 顧客価値とは(1/1)  企業が顧客に提供する価値とは、 企業の独りよがりの製品価値ではなく、 顧客が認める、あるいは受け入れる価値  コトラーの本では、Customer Perceived Valueと表現され、 「顧客受容価値」あるいは、「顧客認識価値」とも呼ばれる  顧客価値とは、 「顧客が得るすべてのベネフィット(総顧客ベネフィット)」と 「その入手・使用にかかるコスト(総顧客コスト)」の差 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 33 顧客価値から考えるマーケティング戦略 - http://www.miznos.com/marketScopeBI/vp1105.php
  33. 33. 顧客への提供価値を考える(製品企画) 顧客価値の構成要素(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 34 顧客価値から考えるマーケティング戦略 - http://www.miznos.com/marketScopeBI/vp1105.php 総顧客ベネフィット 顧客が得るすべてのベネフィット 総顧客コスト ベネフィットの入手・使用にかかるコスト 顧客価値 製品ベネフィット 製品そのものの価値:機能・ 信頼性・希少性など サービスベネフィット 製品に付随したサービスの 価値:保守・メンテナンスなど 従業員ベネフィット 従業員の応対やパーソナリティ による価値:対応態度など イメージベネフィット 企業イメージ・ブランドイメージ などによる価値 金銭的コスト 製品価格・維持費・配送費など 時間的コスト 納品までの時間、交渉に要する 時間、使用法の理解に要する時間 労力コスト 商品探索や購入時の手続き、店舗 から自宅に持ち帰る労力 心理的コスト 初回購入時の不安・購入時の ストレスなど
  34. 34. 顧客への提供価値を考える(製品企画) 顧客への提供価値を考えるためのプロセス(1/1) 1. 顧客が抱える課題『インサイト』の発見 2. 顧客が到達したい未来『顧客のニーズ』の創造 3. 顧客がさらに満足する未来『提案する価値』の導出 4. 『顧客のニーズ』と『提案する価値』の合致を確認! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 35
  35. 35. 顧客への提供価値を考える(製品企画) 顧客への提供価値を考えるためのプロセス(1/1) 1. 顧客が抱える課題『インサイト』の発見 2. 顧客が到達したい未来『顧客のニーズ』の創造 3. 顧客がさらに満足する未来『提案する価値』の導出 4. 『顧客のニーズ』と『提案する価値』の合致を確認! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 36
  36. 36. 顧客への提供価値を考える(製品企画) 顧客が抱える課題『インサイト』の発見(1/1)  『顧客の行動文脈』を旅のプロセスに見立てて可視化  そこで『カスタマージャーニーマップ』ですよ!  カスタマージャーニーマップの作成のステップ – STEP00:フェーズ毎にステージを定義 – STEP01:顧客行動収集/グルーピング – STEP02:顧客が考えていることや感じていることを書き出し、 顧客体験への共感を深める – STEP03:課題抽出/優先順やレベル感の議論/課題再整理&分析 – STEP04:顧客行動と媒体を図で可視化 – STEP05:サービスとして提供すべき価値のポイントを可視化 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 37 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409
  37. 37. 顧客への提供価値を考える(製品企画) カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 38 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 Stage/Story Action 行動 Thinking 思考 Feeling 感情 Problem 課題・気づき STEP.00 フェーズ毎にステージを定義Phase/Stage ステージ 時間軸 STEP00.
  38. 38. 顧客への提供価値を考える(製品企画) カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 39 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 Stage/Story Action 行動 Thinking 思考 Feeling 感情 Problem 課題・気づき STEP.01 顧客行動収集/グルーピング Phase/Stage ステージ 時間軸 STEP00.
  39. 39. 顧客への提供価値を考える(製品企画) カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 40 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 Stage/Story Action 行動 Thinking 思考 Feeling 感情 Problem 課題・気づき STEP.02 顧客が考えていることや 感じていることを書き出し、 顧客体験への共感を深める Phase/Stage ステージ 時間軸 STEP00.
  40. 40. 顧客への提供価値を考える(製品企画) カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 41 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 Stage/Story Action 行動 Thinking 思考 Feeling 感情 Problem 課題・気づき STEP.03 課題抽出/優先順やレベル感 の議論/課題再整理&分析 Phase/Stage ステージ 時間軸 STEP00.
  41. 41. 顧客への提供価値を考える(製品企画) カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 42 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 Stage/Story Action 行動 Thinking 思考 Feeling 感情 Problem 課題・気づき STEP.04 顧客行動と媒体を図で可視化 Phase/Stage ステージ 時間軸 STEP00. 時間軸がない行動群 ある目的のために行う時系列に 沿わない一定のプロセス 時間軸がある行動群 ある目的のために行う時系列に 沿った一定のプロセス 何かが終わって何かが始まる行動 ある行動が終わって次の行動が 始まるプロセス
  42. 42. 顧客への提供価値を考える(製品企画) カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 43 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 Stage/Story Action 行動 Thinking 思考 Feeling 感情 Problem 課題・気づき STEP.05 サービスとして提供すべき 価値のポイントを可視化 Phase/Stage ステージ 時間軸 STEP00.
