SlideShare a Scribd company logo
1 of 34
Download to read offline
もう一度Kotlinの話をしよう
2015.1.31 #ndsmeetup4
中川幸哉 a.k.a なかざん
自己紹介
中川幸哉 a.k.a なかざん/@Nkzn
最新技術ミーハー勢
Androidアプリエンジニア
Androidインフラエンジニア?
Gradle環境作りとか自動テスト環境の模索とか継続的インテグ
レーション&デリバリーとか
ウォーターセル社で農業者向けアプリ「アグリノート」作ってます
最近の活動
Android技術者サークル
TechBoosterの冬コミ本に
寄稿しました
著者集合絵の俺かわいい
Agenda
もう一度Kotlinの話をしよう
KotlinがAndroiderから注目を浴びているワケ
Using Project Kotlin for Android
既存ソリューションとの相性
もう一度
Kotlinの話をしよう
Since March 2014
2014年3月15日 第36回長岡開発者勉強会
http://www.slideshare.net/Nkzn/nds36-kotlin-cute
その後
4月:TypeScriptたのしい(^q^)
5月:Android Annotations便利(^q^)
8月:Scalaたのしい(^q^)
12月:Groovy楽し・・・くない(́・ω・`)
1月:Swiftたのしい(^q^)
当時の言い訳
IntelliJ IDEA / Android Studio向けのプラグイ
ン整備などが未成熟でつらみ
導入済みだったAnnotations Processingライブ
ラリ、Android Annotationsとの相性が悪い
最近
Functional Reactive Programming流行ってきてるなあ
試してみたい
RxJavaとやらを使えばJava界隈でも?つまりAndroidでも試せる?
あっ、関数リテラルがある言語じゃないとあんまり意味なさそう
Androidでの動作が安定していて、関数リテラルがあるAltJava…?
アッ、コトリン=サン? (←ここまでが1月半ば)
いつの間にか公式ドキュメントがConfluence
ベースじゃなくなってた
http://kotlinlang.org/
KotlinがAndroiderから注目を浴びたワケ
http://topsy.com/analytics
1月27日、Android界に激震走る
https://docs.google.com/document/d/1ReS3ep-hjxWA8kZi0YqDbEhCqTt29hG8P44aA9W0DM8/edit
Androidライブラリ開発者の雄、Jake Wharton
氏が、突如Kotlin推し報告書をGoogle Docsに
て公開
Square社内での布教用に作ったものを公開し
てくれたらしい
JW神マジミスターアンドロイド
余談:JW神の功績
https://github.com/JakeWharton
ちらっと見てみましょう
–Jake Wharton
“Java 10 will push Optional onto the stack, but we'll all
be dead before Android sees that.”
笑うところです(白目)
既存ソリューションとの相性
Android Studio, Robolectric
つらみがあったはず
2014年夏時点では
Android+Kotlinはまだ少し
つらみが残っていたはず
http://www.slideshare.net/bs_yagi/potato03
検証
うまくKotlin認識してくれない時がある→直ってる気がす
る・・・?
オートコンプリートが重い→確かに重い
なぜかoverrideって書くと怒られる→直ってるっぽい
javaからkotlinが見えない→見えた(後述)
リソースにジャンプ出来ない→できた
対象バージョン:Kotlin M10 + kotlin-gradle-plugin:0.10.195
かなりプラグインが改善されたらしい
Robolectricは大丈夫?
Android SDK組み込みの自動テストツールは、実機
やエミュレータなど、Android上で動かすことを前
提にしている
Robolectricはandroid.jarランタイムの一部(ハード
ウェア依存の部分など)をモック化することによ
り、AndroidのテストをJVM上で行えるようにした
もの→環境がちょっと特殊
中略
Robolectricも使える!
そういえば似てるって言われるよね
色んな言語と似てるって言われてたけどさ
http://qiita.com/shoma2da/items/31edef012f224f99323c
http://blog.jetbrains.com/kotlin/2015/01/mce2015-kotlin-session-and-jetbrains-booth/
個人的感想
ちょっと前までGroovy似てる説を信じてた
でも年末年始でGroovyとTypeScriptとSwiftを触る機会
があって、ちょっとGroovy違うと思った
型安全教では、優れた型推論はタイプ数を減らして
くれる救世主だけど、動的型付けは悪魔の囁き
Kotlinの型推論が優れているのかはまた別の話だけど
まとめ
ひさびさにKotlin触ってみようと思った
関数型プログラミングやRxJavaをAndroidに持
ち込みたいときに安定しているのは嬉しい
春くらいから弊社Androidチームで関数型プ
ログラミング勉強会やろうと思います
宣伝
ウォーターセル株式会社では
Androidエンジニア Railsエンジニア
Webフロントエンド
エンジニア
インフラエンジニア
node.jsエンジニア・・・?
を募集しています。
iOSエンジニア

