強欲制御 (Japanese)

579 views

Published on

Published in: Spiritual
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
579
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

強欲制御 (Japanese)

  1. 1. 強 欲 真理=「相互依存 真理=「相互依存」 =「相互依存」 制 御 無知 叡智 (自分だけの幸福を望む心) (他人に幸福をもたらしたいと望む心) 自分だけの幸福を だけの幸福 他人に幸福をもたらしたいと望 をもたらしたいと 自己中心(利己心) : 自己中心(利己心) 理性(利他心) : 理性(利他心) *執着 *思いやり *驕り、傲慢 *温かい心 かい心 *貪欲 等 *優しさ 等 破壊的感情 : 穏やかな心 : やかな心 *怒り、憎しみ *心の安らぎ心の *嫉妬 *内面の平和 内面の 流れ *恐れ、悲しみ 等 *友情、協調 等 友情、 悪意 善意 悪行 善行 悪果 福徳2012/2/15 1 2012.2.14 苦しみ 幸福 土山 仁士 Copyright © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  2. 2. 内容 1. 強欲とは? 2. 個人主義と競争 3. 解決策は? 4. 強欲の処理法 5. 心の変容法2012/2/15 2 Tsuchiyama. Copyright © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  3. 3. 1.強欲とは?1. 強欲とは、物質的豊かさに対する過剰な欲望 のことであり、自分だけの幸福が目的です。2. 強欲は、付加価値を創造せず、時間とお金の 浪費でしかないマネー・ゲーム又は投機を引 き起こします。(例:米国のサブ・プライム ローン問題、外国為替投機、事業投資以外の 株式・債券投機、商品先物投機 等)3. 強欲は、市場操作により、善良な市民の平和 な生活を破壊し、強欲な人々もまた己が否定 的行為(騙しと搾取)のために苦しむことに2012/2/15 なります。 © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 3 Copyright Tsuchiyama.
  4. 4. 2.個人主義と競争 <否定的な流れ> <肯定的な流れ>1. 「相互依存」の無知 → 1. 「相互依存」の叡智 →2. 強欲 → 2. 思いやり【慈悲】 → (自己中心的動機) (利他的動機)3. 過度の個人主義 → 3. 適度の個人主義 →4. 過度の競争 → 4. 適度の競争 →5. 腐敗と危機 → 5. 協調と調和 →6. 貧富格差 6. 公平且つ理性的社会2012/2/15 4 Tsuchiyama. Copyright © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  5. 5. 3.解決策は?* 最低条件: (自律) 「強欲、執着、驕り、傲慢のような自己 中心的動機をなくして、他を害さない」 (苦しみの源を滅却)* 理想的姿勢: 「思いやり、温かい心、優しさのような 利他的動機を通して、他を助け、救う」 (幸福の源を創造)2012/2/15 5 Tsuchiyama. Copyright © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  6. 6. 4.強欲の処理法*物質的価値又は経済的価値には限度があることを 確信すること。貴方の10本の指に何個の指輪 をはめることができるか、想像して下さい。 全てのお金や財宝を墓まで持っていくことは できません。* 強い欲望が生じたら、「動機は何か?」と自問 して下さい。もし、動機が自己中心的なら、 数秒以内に強欲を取り除くこと。もし、動機 が利他的又は思いやりのあるものであれば、 それは善い望みであり、強欲ではありません。2012/2/15 6 Tsuchiyama. Copyright © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  7. 7. 5.心の変容法1. 究極の真理である「相互依存」の確信2. 「思いやり」の実践 [思いやり : 理性 : 普遍的道徳倫理] : 慈悲、温かい心、優しさ、親切、心配り、 誠実、正直、自信、信頼、尊敬、感謝、謙虚、 自律、忍耐、寛容、許し、同情、共感、寛大、 非暴力 等2012/2/15 7 Tsuchiyama. Copyright © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  8. 8. 「 思 い や り 」 を 実 践 し ま し ょ う 行動意義深く、健康で、 幸福な人生のために 業 言葉 人間の 人間の 肉体 思考 (動機) 動機) 本能・感情 [変換後] 本能・ 変換後] 理性 (思いやり) いやり) 心 感情 本能人間の 魂 構造 笑顔 制御機能 2012/2/15 8 2012.2.14 土山 仁士 Copyright © 2012, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.

×