Qgislecture 0

2,313 views

Published on

マイクロジオデータ研究会が提供している演習資料です。QGIS初心者向けインストールガイドです。Windows, Mac, Linux向け。

他の講習会資料は下記にて公開予定です。
http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/wp/?page_id=642

Published in: Education
  • Be the first to comment

Qgislecture 0

  1. 1. Quantum GISインストールガイド + 東京大学空間情報科学研究センター マイクロジオデータ研究会 秋山 祐樹・仙石 裕明 http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/wp/
  2. 2. Quantum GIS (QGIS) とは? • FOSS4G (Free and Open Source Software for Geospatial) と呼ばれるオープンソース系ソフトウェアのひとつ • 無料で入手・使用できる • 改造,再配布が可能 • ユーザーフレンドリーなGUI • マルチプラットフォーム(Win, Mac OS X, Linux) • 多言語対応 • プラグインの追加による機能拡張
  3. 3. QGIS でできること 空間データの表示 空間データの入力・編集(重ね合わせ,主題図作成...) 地物データの検索 空間データ解析 (空間,属性)
  4. 4. ◆ 下準備 ◆ まずは QGIS をインストールしましょう!
  5. 5. インストール for Windows qgis.org にアクセス → • スタンドアロンインストーラ • OSGeo4W インストーラ ‣ Desktop Express Install を選択
  6. 6. インストール for Mac OS X  qgis.org にアクセス →  Kyng Chaos からダウンロード• GDAL, GSL, Python などをあらかじめインストール• OSのバージョンに合ったインストーラを選択    (OS 10.7 ユーザーは ver 1.7.0 がおすすめ)• 旧バージョンは http://www.kyngchaos.com/software/archive
  7. 7. インストール for Linux • Debian 系 # sudo apt-get install qgis • Red Hat 系 # yum install qgis
  8. 8. Q G I S の起動• デスクトップのショートカット アイコンをダブルクリック• 右のような画面が表示されます
  9. 9. このように表示されれば,無事起動しています.
  10. 10. メニュー 画面 の説明 TOC 表示領域 各種情報
  11. 11. 画面 の説明• メニュー レイヤの追加やプラグインのショートカットアイコンが 並んでいます.• 表示領域 ここにデータが描画されます.• TOC (Table of contents) 右側に表示されているレイヤの索引です.• 各種情報 縮尺やカレントCRSなどの情報が表示されます.
  12. 12. プラ グインの 設定 • メニューから「プラグイン」→「Pythonプラグインを呼び 出す」 • 「リポジトリ」タブの「サードパーティーのリポジトリ を追加」を選択(※ 警告が出ますが無視して「OK」)使用できるプラグインが増えました
  13. 13. • 「プラグイン」タブの「フィルター」でインストールし たいプラグインを検索 ‣ Plugin Installer や GdalTools などはデフォルトでインス トール済み ‣ Table Manager や fTools などをインストールしておきま しょう
  14. 14. • メニューから「プラグイン」→「プラグインの管理」 • 有効にしたいプラグインにチェックを入れて「OK」 ➡ プラグインがメニューに表示されます ➡ fTools,GdalTools,スケールバー,北向き矢印,デリミテッドテキスト レイヤを追加する,Table Manager など,よく使うものにチェックを入 れておくといいでしょうTable Manager が使えるようになりました
  15. 15. G I S のデー タGISで扱うデータ形式には大きく2種類あります. • ラスター(raster)形式  例)JPEG, PNG, TIFF • ベクター(vector)形式  例)シェープファイル(.shp)例えば「川」と「橋」を表現すると… ラスター形式 ベクター形式 色の付いたドット 始点と終点とそれ (点)の集まりで をつなぐ線として 表現される 表現される
  16. 16. シ ェ ープ ファイル(S h a p e fi l e) と は ?• GISで最も標準的に用いられるデータ形式• 互換性が高く,ほとんどのGISソフトウェアで利用可能• 基本的には,3つのファイルがセットになって構成される*.shp (図形の形と位置情報を保存) シェープ*.dbf (図形の属性情報(名称,数値など)を保存) ファイル*.shx (shpとdbfの対応関係を保存) 同じ場所に保存同じファイル名
  17. 17. *.shp *.shx *.dbf 生協購買 NAME AREA PERIMETER A棟 0 A棟 18352 644 1 B棟 22496 756 中庭 2 中庭 22050 602 ・ ポスト 3 生協購買 7548 352 4 ポスト NA NA B棟 5 道路 NA NA【3種類の地物(フィーチャ)】 ポイントデータ(点) 例)アメダスデータ,店舗データ ラインデータ(線) 例)道路データ,鉄道データ,河川データ ポリゴンデータ(面) 例)市区町村の形状データ,建物データ
  18. 18. 参考ウェブサイト• Quantum GIS Project http://www.qgis.org• OSGeo4W https://trac.osgeo.org/osgeo4w/• 株式会社パスコ 用語集とGISの使い方 http://www.pasco.co.jp/recommend/

×