  43. 43. 顧客への提供価値を考える(製品企画) カスタマージャーニーマップ:顧客が抱える課題の抽出 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 44 2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ- http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/11/27/16409 Stage/Story Action 行動 Thinking 思考 Feeling 感情 Problem 課題・気づき STEP.00 フェーズ毎にステージを定義 STEP.01 顧客行動収集/グルーピング STEP.04 顧客行動と媒体を図で可視化 STEP.02 顧客が考えていることや 感じていることを書き出し、 顧客体験への共感を深める STEP.03 課題抽出/優先順やレベル感 の議論/課題再整理&分析 STEP.05 サービスとして提供すべき 価値のポイントを可視化 Phase/Stage ステージ 時間軸 STEP00.
  44. 44. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介 ワークショップ#2. アイディア出し(発散) ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成 ワークショップ#4. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 45
  45. 45. 休憩 46
  46. 46. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介 ワークショップ#2. アイディア出し(発散) ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成 ワークショップ#4. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 47
  47. 47. ワークショップ #1 アイスブレイクも兼ねた自己紹介を行います (チームワークショップ) 48
  48. 48. ワークショップ #1 (1/3) トレーディングカード(1/3) 1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る – ニックネーム、キャッチコピー – アバター – 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール) – ほかの参加者が知らなさそうなひとこと 2. トレーディングカードを回して読む 3. トレーディングカードの作成者に質問する Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 49 Hamackathon ideathon 2014.02.22 http://www.slideshare.net/mackato/hamackathon-ideathon20140222
  49. 49. ワークショップ #1 (2/3) トレーディングカード(2/3) 1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る – ニックネーム、キャッチコピー – アバター – 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール) – ほかの参加者が知らなさそうなひとこと 2. トレーディングカードを回して読む 3. トレーディングカードの作成者に質問する Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 50 Hamackathon ideathon 2014.02.22 http://www.slideshare.net/mackato/hamackathon-ideathon20140222
  50. 50. ワークショップ #1 (3/3) トレーディングカード(3/3) 1. 自分を紹介するトレーディングカードを作る – ニックネーム、キャッチコピー – アバター – 得意技(スキル)、秘密兵器(ツール) – ほかの参加者が知らなさそうなひとこと 2. トレーディングカードを回して読む 3. トレーディングカードの作成者に質問する Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 51 Hamackathon ideathon 2014.02.22 http://www.slideshare.net/mackato/hamackathon-ideathon20140222
  51. 51. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介 ワークショップ#2. アイディア出し(発散) ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成 ワークショップ#4. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 52
  52. 52. ワークショップ #2 アイディア出し(発散)を行っていきます Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 53
  53. 53. ワークショップを効果的にやるために(1/6) ポストイットの正しいめくり方・貼り方(1/3) 54 https://www.facebook.com/h.branddesign
  54. 54. ワークショップを効果的にやるために(2/6) ポストイットの正しいめくり方・貼り方(2/3) 55 @kdmsnr さん作成ワークショップ資料より
  55. 55. ワークショップを効果的にやるために(3/6) ポストイットの正しいめくり方・貼り方(3/3) 56 書記や議事録係なんていません! 自分の意見は声に出してから、 ポストイットに書いて貼る @kdmsnr さん作成ワークショップ資料より
  56. 56. ワークショップを効果的にやるために(4/6) 模造紙の正しい貼り方(1/1) 57 https://www.facebook.com/h.branddesign
  57. 57. ワークショップを効果的にやるために(5/6) ワークショップをよりよいものにするために(1/2) 58 失敗は最高のもと くだらない質問はない 学習は自己責任 楽しむ(Have a fun) @ebacky 氏 from すくすくスクラム
  58. 58. ワークショップを効果的にやるために(6/6) ワークショップをよりよいものにするために(2/2) 59 意見を交わしあう場合は、『 Not, But 』ではなく、 相手を思いやり『 Yes, And 』の気持ちを忘れずに! アイディア出しをするブレイン・ストーミングで使われたりする発想法&話法 - http://coachnoizumi.sblo.jp/article/88364737.html A few words on “Yes And” including my conceited opinion https://improvmantra.wordpress.com/2012/01/20/a-few-words-on-yes-and-including-my-conceded-opinion/
  59. 59. アイディア出し(発散)(1/2) アイディア出しの注意点(1/1)  質より量  突飛さ歓迎  批判禁止  他の人の意見に便乗 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 60
  60. 60. アイディア出し(発散)(2/2) テーマについて(1/1)  基本的には、自由とします <テーマ例> » ウェアラブルデバイス » スマホの近距離無線通信(NFC、iBeacon) » 教育 X IT : EdTech » 第一次産業(農業、林業、漁業) X IT » 2020年東京オリンピック X IT » マッチング系(空室 X 旅行者 : Airbnb、出会い系等) » O2O(Online to Offline) » 選挙 X IT Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 61
  61. 61. アイディア出し(発散) ビジネスの種になりそうな元ネタをアイディアとして、 付箋1枚に1つのアイディアを書いてください。 A3用紙に並べて貼ってください。 たくさんのアイディアを出してください。 1人目標20枚以上です。 ※ルーム内にいる方に聞かれても大丈夫な内容にしてください。 (個人ワークショップ) Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 62
