非接触ICが作物と農家を繋ぐ                                  ウォーターセル株式会社                                  中川幸哉    Copyright 2012 agri-n...
   中川 幸哉(なかがわ ゆきや)/ @Nkzn   新潟系Androider   2009年まで:普通のスマホオタク→   2010 1Q       会津大学を5年で卒業       卒業前の3ヶ月だけGClueでアルバイト ...
 http://atnd.org/events/30014どうしてこうなった・・・!!                Copyright 2012 agri-note.jp
 自己紹介+α 前置き NFCの使い道 今、農業に起きていること 食品流通分野におけるRFIDタグ実証実験  2003年  2012年にやるとどうなる?            Copyright 2012 agri-note.jp
後で椅子を投げられないための       Copyright 2012 agri-note.jp
 NFCのことは全然詳しくないよ  つい先日、Android 2.3系でのNFC開発に挫折   したところだよ  4.xに限定してAndroid Beamでやり直したい      ビーム(「・ω・)「~~~~~~~~~~~~~~~~~...
独断と偏見による       Copyright 2012 agri-note.jp
 ネットの普及により、現実に人と会ったり物を使う必要が減少している    人とのコミュニケーション      TwitterやFacebookでおk    購買      現金使わなくてもネット銀行や電子マネーでおk    ネットの...
リアルの価値は下がったのか                • 目の前にいる/あるからこそで                  きること                • 一期一会的なアレ                • 相対的に価値が上がった...
 「AとBが同じ場所にいる/ある」     A                 B                      例                                          BTペアリング    人   ...
 デバイス/ネット/クラウド?に対して、「出会った」という事実を知らせる    『目の前にある”何か”』に繋がる情報を     やりとりすることができる             Anything                 ネット    ...
本題に入るケロそ れ は さ て お き Copyright 2012 agri-note.jp
個人農家との対話から見えてきた       Copyright 2012 agri-note.jp
個人農家の大規模化  販路開拓   Copyright 2012 agri-note.jp
個人農家の大規模化
 50代(農業的には若手) 米、いちご、枝豆などを栽培 現在の耕作面積: 17ha 自分の土地:2ha        Σ( ̄□ ̄;)Why!?      順を追ってお話しします         Copyright 2012 agri-n...
 農林水産省/農林水産基本データ集 農業就業人口:260万人  うち65歳以上:61%  平均年齢:65.9歳  農業は超高齢業界!       Copyright 2012 agri-note.jp
 流石に歳を取るとキツくなってきて農業  を辞める人が続出 農業を辞める→土地が空く 空いた土地→ほっとけばいーじゃん?      農水省「と、思うじゃん?」       Copyright 2012 agri-note.jp
   農林水産省/耕作放棄地対策の推進       耕作放棄地が増える≒食料自給率の低下       食料自給率の低下≒国力の脆弱性   耕作放棄地再生利用対策の概要(農水省・PDF)       「農地の権利を有する者は、農地を適正...
高齢農家「近所のSさんがやる気もあって 若い(※50代)し、ワシの農地を 預けて使ってもらおう」      Copyright 2012 agri-note.jp
 50代(農業的には若手) 米、いちご、枝豆などを栽培 現在の耕作面積: 17ha 自分の土地:2ha                            15haは預かった土地         Copyright 2012 agri...
 もう作業の内容・進度や土地の状態を記  憶していられる規模ではない ノートや手帳で記録すると、集計が大変 Excelを使いこなすのは難しい そんな声から アグリノートは生まれました。        _人人人人人人人_        > ...
 http://agri-note.jp/ 農作業記録システム       農薬使用量なども入力可 Googleマップ/Yahoo地図 Webアプリ&Android マスタ登録以外はマウス操作中心で簡単 最大の特長:利用料が安い ...
