Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IGDA東北の設立とこれまでの活動について

2,009 views

Published on

IGDA東北の設立とこれまでの活動について

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

IGDA東北の設立とこれまでの活動について

  1. 1. IGDA東北の設立とこれまでの活動について 国際ゲーム開発者協会東北
 代表 佐藤 充 Tohoku chapter
  2. 2. 佐藤 充(310326) • 1979年福島県生まれ • 国際ゲーム開発者協会東北 代表 • 株式会社マユックス
 クリエイティブディレクター • 千歳科学技術大学 講師、
 国際アート&デザイン専門学校 講師、郡山情報ビジネス専門学 校 講師など http://www.310326.com
  3. 3. • ゲームクリエイターが知る べき97のこと2 • ローカルゲームジャム FUSEから見る東北のゲー ム開発ミュニティの現在 とこれから • http://www.slideshare.net/ 310326/fuse-23451731
  4. 4. 東北地方の(と東北に縁のある)ゲーム開発者(とゲー ム開発者を目指している人)の個人の集まるコミュニ ティとして、ゲームやその周辺の交流と発展を目指し ます。 Tohoku chapter
  5. 5. 設立のきっかけ • 福島ゲームジャム2011 in 南相馬
  6. 6. 福島Game Jam 2013
 開催コンセプト • 震災被災地の今と、復興に向けた取り組みと力強さの国 内外への発信 • 次世代を担う子どもたちや若者への教育プログラム提供 による風評被害を受けることのないIT分野での人材育成 • 新たに郡山市にも会場を設置することで南相馬市という “点”から福島県という“面”に開催地を広げ、広域ITクラ スター実現の礎とする (http://fgj.igda.jp/?page_id=1786)
  7. 7. 福島ゲームジャムから
 学んだことと目標設定 • 東北のゲーム開発者やクリエティブを目指す 方々はプロというメンターがいればつくれる • 東北にも少数だけどプロがいる • 「やればできる」「やったらできた」から
 「東北でもできる、つくれる」へ
  8. 8. 「つくる」場(機会)をつくる
  9. 9. IGDA東北設立 2012年11月17日 FUSE 01 にて設立宣言
  10. 10. IGDA東北の活動 • ゲームジャムの開催 • FUSE、Global Game Jam、ユニティちゃんゲームジャム など • ワークショップや勉強会の開催 • FUEL、こども向けゲーム開発体験など • ゲームジャムで開発されたゲームの展示 • 郡山市こどもまつりやお仕事体験DAYなど
  11. 11. つくる 遊んで
 もらう 学ぶ
 (研究) ゲームジャム 試遊・展示 ワークショップ
 勉強会
  12. 12. ゲームジャムを
 中心とした循環型活動サイクル
  13. 13. 「つくること」を
 中心とした循環型活動サイクル
  14. 14. ゲームジャム
  15. 15. FUSE
  16. 16. FUSEについて • 6時間でゲームのプロトタイプ開発を行う • 開催日の1週間前に開発テーマ発表 • 開催日の1週間前から開発チーム発表(チー ムへの追加は申込締切翌日まで毎日) • 開発終了後、10分程度のプレゼンテーション
  17. 17. • 開発 • 試行錯誤やトレーニングの機会 • 挑戦や失敗が歓迎される • 発表 • 作品を紹介する機会 • 実績 • 開発したゲームを自らのポートフォリオに入れる • 交流 • 試遊やレビューされる機会
  18. 18. FUSE参加者:552名(のべ) 2015年2月末現在
  19. 19. 0 13 25 38 50 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 13 14 15 16 17 18 19 20 21 参加者数
  20. 20. 制作数:120(未完成含) 2015年2月末現在
  21. 21. 開催実績 • 郡山市、会津若松市、いわき市、
 仙台市(開催実績順) • 東北地域を中心とした開発者と開発者を目 指す人の交流 • 開催都市を中心として、北は青森県、西は神 奈川県から参加
  22. 22. Phase 1: 2012 - 2013 • 郡山市を中心とした開催 • 定期的な安定開催を目的としたノウハウ蓄積 • リード開発者の育成
  23. 23. Phase 2: 2013 - 2014 • 郡山市を中心として、会津若松市、いわき市、 仙台市で開催 • 蓄積されたノウハウを活かし、東北の開発者 が交流するきっかけに • プロトタイプからのゲームリリース • リード開発者の育成
  24. 24. Phase 3: 2014 - 2015 • プロトタイプからプロダクトリリースに向け た試行錯誤…
  25. 25. FUSEについて • https://db.tt/bTMy4wyo
  26. 26. FUSE公式Webサイト • http://fuse.igda-tohoku.org • 開発したゲームの紹介 • 開発したゲームの配布
  27. 27. ワークショップ・勉強会
  28. 28. FUEL
  29. 29. FUEL 03 • http://edaha.tsukurite.org/ post/108434407566/igda- fuel03 • セミナーやワークショッ プ、勉強会などを開催
  30. 30. 開催実績 • enchant.js勉強会、ワークショップ • ドット絵ワークショップ • ゲーム企画ワークショップ
  31. 31. 試遊・展示活動
  32. 32. 試遊・体験イベント • 郡山市こどもまつり(2013年) • 郡山市こどもまつり(2014年) • FSGカレッジリーグ お仕事体験DAY(2013年) • FSGカレッジリーグ お仕事体験DAY(2014年) • FSGカレッジリーグ お仕事体験DAY(2015年) • 2013元気応援!!郡山わくわくフェスタ • など…
  33. 33. 試遊・体験イベント内容 • FUSEやGlobal Game Jamで開発されたゲームの 試遊展示 • 福島ゲームジャムと同様の子ども向けゲーム 開発ワークショップ • http://workshops.igda-tohoku.org/koriyama48/ skydive.html
  34. 34. 環境の変化と今後の課題
  35. 35. 設立直後と比較した
 周辺環境の変化 • 東北においては、セミナーや勉強会、ハッカ ソン、アイデアソンがかなりの回数開催され るようになった • Global LAB SENDAIさんとの協力 • ゲームジャムを主催したい人の登場と支援
  36. 36. ゲームジャムを中心としたサイクルの課題 • ゲーム開発を主な生業とする開発者を増やす にはどうすればいいか • 産業化可能性を高めるにはどのような活動 を行えばいいか

×