  62. 62. アイディア出し(発散) 先ほどの個人ワークで出たアイディアを グループで共有してください。 その中からいろいろなアイディアを組み合わせて、 今日取り扱うテーマを選定してください。 テーマが決まったら、A3用紙に大きく書き出してください。 (チームワークショップ) Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 63
  63. 63. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介 ワークショップ#2. アイディア出し(発散) ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成 ワークショップ#4. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 64
  64. 64. ワークショップ #3 カスタマージャーニーマップを作成していきましょう。 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 65
  65. 65. カスタマージャーニーマップ作成 先ほど選んだテーマについて、カスタマージャーニーマップを 作成してください (チームワークショップ) Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 66
  66. 66. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#1. アイスブレイクを兼ねた自己紹介 ワークショップ#2. アイディア出し(発散) ワークショップ#3. カスタマージャーニーマップ作成 ワークショップ#4. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 67
  67. 67. ワークショップ #4 カスタマージャーニーマップについて振り返りをしましょう Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 68
  68. 68. 振り返り カスタマージャーニーマップを作成する際、 どうしたらもっと上手くいくと思いますか? 振り返りをしてください。 振り返りで出てきた内容は、A3用紙にまとめてください。 (チームワークショップ) 69
  69. 69. お昼休憩 70
  70. 70. 顧客への提供価値を考える(製品企画) 顧客への提供価値を考えるためのプロセス 1. 顧客が抱える課題『インサイト』の発見 2. 顧客が到達したい未来『顧客のニーズ』の創造 3. 顧客がさらに満足する未来『提案する価値』の導出 4. 『顧客のニーズ』と『提案する価値』の合致を確認! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 71
  71. 71. 顧客への提供価値を考える(製品企画) バリュープロポジションキャンバスとは  サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう  ビジネスモデル・キャンバスを描いたことのある方の多くは、 VP(Value Proposition)をどのように描くべきかが課題  Value Proposition Canvas は、ビジネスモデル・キャンバスの VP と CS(Customer Segment) にフォーカスし、 この2つについて掘り下げ、関係性を表現することで、 ビジネスモデルの柱となる VP を明確にする Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 72
  72. 72. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 73
  73. 73. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 74
  74. 74. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 75
  75. 75. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 76
  76. 76. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 77
  77. 77. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 78
  78. 78. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 79
  79. 79. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 80
  80. 80. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 81
  81. 81. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 82
  82. 82. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 83
  83. 83. 顧客への提供価値を考える(製品企画) バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 84 The Value Proposition Canvas- http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc に赤坂英彦氏が解説を追加 製品・サービス が提供すること どうやって 減らすか どうやって 増やすか 良いこと 増やしたいこと 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 STEP.02 STEP.01STEP.03 顧客のニーズと 提案する価値 の合致を確認! 悪いこと 減らしたいこと
  84. 84. 顧客への提供価値を考える(製品企画) バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 85 The Value Proposition Canvas- http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc に赤坂英彦氏が解説を追加 製品・サービス が提供すること どうやって 減らすか どうやって 増やすか 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 STEP.02 STEP.01STEP.03 顧客のニーズと 提案する価値 の合致を確認! 悪いこと 減らしたいこと 良いこと 増やしたいこと
  85. 85. 顧客への提供価値を考える(製品企画) バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 86 The Value Proposition Canvas- http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc に赤坂英彦氏が解説を追加 製品・サービス が提供すること どうやって 減らすか どうやって 増やすか 良いこと 増やしたいこと 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 STEP.02 STEP.01STEP.03 顧客のニーズと 提案する価値 の合致を確認! 悪いこと 減らしたいこと
  86. 86. 顧客への提供価値を考える(製品企画) バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 87 The Value Proposition Canvas- http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc に赤坂英彦氏が解説を追加 製品・サービス が提供すること どうやって 減らすか どうやって 増やすか 良いこと 増やしたいこと 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 STEP.02 STEP.01STEP.03 悪いこと 減らしたいこと顧客のニーズと 提案する価値 の合致を確認!
