• Save
【16-D-6】比べてわかるフィーチャーフォンとスマホのアプリ開発・運用のポイント
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

【16-D-6】比べてわかるフィーチャーフォンとスマホのアプリ開発・運用のポイント

on

  • 7,387 views

 

Statistics

Views

Total Views
7,387
Slideshare-icon Views on SlideShare
3,651
Embed Views
3,736

Actions

Likes
9
Downloads
0
Comments
0

7 Embeds 3,736

http://www.atmarkit.co.jp 3146
http://d.hatena.ne.jp 557
http://aitcms-w.atmarkit.co.jp 23
http://pre-www.atmarkit.co.jp 6
http://cache.yahoofs.jp 2
http://uparrow.blog.shinobi.jp 1
http://paper.li 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    【16-D-6】比べてわかるフィーチャーフォンとスマホのアプリ開発・運用のポイント 【16-D-6】比べてわかるフィーチャーフォンとスマホのアプリ開発・運用のポイント Presentation Transcript

    • 比べてわかるフィーチャーフォンとスマホのアプリ開発・運用のポイント16-D-6 北村 雄騎 (株)野村総合研究所 ユビークリンク事業部 Developers Summit 2012
    • はじめに  セッション目的  モバイル端末の変遷の中で、アプリ開発が どう変わってきているか?をおさらいします。 また、「開発」の周辺にも目を向けることで、 よりよいアプリ開発の一助になればと思います。  セッション内容  “個人的経験”をベースに、下記2つの企画・開発・ 運用の諸々を比較し、そのポイント(※)を話します。  フィーチャーフォン向けアプリサービス(iアプリ等)  スマートフォン向けアプリサービス(Android、iPhone)  ※ネイティブアプリのお話がメインです。Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • About Speaker  氏名 : 北村 雄騎  所属 : (株)野村総合研究所 ユビークリンク事業部  略歴 : 2007年 (株)ユビークリンク 立上げから参画。 以来、モバイルナビゲーションサービス「全力案 内!」の企画・開発・運用を担当。 iアプリ(Docomo) S!アプリ(Softbank)といった 携帯アプリから、スマートフォンアプリ (iPhone/WindowsMobile/Android)を担当。Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 本日のメニュー 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 1.全力案内!とは  事業概要 11,000台Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 1.全力案内!とは  問題意識:渋滞を避けて脇道に入ったら、 もっとひどい渋滞!? こりゃ、ダメだ! 脇道へ・・・ えっ、ウソ! 脇道まで・・・ 後部座席から 「もう、何やってんの?!」Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 1.全力案内!とは  渋滞回避性能にすぐれたカーナビ  独自のプローブ交通情報  基本機能はシンプル&安価に提供  基本アプリ+オプション構成  リアルプローブ交通情報  VICS交通情報  アドバンストオプション  基本は1年900円 App Store ナビカテゴリー販売数ランキング (2011年末時点)Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 1.全力案内!とは  東京都内のコンフュージョンマップ  東日本大震災後の都内の道路渋滞状況Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 1.全力案内!とは  ここが全力! Android全力案内!ナビでプローブ交通情報を実感 http://www.youtube.com/watch?v=yv1GzZkVJbACopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 1.全力案内!とは  受賞歴等 表彰イベント 受賞 受賞対象 概要 ATTTアワード2009 カーライフコンテンツ部門 プローブ交通情報 独創的な取り組み、携帯ナビサービ (国際自動車通信技術賞) 優秀賞 ス市場の裾野を拡大 モバイルプロジェクトア モバイルコンテンツ部門 iPhone版 社会に対する貢献・影響を評価。 ワード2010 優秀賞 全力案内!ナビ モバイルアワード ナビアプリ部門 全力案内!ナビ ユーザ投票 2010 ベスト!ナビアプリ モバイルアワード 交通アプリ部門 G-BOOK全力案内ナビ ユーザ投票 2011 ベスト!交通アプリ モバイルアワード2010 モバイルアワード2011 出所) RBB TODAYCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 1.全力案内!とは  被災地の「通れた道路」  東日本大震災発生以降、自動車が通れた道路情 報を提供。1日6回更新。Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 2.企画のポイント 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 2.企画のポイント  考えること コンセプトは? プラットフォームは? マーケットは? 競合は? 予算は? スケジュールは? 誰に提案? コストは?Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 2.企画のポイント  まず考えるべきことは? コンセプトは? プラットフォームは? マーケットは? 競合は? ? 予算は? スケジュールは? 誰に提案? コストは?Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 2.企画のポイント  まず、考えるべきこと 誰に、どうなって欲しいのか? なぜ、必要か? 自身がユーザになり切る ユーザに(一番近い人に)聞くCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 2.