More Related Content

What's hot

ROS JAPAN Users Group Meetup 03
ROS JAPAN Users Group Meetup 03ROS JAPAN Users Group Meetup 03
ROS JAPAN Users Group Meetup 03
Daiki Maekawa
 
Androidアプリ滞在時間の計測
Androidアプリ滞在時間の計測Androidアプリ滞在時間の計測
Androidアプリ滞在時間の計測
Shigeki Yamato
 
ROS JAPAN Users Group Meetup 04
ROS JAPAN Users Group Meetup 04ROS JAPAN Users Group Meetup 04
ROS JAPAN Users Group Meetup 04
Daiki Maekawa
 
Abc2013 spring appinventorユーザー会
Abc2013 spring appinventorユーザー会Abc2013 spring appinventorユーザー会
Abc2013 spring appinventorユーザー会
Takeaki Tada
 

What's hot (20)

「Camelog」Android開発秘話
「Camelog」Android開発秘話「Camelog」Android開発秘話
「Camelog」Android開発秘話
 
兄弟アプリのロジック共通化とビルド高速化の実験
兄弟アプリのロジック共通化とビルド高速化の実験兄弟アプリのロジック共通化とビルド高速化の実験
兄弟アプリのロジック共通化とビルド高速化の実験
 
ROS JAPAN Users Group Meetup 03
ROS JAPAN Users Group Meetup 03ROS JAPAN Users Group Meetup 03
ROS JAPAN Users Group Meetup 03
 
Moveitを使ったアプリケーションの紹介
Moveitを使ったアプリケーションの紹介Moveitを使ったアプリケーションの紹介
Moveitを使ったアプリケーションの紹介
 
Androidアプリ滞在時間の計測
Androidアプリ滞在時間の計測Androidアプリ滞在時間の計測
Androidアプリ滞在時間の計測
 
ROS JAPAN Users Group Meetup 04
ROS JAPAN Users Group Meetup 04ROS JAPAN Users Group Meetup 04
ROS JAPAN Users Group Meetup 04
 
Xcode で gulp を使うお話
Xcode で gulp を使うお話Xcode で gulp を使うお話
Xcode で gulp を使うお話
 
SIerは如何にしてGitHub Enterpriseを導入するにようになったか
SIerは如何にしてGitHub Enterpriseを導入するにようになったかSIerは如何にしてGitHub Enterpriseを導入するにようになったか
SIerは如何にしてGitHub Enterpriseを導入するにようになったか
 
Approach of Prototyping for making Application User Interface about iOS
Approach of Prototyping for making Application User Interface about iOSApproach of Prototyping for making Application User Interface about iOS
Approach of Prototyping for making Application User Interface about iOS
 
Ios android tips
Ios android tipsIos android tips
Ios android tips
 
テストがあればなんとかなる〜効率化までの道程〜
テストがあればなんとかなる〜効率化までの道程〜テストがあればなんとかなる〜効率化までの道程〜
テストがあればなんとかなる〜効率化までの道程〜
 