  87. 87. 顧客への提供価値を考える(製品企画) バリュープロポジションキャンバス:顧客への提供価値 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 88 The Value Proposition Canvas- http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc に赤坂英彦氏が解説を追加 製品・サービス が提供すること どうやって 減らすか どうやって 増やすか 良いこと 増やしたいこと 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 STEP.02 STEP.01STEP.03 顧客のニーズと 提案する価値 の合致を確認! 悪いこと 減らしたいこと
  88. 88. Value Proposition とは [参考]ドンレミーアウトレット Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 89 ドンレミーアウトレット http://www.domremy.com/outlet/index2.html
  89. 89. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 90
  90. 90. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 91
  91. 91. Value Proposition とは [参考]ドンレミーアウトレットをテーマにしたVPキャンバス Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 92 家族や友人と一緒 にスイーツを堪能 したい • 種類と量(「スイーツ三昧」感) • ワクワク感 • 季節感 • みんなの笑顔 • 量を買うと結構かかる (4-5千円以上) • コンビニ/スーパーは 品揃えが少ない • 100円ケーキは味も見た目も 安っぽい • 洋菓子店らしい店舗 • 低価格かつ大袋/大盛り • 月替わりの新商品 • 日替わりの掘り出し物 • 安い(千円あれば結構買える) • 豊富な品揃え • 普通においしい(コンビニ デザートと同レベル) 訳あり品を低価格 で大量販売する工 場直営のアウト レット洋菓子店 ドンレミー・アウトレット スイーツ好きの男女
  92. 92. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#5. Value Proposition Canvas作成 ワークショップ#6. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 93
  93. 93. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#5. Value Proposition Canvas作成 ワークショップ#6. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 94
  94. 94. ワークショップ #5 Value Proposition Canvasを作成していきましょう。 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 95
  95. 95. Value Proposition Canvas 作成 ワークショップ2の成果を題材に、 Value Proposition Canvasを作成してください。 今回は、ワークショップがしやすいテーマでかまいません。 (チームワークショップ) 96
  96. 96. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#5. Value Proposition Canvas作成 ワークショップ#6. 振り返り Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 97
  97. 97. ワークショップ #6 Value Proposition Canvasについて振り返りをしましょう Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 98
  98. 98. 振り返り カスタマージャーニーマップを作成するワークショップと バリュープロポジションキャンバスを作成するワークショップで 自分自身のモチベーションや感情に違いはありましたか? もしあれば、なぜ違ったのか、を付箋に書き出してください。 (個人ワークショップ) 99
  99. 99. 休憩 100
  100. 100. POStudy Day 2013 Spring in Tokyo マスター タイトルの書式設定 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 顧客への提供価値を重視した ビジネスモデルを考える (ビジネス企画)
  101. 101. 102Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 今日のアジェンダ(1/1) 09:30- Opening 09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』 14:00- 『顧客への提供価値を重視した ビジネスモデルを考える(ビジネス企画)』 16:30- 『顧客への提供価値を重視した ユーザーストーリーを考える(製品設計)』 19:00- 振り返り&ディスカッション 20:00- クロージング
  102. 102. イベント申込サイトより抜粋 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 本セッションの概要(1/1)  顧客への提供価値を中心に、ビジネスモデルを 『ピクト図解』 を通して可視化します。  その上で、事業の魅力を左右するマネタイズモデルの 設計を目的として、ビジネスの実現可能性と持続可能性を 『ビジネスモデルキャンバス』 を通して机上検証します。 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 103
  103. 103. おことわり(1/1) 今回の資料について(1/1)  今回の資料は、以下を参考にしています。 私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 – 赤坂 英彦 -サービスデザイン思考×ピクト図解 V1.1 » http://www.slideshare.net/Akapon/v11-30320602 – 赤坂 英彦 - 20150219 ピクト図解入門 3_w1h編 » http://www.slideshare.net/Akapon/20150219-3w1h – 赤坂 英彦 - 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャ ンバス入門 v1.1 » http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv – ビジネスモデル・ジェネレーション-ビジネスモデル設計書 » http://www.amazon.co.jp/dp/4798122971/ Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 104
  104. 104. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 105 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 図の出典:Achieve Product-Market Fit with our Brand-New Value Proposition Designer Canvas http://businessmodelalchemist.com/blog/2012/08/achieve-product-market-fit-with-our-brand-new-value-proposition-designer.html
  105. 105. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ビジネスモデルとは(1/1)  「ビジネスモデルとは、 顧客に満足を、 企業に利益をもたらす 仕組みのこと」 (『ビジネスモデル思考法』川上昌直氏) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 106 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
  106. 106. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ビジネスモデルとは(1/1)  「ビジネスモデルとは、 顧客に満足を、 企業に利益をもたらす 仕組みのこと」 (『ビジネスモデル思考法』川上昌直氏) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 107 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
  107. 107. ビジネスモデルキャンバス(概説) 事業の魅力を左右するマネタイズモデルの 設計を目的として、ビジネスの実現可能性と持続可能性を 『ビジネスモデルキャンバス』 を通して机上検証します。 108
  108. 108. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ビジネスモデルジェネレーション(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 109 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv Alexander Osterwalder & Yves Pigneur (著) 小山 龍介 (翻訳) 出版社: 翔泳社
  109. 109. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ビジネスモデルジェネレーションとは(1/1)  戦略的にビジネスモデルを考えるフレームワーク  イノベーション(新しいアイデア)を発想!  9つのブロック – 顧客、価値、パートナー、活動、リソース、収益、コスト・・・  ビジネスモデル全体像を可視化 – 全体を俯瞰してビジネスの仕組みを考えられる  ブレストに向く – KJ法ライクに議論可能 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 110 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
  110. 110. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ビジネスモデルキャンバス 外観(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 111 VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas ① 対象の顧客は? ②提供する価値・ サービスは? ⑤顧客からの 収益の流れ ③提供する 手段・経路は? ⑦価値を生み出すため の主要な活動 ⑥価値を生み出すため の主要な資源 ⑧サプライヤー・ パートナー ⑨発生するコスト ④どんな関係を 構築したい? ビジネスモデル・ジェネレーション-ビジネスモデル設計書 - http://www.amazon.co.jp/dp/4798122971/ に赤坂英彦氏が解説を追加
  111. 111. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) CS(Customer Segments)(1/1)  顧客セグメント  マス市場  ニッチ市場  細分化  多角化  マルチサイドプラットフォーム Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 112 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ①対象の顧客は?