企画のポイント(参考)  iPhone版全力案内の初期リリース 実装したフィーチャー 現在地測位と地図表示 地図の回転 スポット検索 シミュレーション 渋滞確認 (フィーチャーフォンで実現していた) 「ナビ」はありませんでした ↓ スモールスタートで磨き上げるCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント  考えること フィーチャーフォン? ブラウザ? アプリ? スマホ? キャリアは? タブレットは? 物理キー使う? 国内?国外? タッチのみ?Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント  まず、買う(※)べきもの 実機 ※企画の段階でも欲しいですが※Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント  まず、するべきこと「使い倒す」 新機種だ! メールチェック… 機種変したい… 何時に着くかな。 電池が切れそう! 乗換案内… 充電… ナビ使おう。 雨降ってきた! GPS取得… 両手がふさがった… ユーザの日常の、どこで使ってもらえるか?を考えるCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント 操作性の前提を考える フィーチャーフォン Android 物理キー中心の操作、片手で使える タッチ中心の操作、両手の場合も.. (ほぼ統一されている) (キーの位置が機種によって違うことも)Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント 見た目の前提を考える フィーチャーフォン Android 320x480, 480x800, 480x854 QVGA、VGA、WVGA 480x960, 540x960, 600x1024…Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント  スマホで現実的に考えるべき問題1 操作の再構築 「タッチ」できると、わかるか  ×フィーチャーフォンのUIから移植するとタッチし辛い  ×選択肢をカーソルで移動できるのは特定機種のみ 「複雑」でないか  ダブルタップ、長押しは「難しい」「気づかない」  前提とするのであれば、都度UI上で明示する 導線の再構築 (上述のように)難しい操作が前提になったら再考もCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント  (参考)Androidでサポートされる画面の範囲 Low 密度 (120) Medium 密度 (160) High 密度 (240) Extra high 密度 (320) Small QVGA (240x320) 480x640 WQVGA400 HVGA (320x480) WVGA800 640x960 (240x400) (480x800) Normal WQVGA432 WVGA854 (240x432) (480x854) 600x1024 WVGA800 WVGA800 (480x800) (480x800) Large WVGA854 WVGA854 (480x854) (480x854) 600x1024 1024x600 WXGA (1280x800) 1536x1152 2048x1536 Extra Large 1024x768 1920x1152 2560x1536 1280x768 1920x1200 2560x1600 出所)Android Developers – Supporting Multiple Screens http://developer.android.com/guide/practices/screens_support.htmlCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント プラットフォームの前提を考える フィーチャーフォン Android GPS、センサー、課金API、 SUID認証、マイメニュー登録... アプリ間連携、Wi-Fi、マルチタスクCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント  スマホで現実的に考えるべき問題2 サービス仕様 (フィーチャーフォンの)サービスをどこまで、どう実現? 必ずしも全部移植・焼き直す必要は無い 画面サイズ・スペック・マッシュアップ… ↔スマホに特化したサービスへ Intent(Android)、URLScheme(iPhone)を活用 ↔アプリ間の連携は一般的に行われる 大容量データはWi-Fiに任せるといった運用も フィーチャーフォン→スマホの移行の場合 できれば、ユーザのデータは引き継げるように  メアド認証、移行IDの発行Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 3.仕様・設計のポイント(参考)  走行速度に応じて、BGMを自動切替 iPhone内の音楽をナビ中に聴きたい! ⇒スマホ(iPhone)ならではのサービスCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 4.開発・テストのポイント 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 4.開発・テストのポイント  まず、考えること Win? Mac? OSは? 開発環境は? 言語は? ライブラリは? バージョン管理は? 何をテストする? 流用できるものは?Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 4.開発・テストのポイント  まず、1人n台用意するべきもの 実機 ※開発者にこそ実機です※Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 4.開発・テストのポイント  実機が無いとわからないことは沢山あります ○○アプリと連携してたら… OS上げたら挙動変わった… いきなり電源落ちた… ○○の設定、初期値はどれだ??Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 4.開発・テストのポイント  実機で大事なポイント 節電Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 4.開発・テストのポイント  実機で大事なポイント「節電」 (テストに使う)端末の稼働時間を計測 アプリを使った際の稼働時間を計測 ↔フル充電から、アプリ使いっぱなしで放置 開発中、電力消費量が増えたら要チェック フィーチャーフォン スマートフォン 実測あるのみ バッテリー計測アプリを併用Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 5.