Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Urban Innovation KOBE「神戸から 日本のバスロケを立て直す」

1,889 views

Published on

株式会社トラフィックブレインが、東京大学 生産技術研究所 伊藤昌毅 助教、Sujiya Systems 高野孝一と共同で提案した「神戸から日本のバスロケを立て直す」が、2018年6月28日(木)、神戸市 Urban Innovation KOBEに採択されました。

本提案は、バスロケ情報の標準化・オープンデータ化を進めることで、経路検索サイトやサイネージ等を通じたバス会社横断的な情報提供と、データ分析に基づく交通改善を促すというプロジェクトです。

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Urban Innovation KOBE「神戸から 日本のバスロケを立て直す」

  1. 1. Photo: ©KOBE TOURISM BUREAU 神戸から 日本のバスロケを立て直す Urban Innovation KOBE「地域統合バスロケの整備実証実験」 2018年06月29日 バスロケ世直し隊 Traffic Brain 代表取締役社長 太田 恒平 東京大学生産技術研究所 助教 伊藤 昌毅 Sujiya Systems 代表 高野 孝一
  2. 2. 2 乱立する神戸市のバスロケ 乗換検 索 バスロ ケが出 ない 神戸市バス (乗換検索は別サイト) 神姫バス 山陽バス 阪急・阪神バス (見た目同じ別サイト) みなと観光 (PC用のみ、テスト中) 神戸交通振興 (要アプリインストール) 機能も使い勝手もバラバラ
  3. 3. 3 本募集のテーマ ①バスロケデータの統合 ②統合的な情報提供 ③地域交通の分析 地域統合バスロケの整備実証実験テーマ 課題 この課題は全国で大発生!
  4. 4. 4 私たちの挑戦 バス情報のトップランナー3人が バスデータの標準化・オープンデータ化を バスロケ会社の投資として進めることで 日本のバス情報を立て直しつつ 神戸を公共交通で元気にする挑戦
  5. 5. 5 チームメンバー Traffic Brain 代表取締役社長 太田 恒平 東京大学 助教 伊藤 昌毅 Sujiya Systems 代表 高野 孝一 コンサル・ 交通改善担当 標準化・ オープン化担当 バス情報 システム開発担当 バスロケデータ活用の第一人者 • 東大交通研卒、ナビタイムから昨年独立 • 経路探索・交通データ分析が専門 • 日本初のバスロケを用いた自動ダイヤ 改正支援システム「Dia Brain」開発 日本のバスオープンデータの旗振り役 • 鳥取大でバス経路検索・バスロケ開発 • 国交省 バス情報標準化の検討会座長 • 両備グループのバス情報の 標準化・オープンデータ化を バス情報システムの風雲児 • 30年バス情報システム開発 • ダイヤ編成システム「その筋屋」開発 • 日本で唯一Google Mapsに掲載中の バスロケ「バスまだ?」開発 Leader 日本のバス情報分野のトップランナー3人
  6. 6. 6 日本のバスデータの標準化・オープンデータ化 Googleで使われている「GTFS」準拠形式を 国交省が標準に制定(2017.03) 路線 時刻 運賃 全国26か所でオープンデータが続々と公開 情報提供や交通分析に利用、バスロケとも連携可能(GTFS Realtime) 伊藤が座長
  7. 7. 7 データで何ができるのか?
  8. 8. 8 統合的で多様な情報提供 経路検索 Google経路にバスロケ表示 多言語で利用可能 統合サイネージ 岡山駅のバス案内版 ※標準・オープンデータではない 勝手サービス 岡山6社統合のMy時刻表 誰でもサービスを作れる・バスが便利で安心な乗り物に! 太田高野も参画高野
  9. 9. 9 地域交通改善 路線網検討 「30往復未満の路線が消えたら…」 岡山の6社の時刻表データから作成 バス遅延マップ 太田 井笠バス(岡山県) 何時にどこで遅れが拡大しているか? 山陽放送