  112. 112. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) VP(Value Propositions)(1/1)  価値提案  新奇性  パフォーマンス  カスタマイゼーション  仕事を終わらせる  デザイン  ブランド  価格  コスト削減 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 113 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ②提供する価値・ サービスは?  リスクの低減  アクセスしやすさ  快適さ/使いやすさ
  113. 113. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) CH(Channels)(1/1)  チャネル  タイプ – 直販(営業部隊) – Web販売 – 自社販売店 – パートナー店 – 卸売業者 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 114 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ③提供する 手段・経路は?  フェーズ - 認知 - 評価 - 購入 - 提供 - アフターサービス
  114. 114. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) CR(Customer Relationships)(1/1)  顧客との関係  パーソナルアシスタンス  専任のパーソナルアシスタンス  セルフサービス  自動サービス  コミュニティ  共創 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 115 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ④どんな関係を 構築したい?
  115. 115. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) R$(Revenue Streams)(1/1)  収益の流れ  タイプ – 商品の販売代 – 使用料 – 購読料(月額金額) – レンタル/リース – ライセンス料 – 仲介手数料 – 広告料 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 116 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ⑤顧客からの 収益の流れ  価格づけメカニズム - 固定価格 - 変動価格
  116. 116. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) KR(Key Resources)(1/1)  リソース  物理的なリソース  知的財産  人的リソース  ファイナンスリソース Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 117 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ⑥価値を生み出すため の主要な資源
  117. 117. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) KA(Key Activities)(1/1)  主要な活動  製造  問題解決  プラットフォーム / ネットワーク Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 118 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ⑦価値を生み出すため の主要な活動
  118. 118. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) KP(Key Partners)(1/1)  パートナー  パートナーシップのタイプ  戦略的アライアンス(非競合企業)  戦略的パートナーシップ(競合企業)  ジョイントベンチャー  バイヤー・サプライヤー Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 119 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ⑧サプライヤー・ パートナー  動機 - 最適化と規模の経済性 - リスクと不確実性の削減 - リソースと活動の獲得
  119. 119. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) C$(Cost Structure)(1/1)  コスト構造  コスト構造のタイプ  固定費  変動費  規模の経済  多角化の経済 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 120 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv ⑨発生するコスト
  120. 120. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) フリーミアム(Flicker)(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 121 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas 無料の 写真共有 (制限多い) ライトユーザー 無料 (基本アカウント) 有料の 写真共有 ヘビーユーザー 年間契約 (有料アカウント) Yahoo! FLICKER.COM YAHOO.COM Flickerブランド プラットフォーム 管理 プラットフォーム開発 データ保管コスト
  121. 121. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) オープンソース(RedHat)(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 122 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas 無料の オープンソース 個人顧客 (無料) 無料 アップグレード &サポート保証 法人顧客 (有料) 年会費 (プロフェッショ ナル版の契約) ソフトウェア・サ ポートサービス ソフトウェアの バージョン管理と 検証 レッドハット版 Linuxソフトウェア サービス会社の要 素を含んだコスト 構造 セルフサービス 技術者へ直接のコ ンタクト RedHat.com 世界中のレッド ハットの支社 Linuxオープン ソース開発コ ミュニティ
  122. 122. キャンバスの使い方 パターン ・ニーズ中心(新規ビジネス検討) ・シーズ中心(現状分析) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 123
  123. 123. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) オープンソース(RedHat)(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 124 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas 無料の オープンソース 個人顧客 (無料) 無料 アップグレード &サポート保証 法人顧客 (有料) 年会費 (プロフェッショ ナル版の契約) ソフトウェア・サ ポートサービス ソフトウェアの バージョン管理と 検証 レッドハット版 Linuxソフトウェア サービス会社の要 素を含んだコスト 構造 セルフサービス 技術者へ直接のコ ンタクト RedHat.com 世界中のレッド ハットの支社 Linuxオープン ソース開発コ ミュニティ
  124. 124. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) キャンバスの使い方(1/2) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 125 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas ① 対象の顧客は? ②提供する価値・ サービスは? ⑤顧客からの 収益の流れ ③提供する 手段・経路は? ⑦価値を生み出すため の主要な活動 ⑥価値を生み出すため の主要な資源 ⑧サプライヤー・ パートナー ⑨発生するコスト ④どんな関係を 構築したい? ニーズ中心(顧客から)
  125. 125. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) キャンバスの使い方(1/2) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 126 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas ① 対象の顧客は? ②提供する価値・ サービスは? ⑤顧客からの 収益の流れ ③提供する 手段・経路は? ⑦価値を生み出すため の主要な活動 ⑥価値を生み出すため の主要な資源 ⑧サプライヤー・ パートナー ⑨発生するコスト ④どんな関係を 構築したい? シーズ中心(リソースから)
  126. 126. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成 ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー ワークショップ#9. フィードバック結果確認 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 127
  127. 127. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成 ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー ワークショップ#9. フィードバック結果確認 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 128
  128. 128. ワークショップ #7 ビジネスモデルキャンバスを作成していきましょう。 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 129
  129. 129. 美辞雌モデルキャンバス作成 ワークショップ #6までで取り扱ったテーマについて、 ある側面におけるビジネスモデルキャンバスを作成してください。 (チームワークショップ) 130 VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas ① 対象の顧客は? ②提供する価値・ サービスは? ⑤顧客からの 収益の流れ ③提供する 手段・経路は? ⑦価値を生み出すた めの主要な活動 ⑥価値を生み出すた めの主要な資源 ⑧サプライヤー・ パートナー ⑨発生するコスト ④どんな関係を 構築したい?