20150802 codeal androidアプリを作ろう(おみくじアプリ編)
20150802 codeal androidアプリを作ろう(おみくじアプリ編)20150802 codeal androidアプリを作ろう(おみくじアプリ編)
20150802 codeal androidアプリを作ろう(おみくじアプリ編)
 
Abc2013 spring appinventorユーザー会
Abc2013 spring appinventorユーザー会Abc2013 spring appinventorユーザー会
Abc2013 spring appinventorユーザー会
 
JUnit5とAndroidのテスト
JUnit5とAndroidのテストJUnit5とAndroidのテスト
JUnit5とAndroidのテスト
 
5分でわかるGoogle+API
5分でわかるGoogle+API5分でわかるGoogle+API
5分でわかるGoogle+API
 
ちょっとGoogle Analyticsの話しようぜ
ちょっとGoogle Analyticsの話しようぜちょっとGoogle Analyticsの話しようぜ
ちょっとGoogle Analyticsの話しようぜ
 
デザイナーがネイティブ実装に関わるメリットとコツ
デザイナーがネイティブ実装に関わるメリットとコツデザイナーがネイティブ実装に関わるメリットとコツ
デザイナーがネイティブ実装に関わるメリットとコツ
 
AbemaTV
AbemaTVAbemaTV
AbemaTV
 
Google+APIをさわってみる。
Google+APIをさわってみる。Google+APIをさわってみる。
Google+APIをさわってみる。
 
参加したセッションの ピックアップ
参加したセッションのピックアップ参加したセッションのピックアップ
参加したセッションの ピックアップ
 

Viewers also liked

React Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigi
React Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigiReact Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigi
React Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigi
Yukiya Nakagawa
 

Viewers also liked (16)

AndroidLint #DroidKaigi
AndroidLint #DroidKaigiAndroidLint #DroidKaigi
AndroidLint #DroidKaigi
 
React Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigi
React Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigiReact Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigi
React Nativeはクロスプラットフォームモバイルアプリ開発の夢を見るか #DroidKaigi
 
明日からちょっと KotlinでAndroidが書きたくなる(かもしれない?)SAM変換と拡張関数
明日からちょっと KotlinでAndroidが書きたくなる(かもしれない?)SAM変換と拡張関数明日からちょっと KotlinでAndroidが書きたくなる(かもしれない?)SAM変換と拡張関数
明日からちょっと KotlinでAndroidが書きたくなる(かもしれない?)SAM変換と拡張関数
 
Spring + Gradle + Kotlin W8LT#5
Spring + Gradle + Kotlin W8LT#5Spring + Gradle + Kotlin W8LT#5
Spring + Gradle + Kotlin W8LT#5
 
KotlinでROSノードを書いてみた
KotlinでROSノードを書いてみたKotlinでROSノードを書いてみた
KotlinでROSノードを書いてみた
 
NDS36 Kotlin Cute
NDS36 Kotlin CuteNDS36 Kotlin Cute
NDS36 Kotlin Cute
 
NDS36 Java7&Java8
NDS36 Java7&Java8NDS36 Java7&Java8
NDS36 Java7&Java8
 
SIerアーキテクト視点でみたKotlinの紹介
SIerアーキテクト視点でみたKotlinの紹介SIerアーキテクト視点でみたKotlinの紹介
SIerアーキテクト視点でみたKotlinの紹介
 
Kotlinソースコード探訪
Kotlinソースコード探訪Kotlinソースコード探訪
Kotlinソースコード探訪
 
Server Side Kotlin
Server Side KotlinServer Side Kotlin
Server Side Kotlin
 
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
 
UX, ethnography and possibilities: for Libraries, Museums and Archives
UX, ethnography and possibilities: for Libraries, Museums and ArchivesUX, ethnography and possibilities: for Libraries, Museums and Archives
UX, ethnography and possibilities: for Libraries, Museums and Archives
 
Designing Teams for Emerging Challenges
Designing Teams for Emerging ChallengesDesigning Teams for Emerging Challenges
Designing Teams for Emerging Challenges
 
Visual Design with Data
Visual Design with DataVisual Design with Data
Visual Design with Data
 