  10. 10. 10 ダイヤ改善 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 8:00 8:10 8:20 8:30 8:40 8:50 9:00 西大寺 自動車 学校入口 東山 天満屋 岡山駅 時間調整 降車専用 旧ダイヤ 新ダイヤ 実績(2018年1~3月) 新旧ダイヤとバスロケ運行実績 (両備バス 平日8:00西大寺発 岡山駅行) 時間調整 時間調整 実績に合わせて 便ごとにダイヤを 自動修正 路線 行先 年 朝(7-10) 昼(10-16) 夜(16-19) 2017 10.7 7.0 10.3 2018 4.6 4.5 4.9 2017 8.3 10.2 13.9 2018 5.2 5.7 5.1 2017 9.3 6.8 7.9 2018 5.4 3.7 4.4 2017 3.4 9.1 11.3 2018 2.4 5.5 3.7 2017 9.9 8.5 13.4 2018 6.2 4.7 4.5 2017 9.8 9.3 11.1 2018 5.4 4.5 5.1 2017 7.8 8.8 2018 5.3 5.1 2017 4.2 7.4 10.8 2018 4.9 6.8 5.0 2017 22.0 10.1 12.8 2018 9.9 5.4 8.1 2017 13.7 11.6 16.0 2018 6.5 6.2 6.0 2017 25.8 11.9 17.5 2018 9.8 5.4 8.1 2017 10.3 11.0 17.6 2018 4.4 5.3 8.9 西大寺線 (天満屋 経由) 岡山駅 西大寺 西大寺線 (千日前 経由) 岡山駅 西大寺 倉敷駅 倉敷 循環線 右回り 左回り 小溝線 倉敷 芸科大線 吉岡線 霞橋車庫 倉敷駅 霞橋車庫 倉敷駅 倉敷芸科大 バスロケを基に自動ダイヤ改正 バスの遅延が半減! 太田
  11. 11. 交通情報インフラとしての標準的オープンデータ 11 標準的オープンデータを介して統合的に幅広く活用 A社バスロケシステム B社バスロケシステム a行 10:24発 5分遅れ b行 10:30発 3分遅れ c行 10:48発 定刻 d行 11:00発 未発車 A社情報サイト A社サイネージ r行 10:29発 2分遅れ x行 10:35発 5分遅れ y行 10:53発 定刻 z行 11:05発 未発車 B社情報サイト B社サイネージ A社標準的バスロケデータ B社標準的バスロケデータ 統合 サイネージ 印刷 システム 勝手 サービス Google, Yahoo!等の検索 (鉄道・多言語対応) 統合的に幅広く 情報提供 地域を俯瞰し 共通ツールで分析 地域交通分析 運転改善ダイヤ改善 標準的 オープンデータ 会社別情報提供 (従来通り) 会社別バスロケ (標準データ出力対応) …… …… ……
  12. 12. 配信 システム バスオープンデータ・エコシステム 標準的オープンデータを介して各分野の優良技術が連携 バスロケ車載器案内/運賃/運行 車載器 ダイヤ編成システム GTFS-JP (路線/時刻/運賃) -要定義- (バスロケ蓄積) オープンデータ配信サーバ 印刷システム 勝手サービス経路検索 サイネージ バスロケシステム 標準 形式 管理 システム 車載器 情報 提供 地域交通改善 遅延対策 交通 改善 データ オーサリング GTFS-RT (バスロケ配信) 既存のバス事業者サイ トに加えて、Google, Yahoo!等の経路検索、 その他媒体にて多様に 活用。 標準化により共通ツー ルが利用可能、地域で 俯瞰可能。オープン化 により市民目線で交通 を改善できる。 各社別に配信、または 共有リポジトリを利用。 情報提供はGTFSベー ス。分析用蓄積データ については配信と要件 が異なるため要定義。 データをどのシステム から出すかは構成次第 経路検索のためには、 時刻表、運賃との紐づ けが望ましい。 GTFS-JP:標準的バス情報フォーマット(GTFS拡張)、GTFS-RT:GTFS Realtime
  13. 13. 13 どう実現するのか?
  14. 14. 実施スキーム 14 エコシステムを作り、システム会社の投資を引き出す 項目 よくある失敗 私たちの挑戦 データ形式 地域・メディア独自 都度調整、開発が必要 国交省で標準化 関係者と実現性相談中 アプリ 独自アプリで囲い込み 高価な上に使われない 既存サービスにデータ提供 ユーザが多い、来訪者や外国人に便利 開発対象 バスロケシステム外で変換 密結合、継続的に保守が必要 バスロケシステム内で出力 外部連携は標準形式 費用負担 自治体・バス事業者が負担 会社数だけ費用がかかる 主にシステム会社の投資 各地への横展開を前提 動機付け システム会社判断 ついてこない会社が発生 補助金の要件化 関係者と実現性相談中 今後各社と意見交換の上、役割分担や成立条件を整理する