  130. 130. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成 ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー ワークショップ#9. フィードバック結果確認 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 131
  131. 131. ワークショップ #8 ビジネスモデルキャンバスレビューをしていきましょう。 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 132
  132. 132. ビジネスモデルキャンバスレビュー 作成したビジネスモデルキャンバスを隣の島と交換してください。 交換後のビジネスモデルキャンバスを見て気づいたことがあれば、 違う色の付箋紙でフィードバックをしてください。 (チームワークショップ) 133
  133. 133. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#7. ビジネスモデルキャンバス作成 ワークショップ#8. ビジネスモデルキャンバスレビュー ワークショップ#9. フィードバック結果確認 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 134
  134. 134. ワークショップ #9 ビジネスモデルキャンバスレビュー結果(フィードバック)を 確認しましょう。 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 135
  135. 135. フィードバック結果確認 交換後のビジネスモデルキャンバスを隣のテーブルへ返してください。 追加された違う色の付箋紙のフィードバック内容を確認してください。 (チームワークショップ) 136
  136. 136. 休憩 137
  137. 137. ピクト図解® (概説) 顧客への提供価値を中心に、ビジネスモデルを 『ピクト図解』 を通して可視化します。 138
  138. 138. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解(1/1)  「ビジネスモデルを見える化する ピクト図解」 (板橋悟著、ダイヤモンド社刊)  特徴  著者がリクルートで考案したビジネスモデル可視化ツール  ビジネスモデルを見抜く  ビジネスモデルを発想 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 139 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
  139. 139. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクトグラム(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 140 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載
  140. 140. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解Ⓡ基本大原則(1/5)  ビジネスとは「交換(⇄)」である。 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 141 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 イラスト 田村侑子
  141. 141. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解Ⓡ基本大原則(2/5) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 142 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 具体的なイメージ 抽象化した記号 物物交換 イラスト 田村侑子
  142. 142. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解Ⓡ基本大原則(3/5) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 143 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 具体的なイメージ 抽象化した記号 ¥ ¥ お金が誕生 物物交換 イラスト 田村侑子
  143. 143. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解Ⓡ基本大原則(4/5) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 144 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 具体的なイメージ 抽象化した記号 ¥ ¥ お金が誕生 ¥会社が誕生 物物交換 イラスト 田村侑子
  144. 144. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解Ⓡ基本大原則(5/5)  絵心不要の 「シンボル記号」 を使う。 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 145 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 具体的なイメージ 抽象化した記号 ¥ ¥ お金が誕生 ¥会社が誕生 物物交換 イラスト 田村侑子
  145. 145. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解:顧客への提供価値からビジネスモデルを可視化 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 146 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1 -『ピクト図解Ⓡ入門コース』テキストより許可を得て転載 - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv
  146. 146. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」基本ルール①表記ルール(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 147 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 T • オプション(Option) タイムラインまとめ • エレメント(Elements) • コネクタ(Connectors) モノ・カネの流れの統合 時間の経過 ヒト モノ カネ 法人・個人 商品・サービス 価格・売上 関係性 販売 支払い 販売・支払
  147. 147. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」基本ルール②3W1H(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 148 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 描き方(誰が誰に、何をいくらで) ① 誰が(売る人) Who ② 誰に(買う人) Whom ③ 何を(商品) What ④ いくらで(価格) How much
  148. 148. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」基本ルール③タイミング(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 149 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 企 業 商品A 商品B 顧客 企 業 商品A 商品B 顧客 T 購買タイミングが同一 →「まとめ」を利用 購買タイミングに時間差 →「タイムライン」を利用
  149. 149. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」基本ルール④ターゲット顧客(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 150 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 企 業 商品A 商品B 顧客X 企 業 商品A 商品B 顧客X ターゲット顧客が同一人物 →ひとつの「ヒト」記号 ターゲット顧客が別の人物 →異なる「ヒト」記号で区別 顧客Y
  150. 150. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」基本ルール⑤無料(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 151 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 企 業 商品 顧客X 無料は「0円」取引として表現する 「取引がない」と「取引金額0円」では ビジネス上の意味が違います! 0円
  151. 151. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」表記ルール ver2.0(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 152 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 T • オプション(Option) タイムラインまとめ 補足 別名:フキダシ (ver2.0 追加) • エレメント(Elements) • コネクタ(Connectors) モノ・カネの流れの統合 時間の経過 詳細説明 ヒト モノ カネ 法人・個人 商品・サービス 価格・売上 関係性 販売 支払い 販売・支払