農家向けのRedmineだと思ってください。     プロジェクトとか予実管理とかあるしね。     Copyright 2012 agri-note.jp
個人農家の大規模化  販路開拓   Copyright 2012 agri-note.jp
販路開拓
1.   色んな農家から米を買い取る        等級検査の結果によって金額が変わる        魚沼産コシヒカリ・新潟米がおいしい理由|         お米の等級検査|特Aとは1等米とは            美味しさではなく、目...
「なんでアイツんちの米より うちの米のほうが旨いのに 混ぜられなきゃなんねーんだ」                                   やる気があればあるほど                                   ...
 自前のECサイトで販売 農作物直売所で販売 レストランと契約 スーパーで販売     自分たちの名前で直接売るので     これまで以上に安全性が大事!        Copyright 2012 agri-note.jp
アグリノートなら使った農薬や肥料を成分ごとに確認できるので、安全性がUP!     Copyright 2012 agri-note.jp
もうだめだ派関税が撤廃されたら                              海外モノと戦える作物                               を作って売ろう派    システム使って分析と   工夫を重ねる必要がある...
や、アグリノートの宣伝がしたかったわけではなく                                              集積される時代が           みたいなサービスを通じて                      ...
Suicaもおサイフも普及していない時代の        Copyright 2012 agri-note.jp
 食品流通分野における無線ICタグの活用に関する実証実験を実施 2003年4月24日| ニュースリリース | NTTデータ    関連企業      NTTデータ:システム担当      丸紅:物流担当      マルエツ:物流・販売...
“大根を端末にかざすだけで、 生産者情報などが瞬時に表示される”         Copyright 2012 agri-note.jp     News:ミカンや牛乳にも「RFID」――NTTデータなどがスーパーで実証実験
出荷生産者             流通拠点              お店               消費者食品流通分野における無線ICタグの活用に関する実証実験を実施 2003年4月24日 | ニュースリリース | NTTデータ
 食品流通分野におけるRFIDタグ実証実験の結果報告について 2004年1月23日 |ニュースリリース | NTTデータ    “特に、閲覧された回数の多い項目は「産地・     製法」、「安全性」、「環境・企業」といっ     た内容です...
   Suica     首都圏は概ね対応済み     専用改札はまだ無かった     りんかい線が対応したすぐ後     仙台でサービス開始   ICOCA     6,7月にモニターサービス     11月に正式サービス開始...
 当時なかったもの    各個人が持ちうるRFID読み取り端末      NFC付き端末    出荷以前の農作物の栽培データ      アグリノートなど 「買ってきた野菜にスマホをかざすと、どんな人がどんな育て方をしたものなのか知る...
さらに詳細なトレーサビリティの確保                 出荷           生産者        流通拠点   お店   消費者生育記録や生産した場所など
 お気に入りの農家を見つけたら、ソー  シャルメディアでシェア Facebookページなどが紐付けられていれ  ば、直接”いいね!”やコメントを届けるな  どなど  →ECサイト運営農家にとって重要な「消費者   の声」が得られる  J...
出荷           生産者        流通拠点   お店   消費者生育記録や生産した場所など
 アグリノートに収穫記録を入れた時点で、  それまでの農作業&生育記録を参照でき  るQRコードが発行可能になる 今のところは生産者向け どんな情報を出すべきか  議論していく予定 NFC化の予定は・・・  今んとこない(;´Д`)  ...
 農作物にNFCタグを貼っても「それ、QRコードでできるよ」的な雰囲気ない?  薄暗い納屋でも関係なく読めるのは利点  何より手軽!      「低リテラシーでも使える」は農家にとっても消     費者にとっても重要          ...
   News:ミカンや牛乳にも「RFID」――NTTデータなど    がスーパーで実証実験       だが、RFIDのコストダウンに向けた研究開発        が昨年から今年にかけて活発となっており、        1個5円以下のRF...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