3 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 2017
3 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 20173 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 2017
3 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 2017
 
How to Become a Thought Leader in Your Niche
How to Become a Thought Leader in Your NicheHow to Become a Thought Leader in Your Niche
How to Become a Thought Leader in Your Niche
 

Similar to もう一度Kotlinの話をしよう #ndsmeetup4

Similar to もう一度Kotlinの話をしよう #ndsmeetup4 (20)

2017823 pythonを始めよう
2017823 pythonを始めよう2017823 pythonを始めよう
2017823 pythonを始めよう
 
Pythonを始めよう
Pythonを始めようPythonを始めよう
Pythonを始めよう
 
C++CLIで、ネイティブCの保守開発に.NETを使って楽をしよう
C++CLIで、ネイティブCの保守開発に.NETを使って楽をしようC++CLIで、ネイティブCの保守開発に.NETを使って楽をしよう
C++CLIで、ネイティブCの保守開発に.NETを使って楽をしよう
 
C# Tokyo ガイド 2020/02
C# Tokyo ガイド 2020/02C# Tokyo ガイド 2020/02
C# Tokyo ガイド 2020/02
 
C# Tokyo コミュニティについて
C# Tokyo コミュニティについてC# Tokyo コミュニティについて
C# Tokyo コミュニティについて
 
20170804 Builderscon Androidアプリ開発アンチパターン
20170804 Builderscon Androidアプリ開発アンチパターン20170804 Builderscon Androidアプリ開発アンチパターン
20170804 Builderscon Androidアプリ開発アンチパターン
 
Trat sprint10
Trat sprint10Trat sprint10
Trat sprint10
 
Iot2bio2 20160521
Iot2bio2 20160521Iot2bio2 20160521
Iot2bio2 20160521
 
AndroidアプリのUI/UX改善例
AndroidアプリのUI/UX改善例AndroidアプリのUI/UX改善例
AndroidアプリのUI/UX改善例
 
C# Tokyo guide 20191024
C# Tokyo guide 20191024C# Tokyo guide 20191024
C# Tokyo guide 20191024
 
Azure Machine Learning Build 2020
Azure Machine Learning Build 2020Azure Machine Learning Build 2020
Azure Machine Learning Build 2020
 
Algolia
AlgoliaAlgolia
Algolia
 
Bluemixクラウド開発入門 Devlivery Pipeline デモ
Bluemixクラウド開発入門 Devlivery Pipeline デモBluemixクラウド開発入門 Devlivery Pipeline デモ
Bluemixクラウド開発入門 Devlivery Pipeline デモ
 
Wantedlyのテスト事情
Wantedlyのテスト事情Wantedlyのテスト事情
Wantedlyのテスト事情
 
エンプラでDevRelコミュニティをゼロから作ってみた
エンプラでDevRelコミュニティをゼロから作ってみたエンプラでDevRelコミュニティをゼロから作ってみた
エンプラでDevRelコミュニティをゼロから作ってみた
 
Android6.0の機能まとめ 実機でサンプルを動かしてみた
Android6.0の機能まとめ 実機でサンプルを動かしてみたAndroid6.0の機能まとめ 実機でサンプルを動かしてみた
Android6.0の機能まとめ 実機でサンプルを動かしてみた
 
Project 15 - Algyan May 2022.pdf
Project 15 - Algyan May 2022.pdfProject 15 - Algyan May 2022.pdf
Project 15 - Algyan May 2022.pdf
 
関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
 
Pythonを始めよう
Pythonを始めようPythonを始めよう
Pythonを始めよう
 
今時のオンプレなgithubクローン環境構築
今時のオンプレなgithubクローン環境構築今時のオンプレなgithubクローン環境構築
今時のオンプレなgithubクローン環境構築
 

More from Yukiya Nakagawa

PechaKucha Niigata #3 2013.7.27
PechaKucha Niigata #3 2013.7.27PechaKucha Niigata #3 2013.7.27
PechaKucha Niigata #3 2013.7.27
Yukiya Nakagawa
 
ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜
ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜
ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜
Yukiya Nakagawa
 
Action Bar Compat読んでみた
Action Bar Compat読んでみたAction Bar Compat読んでみた
Action Bar Compat読んでみた
Yukiya Nakagawa
 

More from Yukiya Nakagawa (20)

Atomic Designは「マルチ」で真価を発揮する
Atomic Designは「マルチ」で真価を発揮するAtomic Designは「マルチ」で真価を発揮する
Atomic Designは「マルチ」で真価を発揮する
 
Androidの入門書を書いたときに気にしたこと #NDS57
Androidの入門書を書いたときに気にしたこと #NDS57Androidの入門書を書いたときに気にしたこと #NDS57
Androidの入門書を書いたときに気にしたこと #NDS57
 
React Nativeの光と闇
React Nativeの光と闇React Nativeの光と闇
React Nativeの光と闇
 
アグリノートにおけるGIS情報を活かした圃場・作付管理の取り組み @ FOSS4GJ
アグリノートにおけるGIS情報を活かした圃場・作付管理の取り組み @ FOSS4GJアグリノートにおけるGIS情報を活かした圃場・作付管理の取り組み @ FOSS4GJ
アグリノートにおけるGIS情報を活かした圃場・作付管理の取り組み @ FOSS4GJ
 
React Native Androidはなぜ動くのか
React Native Androidはなぜ動くのかReact Native Androidはなぜ動くのか
React Native Androidはなぜ動くのか
 
CSS in JSの話 #friday13json
CSS in JSの話 #friday13jsonCSS in JSの話 #friday13json
CSS in JSの話 #friday13json
 
React Nativeアプリをリリースし続けるために、最初に行う8つの取り組み
React Nativeアプリをリリースし続けるために、最初に行う8つの取り組みReact Nativeアプリをリリースし続けるために、最初に行う8つの取り組み
React Nativeアプリをリリースし続けるために、最初に行う8つの取り組み
 
Coworking Business Forum in NIIGATA 2013
Coworking Business Forum in NIIGATA 2013Coworking Business Forum in NIIGATA 2013
Coworking Business Forum in NIIGATA 2013
 
Niigata.rb#03
Niigata.rb#03Niigata.rb#03
Niigata.rb#03
 
PechaKucha Niigata #3 2013.7.27
PechaKucha Niigata #3 2013.7.27PechaKucha Niigata #3 2013.7.27
PechaKucha Niigata #3 2013.7.27
 
ぼくのかんがえたふつうのあんどろいどかいはつ
ぼくのかんがえたふつうのあんどろいどかいはつぼくのかんがえたふつうのあんどろいどかいはつ
ぼくのかんがえたふつうのあんどろいどかいはつ
 
Androidで使えるJSON-Javaライブラリ
Androidで使えるJSON-JavaライブラリAndroidで使えるJSON-Javaライブラリ
Androidで使えるJSON-Javaライブラリ
 
NFCLAB会津
NFCLAB会津NFCLAB会津
NFCLAB会津
 
ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜
ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜
ぼくらの錬金術〜キメラの作り方〜
 
Action Bar Compat読んでみた
Action Bar Compat読んでみたAction Bar Compat読んでみた
Action Bar Compat読んでみた
 
Kosenconf NagaokaNCT
Kosenconf NagaokaNCTKosenconf NagaokaNCT
Kosenconf NagaokaNCT
 
Jagniigata8
Jagniigata8Jagniigata8
Jagniigata8
 
UBIC20110707
UBIC20110707UBIC20110707
UBIC20110707
 
Jagniigata6
Jagniigata6Jagniigata6
Jagniigata6
 
Corona Caravan #1 Nagaoka
Corona Caravan #1 NagaokaCorona Caravan #1 Nagaoka
Corona Caravan #1 Nagaoka
 

Recently uploaded

2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
ssuserbefd24
 
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
atsushi061452
 

Recently uploaded (11)

20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
 
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
 
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
 

もう一度Kotlinの話をしよう #ndsmeetup4