  152. 152. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」フキダシ利用例①価値提案(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 153 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 企 業 商品 顧客 VP:価値提案 売上
  153. 153. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」フキダシ利用例①価値提案(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 154 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 イラスト 田村侑子 グ ー グ ル キーワード検索 インターネット 利用者 VP:世界中の情報 にアクセスできて 利用できる 0円 例)グーグル(無料のキーワード検索) 企業:Google 顧客:インターネット利用者 商品:キーワード検索 売上:無料 VP:世界中の情報にアクセスできて利用できる
  154. 154. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」フキダシ利用例②顧客の想い(1/2) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 155 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 企 業 商品 顧客売上 ♥:
  155. 155. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 「ピクト図解®」フキダシ利用例②顧客の想い(2/2) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 156 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 『ピクト図解R入門コース』テキストより許可を得て転載 俺 の 株 式 会 社 本格イタ リア料理 20~30代 の社会人 ♥:お手頃価格で美味しい 本格イタリアンを食べたい ♪ 格安料金 例)俺のイタリアン(行列のできるイタリアン) 企業:俺の株式会社 顧客:20~30代の社会人 商品:本格イタリア料理(本物の味) 売上:格安料金 ♥ :お手頃価格で美味しい本格イタリアンを食べたい♪
  156. 156. なぞり書き ピクト図解 157
  157. 157. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(1/4) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 158 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 板橋悟著『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解 』(ダイヤモンド社)の図解表記ルールに準じて作成。 イラスト 田村侑子 ダ イ ソ ー ~シンプル物販モデル~ ① ダイソーは
  158. 158. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(2/4) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 159 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 板橋悟著『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解 』(ダイヤモンド社)の図解表記ルールに準じて作成。 イラスト 田村侑子 ダ イ ソ ー ~シンプル物販モデル~ 顧客 ① ② ダイソーは顧客に、
  159. 159. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(3/4) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 160 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 板橋悟著『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解 』(ダイヤモンド社)の図解表記ルールに準じて作成。 イラスト 田村侑子 ダ イ ソ ー ~シンプル物販モデル~ 商品 顧客 ① ② ③ ダイソーは顧客に、商品を
  160. 160. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) ピクト図解(なぞり書き)- 1.販売(ダイソー)(4/4) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 161 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 板橋悟著『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解 』(ダイヤモンド社)の図解表記ルールに準じて作成。 イラスト 田村侑子 ダ イ ソ ー ~シンプル物販モデル~ 商品 100円 顧客 ① ② ③ ④ ダイソーは顧客に、商品を100円で販売する。
  161. 161. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 販売(ダイソー) (1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 162 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv VP 価値提案 CS 顧客セグメント CR 顧客との関係 CH チャネル R$ 収益の流れ KA 主要活動 C$ コスト構造 KR リソース KP パートナー The Business Model Canvas 100     1 100 ※【注意】このキャンバスはビジネスの一部しか表現していません
  162. 162. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 8つの基本ビジネスモデル(1/3) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 163 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 出典『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』 ①シンプル物販モデル ②小売モデル ③広告モデル ④合計モデル
  163. 163. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 8つの基本ビジネスモデル(2/3) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 164 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 出典『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』 ⑤二次利用モデル A A’ ⑥消耗品モデル T A B B
  164. 164. 顧客への提供価値を重視したビジネスモデルを考える(ビジネス企画) 8つの基本ビジネスモデル(3/3) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 165 赤坂英彦氏 - 20150326 ピクト図解 ビジネスモデルキャンバス入門_v1.1(eLV様主催) - http://www.slideshare.net/Akapon/20150326-v11elv 出典『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』 ⑦継続モデル T A A A ⑧マッチングモデル ※逆向き もあり
  165. 165. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#10. ピクト図解作成 ワークショップ#11. ピクト図解共有 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 166
  166. 166. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#10. ピクト図解作成 ワークショップ#11. ピクト図解共有 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 167
  167. 167. ワークショップ #10 ピクト図解を作成していきましょう Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 168
  168. 168. ピクト図解作成 ワークショップ #9までで取り扱ったテーマについて、 ある側面におけるピクト図解を作成してください。 (個人ワークショップ) 169
  169. 169. 顧客への提供価値を考える(製品企画) ワークショップ アジェンダ ワークショップ#10. ピクト図解作成 ワークショップ#11. ピクト図解共有 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 170
  170. 170. ワークショップ #11 作成したピクト図解を共有しましょう Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 171