NFCLAB会津

1,107 views

Published on

  • Be the first to comment

NFCLAB会津

  1. 1. 非接触ICが作物と農家を繋ぐ ウォーターセル株式会社 中川幸哉 Copyright 2012 agri-note.jp
  2. 2.  中川 幸哉(なかがわ ゆきや)/ @Nkzn 新潟系Androider 2009年まで:普通のスマホオタク→ 2010 1Q  会津大学を5年で卒業  卒業前の3ヶ月だけGClueでアルバイト  新潟の地元ITベンダーに就職 2010 4Q  物申したいことがある 日本Androidの会 新潟支部 立ちあげ 2011 3Q  ウォーターセル株式会社に転職  農業支援システム「アグリノート」  モバイルアプリ開発担当 Copyright 2012 agri-note.jp
  3. 3.  http://atnd.org/events/30014どうしてこうなった・・・!! Copyright 2012 agri-note.jp
  4. 4.  自己紹介+α 前置き NFCの使い道 今、農業に起きていること 食品流通分野におけるRFIDタグ実証実験  2003年  2012年にやるとどうなる? Copyright 2012 agri-note.jp
  5. 5. 後で椅子を投げられないための Copyright 2012 agri-note.jp
  6. 6.  NFCのことは全然詳しくないよ  つい先日、Android 2.3系でのNFC開発に挫折 したところだよ  4.xに限定してAndroid Beamでやり直したい  ビーム(「・ω・)「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 農業の話とか昔の事例の話とかでお茶を 濁すつもりだよ 自社製品の話を遠慮無く絡めるよ オッケ始めましょう( ・`ω・´) Copyright 2012 agri-note.jp
  7. 7. 独断と偏見による Copyright 2012 agri-note.jp
  8. 8.  ネットの普及により、現実に人と会ったり物を使う必要が減少している  人とのコミュニケーション  TwitterやFacebookでおk  購買  現金使わなくてもネット銀行や電子マネーでおk  ネットの中でほとんどの用事が片付く  ひきこもりには夢の様な世界 Copyright 2012 agri-note.jp
  9. 9. リアルの価値は下がったのか • 目の前にいる/あるからこそで きること • 一期一会的なアレ • 相対的に価値が上がったん じゃないだろうか Copyright 2012 agri-note.jp
  10. 10.  「AとBが同じ場所にいる/ある」 A B 例 BTペアリング 人 人 アドレス交換 人 場所 観光地のFeliCa看板 (コンビニとかでの) 人 出来事 電子マネー支払い 自動改札 人 場所&出来事 NFCクエスト 人 物 回転寿司の皿 番外:物と場所=万引き防止タグ(「出会い」ではないので省いた) Copyright 2012 agri-note.jp
  11. 11.  デバイス/ネット/クラウド?に対して、「出会った」という事実を知らせる 『目の前にある”何か”』に繋がる情報を やりとりすることができる Anything ネット Copyright 2012 agri-note.jp
  12. 12. 本題に入るケロそ れ は さ て お き Copyright 2012 agri-note.jp
  13. 13. 個人農家との対話から見えてきた Copyright 2012 agri-note.jp
  14. 14. 個人農家の大規模化 販路開拓 Copyright 2012 agri-note.jp
  15. 15. 個人農家の大規模化
  16. 16.  50代(農業的には若手) 米、いちご、枝豆などを栽培 現在の耕作面積: 17ha 自分の土地:2ha Σ( ̄□ ̄;)Why!? 順を追ってお話しします Copyright 2012 agri-note.jp
  17. 17.  農林水産省/農林水産基本データ集 農業就業人口:260万人 うち65歳以上:61% 平均年齢:65.9歳 農業は超高齢業界! Copyright 2012 agri-note.jp
  18. 18.  流石に歳を取るとキツくなってきて農業 を辞める人が続出 農業を辞める→土地が空く 空いた土地→ほっとけばいーじゃん? 農水省「と、思うじゃん?」 Copyright 2012 agri-note.jp
  19. 19.  農林水産省/耕作放棄地対策の推進  耕作放棄地が増える≒食料自給率の低下  食料自給率の低下≒国力の脆弱性 耕作放棄地再生利用対策の概要(農水省・PDF)  「農地の権利を有する者は、農地を適正かつ効率的に 利用する責務を有する」(改正農地法第2条の2) 訳:頼むから耕作放棄地だけは 作らんでくれ Copyright 2012 agri-note.jp
  20. 20. 高齢農家「近所のSさんがやる気もあって 若い(※50代)し、ワシの農地を 預けて使ってもらおう」 Copyright 2012 agri-note.jp
  21. 21.  50代(農業的には若手) 米、いちご、枝豆などを栽培 現在の耕作面積: 17ha 自分の土地:2ha 15haは預かった土地 Copyright 2012 agri-note.jp
  22. 22.  もう作業の内容・進度や土地の状態を記 憶していられる規模ではない ノートや手帳で記録すると、集計が大変 Excelを使いこなすのは難しい そんな声から アグリノートは生まれました。 _人人人人人人人_ > 突然の宣伝 <  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄ Copyright 2012 agri-note.jp