テスト、テスト、テストのポイント 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 5.テスト、テスト、テストのポイント  デバイスにアクセスするAPI  GPS精度  センサー(加速度、ジャイロ、地磁気)  机上ではなく、実利用シーンで、実用に耐えうるか?  Bluetooth(バージョン, 対応プロファイル)  SDカード  想定したパスに書き込みできているか? できればターゲット機種ごとに確認  課金系API(Android)  通信キャリアによって課金遷移が異なるCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 6.デプロイのポイント 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 6.デプロイのポイント  アプリケーションの配布  フィーチャーフォン 1MB~2MBのサイズ制限がほとんど Docomo Starプロファイルのみ 10MB可 (2011/10~)  スマホ 50MB、場合によってはGB単位の配布も可 ユーザの通信環境を考慮  20MB以上はWi-Fi必須(iPhone) 端末容量も考慮  Androidは内蔵ストレージが少ない機種有り SDカードコピーを許さない場合は、なるべく 「最終的なアプリ容量」のアナウンスをCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 7.リリースのポイント 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 7.リリースのポイント  (iPhone)AppStoreでの注意 審査 差し戻されることを前提としたスケジュールを リリースタイミングのコントロール 指定日付を設定しないと、突然リリース 「旧戻し」「リリース待ちの差し戻し」 ができない App Storeは待ったナシCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 8.運用のポイント 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 8.運用のポイント  マーケットのアナウンスを注視する 開発者向けメール、公式アナウンスが全て 例) App Store の価格変更  マーケットの動きを注視する  公開されている利用者統計情報も参考に iアプリ開発のススメ  http://appli.docomomarket.ne.jp/special/dev_info/ Android Developers  http://developer.android.com/resources/dashboard/platform-versions.html  http://developer.android.com/resources/dashboard/screens.htmlCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 8.運用のポイント  ユーザの声を聴く  問い合わせ  マーケットレビュー  ブログ  ソーシャルメディア …Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 8.運用のポイント(参考)  経路上のオービス(無人速度取締機)お知らせ サービスを磨き上げるのはリリース以降 (スモールスタート後のブラッシュアップ)Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • おわりに 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイント おわりにCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 振り返り 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 3.仕様・設計のポイント 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 8.運用のポイントCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 振り返り 1.全力案内!とは 2.企画のポイント 「誰に、どうなって欲しいのか」 3.仕様・設計のポイント が、実現できているかを考える。 4.開発・テストのポイント 5.テスト、テスト、テストのポイント ↓ フィーチャーフォン・スマホ・タブレット… 6.デプロイのポイント 7.リリースのポイント 媒体は問わない 8.運用のポイントCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • おわりに[Just for today] 10年後は世界で通じるエンジニアであるために 自分なりに思うところ  使う人の近く(=使う人そのもの)で作る  時には、コードから離れる 仕様、制限→「技術限界スタンス」から離れる 仕様や丌具合も含めて、ユーザは使ってくれているCopyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • トヨタ自動車様との共同ブランドの スマホカーナビ「G-BOOK全力案内ナビ」で連携拡大Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • トヨタ自動車様との実験 車載ディスプレイとのスマホナビ連携Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012
    • 野村総合研究所のロケーションプラットフォーム事業 野村総合研究所 ユビークリンク事業部 ナビ(実現済) スマホ・ケータイナビ 『プローブ道路交通情報』 プローブ(実現済) トヨタ自動車 事業 準備中・未実現 ナビ 『全力案内!』事業 プローブ サービス プローブデータ データ GREE タクシー会社 プローブ 交通情報 (約11,000台) Facebook (約13億Km/年) プローブ 交通情報 ナビアプリ開発・運営 道路交通情報生成 主要政令指定都市 タクシー配車アプリ ナビサービス プローブ道路交通情報 カーメーカー カーナビメーカー 道路管理者 防災&被災対応 配送・物流業者 (ナビ端末) (ナビ端末) 地方自治体 公共団体/警察 交通センサス等の調査 (道路の計画・評価)Copyright(C) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. Developers Summit 2012