  171. 171. ピクト図解共有 作成したピクト図解をテーブル内で見せ合ってください。 (チームワークショップ) 172
  172. 172. POStudy Day 2013 Spring in Tokyo マスター タイトルの書式設定 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 顧客への提供価値を重視した ユーザーストーリーを考える (製品設計)
  173. 173. 174Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 今日のアジェンダ(1/1) 09:30- Opening 09:50- 『顧客への提供価値を考える(製品企画)』 14:00- 『顧客への提供価値を重視した ビジネスモデルを考える(ビジネス企画)』 16:30- 『顧客への提供価値を重視した ユーザーストーリーを考える(製品設計)』 19:00- 振り返り&ディスカッション 20:00- クロージング
  174. 174. イベント申込サイトより抜粋 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) 本セッションの概要(1/1)  顧客の視点から、製品やサービスの要件を 『ユーザーストーリー』 の形式で記述します。  その上で、製品やサービスの全体像を可視化するために 『ユーザーストーリ-マッピング』 を作成し、段階的/継続的なリリース計画を 立てていきます。 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 175
  175. 175. おことわり(1/1) 今回の資料について(1/1)  今回の資料は、以下を参考にしています。 私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 – ユーザーストーリーマッピングを学ぶときに読むべきスライド3選 » http://hosukepoi.hatenablog.com/entry/2013/05/30/222338 – ユーザーストーリーとは » http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120 – 樽本徹也 - ユーザーストーリーマッピング » http://www.slideshare.net/barrelbook/ss-21941148 – POStudy the Movie ~ POStudyを"お持ち帰り"! 第1回 『ユーザストーリーマッピング』 » http://www.postudy.com/postudythemovie/No1_UserStoryMapping Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 176
  176. 176. ユーザーストーリー 顧客の視点から、製品やサービスの要件を 『ユーザーストーリー』 の形式で記述します 177
  177. 177. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) ユーザーストーリーとは(1/1)  顧客の視点から、『製品やサービスの要件』を 簡潔に記述したもの  顧客にとって、価値のある機能を伝えるもの  顧客が求める機能を、顧客の視点に立って簡潔に説明したもの  ユーザーストーリーを記述する際、 – だれにとっての機能か、 – その機能で何を達成したいのか、およびその理由 に焦点を当てる  機能の開発方法を示すような記述は行わない Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 178 ユーザー ストーリー (アジャイル) https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/dd380634(v=vs.110).aspx
  178. 178. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) ユーザーストーリーの記載フォーマット例(1/1)  <役割>として  <結果>が欲しい  それは <理由>のためだ  <役割>として  <機能や性能>が欲しい  それは <ビジネス価値>のためだ Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 179 ユーザーストーリーマッピングを学ぶときに読むべきスライド3選 http://hosukepoi.hatenablog.com/entry/2013/05/30/222338 記入例) <客>として <商品の検索>が出来る。 それは<欲しい商品をすぐに 見つける>ためだ。
  179. 179. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) ユーザーストーリー作成のメリット(1/1)  顧客との会話に役立つ  計画づくりに役立つ  無駄な詳細化から解放される  ユーザーストーリーベースで全体像を共有できる  要件(機能)のスケジュールが可能なユニット  スケジュールは他に依存していない  ユーザーがどう使うかという目線に立って表現  他に依存せずにスケジュール可能な特徴を実現 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 180 ユーザーストーリーとは http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120
  180. 180. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) Ron Jeffries の 3C / 3Cs(1/1)  Card  ストーリーはカードに書き、見積もりやメモ等も一緒に書く  Conversation  ストーリーの背後にある詳細事項はPOとの会話から引き出される  Confirmation  受け入れテストによってストーリーが正しく実装されているか 確認する Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 181 ユーザーストーリーとは http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120
  181. 181. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) どちらの作り方を選びますか?(1/1) Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 182 ユーザーストーリーとは http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120
  182. 182. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) ユーザーストーリーの分割(1/1)  技術的レイヤー単位で分割しない  このやり方だと、全てが揃わないと リリースできないリスクがある。  動作する機能単位で分割する  エンドツーエンドで動作する単位で分割する。  リリース可能な単位が小さくなる  早くリリースできることは ビジネス価値につながる Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 183 ユーザーストーリーとは http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120
  183. 183. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) ユーザーストーリーのINVEST(1/7)  INVESTとは  Independent 独立  Negotiable 交渉可能  Valuable 価値  Estimable 見積可能  Sized right (Small ) 適切な大きさ  Testable テスト可能 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 184 ユーザーストーリーとは http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120
  184. 184. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) ユーザーストーリーのINVEST(2/7)  INVESTとは  Independent 独立  Negotiable 交渉可能  Valuable 価値  Estimable 見積可能  Sized right (Small ) 適切な大きさ  Testable テスト可能 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 185 ユーザーストーリーとは http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120 • 互いに独立していること • 依存関係や前後関係はな るべく排除 • 依存関係が高いと見積が 難しくなる
  185. 185. 顧客への提供価値を重視したユーザーストーリーを考える(製品設計) ユーザーストーリーのINVEST(3/7)  INVESTとは  Independent 独立  Negotiable 交渉可能  Valuable 価値  Estimable 見積可能  Sized right (Small ) 適切な大きさ  Testable テスト可能 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 186 ユーザーストーリーとは http://www.slideshare.net/Ryuzee/ss-8332120 • 交渉可能 • 会話のための道具 • 一度決めたことが絶対な わけではない

×