  23. 23.  http://agri-note.jp/ 農作業記録システム  農薬使用量なども入力可 Googleマップ/Yahoo地図 Webアプリ&Android マスタ登録以外はマウス操作中心で簡単 最大の特長:利用料が安い  年額20k(月額換算:1.65k)  同系統のシステムは月額200k〜400k程度が相場 (そもそも法人向けばかり) Copyright 2012 agri-note.jp
  24. 24. 農家向けのRedmineだと思ってください。 プロジェクトとか予実管理とかあるしね。 Copyright 2012 agri-note.jp
  25. 25. 個人農家の大規模化 販路開拓 Copyright 2012 agri-note.jp
  26. 26. 販路開拓
  27. 27. 1. 色んな農家から米を買い取る  等級検査の結果によって金額が変わる  魚沼産コシヒカリ・新潟米がおいしい理由| お米の等級検査|特Aとは1等米とは  美味しさではなく、目視でクズ米などが何%混入 しているかで判断2. 誰か作ったか関係なく、等級ごとに 混ぜる3. 出荷 Copyright 2012 agri-note.jp
  28. 28. 「なんでアイツんちの米より うちの米のほうが旨いのに 混ぜられなきゃなんねーんだ」 やる気があればあるほど 我慢ならないみたいです。 Copyright 2012 agri-note.jp
  29. 29.  自前のECサイトで販売 農作物直売所で販売 レストランと契約 スーパーで販売 自分たちの名前で直接売るので これまで以上に安全性が大事! Copyright 2012 agri-note.jp
  30. 30. アグリノートなら使った農薬や肥料を成分ごとに確認できるので、安全性がUP! Copyright 2012 agri-note.jp
  31. 31. もうだめだ派関税が撤廃されたら 海外モノと戦える作物 を作って売ろう派 システム使って分析と 工夫を重ねる必要がある Copyright 2012 agri-note.jp
  32. 32. や、アグリノートの宣伝がしたかったわけではなく 集積される時代が みたいなサービスを通じて もう来ているよ!という お話でした 農業データが Copyright 2012 agri-note.jp
  33. 33. Suicaもおサイフも普及していない時代の Copyright 2012 agri-note.jp
  34. 34.  食品流通分野における無線ICタグの活用に関する実証実験を実施 2003年4月24日| ニュースリリース | NTTデータ  関連企業  NTTデータ:システム担当  丸紅:物流担当  マルエツ:物流・販売担当  大日本印刷:RFIDタグ提供 Copyright 2012 agri-note.jp
  35. 35. “大根を端末にかざすだけで、 生産者情報などが瞬時に表示される” Copyright 2012 agri-note.jp News:ミカンや牛乳にも「RFID」――NTTデータなどがスーパーで実証実験
  36. 36. 出荷生産者 流通拠点 お店 消費者食品流通分野における無線ICタグの活用に関する実証実験を実施 2003年4月24日 | ニュースリリース | NTTデータ
  37. 37.  食品流通分野におけるRFIDタグ実証実験の結果報告について 2004年1月23日 |ニュースリリース | NTTデータ  “特に、閲覧された回数の多い項目は「産地・ 製法」、「安全性」、「環境・企業」といっ た内容です。このようなことからも、消費者 の、食の安全性に対する情報ニーズの高さが うかがえます。” 概ね上々な成果だったらしい。 Copyright 2012 agri-note.jp
  38. 38.  Suica  首都圏は概ね対応済み  専用改札はまだ無かった  りんかい線が対応したすぐ後  仙台でサービス開始 ICOCA  6,7月にモニターサービス  11月に正式サービス開始 おサイフケータイ  2004年6月に初登場のため、まだ存在しない Copyright 2012 agri-note.jp
  39. 39.  当時なかったもの  各個人が持ちうるRFID読み取り端末  NFC付き端末  出荷以前の農作物の栽培データ  アグリノートなど 「買ってきた野菜にスマホをかざすと、どんな人がどんな育て方をしたものなのか知ることができる」→安心・安全 Copyright 2012 agri-note.jp
  40. 40. さらに詳細なトレーサビリティの確保 出荷 生産者 流通拠点 お店 消費者生育記録や生産した場所など
  41. 41.  お気に入りの農家を見つけたら、ソー シャルメディアでシェア Facebookページなどが紐付けられていれ ば、直接”いいね!”やコメントを届けるな どなど  →ECサイト運営農家にとって重要な「消費者 の声」が得られる  JA経由だと絶対に得られない声 Copyright 2012 agri-note.jp
  42. 42. 出荷 生産者 流通拠点 お店 消費者生育記録や生産した場所など
  43. 43.  アグリノートに収穫記録を入れた時点で、 それまでの農作業&生育記録を参照でき るQRコードが発行可能になる 今のところは生産者向け どんな情報を出すべきか 議論していく予定 NFC化の予定は・・・ 今んとこない(;´Д`) Copyright 2012 agri-note.jp
  44. 44.  農作物にNFCタグを貼っても「それ、QRコードでできるよ」的な雰囲気ない?  薄暗い納屋でも関係なく読めるのは利点  何より手軽!  「低リテラシーでも使える」は農家にとっても消 費者にとっても重要 Copyright 2012 agri-note.jp
  45. 45.  News:ミカンや牛乳にも「RFID」――NTTデータなど がスーパーで実証実験  だが、RFIDのコストダウンに向けた研究開発 が昨年から今年にかけて活発となっており、 1個5円以下のRFIDも見えてきている 9年前の記事なんだけどなあ(;´Д`) Copyright 2012 agri-note.jp

×