  15. 15. 先行事例 15 事例は全て岡山での私たちの実績 バス会社 バス ロケ 時刻表 オープン化 バスロケ オープン化 分析 宇野バス バス まだ? 済 済 下電バス 予定 検討中 岡電バス 両備バス Bus- Vision 予定 予定 Dia Brain 中鉄バス 予定 検討中 八晃運輸 - - - 太田・伊藤が支援・開発 高野が 開発 岡山都市圏のオープンデータ整備状況 先行入手データを用いた運行頻度路線図 岡山県・市はノータッチ バス会社とシステム会社の投資で実現
  16. 16. 16 バス×ITのオープンイノベーション 太田・伊藤 with 両備グループ 両備バスカンパニー 岡山電気軌道 井笠バスカンパニー 中国バス 両備グループ バス会社 リオス (バスロケーションシステム) 地域公共交通総合研究所 (プロジェクト運営) トラフィックブレイン (ダイヤ改正支援システム開発) 東京大学 伊藤昌毅助教 (テクニカルアドバイザー) 両備グループ「バス事業改善プロジェクト」体制図 グループの技術・知見を集結 最先端の技術者とのオープンイノベーション 高野 with 宇野バス
  17. 17. 全国のバスロケオープンデータ状況 17 エリア 主体 取組 静的形式 動的形式 チームメンバーの関わり 神戸市 神戸市 既存バスロケの標 準化・オープン化 GTFS-JP GTFS-RT 太田・伊藤・高野 岡山 都市圏 バスロケ会社・ バス事業者 バス会社による オープンデータ化 GTFS-JP GTFS-RT 高野(宇野バス) 伊藤・太田(両備グループ) 佐賀県 佐賀県 県主導による 新規導入 GTFS-JP GTFS-RT 高野(アドバイザー) 富山県 富山県 県主導による 導入実証実験 GTFS-JP 未定 伊藤が2017/04に講演 首都圏 公共交通オープ ンデータ協議会 アプリコンテスト 独自 独自 伊藤がクローリングによりデータ評 価 GTFS-JP:標準的バス情報フォーマット(GTFS拡張) GTFS-RT:GTFS Realtime その他、沖縄県、群馬県にて2018年度にGTFS-JPのオープン化予定、次年度以降のバスロケ対応を検討中。 ノウハウ共有・団結しながら手法を確立していく
  18. 18. 18 行政内の連携 関与 部署 公共交通計画 住宅都市局 公共交通課 バス事業 交通局 市バス運輸サービス課 Urban Innovation KOBE スタートアップ支援 医療・新産業本部 企業立地課 オープンデータ 企業調整局 創造都市推進部 訪日観光振興 経済観光局 ラグビーW杯 市民参画推進局 国際スポーツ室 政策 部署 GTFS標準化 総合政策局 交通計画課 オープンデータ 総合政策局 情報政策課 準天頂バスロケ 総合政策局 技術政策課 地域公共交通 確保維持改善事業 総合政策局 交通支援課 ETC2.0バスロケ 道路局 企画課 XML標準化(過去) 自動車局 総務課 受入環境整備事業 観光庁 外客受入担当参事官 神戸市 関係部署 国交省内に発散したバスロケ政策 →多面的な効果を得られるよう 市を挙げての連携を図る →国策にフィードバックしつつ 支援を得られるよう働きかける 伊藤座長 伊藤委員
  19. 19. 19 取組案 2018年度 • 勉強会 • 関係者との意見交換 • データ標準化と連携 • プロトタイピング • 計画立案・合意形成 • (適宜)イベント実施 バスロケ会社 ・モバイルクリエイト ・ゼンリンデータコム ※ナビタイムは太田前職 バス会社 ・神姫バス 国交省 ・総合政策局交通計画課 ・近畿運輸局交通企画課 事前調査済 2019年度以降 • データ整備 • 経路検索へ適用 • その他情報提供 • 交通改善 • 効果測定 7/28@豊田市「バスロケ世直し隊 決起集会」開催! (日本モビリティ・マネジメント会議 期間中)
  20. 20. 20 目標 バス利用が1%増えたら 神戸市交通局 自動車事業 H28営業収益101.9億円 神戸市バスだけで1億円増収 委託契約における特命随意契約の結果について バスロケーションシステム及び無線通信システムの導入及び維持管理業務:5994万円 そうすれば0.6億円で入れた バスロケも元が取れる
  21. 21. 21 今、Urban Innovation KOBE にかける思い バス情報 交通 CIVIC TECH in 神戸 バス情報 システム バス検索 バスロケ 経路探索 交通分析 公共交通データ最先端都市 岡山に集結 関 CINO 就任 UIK 開始 バスロケ乱立 網形成計画 UIK 地域統合バスロケ 神戸のバスロケを 立て直す 日本のバス情報を立て直す 神戸を公共交通で元気な街に 独立 国交省標準化独立 高野 伊藤太田 起業支援・ オープンガバメント 公共交通

×