心の研修(5)

222 views

Published on

Published in: Spiritual
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
222
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

心の研修(5)

  1. 1. 心 の 研 修 真理=「相互依存」 無知 物質至上主義 (自分だけの幸福を望む心) 自己中心(利己心) 自己中心(利己心) : *執着 驕り、 *驕り、傲慢 *貪欲 等 破壊的感情 : 怒り、 *怒り、憎しみ *嫉妬 恐れ、 *恐れ、悲しみ 等 叡智 精神主義 (他人に幸福をもたらしたいと望む心) 理性(利他心) 理性(利他心) : *思いやり *温かい心 *優しさ 等 穏やかな心 : *心の安らぎ *内面の平和 友情、 *友情、協調 等 悪意 善意 悪行 善行 悪果 福徳 苦しみ 幸福 (5) 2013.8.14 2013/11/10 1 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 土山 仁士
  2. 2. 1. 全てのものは 刻々と変化しています。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  3. 3. 2. それは神のように 独立した(絶対的)、 永久の存在ではない からです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  4. 4. 3. 絶対的な神ならば、 変化しないことが できるはずです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  5. 5. 4. また、全てのものは 自給自足できません。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  6. 6. 5. ですから、全てのもの は相互依存しており、 非永久的な存在 なのです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  7. 7. 6. つまり、私たちの 生存と将来は、 他に依存している のです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  8. 8. 7. そうであれば、 他と協調しなければ 生き抜けず、明るい 将来も期待できません。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  9. 9. 8. そして、協調するには 利己心を減じ、他への 思いやりを実践する 必要があります。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  10. 10. これが「相互依存」 という地球の究極の 真理に基づく 叡知です。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  11. 11. 人間に限ってみても、 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  12. 12. 1. 人間は、肉体的にも、 感情的にも、意識的にも 根本レベルでは 皆同じです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  13. 13. 2. 誰もが苦しみを望まず、 幸福を望んでおり、 自分だけ特別ということ はないのです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  14. 14. 3. お金、権力、地位、名誉 などに差があっても、 二次的レベルでしか ありません。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  15. 15. 4. また、 人間は自給自足できず、 一人では生きられません。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  16. 16. 5. ですから、 人間は相互依存している 存在なのです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  17. 17. 6. つまり、 私たちの生存と将来は、 他人に依存している のです。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  18. 18. 7. そうであれば、 他人と協調しなければ 生き抜けず、明るい将来 も期待できません。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  19. 19. 8. そして、協調するには 利己心を減じ、 相手への思いやりを実践 する必要があります。 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  20. 20. 心の変容法 1. 以下の確信 (1)究極の真理である「相互依存」、又は (2)因果の法則、又は (3)思いやりの効果 2. 「思いやり」の実践 [思いやり : 理性 : 普遍的道徳倫理] : 慈悲、温かい心、優しさ、親切、心配り、 誠実、正直、自信、信頼、尊敬、感謝、謙虚、 自律、忍耐、寛容、許し、同情、共感、寛大、 非暴力 等 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  21. 21. 「 究 極 の 真 理 と 叡 知 」 行動 言葉 業 人間の 人間の 肉体 動機) 思考 (動機) 変換後] 本能・感情 [変換後] 道徳倫理は 世界共通! 思いやり) 理性 (思いやり) 心 感情 本能 意識 笑顔 制御機能 21 2013/11/10 Copyright © 2013, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.

×